カテゴリー

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

パソコンで肘が痛い、腱鞘炎

 パソコンのし過ぎで、肘が痛い、肩こり、頭痛などの症状に悩む方が増えています。テニス肘のような炎症を起こしている場合が多く、なかなか治りにくい方が多いようです。湿布や鎮痛剤では、改善がみられない方に、傷む部分の炎症を鎮めるKy14_12_2_2
漢方薬が効果的です。

 炎症の状態に合わせた漢方薬の服用により、痛みが改善される方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。A313_006_5

 急性の痛みの方となかなか治らない状態が続いている方では、処方する漢方薬は異なります。診察によって、体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 スポーツによるテニス肘や楽器の演奏などによる腱鞘炎などにも漢方薬は、対応しています。

医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「痛み、関節痛などを漢方で改善」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。「こんな症状に漢方」整形外科疾患など

2014年10月25日 (土)

子供の浸出性中耳炎に漢方薬!繰り返す、なかなか治らない方に

 滲出性中耳炎が治りにくい、繰り返す子供さんに、体質改善の漢方薬が好評です。中耳炎の炎症を鎮め、免疫力を高める漢方薬が効果的です。子供さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬になります。生後2、3ヶ月のお子さんから漢方薬は服用できます。Ky19_12_2

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 鼓膜の奥の部分に滲出液(さらさら、どろっとしたものなど様々)が溜まる中耳炎です。中耳につながっている耳管の働きのバランスが乱れると、鼻やのどの炎症が耳管を通じて、浸出液として溜まると滲出性中耳炎となります。

 子供さんが滲出性中耳炎になりやすいのは、大人に比べると耳管が短いくて太いので、鼻炎やのどの炎症からすぐに滲出性中耳炎へ進みやすいためです。副鼻腔炎や咽頭炎、アレルギー性鼻炎、風邪などから、滲出性中耳炎に移行しやすいです。

A313_047_8 炎症の状態や体質に合わせた漢方薬の服用により、滲出性中耳炎の炎症が改善される方が多いです。

 また、治っても繰り返す方には、免疫力を高める漢方薬の服用により、滲出性中耳炎を起こしにくくなる方が多いです。副鼻腔炎や鼻炎の予防改善効果も期待できます。

Img_2393_1_2



詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「乳幼児の中耳炎治療に体質改善の漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯にも対応

「子供の中耳炎に漢方」new

2014年10月24日 (金)

汗をかきやすい、疲れやすい原因

 汗をかきやすく、すぐに疲れてしまうという症状に悩む方は、体力の低下が原因となっている場合が多いです。暑がりではなく、体温が低めなのに、汗をかく、冷えを感じる方に多い症状です。A306_122

 わかりやすく説明しますと、体力の低下により、体の表面から水分が漏れ出ないように引き締める力が落ちている状態と考えられます。必要以上に汗として水分が出てしまうので、体温を奪われ、冷えやすいです。暑がりの方のダラダラとした汗とは違い、じわっとした汗をかく場合が多いです。
Ky14_27_3

 このような症状の改善に、体質改善の漢方薬が効果的です。体調を整え、体力がついてきますと、じわっとした嫌な感じの汗が減り、疲れることが少なくなる方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 

Ky52_11Ky52_14詳しくは、PC用HPをご覧ください

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を 新潟の漢方医院水戸部クリニック」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯にも対応

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」new

2014年10月21日 (火)

掌蹠膿疱症を治したい!体質改善で治りますか?

 掌蹠膿疱症が治りにくい方に、体質改善の漢方薬が好評です。一人ひとりの皮膚の炎症や体質に合わせた漢方薬により、少しずつ症状が改善される方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 掌蹠膿疱症が治りにくい原因は、老廃物が皮膚へ排泄されている状態と考えられます。その状態を改善するように整える体質改善の漢方薬が効果的です。

Ky26_20noho_2 掌蹠膿疱症は、手の平や足の裏に膿がたまったような湿疹ができて、よくなったり悪くなったりを周期的に繰り返す症状です。始めは、小さな水ぶくれ(水疱)ができ、次第に膿疱に変化し、かさぶたになり、表面の皮膚が剥がれ落ちます。かゆみを伴う場合もあります。このような皮疹が混在します。指の股など軟らかい部分や爪の中にまでできる場合もあります。

 また、掌蹠膿疱症骨関節炎の方のご相談も受け付けております。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 患者さん一人ひとりの皮膚の状態や体質の違いに合わせた漢方薬の服用により、少しずつ症状が改善される方が多いです。掌蹠膿疱症による皮膚症状の改善や体質改善には、長期間を要する場合が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

