カテゴリー

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

季節の変わり目の肌荒れに漢方!体の中からのスキンケア

 季節の変わり目の肌荒れに漢方薬が好評です。寒暖の差が激しく、3月頃から、紫外線の量も増え、花粉の影響を受ける方もいらっしゃいます。また、冬からのお肌の疲れが現れる時期です。周囲の環境の変化が激しい季節ですので、精神的なストレスによって、ホルモンバランスが乱れることも肌荒れの原因となります。Ky26_08_2

 化粧品を変えてみたり、お肌のお手入れに気を使ってみたり、と外側からのスキンケアを考える方が多いようですが、お肌が疲れている状態のままでは、思うような改善がみられない場合が多く、体の中からのバランスを整える漢方薬を希望される方が多くなります。

 冬からの心身の疲れ、暖房や乾燥、寒気によって受けた肌ストレスを改善する漢方薬が効果的です。一人ひとりの体質や肌荒れの症状に合わせた処方が、好評です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。Ky39_20_jpg1_2

「美肌の秘訣は、漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。「新潟の美容、美肌の漢方」

「きれいは、体の中から スキンケア漢方で美肌をあなたに」Img_1539_1

 肌質に合わせた病院限定の化粧品や美肌効果の高い漢方化粧品もご紹介しております。

2014年3月29日 (土)

乗り物酔いの薬は眠くなって困る!漢方薬がお奨め

 乗り物酔いしやすい方に、乗り物に乗る前に予防薬としての漢方薬が好評です。乗り物酔いのお薬は、眠気が起こりやすいものが多く、仕事や勉強などに支障が出るので、困るというご相談を受けることがあります。A307_114_2

 漢方では、乗り物酔いの状態を「水毒」と考えます。水分代謝の滞りと考えていただけるとわかりやすいと思います。水分代謝の滞りを改善することで、乗り物酔いの症状の予防に効果的です。水毒の改善には、利水剤に分類される漢方薬などが効果的です。医師の処方による漢方薬は、通常のお薬と同じように、健康保険が適用になります1_10

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」new

 

2014年3月27日 (木)

吹き出物が治らない、原因に合わせた漢方で美肌!

 吹き出物が治りにくい原因は、甘いもの、味の濃いもの、脂っこい食事、お酒が好きな方に多いですが、やめられない方が多いです。体の中からお肌を整える漢方薬の服用で、食事にあまり気を使わずに、吹き出物がきれいになる方が多いです。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです^^

A307_038_2 おでこ、口の周り、あご、頬、眉、胸や背中などに、出た吹き出物は、見た目が気になるという方が多いですし、おしりや脚に出た吹き出物は、座ったり、動いたりした時に、痛みが辛いという方のご相談が多いです。

 吹き出物の原因は、多様なものがありますが、食生活や睡眠不足なども大きな原因の一つですが、他に、便秘やストレス、ホルモンバランスの乱れなども考えられます。

 甘いものや味の濃い食品、お酒を飲んだ後から悪化する方が多いです。排泄しきれない過剰な栄養分が皮膚に放出されていると考えていただけるとわかりやすいと思います。

◆吹き出物は、内臓機能を整えて、体の中からきれいに

3_7_3 漢方では、内臓機能を整えて、皮膚表面に出てしまう、老廃物を取り込んで、吹き出物として出にくい状態に整える働きをするものが、たくさんあります。皮膚の状態や体質に合わせた処方が効果的です。

 「吹き出物が気になって潰したら、痕になってしまった。」、「吹き出物の固い芯のようなものが、残っていて治らない。」、「膿が溜まって痛い、かゆい」という方のご相談も多いです。

◆生理前に悪化する方は、ホルモンバランスを整える漢方薬

 生理前に悪化しやすい方、疲れると悪化する方など体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 このような症状に、吹き出物の症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。吹き出物の改善とともに、吹き出物が出にくい体質に改善することも大切です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

「新潟のにきび治療に漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「にきび・吹き出物治療に漢方」

       ~*~*~*~*~*~*~*~*~

 夕べは、用事で磐越道を通って、新潟へ戻りましたが、磐梯山SAを過ぎた辺りから、霧が立ち込めている部分が多く、怖くてスピードを落として、おそるおそる走りました。緊張して、眠くなることもなく、眠気予防に用意していたおせんべいも食べることすらしませんでした。「眠気覚ましには、コーヒーとガムでは?」と思われる方がほとんどでしょうが、ボリボリ噛む刺激がちょうどよかったりします(笑)食べ過ぎは、吹き出物や肌荒れの原因になりますね。そんな時は、漢方薬です^^

2014年3月18日 (火)

