カテゴリー

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月29日 (火)

足の湿疹が治らない、ザラザラしてかゆい時は漢方

 足や腿(もも)の乾燥、サメ肌のようなザラザラした肌、小さいブツブツや赤みが強い湿疹などの症状に、体の中からお肌を整える漢方薬が好評です。保湿剤やローションなどを付けても改善がみられない方、ステロイドが合わない、改善がみられない方に、皮膚の状態や体質に合わせた漢方薬が好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです^^

 皮膚や湿疹の状態に合わせた処方と体全体のバランスを整える体質改善の漢方薬により、少しずつ皮膚がきれいになってくる方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

◇足のザラザラした湿疹

◇小さいブツブツが治らないKy46_21_2

◇乾燥してサメ肌のよう

◇赤い湿疹が治らない

◇湿疹のかゆみが強い

◇ジュクジュクした湿疹

など様々です。

◆皮膚の乾燥には、皮膚に潤いを与える漢方薬

◆ブツブツ、ザラザラ肌には、皮膚のきめを整える漢方薬

◆湿疹の状態に合わせて、ジュクジュクやカサカサ、赤みなどの炎症を改善する漢方薬などが効果的です。Ky54_15

【きれいな皮膚は、きれいな内臓からつくられる】

 「皮膚は内臓の鏡」という考え方があります。皮膚の炎症を改善する漢方薬と一緒に内臓機能を整える漢方薬を服用することで、治りにくかった皮膚炎が改善することが多いです。

医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。


「治りにくい皮膚症状に体質改善の漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「体質改善の漢方で皮膚炎改善!!」

2014年7月28日 (月)

床ずれの治療、予防に漢方!介護の負担は少なく!

 寝たきりなど、長時間同じ姿勢で過ごしている方は、体重がかかっている部分の血行が悪くなり、汗などにより蒸れやすいですので、床ずれになりやすいです。お家で介護をされている方などから、褥瘡(床ずれ)のご相談を受付けております。

 床ずれの予防や改善に漢方薬が効果的です。漢方薬では、比較的初期の褥瘡(床ずれ)に効果的な場合が多いです。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

Ky32_07 床ずれは、長い時間、体の向きを変えられない状態の方、寝たきりの状態の方にできやすいです。皮膚の同じ部分が圧迫され続けることで、その部分が崩壊した状態をいいます。

 褥瘡(床ずれ)ができやすい部分は、骨が突き出ている部分です。体重がかかりやすい腰の部分にできやすいです。

◆頭の後ろ、肩、肩甲骨、尾てい骨(腰の骨の一部が飛び出ている部分)、膝の裏側、かかとなど

 早期発見、治療が、褥瘡(床ずれ)の増悪の予防に効果的です。褥瘡(床ずれ)の初期の段階、でき始めの状態ですと、上記の部分の皮膚が赤くなり、紫がかったり、茶色味がかってきます。水ぶくれや内出血を起こします。1_5

 皮膚の血行を促進し、皮膚に栄養を与える漢方薬の服用や漢方の軟膏などの塗布によって、褥瘡(床ずれ)が徐々に改善される方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「床ずれの予防、改善に漢方」スマホサイト

 

「床ずれ(褥瘡)の治療、予防のための漢方薬」

2014年7月27日 (日)

アトピーで口が開かない、漢方で美肌を取り戻した

 ネットで「アトピーによいという○○○オイル」を全身に塗ったら、症状が悪化したと、遠方から受診されたのが、初めての診察でした。Ky27_06

 顔や体、ほぼ全身が乾燥して、ゴワゴワとひび割れた皮膚から、ジュクジュクとした浸出液が滲んで、体中にガーゼをあてて、大きなマスクをして、診察に入って来られました。口の周りがゴワゴワとして、口を開きにくく、食事もやっとの状態とのことでした。

 顔が一番気になると思いまして、顔の赤みや炎症を先に鎮める漢方薬を処方しました。1週間も経たないうちに、お電話が入りました。顔のほてりや乾燥がつらいので、○○○オイルを塗ってもよいかとのお問い合わせでした。そのオイルが原因の可能性が考えられるので、我慢していただくようにお話しました。漢方薬の服用により、皮膚表面の血行がよくなり、一時的に痒みが増したり、症状が激しくなったように感じる場合があり、辛くなった方がお電話を下さることが多いです。

 1か月半以上経過して、体のほてりは引いたが、痒みが強く、軽く叩くとジュクジュクした浸出液が出る。ストレスが強く、イライラして掻き壊してしまうとのことで、ストレスに対応した漢方薬を追加しました。その後、軽快、やや悪化などを繰り返し、季節の変わり目や気分の状態に対応して、処方を工夫しながら、更に半年ほど経過しました。

 腕の皮膚が見違えるほど美しい状態に整ってきました。顔の引きつれはまだありますが、初診時の口が開けにくい状態は、ほとんどなくなり、楽しく食事ができるようになりました。

 その後、更に半年くらいで、アトピーでしたと言われなければわからないほど、美しいお肌に生まれ変わっています。この方は、お肌の黒ずみがほとんど見られませんでしたので、改善が早かったです。アトピーの炎症がすっかり引いたお顔は、振り返りたくなるような美人でした^^Ky39_20_jpg1

 皮膚炎が落ち着いた痕に、皮膚の黒ずみ(色素沈着)が残る方が多いですが、このような方は、色素沈着に対応した漢方薬に変方します。

 アトピー性皮膚炎の改善には、皮膚症状が激しくなったり、軽快したりを繰り返したりをしながら、皮膚の状態や体調の変化などに合わせた漢方薬を処方しております。

 症状や体質によって個人差によるものが大きく、改善までに半年から1年、2年と長期間の服用が必要になる場合が多いですが、健康なお肌を取り戻された方の喜びは、ひとしおだと思います。

 私達としましても一緒に頑張って頂いたことへの感謝と共に、人間の自然治癒力の素晴らしさを実感し、更なる努力へのエネルギーを頂いております。

「アトピー性皮膚炎治療に漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「アトピー性皮膚炎に漢方・ステロイドを離脱したい、使いたくない方に」

 顔のアトピー症状が激しくなり、口を開けにくくなる方に、皮膚表面の炎症を鎮める漢方薬や内臓の働きを整える漢方薬が効果的です。口の周りの炎症や口角炎などは、内臓機能のバランスが乱れている場合が多いです。体質に合わせた漢方薬の服用により、口の周りや顔のアトピーが少しずつ改善される方が多いです。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです^^Photo_2

 皮膚は内臓の鏡という言葉があります。内臓機能のバランスの乱れが皮膚の状態に影響を与えているという考え方です。食事を消化吸収し、栄養素を血液によって皮膚に届け、不要な老廃物を解毒したり、排泄しているのが内臓の働きになります。体に不調を感じていない方でも、この内臓機能のバランスが乱れていると、皮膚に十分な栄養が与えられず、余分な老廃物が皮膚へ排泄されている状態であると考えられます。

 この内臓機能のバランスを整える漢方薬の服用により、アトピー性皮膚炎が少しずつ改善される方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

「アトピー性皮膚炎治療に漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「アトピー性皮膚炎に漢方・ステロイドを離脱したい、使いたくない方に」

2014年7月26日 (土)

