カテゴリー

« 瞼が痙攣、ぴくぴくする!原因に合わせた対処法 | トップページ | 五十肩の痛みに漢方薬!!鎮痛剤が効かない方に »

2013年12月 2日 (月)

貨幣状湿疹が完治した方、漢方治療中の方のお話

 Photo 貨幣状湿疹の方が受診されます。10円玉くらいから鶏卵くらいの大きさの円形や楕円状の湿疹が現れて、痒みが強いです。すねや脚に出る場合が多く、次第に腕や体に広がってくる場合が多いです。ジクジクとした滲出液が出て、乾いてかさぶたになってを繰り返す方が多いです。皮膚の乾燥やアレルギー体質などが原因ではないかと言われていますが、なかなか改善が見られない方が多いようです。また、一時症状が落ち着いても、また繰り返すことが多いですので、漢方薬による体質改善が効果的です。

 貨幣状湿疹の症状や体全体のバランスの乱れを整える漢方薬などによって、症状の改善がみられる方が多いです。体質改善されるまでには、時間がかかりますし、症状が改善したり、症状が激しくなったりを繰り返す場合もありますが、少しずつ症状が改善される方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

「治りにくい皮膚症状に体質改善の漢方」スマホサイト

PC用HPはコチラ「体質改善の漢方で皮膚炎改善!!」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 先日受診された方は、両下肢に貨幣状湿疹が出ていました。体質に合わせた漢方薬により、一時皮膚の生まれ変わりが活発になり、ジクジクした滲出液が出てきたり、湿疹が盛り上がったような状態になったりを繰り返しながら、少しずつ湿疹が薄くなり、痒みも楽になってきています。そろそろ治療終了となりそうです。

 ~*~*~*~*~ほのぼの漢方診療日記~*~*~*~*~*~

 今日の新潟は穏やかな日です。今日のような日は、国道8号線沿いの田んぼで、えさをついばんでいる白鳥の群れを見る事ができると思います。早朝には、群れで飛んで来る姿を、夕暮れ時は、瓢湖へ飛んで帰る群れを見かけることがあります。ちょうど信号まで遠く、スピードを出している車が多い場所なので、車を止めて眺めたり、写真を撮ったりできないのが残念です。

« 瞼が痙攣、ぴくぴくする!原因に合わせた対処法 | トップページ | 五十肩の痛みに漢方薬!!鎮痛剤が効かない方に »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貨幣状湿疹が完治した方、漢方治療中の方のお話:

« 瞼が痙攣、ぴくぴくする!原因に合わせた対処法 | トップページ | 五十肩の痛みに漢方薬!!鎮痛剤が効かない方に »