漢方でアトピーを治し、恋をして結婚、ママになりました。

 『男の子を出産しました。数年前までアトピーが ひどく、結婚や妊娠は自分には縁のないものと思っていましたが、 処方していただいた漢方薬のおかげでとても調子がよくなり、気持ちも 前向きになりました。本当にありがとうございました。 今はお薬は中断していますが特に悪化はしていません。 また何かありましたら相談させていただきたいと思います。』Ky56_05_2
 

 ある患者さんから、いただいたメールです。患者さんご本人の許可を得て、抜粋して掲載いたしました。

 自分のことのようにうれしくて、涙が出そうになりました。個人的な症状に関しましては、記載致しませんが、最終の受診から1年近く経過しております。

「アトピー性皮膚炎治療に漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「アトピー性皮膚炎に漢方」

1_4_2   アトピー性皮膚炎の方に漢方薬を処方しております。辛い状態を乗り越えて改善された方が多くいらっしゃいます。

 アトピー性皮膚炎の症状の改善までには、個人差によるものが大きく、比較的短期間で、改善がみられる方もいらっしゃいますが、改善を実感されるまでに、長期間を要する方、体調や季節の変化などの影響を受けやすく、改善、悪化を繰り返す方は、とても辛いと思います。

 こちらも皮膚症状の変化や体質の変化に合わせて漢方薬を変方することで、症状の改善のためにエネルギーを注いでいます。

 症状が激しい方、体調の不調も伴い、症状が停滞している方は、診察を終えて帰られた後もよりよい処方を検討しております。そんな毎日の中で、ちょっとうれしいメールを頂きましたので、掲載しました。

2014年3月17日 (月)

リウマチでない指のこわばり、関節痛!漢方が効いた

2_11_4  今日は、痛みも腫れもない指の関節のこわばりのお話です。

 指の関節が固まったように、こわばったような、突っ張ったような状態になる方が受診されました。

 痛みも、腫れもなく、少し動かしていると治る。リウマチの検査や関節炎の検査なども異常がないと言われたが、治る様子もなく、困っているという事でした。

 春や秋の季節の変わり目になると、寒暖の差や気圧の変化などが激しいために、関節痛が悪化しやすいと言われていますが、はっきりと原因がわからず、こちらも頭をひねりました。

 関節というよりも筋肉が引きつれることによるのではないかと考え、筋肉の緊張をやわらげる漢方薬や体質改善の漢方薬を処方しました。3_7_2

 2週間後に、とても調子がよいと継続を希望されました。

 このような気になる症状や苦痛があり、検査をしても特に異常が認められない状態を漢方では、病気の一歩手前の状態や半健康状態と考えることができ、漢方では、「未病」と捉え、症状や体質に合わせた処方により改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

「痛み関節痛などに漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「こんな症状に漢方」

2014年3月13日 (木)

シナモンの美肌効果

 待ち合わせまでの時間があり、とても寒い日でしたので、温かい飲み物を求めて、お店に入りました。フルーツにシナモン入りのホットドリンクを注文しました。新潟は、まだまだ寒い日が続きそうです。

 シナモン・・・漢方では、生薬名、桂皮、桂枝として用いられています。幹の皮の部分を使用したものを桂皮、若木を乾燥したものを桂枝と言います。

1_8  桂皮、桂枝には、体を温める作用や抗ストレス作用、健胃作用などがあり、j冷えやむくみ、ストレスにも効果がありますが、美肌効果もあることをご存知ですか。皮膚表面の血行促進作用もありますので、しみ、しわ、たるみや目のしたのくまなどにも効果的です。

 ブログ担当は、アンチエイジング、美肌、冷え、便秘、肩こりなどに、桂枝茯苓丸などを服用しています。お肌を褒めていただくことが多いですよ(^^)ほんとに(笑)

2_6  もともとシナモンは、好きなので、日常でもシナモン入りのスイーツを食べることが多いです。この日は、別のお店で、またまた、ティータイム、アップルシナモンパンケーキなんてものを注文してしまいました。(暇だったので・・・汗)

 その日は、シナモン(桂皮)の摂取量が多いので、桂枝茯苓丸は、いつもより量を減らして服用しました。ちなみに、アップルシナモンパンケーキは、ハーフサイズです(笑)

 シナモン(桂皮)は、女性にとって嬉しい食品ですが、過剰に摂り過ぎないように注意してください。シナモンに含まれるクマリンという物質の過剰摂取により、肝障害が誘発されることがわかってきました。通常のお料理などに含まれるシナモンの量は、少ないですので、それほど心配は必要ありませんが、サプリメントや健康食品等を購入される場合には、総合的な摂取量に注意してください。

 また漢方薬にも桂皮や桂枝を含むものが多くありますので、個人で漢方薬を購入される際には、医師や薬剤師にご相談されることをお勧め致します。

PC用HPもご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」new

2014年3月11日 (火)