◇膿を含んだ水疱が多い方には、膿を取り込んで排泄する漢方

◇膿疱が、破れて、ジュクジュクした浸出液が出ている方には、ジュクジュクを取り込んで、破れた皮膚の修復をする漢方Img_1199_2

◇膿の少ない水疱が多い方には、水疱を改善して排泄する漢方

など掌蹠膿疱症の皮膚の炎症の状態に合わせた処方になります。

「新潟の掌蹠膿疱症治療の漢方」スマホ用サイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「掌蹠膿疱症治療に体質改善の漢方」

~*~*~*~*~*~

 掌蹠膿疱症が劇的に改善された方のお話です。初診時は、手の平の膿疱は、比較的少なく、足の裏の膿疱が破れて、ガーゼを充てていました。ステロイド剤を塗り続けていたら、合わなくなって悪化してきたと受診されました。Ky46_01_noho

 膿疱のジュクジュクを取り込む漢方薬などを2週間処方しました。2週間後に、

 「あのー、不思議なんですけど・・。こんなにすぐに漢方って効くものですか。ジュクジュクが、こんなに乾いて、きれいになって来て・・・。なんかすごい!!」

 「膿疱のジュクジュクが、まだ皮膚の奥の方から上がってくる可能性がありますので、今回はそのまま同じ処方にしますが、ジュクジュクが完全に出なくなれば、次回漢方薬を変方しましょう。」

 その後、少しずつ炎症が鎮まり、膿疱がほとんど出なくなり、服用する漢方薬の量が減っています。状態を見ながら、治療終了を検討しています。

2014年10月20日 (月)

足がつる、こむら返りを繰り返す。漢方で予防

 足がつる、こむらがえりを繰り返す方の予防に漢方薬が好評です。痛みが引いて、動けるようになるまで、じっと待つという方が多いと思いますが、このような状態を繰り返す方に、原因や体質に合わせた漢方薬が好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 足がつるのは、筋肉の電解質のバランスが崩れたことで、縮んだ状態で元に戻りにくくなることが原因と考えられます。このような状態になる原因は、様々です。

 足がつった時に、即効する漢方薬もございますが、頻繁につる方は、予防効果のある漢方薬の服用がお奨めです。足がつりやすい方の体質に合わせた漢方薬の服用により、急に足がつりにくくなる方が多いです。Ky25_09

漢方で考える「足がつる」原因

◇足の筋肉が栄養不足の状態になっている

◇筋肉の潤いが不足している

◇足の部分の血の巡りが悪い状態になっている

◇足の部分の冷えKy24_04_2_2

などが考えられます。

 このような状態に合わせた漢方薬が効果的です。一人ひとりの体質に合わせた漢方薬の服用により、足がつりにくくなる方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

「痛みや関節痛に漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。「体にやさしい漢方で体質改善」

2014年10月18日 (土)

じんましんが治らない、下着の締めつけ部分に出る

下着や服などで締め付ける部分に出るじんましんは、衣類などが触れたり、締め付けによる刺激で起こったり、汗によって起こっている場合が多いです。抗ヒスタミン薬、抗アレルギー剤などによる治療が一般的ですが、改善がみられない方、飲み続けていないと、出る方、治っても繰り返す方に、体質改善の漢方薬が好評です。A307_049_3

 漢方では、じんましんの状態を鎮める処方と、じんましんが起こりにい体質に改善する処方を考えます。一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、じんましんが出にくくなる方が多いです。

「じんましん、慢性じんましんを漢方で」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「じんましんを原因に合わせた漢方で改善」

 ~*~*~*~*~*~

 じんましんが治らず半年以上経過した方が受診されました。仕事で着物を着る日が多く、帯で締め付ける部分に広い範囲で、じんましんが広がって、かゆくてかゆくて、辛い、抗ヒスタミン薬は、眠くなるばかりで、ほとんど効果がないと受診されました。体質に合わせた漢方薬を2週間分処方しました。

2週間後に受診されました。

 「びっくりするくらい効きました。最初の数日くらいは、かゆくて我慢していましたが、10日頃から、じんましんの出る範囲が狭くなって、かゆみもずっと少なくなりました。漢方って、こんなに早く効くものなんですね。」

2014年10月13日 (月)

お腹が冷たい、体調を崩しやすいのは内臓冷え?漢方でお腹を温かく

  お腹を触ると冷たい、下痢になりやすい、風邪をひきやすいなど体調を崩しやすい方は、内臓の冷えが原因となっている場合が考えられますが、冷え症であることを自覚していない方も多いです。内臓を温める漢方薬の服用により、体が温まり、体調が整う方が多いです。Ky63_20_2