手術後の下痢に漢方薬!!下痢止めや整腸剤が効かない方に

 手術後の下痢、お腹の張り、ガスや違和感が続いている方に、腸の働きを整える漢方薬が効果的です。下痢止めや整腸剤では、改善されない方に好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです^^A306_104_2

 回復手術後は、手術前の状態とは異なりますので、腸と腹壁、腸どうしが癒着(組織どうしがくっつく事)しやすい状態になります。それによって、食べた物の通過が悪くなりやすいです。

 それによって、お腹が張ったり、ガスが溜まったり、吐き気がしたり、便秘や下痢などの症状が続く場合が多いです。手術後しばらくすると、少しずつ正常な状態に落ち着く方が多いようですが、いつまでも下痢や便秘が続く方がいらっしゃいます。

 下痢が続く場合には、整腸剤や下痢止めなどのお薬が一般的ですが、漢方では、便の状態、お腹の張りなど、一人ひとりの体質に合わせた処方になります。

 腸の働きや体全体のバランスを整える漢方薬が効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。3_4

 漢方薬は、手術後の便秘や引きつれ、膨満感などにも対応しております。

「手術後の後遺症、違和感を漢方で改善」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「手術後の違和感・後遺症・ひきつれを漢方で」new

2014年7月25日 (金)

まぶたの腫れが引かない!漢方でスッキリ

 まぶたの腫れが引かない、治っても繰り返すのは、まぶたのむくみによる場合が多いです。目の周りやまぶたの皮膚は、薄いので、むくみが強く現れやすいです。むくみの原因としては、塩分の摂りすぎが一番多いと言われています。お酒を飲んだ翌日に、まぶたや顔がむくみやすいのは、アルコールと一緒に味の濃い食品を摂取していることが多いことが原因と考えられます。
 

 新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

◇朝起きたら、パンパンになっていたKy26_15

◇マッサージをしたり、ホットマスクをしてみたりしても治らない

◇生理前から生理中に、まぶたが腫れる

◇お酒を飲んだ翌朝に腫れて、一日中ひかない

◇特に原因がわからないが、長期間腫れてむくんだ状態が続いている

◇一度治っても頻繁に、まぶたが腫れぼったい日がある

など様々ですが、目や目の周りなどに炎症や異常が認められない場合には、漢方薬が効果的です。まぶたの腫れの状態や原因、体質に合わせた漢方薬が効果的です

 漢方では、まぶたの腫れやむくみを水滞(水分代謝の滞り)によると考えますので、滞った水分の巡りをよくして、代謝を改善する処方を選択します。

 その他、特に原因が認められないが、まぶたの腫れが引かない方、腫れが引いても、頻繁に腫れぼったい状態を繰り返す方に漢方薬が効果的です。

 生理前から生理中に、まぶたが腫れることが多い方は、女性ホルモンの影響によると考えられますので、ホルモンバランスを整える漢方薬などが効果的です。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、まぶたの腫れが改善される方が多いです。まぶたの腫れを繰り返す方には、むくみ体質の改善が効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。5

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「むくみ治療の漢方で体質改善」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「むくみ解消の漢方」

2014年7月24日 (木)

子供の便秘解消の漢方!!腹痛にも対応

 子供の便秘に体質改善の漢方薬が好評です。浣腸(かんちょう)を嫌がる、腹痛を訴える事が多いお子さんにも好評です。漢方薬は、乳幼児の方から服用できます。Ky21_05

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 このような症状に、お子さん一人ひとりの体質に合わせた漢方薬が好評です。子供の便秘の原因は、胃腸の働きが未熟であることや食生活や生活習慣の変化(保育園、幼稚園、学校など)によって、排便の時間帯が変わったり、我慢の繰り返しやストレスなどが考えられます

◇胃腸の働きが未熟、いきむ力が弱い

◇母乳からミルクへ変えた時、離乳食を始めた時Ky56_29_2

◇トイレトレーニングの開始、家でないところでの排便の我慢

◇緊張やストレスによって、腸の働きのバランスが乱れた

などがきっかけとなっている場合

 こより浣腸や便秘薬による治療が一般的ですが、思うような改善が見られない場合や下剤が合わない場合には、腸の働きを整える体質改善の漢方薬が、効果的です。便の状態や体質に合わせた処方になります。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

◇便が硬いKy22_11

◇便が出るまでに時間がかかる

◇お腹が痛くなる

◇通常の便秘薬では、お腹が痛くなる

などの症状が続く方に、体質改善の漢方薬を処方しております。

 子供の便秘には、腸の働きを整えて、自然な排便になるような漢方薬などが効果的です。

◆便秘の原因や体質に合わせた漢方薬が効果的!!

◇便が固くて出ないお子さん

◇虚弱体質傾向で、排便力が弱いお子さん

◇繊細なお子さんで、ちょっとしたことがストレスとなって、お腹が痛くなったり、便秘になりやすいお子さん

などお子さん一人ひとりの体質や便秘や便の状態に合わせた漢方薬が効果的です。

4 自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしく作用します。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「子供の便秘・腹痛を体質改善の漢方で」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「子供の便秘・腹痛に漢方」new

2014年7月23日 (水)

白ニキビは治らない?!潰さないで、スキンケア漢方

 白にきびは、古い角質や汚れなどが毛穴に詰まって、皮脂が出られなくなっている状態です。白にきびの原因となる「毛穴のつまり」に漢方薬が効果的です。Ky41_21_3

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 毛穴の詰まりを改善するために、洗顔などのスキンケアも大切ですが、漢方薬による体の中からのスキンケアが効果的です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 炎症が起こる前の状態ですので、潰して出してしまう方がいらっしゃるようですが、お肌を傷つけてしまったり、ばい菌が入り炎症を起こす事も考えられますので、あまりお奨めできません。

3_4 にきびの原因となる「毛穴のつまり」は、食生活や生活習慣、疲労の蓄積やストレスなどによって、ホルモンバランスの乱れが生じ、皮脂の分泌が過剰になります。それが毛穴の詰まりの原因の一つとなっています。

◆ホルモンバランスを整えて、体の中から美肌!!

  ホルモンバランスを整え、皮脂の分泌を調節したり、毛穴の詰まりを改善する漢方薬の服用が効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

◆乾燥すると、皮脂の分泌量が増え、ニキビ菌の栄養になる?!

Ky26_08 また、皮膚の乾燥によって、皮脂の分泌量が増えることがわかっていますが、意外にご存じない方が多いようです。皮膚の乾燥によって、毛穴をキュッと引き締める力が低下していしまいます。洗顔後や毎日のお手入れの際は、保湿を忘れないでください。

水戸部クリニックでは、肌質に合わせた病院限定の化粧品をご紹介しております。

「新潟のにきび治療の漢方」スマホサイト

詳しくはPC用HPをご覧ください。

「にきび治療の漢方薬」

「大人にきび治療の漢方」   

「背中にきび、にきび痕に漢方」

2014年7月22日 (火)

35歳からの妊娠率アップ!あなたに合う漢方は?