交通事故後遺症、むちうち、首、肩の激痛に漢方薬

 交通事故後の痛みやしびれに漢方薬が好評です。むちうちの後遺症や痛み、しびれ、心理的苦痛の軽減などに漢方薬が効果的です。眠れない程の激痛の方にも好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。A307_015_2

 漢方では、痛みを感じる部分の炎症を鎮め、血行を改善することなどを考えた処方が中心となります。また、事故による精神的なショックやイライラなどのストレスに対応した処方も好評です。骨折時の腫れや打撲、ねんざの痛みにも対応しています。

 先日も事故にあって、2週間くらい経過しても、激痛に耐えられないという方が受診されました。

 交通事故にあい、首と肩の激痛に苦しんでいる方に、漢方薬を処方しました。鎮痛剤も効かず、昼夜問わず、身の置き所がないと、とても辛そうでした。首の激痛と頭痛、イライラが激しく、静養にもならないとのことでした。むちうちによる炎症を鎮め、血行を改善する漢方薬を処方しました。5

 1週間後に、受診されまして、痛みがなくなったわけではないが、漢方薬を服用される前とは、比較にならないほど、痛みが軽減されて楽になったと喜んで下さいました。しばらく継続を希望されました。痛みが気にならなくなれば、中止してよいとお話しました。

「交通事故の後遺症、むち打ちに漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「むちうち、骨折時の腫れ、打撲、ねんざに漢方」

2014年3月 6日 (木)

止まらない不正出血に、漢方!貧血も治りました.

 不正出血が続いて止まらない方に、止血効果のある漢方薬などが効果的です。不正出血は、重篤な疾患が原因となっている場合もありますので、出血が続いている方、いつまでも止まらない方は、最初に婦人科を受診されることをお勧め致します。Ky54_09_2

 検査を受けられて、「特に異常が認められない、原因がわからない」、「ホルモンバランスの乱れから起こっているのでしょう」と言われた場合には、漢方薬の適応となります。

 漢方では、不正出血の状態、体のバランスの乱れに合わせた体質改善の処方を考えます。

◆疲労の蓄積やストレスなどによってホルモンバランスが崩れている

◆体の中に熱がこもりやすい体質  イライラ、のぼせ、脂っこい食事や甘いものをたくさん摂る方に多いです。

◆更年期の年齢で、ホルモンバランスが崩れて、身心の不調を伴う3_10

◆出産後の悪露や出血が続いている

など様々ですが、出血の状態や体質に合わせた漢方薬が効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

PC用HP「女性の悩みを体質改善の漢方で」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「女性の健康と美しさのための漢方」new

※不正出血は、妊娠や膣や子宮の炎症、ポリープ、筋腫、癌など重篤な疾患のサインの場合がありますので、最初に婦人科等へ受診されることをお勧め致します。2_5

 不正出血が、止まらない方が受診されました。出血が止まらないので、貧血になり、ふらふらするとのことでした。婦人科で検査をされて、異常が認められず思うような改善が見られないという方でした。体質に合わせた漢方薬の服用により、止まらなかった不正出血が徐々に止まり、以前のような正常な生理になりました。

~*~*~*~*~*~

 今朝の新潟は、雪が舞っていました。夕べは風が強く荒れ模様のお天気でしたが、現在は、風が強いですが、春のような日差しがさしています。

2014年3月 4日 (火)

口臭がキツイ、体内のバランスを整える漢方で改善!!

 慢性的な口臭の原因は、胃腸の調子を気にされる方が多いようですが、それ以外に体のバランスの乱れが原因となっている場合も考えられます。

 
口臭の原因としては、Ky35_11

◇食事(臭いの強い食品やアルコール類による)、喫煙など

◇内臓疾患、胃炎や胃潰瘍など

◇蓄膿や慢性鼻炎、虫歯や歯周病Ky58_01

◇加齢やホルモンバランスの変化による

◇ストレス

などが考えられます。

 口臭の原因や一人ひとりの体質に合わせた漢方薬が効果的です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです^^医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

 重篤な疾患が口臭の原因となっている場合もありますので、気になる方は、検査を受けられることをお勧め致します。特に原因が認められない場合に、漢方薬の適用となります。

1_8 漢方の考え方では、

◆熱性疾患や口内炎、辛いものや味の濃い食品、脂っこい食品によって、胃に熱を生じている状態

◆老廃物、汚れたものが、よどんだ水分のようなもの(痰湿といいます)となって、炎症性の熱を生じた状態

◆食べ過ぎ、飲み過ぎで胃腸の機能が低下して、食べたものが停滞している状態

◆ストレスを感じたり、疲れた時に、口臭が気になる方

など口臭の原因となる体のバランスの乱れは、一人ひとり異なります。

 体質に合わせた漢方薬の服用により、体のバランスが整うことで、口臭や他の症状も皆改善する方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険適用です。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」new

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »