カテゴリー

« 白根大凧合戦が始まりました。 | トップページ | 白根大凧合戦2014最終日 »

2014年6月 5日 (木)

6月の体調不良には、自律神経系のバランスを整える漢方薬

2_18 6月は、気温や気圧の差が日によって激しく、体調不良を訴える方が多くなります。特に梅雨時は、湿度が高い状態が続きやすいですので、体調も湿度の影響を受けやすくなっています。

 漢方では、湿度による体調不良の原因を湿邪と呼び、体の中に滞ったり、余分に溜まっている湿邪を排泄することを考えます。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 頭痛、めまい、吐き気、食欲不振、体のだるさ、湿った咳、むくみ、湿疹など、6月頃から梅雨時を通して、体調不良を訴える方の受診が多くなります。

 また気圧や気温の変化に自律神経系のバランスが乱れて、イライラしたり、気分が鬱々としたり、心身の不調に悩む方が多くなります。

 このような症状の改善に、それぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 体質に合わせて、体の中に滞った湿邪を排泄し、自律神経系のバランスを整える漢方薬などが効果的です。体質改善の漢方薬は、人間が本来持っている自然治癒力を高めることで、症状を改善するために働きますので、体にやさしいです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

PC用HPをご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成中です。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」new

 

« 白根大凧合戦が始まりました。 | トップページ | 白根大凧合戦2014最終日 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.胃腸症状」カテゴリの記事

むくみ」カテゴリの記事

疲れ、だるさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月の体調不良には、自律神経系のバランスを整える漢方薬:

« 白根大凧合戦が始まりました。 | トップページ | 白根大凧合戦2014最終日 »