カテゴリー

« 梅雨時のだるさ、不調に漢方薬 | トップページ | 卵巣の腫れ »

2015年5月28日 (木)

水いぼは取る?取らない?子供が泣かない治療

 子供の水いぼが治りにくい、増える方に、取らない漢方治療が好評です。漢方薬は、小さなお子さんでも服用できます。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 Ky27_03お子さんの水いぼ治療は、プチっと取る、液体窒素で焼くなどの治療もありますが、痛いので、嫌がるお子さんが多いようです。

 そのまま放っておいて、自然に治るのを待つのもよいと思いますが、水いぼに効果的な漢方薬による治療が好評です。水いぼの状態やお子さんの体質に合わせた漢方薬の服用により、少しずつ水いぼが小さくなる場合が多いです。

「痛くない水いぼ治療の漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「痛くない水いぼ治療を漢方で、子供にやさしい水いぼ治療」

「いろいろなイボ治療に漢方」Ky64_03

~*~*~*~

 今年は、5月から真夏のような気温の日が始まって、汗をかきやすいためでしょうか。水いぼのお子さんの来院の増加が例年よりも早い気がします。痛い思いをさせられることがなく、ささやかですが、ごほうびを差し上げておりますので、それを目当てに、楽しみに受診されるお子さんが多いです^^

« 梅雨時のだるさ、不調に漢方薬 | トップページ | 卵巣の腫れ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

.子供の症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水いぼは取る?取らない?子供が泣かない治療:

« 梅雨時のだるさ、不調に漢方薬 | トップページ | 卵巣の腫れ »