カテゴリー

« おでこのにきびを治したい方に漢方薬 | トップページ | 更年期の下腹部痛、検査異常なし!でも痛い時は漢方! »

2013年9月25日 (水)

喉のイガイガが治らない、咳が出る

 秋になると喉のチクチク、イガイガから始まる風邪の方が多くなります。喉がイガイガして、咳や鼻水が出る、なかなか治らない方に漢方薬が好評ですKy18_01_4_2

 夏からの発汗や空気の乾燥などにより、のどや呼吸器系が乾燥しますので、喉に炎症が起こりやすくなります。

 「なんとなく、喉がチクチクすると思ったら、咳が出始めて・・・」

 「いつもこの季節に、のどから風邪が始まります。」

 「のどがイガイガして、空咳が出ます。」

 「熱もないようですが、のどがなんとなくチクチク痛いです」

という方の受診が多くなります。今年は、猛暑の影響で、体力が低下している方が多いです。夏の疲れた体に、秋の燥邪(乾燥による病気の元)が加わって、のどの炎症や乾いた咳、空咳に悩む方が多くなっています。このような症状には、のどや気管支などの呼吸器系に潤いを与える漢方薬や免疫力を高めて、体力をつける漢方薬などが効果的です。

 医師の処方による漢方薬20130924164951_2は、健康保険が適用になります。20130924164919

「耳鼻科症状に漢方」スマホサイト

「扁桃腺炎に漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「こんな症状に漢方」

~*~*~*~20130924164931

 台風が近づいている影響でしょうか、昨日の新潟は、蒸し暑い一日でした。クリニックの入り口に「かまきり」を見つけました。写真を撮ろうと近づきますと威嚇して、カマをもたげました。「かまきり」は、俗称で、「いぼむしり、拝みむし」とも呼ばれるそうです。そろそろ産卵の時期です。かまきりの卵の乾燥したものを、桑螵蛸(そうひょうしょう)と呼び、腎虚の頻尿や小児の夜尿に民間薬として、用いられるようです。

« おでこのにきびを治したい方に漢方薬 | トップページ | 更年期の下腹部痛、検査異常なし!でも痛い時は漢方! »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.咳、痰、喉の症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喉のイガイガが治らない、咳が出る:

« おでこのにきびを治したい方に漢方薬 | トップページ | 更年期の下腹部痛、検査異常なし!でも痛い時は漢方! »