カテゴリー

« ドライアイが辛い時の漢方 | トップページ | 白ニキビは治らない?!潰さないで、スキンケア漢方 »

2014年7月22日 (火)

35歳からの妊娠率アップ!あなたに合う漢方は?

 35歳を過ぎた頃から、妊娠する確率が下がり始めると言われています。卵子の状態や排卵、子宮の状態や働きのバランスの乱れが生じる方が多くなります。女性ホルモンのバランスを整える漢方薬などにより、卵子や排卵、子宮の状態が妊娠しやすい状態に整う方が多いです。生理周期や基礎体温などを考慮しながら、一人ひとりの体質に合わせた処方が効果的です。

 新潟で、漢方情報を発信しているクリニックです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 漢方では、女性の体は、7の倍数で変化するという考え方があります。21歳で女性としての体が出来上がり、28歳で女性として最も成熟した体になると考えられます。そして、35歳からは、髪や肌の衰えを感じると共に、生殖機能の衰えも少しずつ始まります。

A307_050

◆生理周期が整っていない

◆子宮内膜が、妊娠に適した厚さにならない

◆卵胞の発育がよくない

◆排卵障害がある(多嚢胞性卵巣症候群など)

◆婦人科での検査で得に異常が認められないが、なかなか妊娠に至らない4

◆流産を繰り返す

など様々です。

 女性ホルモンのバランスの乱れを整え、年齢により低下する子宮や卵巣、体全体の機能を高めることで、妊娠しやすい体質に整えるために、一人ひとりの体質に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「不妊症治療の漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「不妊症治療に漢方」new

« ドライアイが辛い時の漢方 | トップページ | 白ニキビは治らない?!潰さないで、スキンケア漢方 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

不妊症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 35歳からの妊娠率アップ!あなたに合う漢方は?:

« ドライアイが辛い時の漢方 | トップページ | 白ニキビは治らない?!潰さないで、スキンケア漢方 »