 35歳を過ぎた頃から、妊娠する確率が下がり始めると言われています。卵子の状態や排卵、子宮の状態や働きのバランスの乱れが生じる方が多くなります。女性ホルモンのバランスを整える漢方薬などにより、卵子や排卵、子宮の状態が妊娠しやすい状態に整う方が多いです。生理周期や基礎体温などを考慮しながら、一人ひとりの体質に合わせた処方が効果的です。

 新潟で、漢方情報を発信しているクリニックです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 漢方では、女性の体は、7の倍数で変化するという考え方があります。21歳で女性としての体が出来上がり、28歳で女性として最も成熟した体になると考えられます。そして、35歳からは、髪や肌の衰えを感じると共に、生殖機能の衰えも少しずつ始まります。

A307_050

◆生理周期が整っていない

◆子宮内膜が、妊娠に適した厚さにならない

◆卵胞の発育がよくない

◆排卵障害がある(多嚢胞性卵巣症候群など)

◆婦人科での検査で得に異常が認められないが、なかなか妊娠に至らない4

◆流産を繰り返す

など様々です。

 女性ホルモンのバランスの乱れを整え、年齢により低下する子宮や卵巣、体全体の機能を高めることで、妊娠しやすい体質に整えるために、一人ひとりの体質に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「不妊症治療の漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「不妊症治療に漢方」new

2014年7月21日 (月)

ドライアイが辛い時の漢方

 ドライアイは、目薬等による治療が一般的ですが、思うような改善がみられない方に目に潤いを与える漢方薬などが効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Ky20_06jpg1

ドライアイの原因として、

◆涙の分泌量の減少

◆目の表面からの水分(涙)の蒸発の増加

◆目の粘膜の異常

などが考えられます。その原因としてKy20_26_3

◆年齢によるもの(老化)

◆エアコンなどによる空気の乾燥

◆コンタクトの使用

◆PCなどモニターを長時間見つめる仕事などで、まばたきの回数が少ない

なども考えられます。男性よりも女性に多く、更年期以降の女性に多く、シェーグレン症候群などの症状に見られることが多いです。

 漢方では、

◇目の潤い不足

◇目の部分の血行障害

◇腎精不足

などが、ドライアイの原因と考えます。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成中です。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」new

~*~*~*~

2_8 ある患者さんのお話です。

 仕事をしていると、目が乾燥して、目を開けているのが辛くなってくる。

 車の運転も辛い。口の中が乾いて、しゃべっていると口の中がカラカラになる。

 夕方になると、目と口の乾燥がピークとなり、辛くて辛くてたまらないと受診されました。

 体質に合わせた漢方薬を処方しました。目の乾燥が徐々に改善されてきている事を実感されましたが、口の乾きに変化がなく、一部処方を変方しました。口の乾きも初診時とは、比較にならない程楽になられました。現在も継続して服用されています。

2014年7月20日 (日)

体調不良の30代女性に漢方!美肌効果も

 30代になってから、体調がすぐれない、疲れが取れない、生理周期に伴ってイライラしたり、落ち込んだり、肌が荒れるなどの体調不良にアンチエイジングの漢方薬が効果的です。

 女性ホルモンのバランスを整える事で、心や体の不調が改善される方が多いです。美肌効果も期待できます^^新潟から漢方情報発信しています。

 A307_069_3漢方では、「女性の体は、7の倍数で変化する」と考えます。35歳前後、30代半ばくらいから、なんとなく体調、肌、体型などの変化に、「 ? 最近なんとなく違ってきたような・・・」と思う女性が多くなります。

◆35歳くらいから、心身の不調を感じ始める・・・

1_5 「・・・35歳になると陽明系の脈が衰え始め、顔はやつれ始め、脱毛が始まる。42歳になると・・・」 (皇帝内経 素問より)35歳頃から、気や血が不足した状態に陥りやすくなります。自覚的な症状がなくても、内臓機能が衰え始めるので、疲れやすくなったり、疲れが取れない、目が疲れるなどの症状を実感する方が多くなります。

 新陳代謝の低下により、冷えを感じたり、お肌の乾燥やしみ、しわなどが気になり始める方が多くなります。

 また、生理周期が乱れたり、生理痛やめまい、頭痛、腰痛、イライラや気分の落ち込みなどのPMS症状に悩む方も多くなります。

 西洋医学的にも女性ホルモンの分泌量が低下すると言われている年齢ですので、生理不順やPMS症状など自律神経系のバランスの乱れによる症状に悩む方が多くなります。

Ky39_19◆アンチエイジングの漢方は、体調不良を整え、美肌効果も・・・

 体質改善の漢方薬の服用により、女性ホルモンのバランスが整い、心身の不調が改善される方が多いです。またお肌の状態の改善を実感される方が多いです。

 一人ひとりの症状や体質に合わせてきめ細やかに対応しているのが漢方薬です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「新潟発!!40歳からのアンチエイジング」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「アンチエイジング漢方」new

2014年7月19日 (土)

産後に体がほてる、だるい!は自律神経の乱れ?漢方で元気なママに!

 出産後に、体のほてりや体調不良に悩む方が多いです。出産による体力の消耗により、体力が回復せず、そのために女性ホルモンのバランスも整わないことによる症状と考えられます。

 このような症状に、産後の体力を上げて、ホルモンバランスを整える漢方薬が効果的です。自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしく作用します。授乳中の方でも服用できます。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。 

 Ky25_05jpg1_4
 出産後から手足や体がほてる

 顔がほてる、のぼせる 、めまいがする

 だるい、疲れやすい、汗が噴き出す

などの症状に悩む方が受診されます。

◆産後のほてりは、出産による体力の激しい消耗による疲労とホルモンバランスの乱れ

 出産による体力の消耗が激しい方に起こりやすい症状です。「産後の肥立ちが悪い」と言われる状態です。体力が回復していない状態で、女性ホルモンのバランスも整っていませんので、心身の不調に悩む方が多いです。漢方では、体力を上げて、女性ホルモンのバランスの乱れを整えることなどを考えます。漢方薬の服用により、体調が整い、産後のほてりなどの不快な症状が改善される方が多いです。

◆産後の心身の不調には、体質に合わせた漢方薬が効果的

 その他に悪露が止まらない、産褥熱が続く、脱毛、自律神経失調症のような症状に悩む方もいらっしゃいます。このような症状にも漢方薬は対応しております。自然の生薬から作られた漢方薬は、体にやさしいです。授乳中の方でも服用できます。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

3_12

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「新潟の産後疲れ治療に漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「産後の症状に漢方」new

2014年7月18日 (金)

熱中症を繰り返す方に新潟の熱中症対策の漢方薬!!

