カテゴリー

« 道路がきれいに舗装されています。公共工事終了!! | トップページ | アトピーが日焼けで悪化!!赤み、水ぶくれに漢方 »

2012年6月26日 (火)

梅雨時のアトピー

20120626100749 梅雨時にアトピーが悪化してしまう方が多いです。 春・夏のアトピー

 「漢方でしばらく調子がよい状態が続いていたのに、急に症状が悪化してしまって・・・。」、「漢方ですっかりよくなって、あれから何も飲んでいなかったのに、また痒くなって、ブツブツ出てきたので、慌てて来ました。」と受診される方が多いです。

 漢方薬によって、症状が落ち着いていた方でも梅雨時に症状が悪化したり、非常にきれいになって、漢方を中止していた方でも、この梅雨時に症状が再発してしまう方の受診が多いです。ジクジクとした汁ややブツブツとした水胞が出てきて、赤くなったり、痒くてたまらなくなったという方が多くなります。

 梅雨時は、湿度が高くなり、体の中の水分を体の外へ放出しにくく、胃腸にも水分の滞りが起こりやすくなり、胃腸も弱っている方が多くなります。そして水分代謝や消化機能が低下してしまうと、きちんと排泄されるべきものが、皮膚に出て来てしまう状態が起こりやすくなります。

 漢方薬は、アトピー性皮膚炎の症状や体質だけでなく、季節や気温の変化に合わせて処方内容を変方することで、皮膚症状の急激な変化にも対応しています。

アトピー性皮膚炎 赤ちゃんのアトピー 

幼小児・学童のアトピー  子供のアトピー

大人のアトピー

« 道路がきれいに舗装されています。公共工事終了!! | トップページ | アトピーが日焼けで悪化!!赤み、水ぶくれに漢方 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

アトピー性皮膚炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨時のアトピー:

« 道路がきれいに舗装されています。公共工事終了!! | トップページ | アトピーが日焼けで悪化!!赤み、水ぶくれに漢方 »