カテゴリー

« 子供の脱毛が広がる、繰り返す、生えても抜ける時は漢方 | トップページ | 歩くと腰が痛い、原因に合わせた体質改善の漢方薬 »

2013年7月 3日 (水)

梅雨時のめまいに漢方薬

 めまいが続いている方、薬を飲んでも改善が見られない方に漢方薬が好評です。梅雨入り前からめまいに悩む方の受診が多くなります。 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

◇ぐるぐる回っている感じがして、吐き気がするKy15_01_2

◇ふわふわする

◇後ろに引っ張られる感じがする

◇血の気が引く感じ

◇下を向いたり、頭の向きを変えるとめまいがする

◇何もしていなくても、くらっとしたり、ふらふらするKy15_04

などの症状が多いです。

 めまいの原因として、脳や耳の疾患が原因となっている場合や血圧、ストレスなどが考えられますが、検査をしても特に異常が認められない場合も多いです。

 梅雨時は、気圧の変化などにより、体の中の水分代謝が滞り、汗やリンパ液など体の中の水分の流れが悪くなります。更に湿度が高いので、体に湿気が滞りやすく、めまいやふらつきに悩む方が多くなります。

 このような症状に体質改善の漢方薬が効果的です。めまいの原因となる体のバランスの乱れを整える漢方薬の服用により、めまいの症状が改善される場合が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。20130627101216

「新潟のめまい治療の漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「メニエール病治療、めまいに漢方」

~*~*~*~

 新潟は、梅雨入りしていますのに、さっぱり雨が降りません。今日は、やっと雨の予報ですが、今のところ傘をさすほどではありません。それでもなんとなく、ジメジメとして蒸し暑かったりで、湿度が高いことは、感じられます。この多すぎる湿気が、めまいやふらっとしたりする症状を悪化させています。梅雨時はめまいを訴える方の受診が多いです。

« 子供の脱毛が広がる、繰り返す、生えても抜ける時は漢方 | トップページ | 歩くと腰が痛い、原因に合わせた体質改善の漢方薬 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

めまい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨時のめまいに漢方薬:

« 子供の脱毛が広がる、繰り返す、生えても抜ける時は漢方 | トップページ | 歩くと腰が痛い、原因に合わせた体質改善の漢方薬 »