カテゴリー

« 赤ちゃんの湿疹が治りにくい、ステロイドが合わない!体にやさしい漢方治療 | トップページ | 春の肌荒れ »

2013年3月19日 (火)

過敏性大腸症候群ガス型のおならやお腹の張りに漢方!!

 今日の新潟は20130314231517、暖かいです。自転車で用事を足しに外へ出ましたが、スプリングコートも必要のないほどの暖かさです。朝から、花粉症の方の受診が多くなっていますが、今日は、過敏性大腸症候群のガス型のお話です。

 過敏性大腸症候群の下痢と便秘を繰りかえす方、下痢が多い方、便秘が多い方などに漢方薬が効果的ですが、最近では、過敏性大腸症候群のガス型の方のご相談が多くなりました。通常の過敏性大腸症候群は、緊張やストレスで、腸が痙攣のように動いて、腸の収縮に異常を来たし、下痢や便秘を繰り返すことが原因であるといわれています。ガス型の方は、下痢や便秘などの症状はなく、おならやお腹の張りに悩む方が多いです。お腹の症状に加えて、「のどのつかえた感じ」や「げっぷ」も伴う方もいらっしゃいます。このような症状は、漢方のでは、気滞(きたい)によって起こる症状として考えます。

 真面目で、几帳面な方、頑張って無理をしてしまい、疲れてしまう方に多いです。

 漢方の気滞は、ストレスや緊張により、気の巡りが悪くなり、自律神経の働きのバランスが乱れることにより、胃腸の働きのバランスが乱れ、げっぷやおならやお腹の張りなどの症状が起こると考えます。

 滞っている気の巡りを改善したり、自律神経の働きを整える漢方薬が効果的です。漢方薬は、健康保険が適用になります。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

腹部膨満感に漢方

過敏性大腸症候群に漢方

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「腹部膨満感に漢方」new

「過敏性大腸症候群」new

« 赤ちゃんの湿疹が治りにくい、ステロイドが合わない!体にやさしい漢方治療 | トップページ | 春の肌荒れ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.胃腸症状」カテゴリの記事

お腹の張り、引きつり、ガス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過敏性大腸症候群ガス型のおならやお腹の張りに漢方!!:

« 赤ちゃんの湿疹が治りにくい、ステロイドが合わない!体にやさしい漢方治療 | トップページ | 春の肌荒れ »