カテゴリー

« 春に体調がすぐれないのは、自律神経の乱れ? | トップページ | 虫刺されが治らない、痕が残る!早くきれいに治したい時は漢方 »

2014年4月18日 (金)

立つとお腹が張る、痛い?原因不明の症状に漢方薬が効果的

 今日は、「立つとお腹が張るような感じで痛い」症状が漢方薬で改善された方のお話です。新潟から漢方情報を発信しています。

Ky32_21 「立つとお腹が痛い、つるような感じがする、じっとしている時は、痛くない、立ったり座ったりのたびに痛いので気になる」

とのことでした。

 内臓等からの炎症などとは考えにくく、漢方の視点から、いくつかの原因が考えられました。この方の場合は、お腹の部分が冷たく、皮膚表面の血行障害などによって、お腹がひきつれたり、痛んだりしていると考えました。この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。お近くの方でしたので、1週間分を処方して、様子をみるようにお話しました。1種類の漢方薬で、すぐに改善がみられました。

1_4 同じような症状でも原因となる体のバランスの乱れは、一人ひとり異なりますので、問診や診察により、その時の体調や体質に合わせて処方する漢方薬の組み合わせや処方量を検討しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

◆原因がよくわからない症状の場合は、丁寧にお話を伺うことで、改善する漢方がわかる

 このような症状のご相談は、よくお話を伺うことによって、原因をとらえやすくなり、頭の中に、処方する漢方薬は配合比などが浮かんできます。非常に難しく、熟考に熟考を重ねることもありますが、「よくなりました。」、「飲んでいると調子がよいです。」と言って頂けることを励みに、日々努力を続けております。

◆病気ではない、異常が認められない症状でも本人の苦痛は、漢方が得意

 漢方診療を行っておりますと、多様な症状のご相談を受ける事が多いです。特に治療の必要はないような症状であっても、自覚的には、苦痛を感じている症状を改善したいと受診されることがあります。

医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

2_5  

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」new

 

 桜の写真を撮って来ました。南区の児童公園の桜です。新潟の下越地区では、今週いっぱいくらいまで、お花見ができそうです。

« 春に体調がすぐれないのは、自律神経の乱れ? | トップページ | 虫刺されが治らない、痕が残る!早くきれいに治したい時は漢方 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

お腹の張り、引きつり、ガス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立つとお腹が張る、痛い?原因不明の症状に漢方薬が効果的:

« 春に体調がすぐれないのは、自律神経の乱れ? | トップページ | 虫刺されが治らない、痕が残る!早くきれいに治したい時は漢方 »