 熱中症を繰り返す方、重症化しやすい方に熱中症予防、改善の漢方薬が好評です。仕事などで、屋外にいる時間が長い方、気温や湿度が高い環境に長時間過ごすことが多い方の受診が多いです。A307_106

 6月頃から、熱中症に何度もなって、点滴を受けたり、入院となった方などの受診が多くなります。辛いので、予防したいとのご相談が増えます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 熱中症の激しい症状は改善されても、頭痛や倦怠感など熱中症の後遺症の症状が治らない方のご相談も受け付けております。

2_11

◆熱中症は、体の熱が逃げにくい、湿度が高い環境でなりやすい

 熱中症は、直射日光にあたることや気温が高い環境で過ごすことだけが原因ではなく、湿度が高い、風が通りにくい環境などが重なって、体の熱が逃げにくい状態になった時に起こりやすくなっていますので、外で長時間作業をされる方、農作業をされる方、調理の仕事など室内であっても高温や湿度が高い環境で過ごす時間が長い方、スポーツをされる方などに、熱中症予防の漢方薬がお奨めです。A307_100_2

◆熱中症予防の漢方薬が効果的

 水分摂取も非常に大切ですが、暑い環境での体調を整えることで、熱中症の予防効果が期待できます。体力を補い、暑さ負けに対応した漢方薬等の服用によって、熱中症の予防効果が高まります。多めの水分やスポーツドリンクなどと一緒に摂られるとより効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

「熱中症対策、予防のお話」熱中症予防の漢方

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「熱中症に漢方」new

A307_105

~*~*~熱中症の患者さんのお話~*~*~

 先日、熱中症の症状で倒れた方が受診されました。受診時は、意識は、はっきりしていましたが、職場の方に付き添われて受診されました。作業中に意識がもうろうとしたそうです。体温は、平熱に近い状態でしたが、点滴をしながら、熱中症の症状に対応した漢方薬を処方しました。

 雨の日は、ビニール合羽を着て作業をされるそうです。梅雨時は、蒸し風呂の中で仕事をしているような状態になります。そして夏の間は、体力の消耗が激しく、夏は毎年熱中症のような症状を繰り返しているそうです。体力を補い、熱中症予防の効果の高い漢方薬を処方しました。

 熱中症予防の漢方薬を服用していると、仕事がとても楽で、体調もよく、熱中症にならずに済んでいるそうです。涼しくなるまで、服用を続けたいそうです。

2014年7月17日 (木)

口の粘つきは、ドライマウス?!漢方が効果的!

 口のねばつき、口臭に漢方薬が好評です。唾液の分泌が低下したことによるドライマウスが原因となっている場合が多く、口の中に潤いを与える漢方薬の服用により、口の粘つきや口臭が改善される方が多いです。患者さんそれぞれの体質に合わせた処方が効果的です。Ky18_01_3

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

◇朝、口の中がネバネバしている

◇口臭が気になる

◇つばが出にくく、食べ物が飲み込みにくい

◇舌が乾燥していることが多いKy35_01

などの症状は、ドライマウスの初期症状の可能性が考えられます。

 ドライマウスとは、唾液の分泌が低下したことにより、口の中のねばつきや乾燥、痛みなどを感じる症状です。

◆口のネバつきは、ストレスや老化(加齢)によるドライマウスが多い

 ドライマウスは、加齢による場合が多いですが、ストレスや緊張、その他糖尿病などの病気や薬の副作用などが考えられます。圧倒的に女性に多い症状です。

◆舌に潤いを与える漢方薬が効果的

 漢方では、水分の巡りが悪い状態と考えますので、水分の巡りを改善し、口の中や舌の部分に栄養や潤いを届ける漢方薬などを中心に処方しております。

◆緊張やストレスが原因となっている方には、ストレスや緊張に対応した漢方

 緊張やストレスが多い方には、ストレスに対応した漢方薬の服用により、少しずつ症状が改善される方が多いです。4

医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

「ドライマウス治療の漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください

「ドライマウス治療の漢方・口の乾きやねばつきにも」

2014年7月16日 (水)

60代女性のうつ、心と体にやさしい漢方で少しずつ笑顔が出てきました。

 初老期のうつ症状、不安感や気分の落ち込み、やる気が出ないなどの症状に悩む方に漢方薬が好評です。うつ症状や体質の違いに合わせた漢方薬は、心と体にやさしく作用します。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。医師の処方による漢方薬は健康保険が適用になります。

◆40代から初老期のうつ症状が起こりやすい

A307_047 40代~60代くらいから初老期のうつ症状が起こる方が多くなります。ホルモンバランスの乱れや環境の変化などによって、起こりやすくなります。仕事のストレスや子供の巣立ち、退職など周囲の環境の変化によって、不安を感じることが多くなり、イライラしたり、食欲が低下したり、寝つきが悪くなったりすることが多いです。

 漢方では、気の巡りの滞り(気滞や気鬱)と考えます。気の巡りが滞ると、イライラしたり気分の落ち込みだけではなく、心身の不調を伴う方が多いです。気が滞ったり上衝しますと、気鬱(気分が憂鬱になる。のどのつかえ感、胸のあたりがモヤモヤする)、気逆(イライラ、のぼせ、頭重など)の症状が現れます。また気の消耗が激しく、気が不足すると気虚(やる気がでない、気分が沈む)などの症状が現れる場合が多いです。

◆気の巡りを改善し、心身の不調を整える漢方薬

 一人ひとりの症状や体質、気の状態のアンバランスを整える漢方薬の服用により、少しずつ症状が改善される方が多いです。

3_4 60代の女性の方がご主人とご一緒に受診されました。

 「気分がうつうつとして、やる気が出ない、なんとなくだるくて、朝起きて何をしたらよいか、考えてしまいます。初老期のうつと言われて薬を飲んだのですが、合わなくて止めてしまいました。」

 ご主人のお話ですと、退職されてから、だんだん元気がなくなり、何もやる気がしないと言うようになられたそうです。

 漢方薬を服用されてから、笑顔が見られ、少しずつ改善がみられていると、ご本人はじめご家族の方が実感されています。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。


情緒不安定、イライラ、気分の浮き沈みに漢方」スマホサイト

PC用HPはこちら

「情緒不安定気味の時の漢方」

2014年7月15日 (火)

基礎体温ガタガタに漢方!!不妊体質改善!

 妊娠希望の方、基礎体温がガタガタ、高温期にガクッと下がる方に、漢方薬が好評です。女性ホルモンのバランスを整える漢方薬の服用により、基礎体温の状態や生理周期が整う方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

Ky55_03◇基礎体温が安定しない、生理周期も乱れている

◇基礎体温が上がらない、全体的に低い

◇高温期と低温期の差がほとんどない、

◇高温期がない、低い

などは、黄体機能不全の方などに多い症状です。排卵が起こりにくい状態の方、無排卵の方もいらっしゃいます。

 このような症状に、女性ホルモンのバランスを整える漢方薬を処方しております。体質は様々ですので、基礎体温の状態や一人ひとりの体質に合わせた漢方薬による体質改善により、基礎体温が正常に整い、妊娠となる方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

◆婦人科で検査をされても特に異常が認められない方Ky55_12

◆生理不順で基礎体温が安定しない方

◆生理痛が激しい方

◆生理出血の量が多すぎる方、少なすぎる方

◆多膿疱性卵巣症候群の方

◆卵管閉塞の方

◆黄体機能のバランスが乱れている方

など様々です。

 婦人科的な疾患が上記の症状の原因となっている場合もございますので、一度婦人科を受診されることをお勧め致します。婦人科での不妊治療との併用もできます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

「新潟の不妊症治療の漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「不妊症治療の漢方」new

~*~*~ほのぼの漢方診療日記~*~*~

 先日、上越地区の方が妊娠希望で受診されました。新潟市(南区)まで2時間近くかかりますので、申し訳ないような距離です。こちらのクリニックで妊娠されたお友達のご紹介でした。ご紹介して下さったお友達の方は、妊娠ご希望で、初めて受診されたのが、1年ほど前でした。

2_10 個人的な内容になりますので、詳細は、記載しませんが、基礎体温が安定せず、生理周期が整っていない方でした。生理周期や体質、生理の状態などに合わせた漢方薬を服用していただいていました。

 数か月後に基礎体温と生理周期が安定しましたので、継続していただいていました。

 その後受診されませんでしたが、お友達の方から、この方が妊娠されたことを知らせていただきました。

 お力になれました事をとても嬉しく思いました。無事ご出産されますことをお祈り申し上げます。(^^)

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬によって、妊娠しやすい体質に整い妊娠となる方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「新潟の不妊症治療の漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「不妊症治療の漢方」new

2014年7月14日 (月)

咳喘息を繰り返す、治らない、吸入薬が心配な方に漢方!!

