カテゴリー

« 男性更年期障害、機能不全に漢方!! | トップページ | 花粉や黄砂のアレルギー症状に漢方! »

2014年2月26日 (水)

赤ちゃんの鼻づまりを解消する漢方

 赤ちゃんの鼻が詰まって息が苦しそう、おっぱいが飲めない、寝つきが悪い時に、鼻の通りをよくする漢方薬が効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。漢方薬は、生後2,3ヶ月のお子さんから服用できます。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです^^Ky56_12

 吸引器を使ったり、お母さんが、直接口で吸ってあげる方法などが一般的ですが、あまり改善が見られない方、一度通ってもすぐにつまってしまう場合は、漢方薬がお奨めです。漢方薬は、赤ちゃんも服用できます。

◇鼻がつまって苦しそうにしている

◇ズーズーと鼻が鳴る

◇くしゃみが多い、鼻水の粘りが強く、つまる

◇鼻がつまって、おっぱいが飲めないKy56_06

◇機嫌が悪い

◇寝つきが悪い

◇一度治ってもまた鼻がつまる

などのご相談を受付けております。

 3_9_2赤ちゃんの鼻づまりの原因は、赤ちゃんは、鼻の穴が小さく、鼻の粘膜の分泌物が多く、敏感ですので、温度差やほこりなどの刺激によって、鼻水が出やすく、それが粘り気が強くなったり、固まったりして、つまったり、鼻の粘膜が腫れて、通りが悪くなったりします。

 このような症状に効果的な漢方薬が、いくつかあります。あかちゃんの鼻づまりの状態や体質に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、通常のお薬と同じように、健康保険が適用になります。

「子供の漢方」スマホ用サイト  赤ちゃんの鼻づまりについては、掲載しておりませんが、赤ちゃんやこどもの漢方のお話を掲載しております。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「子供の多い病気のための漢方」

« 男性更年期障害、機能不全に漢方!! | トップページ | 花粉や黄砂のアレルギー症状に漢方! »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.子供の症状」カテゴリの記事

.鼻炎、鼻水、鼻づまり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんの鼻づまりを解消する漢方:

« 男性更年期障害、機能不全に漢方!! | トップページ | 花粉や黄砂のアレルギー症状に漢方! »