カテゴリー

« 梅雨の時期の咳 | トップページ | 円形脱毛が止まらない!ステロイドが合わない時の対処法 »

2012年7月 6日 (金)

口のまわりにできるにきび

20120706101725 口の周りににきびが多い方は、脂っこい食事や甘いものの食べ過ぎなどによることが多いようです。また、胃腸が弱っていたり、体質的に胃腸が弱い方に多い傾向があります。口の周りに集中してにきびができやすい方は、比較的20代以降の方に多い傾向があります。大人にきび

 「甘いものや脂っこいものは、あまり食べないんですけど・・・。治らなくて・・・。」

このような方は、胃腸が弱い方や便秘傾向の方に多いです。

一人ひとりの体質に合わせた漢方薬の服用により、口の周りのにきびが改善される方が多いです。にきびと漢方

 

 「食事の量や質に気をつけて・・・と言われても、食べたいものは、食べたいです・・・」 

 わかります甘いものは止められません

「先生、○○のお店の新しいスイーツ食べましたか?」

 「まだです。どんなのがありましたか?」

 「チョコレートベースで、フルーツが・・・。期間限定みたいですよ。」

 「わあ 時間があったら買いに行きます。漢方があるからって食べ過ぎたら、また出てきますよ

 「大丈夫みたいです。漢方を飲んでいるからこの間も食べ放題に行ってました

 「若い人はうらやましいですね。おばさんは、そんなに食べたら後が大変ですよ。

« 梅雨の時期の咳 | トップページ | 円形脱毛が止まらない!ステロイドが合わない時の対処法 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

.にきび」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口のまわりにできるにきび:

« 梅雨の時期の咳 | トップページ | 円形脱毛が止まらない!ステロイドが合わない時の対処法 »