 咳喘息を繰り返す、吸入薬を使い続けるのが不安な方に体質改善の漢方薬が好評です。一人ひとりの咳や痰の状態に合わせた漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 咳喘息は、A306_012_2

◆風邪の後に、咳だけがいつまでも残っている

◆喘鳴(ゼイゼイ、ヒューヒュー)を伴わない咳が8週間以上続いている

◆今までに喘鳴、呼吸困難などの喘息になったことがない

◆肺のレントゲン(胸部X線)で肺炎などの異常が認められない

 (水戸部クリニックでX線検査できます。)A306_011

◆聴診でも肺の異常音は出ない

◆痰を伴わない空咳が多い

◆気温や湿度変化、運動などで症状が起こる場合もあり、アレルギー性物質などに反応して出る場合もある

 
 市販の咳止めや風邪薬などを服用していたら悪化したという方が受診されることがあります。一般的な咳止めは、咳中枢に作用して咳を止めますが、気管支の炎症を鎮める効果がありませんので、改善されない場合があります。

 漢方では、通常の咳止めや気管支拡張剤とは異なり、一人ひとりの症状や体質に合わせた処方になります。3_8

 咳の状態や痰の有無、漢方の視点からの肺の状態、体全体のバランスの乱れを整える体質改善の漢方薬を処方します。新潟で漢方外来を行っているクリニックです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

PC用HPはこちら

「長引くひどい咳や痰に漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「咳・痰に漢方」new

2014年7月13日 (日)

40代の腰痛、しびれに痛み止め効かない!!原因に合わせた漢方薬がお奨めです。

 40代に多い腰痛ですが、湿布や鎮痛剤では痛みが楽にならない方、胃が痛くなる方に、患者さんそれぞれの腰痛の原因や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです^^Ky32_11_2

 漢方では腰痛の原因としていくつか考えることができます。

◆水分代謝の滞り(水毒や水滞)による腰痛

 痛みを感じる部分に余計な水分が滞っている状態と考えるとわかりやすいと思います。その部分の神経が圧迫されて痛みを生じていると考えられます。胃腸が弱い方や食生活の影響も考えられます。湿度が高い環境で仕事をされる方、湿度が高い季節に症状が悪化する方が多いです。

◆冷えが原因の腰痛

 水分代謝の滞りや血流が悪いなどが原因で、腰の部分が冷えている場合も考えられます。気温が低い季節や朝起きたときに腰が痛い、眠っていると痛みで目が覚める方に多いです。

◆お血(血流の滞り、ドロドロ血)が原因の腰痛 Ky13_09_2

 自律神経系のバランスの乱れホルモンバランス、偏った食生活、疲労などが原因となって起こります。女性は、女性ホルモンの影響を受けやすいので、生理前後に腰痛や頭痛が激しくなる方が多いです。

◆ストレスが原因となっている腰痛Ky14_08_2

 ストレスが腰痛の原因となっている方がいらっしゃいます。意外な感じがするかもしれませんが、漢方ではストレスによって気(気分の気、元気の気と考えるとわかりやすいです。)の巡りに滞りが生じると考えます。気は、体の中を滞りなく巡ることで、血や水分の巡りを助けています。これが滞ることで、イライラしたり、気分が落ち込んだりするだけではなく、腰痛などの関節痛の原因となっている場合があります。ストレスで痛みが増す方、痛む部分が移動する方などがいらっしゃいます。

◆腎虚(腎の機能低下)による

 腎虚とは一般的な腎臓ではなく、腎臓も含む下半身系の機能低下をいいます。漢方では、腎は、成長、発育、生殖に関する働きを整える働きを行っています。老化による場合や過労状態が続いた方、虚弱体質、セックスのしすぎなどが原因となり、腎虚になりやすいです。

【一人ひとりの腰痛の原因や体質に合わせた漢方が効果的】

1_5_2 それぞれの腰痛の原因や体質に合わせた漢方薬の服用により、改善されなかった腰痛やしびれなどが改善される方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

「腰痛治療、しびれ改善の漢方」スマホ用サイト

PC用HPはこちら

「新潟の腰痛治療の漢方」

2014年7月12日 (土)

アトピー兄弟が治るまで

 ご兄弟でアトピー性皮膚炎から卒業間近の方がいらっしゃいます。 

  初めて受診されたのが、お兄ちゃん4歳、弟君2歳の時でした。新潟県は、縦に長いですので、遠くからの方は、片道で1時間以上かかる方も多いです。このご兄弟も1時間半くらいかけて、受診されています。

Ky27_02_4 お兄ちゃんは、顔、首、胸、足の広い範囲の皮膚が真っ赤になってカサカサと乾燥し、かさぶた、掻き壊した部分から血がにじんでいました。特に目の周りからは、ジクジクとした浸出液が出ていました。

 弟君は、顔、あご、手の甲がカサカサして赤く、全体的にカサカサしていました。痒みが強く、手を休めることなく掻いていました。お二人とも、ステロイド、プロトピックを使用していても思うような改善がみられないと受診されました。

 皮膚の炎症を鎮める漢方薬と健康な皮膚を作る力を高める漢方薬を処方しました。初診時から2年近く経過し、そろそろ漢方を卒業してもよいのではとお話するほどに、ご兄弟ともにきれいなお肌になりました。

 
 
 
 現在の状態に改善されましたのは、お子さんお二人と保護者の方が辛抱強く受診し漢方薬を続けて下さった結果です。

2_15 少し改善されたと思うと、季節の変わり目や汗、日焼け、風邪などで体調を崩されると、たちまち悪化したり、変方して改善が見られても、それ以上しばらく停滞した状態が続いたりと、改善したり悪化したりを繰り返しながら、1年以上経過した頃から、皮膚の状態がかなり落ち着いてきました。

最近は、必要な時だけ服用して頂いている状態ですので、2、3ヶ月に1回くらい、漢方薬がなくなると受診されるくらいになっています。しばらくぶりに会う度にお二人の成長にびっくりしています。

 お兄ちゃんは、小学生になり、おむつをして受診されていた弟君は、幼稚園に通っています。アトピー肌と言われてもわからないくらいきれいなお肌に近づいています。受診でお会いする度に背が高くなったり、お兄さんに成長しているお二人に驚いています。

「アトピー性皮膚炎治療に漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「アトピー性皮膚炎に漢方」

 年齢、季節変化に合わせた詳しいページを掲載しております。

2014年7月11日 (金)