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

【内臓が冷える原因】

◇冷たい飲み物や食品の摂りすぎ  

 冷えたビールや冷たいジュース、アイスクリームなど

◇体を冷やす食品の摂りすぎ  Ky48_05_2

 夏が旬の食品(きゅうり、とまと、なす、すいかなど) 

 南国で育つ食品(コーヒー、南国のフルーツなど)

◇自律神経のバランスの乱れ  

 不規則な生活、ストレス、疲労の蓄積、ホルモンバランスの乱れなどで起こりやすくなります。

【体を温める食品の摂取や生活習慣の見直しも大切です。体を温める食品】

◇根菜類(大根、玉ねぎ、しょうが、ごぼう、にんじん、など)にら、ねぎ、トウガラシなど

   体を冷やす食品は、煮物にしたり、温かく調理して食べると冷えにくくなります。Ky22_10_4

◇ぬるめのお湯にゆっくりとつかる、腹巻をして寝るなど

【お腹を温める漢方薬でポカポカ】

 漢方薬には、内臓を温める作用のあるものがいくつもあります。一人ひとりの体質や冷えの原因に合わせた漢方薬の服用により、お腹が温まり、冷えが改善される方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

Ky54_14

詳しくはPC用HPをご覧ください。

「冷え症を漢方で、新潟の季節変化に合わせて」

「新潟の漢方内科による冷え症のお話」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯にも対応

「冷え症に漢方」new

2014年10月10日 (金)

インフルエンザ予防接種はいつから?

 インフルエンザワクチンの効果は、約5か月くらい続きますので、早めの予防接種をお勧めします。インフルエンザの予防接種をしたその日から、すぐにインフルエンザに対しての抗体が体の中でつくられるわけではありません。

A308_087【インフルエンザ抗体ができるのは接種して2週間後から】

  インフルエンザワクチン接種後、約2週間くらいで、体の中で抗体が作られますので、インフルエンザの流行が始まってから慌てて接種しても、間に合わずにインフルエンザにかかってしまう場合もあります。

 小児に方やご高齢の方は、体調を崩しやすい季節になりますので、インフルエンザ予防接種をするつもりで、来院されて、体温を測ったら、お熱が高く、その日の予防接種は、見送り、風邪が治ってからとなることがあります。

【インフルエンザ免疫力のピークは、ワクチン接種後3ヶ月ごろ】

 インフルエンザワクチンによる効果が最も高まるのは、接種後薬3ヶ月ごろになりますので、インフルエンザの流行がピークになり始める1月、2月頃に最高の免疫力を発揮できるように、10月から11月ころの接種がお奨めです。

 インフルエンザ予防接種は、体調の良い時に、早めに受けられることをお勧め致します。

◆インフルエンザの予防接種を受付けております。「10月1日~12月末まで」

◆予約なしでできます。(小児の方は事前にお問い合わせください。)

◆接種代金等は、お電話等でお問い合わせください。(診療時間内にお願いします。)

 025-372-0755Ky70_22

「インフルエンザ予防接種・家族みんなでインフルエンザ予防」

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「インフルエンザと漢方・いつでも麻黄湯ですか?」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯にも対応

「インフルエンザに漢方」new

2014年10月 3日 (金)

AED設置しています。

 AED(自動体外式除細動器)を設置しました。心臓発作などの際に、救急車の到着までの間に、どなたでも電気ショックを与えて、救命措置を行うことができます。医療関係者だけではなく、一般の方でも使用することができます。
Img_1185_4

Img_1171_3 

 デモ機で、使用方法を試してみました。ていねいな音声ガイダンスが流れますので、どなたでも操作ができます。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~

Img_1176_1_2Img_1172_3

音声の指示に従い

パットを貼り付けます。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

Img_1174

AEDの使用が必要な状態かどうかを判断してくれます。

必要な場合は、音声ガイダンスで、指示されます。

電気ショックが行われるので、離れて待ちます。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

Img_1179_2Img_1182_2Img_1184_2

音声ガイダンスに従って、心臓マッサージをします。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

Img_1183

音声ガイダンスに従って、人工呼吸をします。

 

 救急車が到着するまで、音声ガイダンスに従って、操作を繰り返します。早急な対応によって、命を救うことができる可能性が高まります。

 AEDを設置している施設が全国的に増えています。緊急の事態に遭遇したら、ためらうことなく使っていただきたいと思います。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯にも対応

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」new

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »