カテゴリー

« 生理前の吐き気に漢方 | トップページ | 息苦しい 背中の痛みに漢方 »

2012年12月16日 (日)

寝たきりの尿路感染症に漢方!治りにくい尿の濁りに

 寝たきりの方や麻痺がある方で、尿の濁りがなかなか改善されない方に漢方薬治療が好評です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟で、在宅往診を行っているクリニックです。

 フォーレ(尿道カテーテル)を使用している患者さんが多いですが、詰まりやすく、尿が濁る方が多いです。抗菌剤や抗生物質の服用などが一般的ですが、継続的な服用により、抗生物質の効果が弱まって、すっきりと改善がみられなくなる場合も多いです。炎症や痛みを我慢している患者さんが多いようです。A309_056_2

 尿路感染症の症状に漢方薬が効果的です。免疫力が高まり、膀胱や尿道の炎症が鎮まりまることで、尿の濁りが改善される方が多いです。

 通常の抗生物質や抗菌剤とは、異なり、漢方薬に耐性菌が生じることがありませんので、継続して服用される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。A309_067_5

尿の濁りや炎症が改善された時点で、漢方薬を一時中止される方、繰り返す方は、予防効果のある漢方薬を継続して服用されていらっしゃいます。漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

20121214222616_220121214222545

 漢方についての詳しいお話は「水戸部クリニックPC用HP]をご覧ください。

☆新しいHPを作成中です。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

« 生理前の吐き気に漢方 | トップページ | 息苦しい 背中の痛みに漢方 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

尿のトラブル、陰部の炎症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝たきりの尿路感染症に漢方!治りにくい尿の濁りに:

« 生理前の吐き気に漢方 | トップページ | 息苦しい 背中の痛みに漢方 »