歯を抜いた後の痛みを楽にする方法

  歯を抜いた後の痛みが激しく、鎮痛剤を服用しても痛くて眠れないという方に、漢方薬を処方しております。歯を抜いた後の痛みの軽減に効果的な漢方薬があることをご存知ですか。服用された方には大変好評です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Ky34_35_3

 痛みや腫れを発散させる効果や歯茎の炎症や熱を鎮める効果のある生薬が配合された漢方薬などが効果的です。漢方独特のくせのある味で、飲み方がちょっと普通の漢方の場合とは違いますので、よくご説明をしております。

 「飲むと痛みが遠のきますね。おいしくないんですけど(笑) 効果が切れてくると、また痛みが激しくなるから、飲まずにいられないんです。なんとか眠れて楽でした。」Ky34_04_2

~*~*~*~

 HP担当も10年以上前に、親不知を抜きました。

 「親不知が横に生えていて、歯茎に潜っている部分を砕きます。」

と歯医者さんが言われたのを覚えています。下あごをガンガン、金づち?ではないと思いますが、

  (^□^)中☆☆(><) ガンガン☆☆(><)頭まで響く衝撃☆☆☆

 帰宅後は、口の中なのか、頭なのかわからない痛みで、横になっても眠ることもできませんでした。鎮痛剤も効果を感じることができない激痛・・・

 慌てて漢方薬を処方してもらって服用しました。激痛が少しやわらいで、気が付いたらウトウト・・・、数時間したら、また激痛で目が覚めて、漢方を服用して、またウトウト zzz 10日くらいは、この漢方が手放せませんでした。もう一方の親不知の抜歯の際は、準備万端、この漢方薬と鎮痛剤をあらかじめ用意して、歯医者さんへ受診しました(^^)v2_9

 いつもの診察の際に、時々ご相談を受ける事がございまして、とても喜んでいただいております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

PC用HP

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」new

2014年7月10日 (木)

下痢が止まらない、薬が効かない時は漢方

 激しい下痢、下痢止めでは、なかなか止まらない、下痢に伴う腹痛、トイレが間に合わない方に、腸の働きを整え、炎症を鎮め、水分代謝のバランスの乱れを整える漢方薬が即効する方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

A306_129_4 下痢を漢方では、慢性の下痢と感染性胃腸炎などによる急性の下痢とで分けて考えます。

 急に起こった下痢の原因としては

◆感染性胃腸炎などウイルスや細菌感染などによる炎症性の下痢

◆クーラーや冷たい食品の摂取などによって、お腹が冷えた事が原因となっている下痢

◆過剰なストレスや緊張によって、腸の蠕動運動が過敏になっていることによる下痢

などが考えられます。

 今回は、感染性胃腸炎の下痢についてお話します。

 ウイルスや細菌感染による炎症を鎮め、水分代謝のバランスの乱れを整える漢方薬を処方します。

 漢方では、このような状態を水毒(水分代謝の異常な状態)と考えます。水分代謝の働きを整える漢方薬と免疫力を高め、体力を上げる漢方薬などをその時の体調や下痢の症状の状態に合わせて処方しています。

◆泥状、軟らかい便であるが形があるKy21_17

◆水っぽい下痢便

◆粘液が多くほとんどが水のような便

◆排便時、お腹の痛みがある、ない

◆便の臭いがいつもと変わらないか、異常なキツイ臭いがする

◆吐き気やおう吐を伴う、下痢のみで、吐き気やおう吐はない

など、下痢の症状や便の状態、体力の状態に合わせた漢方薬が効果的です。

 通常の下痢止めや整腸剤との併用も可能です。漢方薬を併用することによって、下痢症状の改善が早い場合が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「吐き下しの風邪(吐き気、下痢)を早く止めたい方に」

「慢性下痢、軟便を漢方で」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「吐き下しの風邪に漢方」new

「慢性の下痢、軟便に漢方」new

 下痢が止まらないという患者さんが受診されました。熱はなく、市販の薬を飲んで様子をみていたそうですが、トイレが間に合わないほどの下痢が続いていて、仕事どころか日常生活もままならないと、ご家族に付き添われて受診されました。感染性胃腸炎の下痢が長引く方が多く、とても辛いと受診されることが多いです。

 下痢や嘔吐が続いている時は、たくさんの水分と電解質が失われていますので、脱水状態になりやすいです。通常の水よりもイオン飲料などの摂取を心がけて下さい。

2014年7月 9日 (水)

道路が冠水しました(><) 現在完全に復旧しています^^

3_8 朝方からの大雨で、クリニック前の道路が冠水しました。朝から用事を済ませて戻って来ましたら、さくら薬局さんの前辺りから、道路に水が・・・。クリニックへ入る十字路から消防団の方の姿が見えました。 

 クリニック前に消防団の車が、ホースで水をくみ上げて、下水溝へ排水して下さっていました。写真では、水はそれほど多く見えませんが、深い部分では長靴でも水が入りそうなくらいの水が溜まっていました。 

 本日予約の胃カメラの方は、急きょキャンセルのご連絡をしまして、水が引けるのを待ちました。トイレも使用禁止の張り紙をして、待機しておりました。消防団の方々の迅速な対応で、現在水は完全に引いて、いつもの状態に戻っています。クリニックへ入れなかったので、みるみる水が引けて行くのを見ていました。本当にありがたかったです。

42_9_3

 こちらは、通常の状態に戻り、いつものように患者さんが来院されています。

 新潟県内各地で、避難勧告や警報などが発令されています。受診の際はお気をつけて、ご来院ください。

ストレスで食べ過ぎて、太る方、新潟の漢方外来でダイエット

 2_13_2
 ストレスを感じる機会が増えてから、体重が増え始めた方、環境が変わったり、仕事の内容が変わったりしてから、体重が増えたという方に合わせた漢方薬を処方しています。

 自分は、ストレス太りだと思う

 ストレスで食べ過ぎる

 イライラして食べちゃう

 甘い物がやめられない

 ストレスでアルコールの量が増える

 運動が苦手

などのご相談が多いです。

 ストレスを感じると、肝(気分の気と考えるとわかりやすいです)の巡りが滞ると、食欲が増したり、脂肪の代謝機能が乱れたりして、体重が増えやすい状態になります。ストレスが発散しやすい状態に整える漢方薬と体質の違いに合わせた漢方薬の服用が効果的です。

◆水太り体質の方

 冷え症、疲れやすい、ぽっちゃり肥満、むくみやすい

◆固太り体質の方

 顔や体がほてりやすい、暑がり、がっちり肥満、体力がある、冷たい飲み物や食品が好き

など、体質の違いに合わせた処方が効果的です。

 漢方薬のみでの体重減は難しいと思われますが、体質に合わせた食事についてのお話なども参考にして頂いております。

「漢方でダイエット」

2014年7月 8日 (火)

結節性痒疹が治らない方に漢方!!

