カテゴリー

« 夜中に目が覚める!ストレス?原因に合わせた漢方でやさしい眠りを | トップページ | 膠原病の関節痛に漢方、ステロイドが中止できました。 »

2013年12月26日 (木)

子供の乾燥肌に漢方、ステロイドを使いたくない方に

 子供の乾燥肌、保湿剤を塗ってもカサカサしている、かゆくて血が出るまで掻く、ステロイドは使いたくない方に、皮膚に潤いを与える漢方薬が、効果的です。

 漢方薬は、生後2,3か月のお子さんから服用できます。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

Ky56_30_2◇カサカサしてかゆい

◇白く粉をふいたようになる

◇ひじやひざの裏側がかゆくなる

◇皮膚全体がゴワゴワと硬くなる

◇血が出るまで掻いて、傷になる

◇ブツブツとした湿疹が出る

◇保湿剤やクリームを塗ってもすぐに乾いてしまう

◇ステロイド剤は使いたくない

などのご相談が多いです。

 赤ちゃんの皮膚はとても薄く、生後すぐは、皮脂の分泌が盛んですので、脂漏性湿疹を気にされる親御さんが多いです。そして、1歳頃から10歳頃になりますと、皮脂の分泌が少なくなり、常に乾燥状態になっています。皮膚も薄く、バリア機能が未熟ですので、空気の乾燥や刺激に弱く、カサカサしたり、湿疹などの皮膚炎をおこしやすいです。

 このようなお肌に潤いを与え、皮膚の炎症を鎮める漢方薬などが効果的です。皮膚のバリア機能を高める漢方薬の服用により、お肌の状態が改善されるだけでなく、お子さんが風邪をひきにくくなったり、以前よりも丈夫になりましたと言われる親御さんが多いです。

 お子さんの皮膚の状態や体質に合わせた漢方薬は、自然の生薬から作られていますので、体に優しいです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

「赤ちゃん、子供の乾燥肌に漢方」スマホ用サイト

 

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「赤ちゃん、子供の乾燥肌に体質改善の漢方」

« 夜中に目が覚める!ストレス?原因に合わせた漢方でやさしい眠りを | トップページ | 膠原病の関節痛に漢方、ステロイドが中止できました。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

.子供の症状」カテゴリの記事

アトピー性皮膚炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供の乾燥肌に漢方、ステロイドを使いたくない方に:

« 夜中に目が覚める!ストレス?原因に合わせた漢方でやさしい眠りを | トップページ | 膠原病の関節痛に漢方、ステロイドが中止できました。 »