カテゴリー

« 歯を抜いた後の痛みを楽にする方法 | トップページ | 40代の腰痛、しびれに痛み止め効かない!!原因に合わせた漢方薬がお奨めです。 »

2014年7月12日 (土)

アトピー兄弟が治るまで

 ご兄弟でアトピー性皮膚炎から卒業間近の方がいらっしゃいます。 

  初めて受診されたのが、お兄ちゃん4歳、弟君2歳の時でした。新潟県は、縦に長いですので、遠くからの方は、片道で1時間以上かかる方も多いです。このご兄弟も1時間半くらいかけて、受診されています。

Ky27_02_4 お兄ちゃんは、顔、首、胸、足の広い範囲の皮膚が真っ赤になってカサカサと乾燥し、かさぶた、掻き壊した部分から血がにじんでいました。特に目の周りからは、ジクジクとした浸出液が出ていました。

 弟君は、顔、あご、手の甲がカサカサして赤く、全体的にカサカサしていました。痒みが強く、手を休めることなく掻いていました。お二人とも、ステロイド、プロトピックを使用していても思うような改善がみられないと受診されました。

 皮膚の炎症を鎮める漢方薬と健康な皮膚を作る力を高める漢方薬を処方しました。初診時から2年近く経過し、そろそろ漢方を卒業してもよいのではとお話するほどに、ご兄弟ともにきれいなお肌になりました。

 
 
 
 現在の状態に改善されましたのは、お子さんお二人と保護者の方が辛抱強く受診し漢方薬を続けて下さった結果です。

2_15 少し改善されたと思うと、季節の変わり目や汗、日焼け、風邪などで体調を崩されると、たちまち悪化したり、変方して改善が見られても、それ以上しばらく停滞した状態が続いたりと、改善したり悪化したりを繰り返しながら、1年以上経過した頃から、皮膚の状態がかなり落ち着いてきました。

最近は、必要な時だけ服用して頂いている状態ですので、2、3ヶ月に1回くらい、漢方薬がなくなると受診されるくらいになっています。しばらくぶりに会う度にお二人の成長にびっくりしています。

 お兄ちゃんは、小学生になり、おむつをして受診されていた弟君は、幼稚園に通っています。アトピー肌と言われてもわからないくらいきれいなお肌に近づいています。受診でお会いする度に背が高くなったり、お兄さんに成長しているお二人に驚いています。

「アトピー性皮膚炎治療に漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「アトピー性皮膚炎に漢方」

 年齢、季節変化に合わせた詳しいページを掲載しております。

« 歯を抜いた後の痛みを楽にする方法 | トップページ | 40代の腰痛、しびれに痛み止め効かない!!原因に合わせた漢方薬がお奨めです。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

.子供の症状」カテゴリの記事

アトピー性皮膚炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アトピー兄弟が治るまで:

« 歯を抜いた後の痛みを楽にする方法 | トップページ | 40代の腰痛、しびれに痛み止め効かない!!原因に合わせた漢方薬がお奨めです。 »