  結節性痒疹が治りにくい方、ステロイドや抗ヒスタミン剤では、かゆみや症状が改善されない方に漢方治療を行っております。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

  結節性痒疹は、太ももや腕、体、顔に硬いしこりのような湿疹(結節)が出て、かゆみが激しい方が多いです。かゆみが激しく掻き壊すことで、傷になったり、血が出るまで掻いてしまう方が多いです。A312_004_2

 
 結節性痒疹は、虫刺されや重症のアトピー性皮膚炎などから、始まる方が多いようですが、はっきりとした原因がわかっていません。

 漢方では、「皮膚は内臓の鏡」という考え方があります。内臓の働きがバランスを崩していると、皮膚に炎症が現れて、湿疹などの皮膚炎となると考えます。

 内臓の機能を整え、痒疹の症状の変化や体調や季節の変化に合わせた漢方薬を処方しております。掻き壊すことで、傷となり、傷が修復されることで、痒みが生じるという悪循環を繰り返しますので、かゆみを軽減するように工夫して、皮膚の炎症を鎮めて改善へと導きます。

【体の中の不要な老廃物が、皮膚に捨てられている!!】

 漢方では、通常では、便や尿として、排泄されるはずの老廃物などが、皮膚に捨てられている状態と考えます。皮膚表面の炎症だけでなく、胃腸の働きを整えることも漢方では、重要と考えます。湿疹の状態に合わせた処方を一人ひとりの体質に合わせた処方になります.。

Ky27_06_2【結節性痒疹の状態に合わせた漢方薬】

◇ジュクジュクを伴う湿疹

◇全体に乾燥して、硬い結節がある湿疹

◇掻き壊した部分から、ジュクジュクとした浸出液が出ている湿疹

◇結節部分の色や結節の大きさなど

 結節性痒疹の状態に合わせて、炎症を鎮め、新陳代謝を活発にする漢方薬などが効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で受診が難しい方に、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「結節性痒疹に漢方」new

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」new

従来からのPC用HPはこちら 

「体質改善の漢方で皮膚炎改善

 ~*~*~*~*~

2 最近の患者さんのお話です。治療中の方ですが、初診の時に比べ、虫刺されの痕がしつこく残っているような硬い芯のような湿疹が、少しずつ小さくなり、痒みが軽減されています。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

☆新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しています。

「結節性痒疹に漢方」new

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」new

従来からのPC用HPはこちら 

「体質改善の漢方で皮膚炎改善」

2014年7月 7日 (月)

椎間板ヘルニア手術後の痛み、しびれ、坐骨神経痛が続く方に漢方

 椎間板ヘルニア手術後の痛みやしびれが続く、坐骨神経痛や違和感がある方に漢方薬が好評です。痛みを感じる部分の血行を促進したり、炎症を鎮める漢方薬の服用により、痛みやしびれが、徐々に改善される方が多いです。A306_124

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 東洋医学ではこのような症状を血流が悪いことが原因となっていると考えます。痛む部分の血流を改善する漢方薬などが効果的です。鎮痛剤とは、作用が異なりますので、痛みやしびれが徐々に軽減される方が多いです。

◆血液や栄養物質の巡りを改善する漢方薬が効果的

 漢方では、痛みやしびれを局所的な血液や栄養物質の循環障害や不足などが原因となっていると考えます。この状態を改善するような漢方薬の服用により、関節の痛みやしびれ、引きつりなどの症状が改善される方が多いです。Ky32_13_6

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

【ヘルニア手術後の痛み、しびれが漢方で改善!!】

 ヘルニアの手術が終わり、手術は成功し、手術前の激痛は改善したそうですが、何か月経っても足がつったり、痛みを感じたり、しびれたりを繰り返している方が受診されました。

 血流改善や栄養物質の巡りを改善する漢方薬などを症状の変化や季節の変化に合わせて、変方しながら、約3ヶ月くらいで、足のつりやしびれをほとんど感じなくなりました。漢方薬を中止してしばらく様子をみていたら、また症状が出たとのことで、現在は予防的に服用量を減らして続けていらっしゃいます。

 関節痛の手術後の痛みやしびれ、違和感に悩む方に、漢方薬を処方しております。詳しくは、HPをご覧ください。3_10

「手術後の後遺症、違和感に漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「手術後の違和感、不快症状を漢方で改善」

2014年7月 6日 (日)

夏に体がだるい、頭が重い!夏を元気に乗り切る漢方

 夏になると、体のだるさや頭が重い感じなど、暑さ負け症状に、体調を整える漢方薬が効果的です。毎年、夏バテする方にも好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです^^

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、続けやすいと好評です。

A307_116 毎年、梅雨時から夏にかけて、症状が続く方が多いです。

 「・・・熱中症ではないけれど、熱中症未満のような感じなんです。頭が重いようなぼーっとするような感じで、だるい状態が夏の間ずっと続きます。」と表現される方が多いです。

 日本の夏は、湿度も気温も高いので、体の中に余分な湿気や熱がこもりやすく、だるさや頭重感となる場合が多いです。

 一時的な症状でしたら、安静にしたり、休息を取られることで改善されるので、それほど気にならない方が多いでしょう。しかし、暑い季節の間ずっと体調不良が続くとなると、憂鬱な気分になりますね。

 3_9漢方薬には、このような状態を改善する効果のものがいくつかございます。体の中に滞った余分な水分の排泄を促進し、暑さに負けにくい体調に整えることで、梅雨時や夏の体調不良が改善される方が多いです。

 今年は、気温が高く梅雨入りが早かったので、このようなご相談をされる方が、例年よりも早く受診されています。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「夏バテによる疲れ、だるさ、食欲不振に漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「夏バテに漢方」new

2014年7月 5日 (土)

漢方で血圧は下がるのか

 「血圧を下げる漢方薬はありませんか」と言われる患者さんがいらっしゃいます。新潟県は、高血圧患者数では、全国で15番目に多いそうです。塩分摂取量などの影響が大きいと言われるように、全国で6番目に多い消費県なんですね。

2_10 一般的な血圧のお薬に比べて、漢方薬による降圧作用は、比較にならないほど弱いのです。しかし漢方薬には、血液をサラサラにして血流の滞りを改善、予防する効果のあるものが多くございます。このような漢方薬には、脳梗塞や心臓疾患の予防効果があるのではないかと考えられます。

 漢方では、うっ血などの血流の滞りや血のめぐりが良くない状態を瘀血(おけつ)といいます。この状態を改善する漢方薬を駆瘀血剤(くおけつざい)に分類されるものが多くあります。これらの漢方薬による血流改善効果により、血栓や出血が起こりにくくなりますので、脳梗塞や心臓疾患の予防効果を高めるための一助になりえると考えられます。しかし漢方薬は、血液をサラサラにして、高脂血症の改善や血栓の予防としての役割ですので、血圧が高い方は、血圧を下げる薬を中止することはできません。血圧を下げるお薬との併用が効果的です。体質改善の漢方薬は、自然の生薬から作られ、体にやさしいです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

PC用HPは、こちら

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」new

2014年7月 4日 (金)

日焼け後に赤い発疹、かゆみ!早く治したい方は、美肌の漢方!!

