カテゴリー

« 子供が朝起きられない!起立性調節障害は、漢方で体質改善! | トップページ | 白根大凧合戦が始まりました。 »

2014年6月 4日 (水)

男性不妊治療は、原因や体質に合わせた漢方薬

 勃起障害、射精障害の方で、ストレスや疲労などが原因と考えられる方、乏精子症、精子無力症に悩む方に一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬が好評です。

Ky23_13_2 疲労の蓄積やストレスなどによって、勃起障害や射精障害となっている方が多く、一人ひとりの体質に合わせた漢方薬の服用により改善される方が多いです。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

 乏精子症や精子無力症の方は、精子の運動率の改善や精子濃度の増加効果が認められている漢方薬の服用により、少しずつ改善がみられる方が多いです。

 漢方の適用範囲は、限られていますが、上記のような症状に改善効果が認められています。

 漢方では、男性不妊を生殖機能の衰え(腎虚)としてだけではなく、疲労やストレスなど、体全体のバランスの乱れを整えることを大切に考えます。男性不妊の方の症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

2_21

PC用HPは、こちら「不妊症治療の漢方」

「男性更年期に漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「不妊症に漢方」new

「男性不妊症に漢方」new

 ~*~*~

3_11 例年より早い時期からの暑さに、暑さ負けの症状の方が受診されています。食欲不振や倦怠感など、男性の方の精力減退のご相談も増えています。

※写真は、「信濃川浄水場」です。水色や紫にライトアップされていました。昼間見ると「巨大な乾電池」みたいに見えますね。

« 子供が朝起きられない!起立性調節障害は、漢方で体質改善! | トップページ | 白根大凧合戦が始まりました。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

不妊症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男性不妊治療は、原因や体質に合わせた漢方薬:

« 子供が朝起きられない!起立性調節障害は、漢方で体質改善! | トップページ | 白根大凧合戦が始まりました。 »