 日焼け後の発疹やかゆみは、漢方薬で早く治ることが多いです。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 日焼けした2,3日後に、皮膚が赤くなったり斑点や湿疹が出ることがあります。紫外線による炎症が、数日後に皮膚表面の炎症となって表れることがあります。また日焼け止めの成分が合わなかったり、日焼けによって皮脂が酸化して毛穴が詰まらせます。

 また、角質が厚くなり皮膚の(ターンオーバー)生まれ変わりが遅くなりますので、炎症の改善のスピードがゆっくりになってしまいます。

、このような急性の皮膚炎に皮膚の炎症を鎮める漢方薬が効果的です。皮膚へのダメージが浅い早い時期に受診された方が、改善が早い場合が多いです。

Ky26_09_3健康保険適用の漢方薬は、経済的で続けやすいと好評です。医師の処方によります。

「日焼け後の皮膚炎、日光性皮膚炎に漢方」スマホサイト

「日焼け後の治療や赤ら顔を漢方で改善」PC用HP

 ある患者さんのお話です。2_9

 「にきびが急に悪化しました。ずっとこの漢方で調子がよかったのに、急に赤い斑点になって・・・」と受診された患者さんがいらっしゃいました。よくお話を伺っていますと、2日前に長時間屋外で過ごしていたそうです。

 「それは、日焼けしたからですよ。」

 「そうですか。そっかあ日焼けですかあ(笑)」

 「日焼けは、簡単にお話しますと、紫外線による皮膚のやけどのようなものですから、後から赤くなってヒリヒリしてきます。数日して、黒くなりますから、今が一番痛い時でしょう。」

 日焼けによる皮膚の炎症や熱を鎮める効果のある漢方薬を処方しました。にきびの炎症が激しい時にも効果的ですので、一石二鳥です。

 漢方薬の効果は非常に幅が広いものが多いですので、ご自分が処方された漢方薬の効果を検索されても記載されていない場合もございますが、患者さんの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。経験から処方の使い分けが広がって来ますのが、漢方の奥深さで、面白さでもあるんです^^

~*~*~*~*ほのぼの漢方診療日記*~*~*~*~*~*~

 今年の新潟は、海開きが早かったそうですね。泳ぐのが苦手なオバサンは、あまり興味がなかったですが(笑)写真は、関屋浜です。患者さんに頂いた写真です。

2014年7月 3日 (木)

便秘でお腹が張る、新潟の漢方内科で便秘体質改善

 便秘にもそれぞれのタイプがあります。便秘になると苦しい方、ガスが溜まる方、便秘から下痢に変わる方など様々です。お腹にガスが溜まりやすい便秘の方には、便秘の改善と共に、お腹のガスを発散させて溜まりにくくなるように、腸の働きを整える漢方薬が効果的です。

 便の状態や便秘体質に合わせた漢方薬の服用により自然なお通じとお腹のガスが改善される方が多いです。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです^^医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

通常の便秘薬では、Ky22_14_2A306_106_3

◇便が出にくい

◇お腹が痛くなる

◇おならが止まらない

◇お腹が張って困る

などの悩みに細やかに対応した漢方薬が好評です。

 腸の中にガスが溜まってお腹が張ったり、おならとして出るのは、自然なことではありますが、お腹が苦しく感じるほどのガスやおならは、ちょっと苦痛ですよね。Ky54_02_2

 漢方の考え方では、げっぷやおならを気滞(気の滞り)と考えます。イライラしたり、不安になったりしやすい、ストレスが多い人に多い症状です。

 また、呑気症(どんきしょう)といって、緊張したり、ストレスを感じた時に、空気を過剰に飲み込んでしまっている方がいらっしゃいます。この空気が、胃の不快感や膨満感やげっぷ、おならとなって現れる方がいらっしゃいます。

 この滞った気の巡りをよくしたり、緊張やストレスを発散させる効果のある漢方薬などが効果的です。

 便秘の状態、便の状態、げっぷが多い方、お腹のガス(おなら)が多い方、便秘はあまりなくガスが気になる方など、一人ひとりの症状や体質に細やかに対応できるのが漢方薬です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。1_5

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「お腹の張り、ガス、腹部膨満感に漢方」

「便秘対策の漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「お腹のガス、張り、腹部膨満感」new

「便秘に漢方」new

2014年7月 2日 (水)

じんましんお風呂上りに出る!温熱じんましんに漢方

 お風呂に入った時や体が温まった時に、じんましんが出ることがあります。このような症状は、温熱じんましんが考えられます。お風呂に入ったり、温水シャワーを浴びたことが刺激になり、じんましんが起こったと考えられます。また、体が温まった時に出る場合もあります。

 一時的な症状ですので、抗ヒスタミン薬などの服用で改善される場合が多いですが、ほぼ毎日のように、お風呂に入る度に、じんましんが出る方は、大変です。運動をした後に出る場合もあります。A307_032

 このようにじんましんを繰り返す方に体質改善の漢方薬が効果的です。温熱じんましんの原因となる体のバランスの乱れを整える処方になります。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 慢性的にじんましんを繰り返している方の場合は、自覚的に胃腸症状の不調を感じていなくても、内臓機能のバランスが崩れている場合が多いです。「皮膚は内臓の鏡」という言葉ありますように、健康な内臓から健康な皮膚が作られると漢方では考えます。

1_11_2 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

「新潟のじんましん治療の漢方」スマホサイト

PC用HPもご覧ください。

「じんましんを原因に合わせた漢方で改善」

2014年7月 1日 (火)

思春期のイライラ、怒る、落ち込む、ストレスに体にやさしい漢方薬

 思春期の情緒不安定、イライラ、落ち込み、ストレスによる体調不良に漢方薬が好評です。安定剤が合わない、子供に飲ませたくない方のご相談が多いです。自律神経のバランスを整える漢方薬は、思春期の子供の心と体にやさしく作用します。お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

  医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 A307_071
◇イライラしたり、気分が沈んで、泣いたり、元気がない

◇あまりご飯を食べない、朝起きられない

◇めまいや立ちくらみ、頭痛、腹痛、動悸がする

などの症状に悩むお子さんのご相談を受付けております。

A307_067 思春期のお子さんは、とてもデリケートですので、大人の想像もつかないような事で、悩んだり落ち込んだりしています。

 あるお子さんは、立ちくらみで倒れて以来、また同じような症状になるのではないかと不安になり、気分が落ち込むことが多くなり、ご家族が心配して受診されました。

 あるお子さんは、体調が悪く、教室で吐いてしまった事から、周囲の目が気になって、給食の時間が苦痛に感じるようになり、給食を食べたがらなくなってしまい、ご家族に付き添われて受診されました。

◆悩みやストレス、ホルモンのアンバランスなどによる不調には、漢方薬が効果的!

 成長に伴うホルモンバランスの不安定さによる心身の不調、人間関係や勉強の悩みなど様々なことがストレスとなって、更に身心の不調を引き起こすという状態に陥りやすい年齢です。

1_6 漢方では、気滞や気逆、気虚と考えます。気分の気(元気や気力などと考えていただけるとわかりやすいです)が、気は、滞りなく体中をめぐることで、心身の働きを整える役割をしています。

 この気の巡りが滞ったり、昇り過ぎたり、消耗することで、気のアンバランスを生じます。また、気のアンバランスだけでなく、虚弱体質傾向のお子さんや女性ですと、女性ホルモンのバランスの乱れが大きな原因となっていることもございます。

 漢方薬は、お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた処方になります。成長期の心身のバランスを少しずつ整えることで、症状が改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

PC用HPもご覧ください。より詳しく記載しております。

「子供の頭痛、腹痛、めまいに漢方」

「心に効く漢方」

「思春期の女性の悩みで漢方で」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「思春期女子の心と体の不調に漢方」new

「子供のための漢方」new

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »