カテゴリー

« 梅雨時のアトピー | トップページ | 排卵痛や排卵時のイライラ、落ち込み »

2012年6月26日 (火)

アトピーが日焼けで悪化!!赤み、水ぶくれに漢方

 日焼けにより悪化したアトピーに漢方薬が好評です。皮膚の炎症を鎮め、皮膚の修復を助ける漢方薬が好評です。ステロイドが合わない、使いたくない方にも好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Ky27_24

 アトピー肌の方は、皮膚のバリアー機能が低下していますので、紫外線による皮膚のダメージが激しく、皮膚組織の修復にとても時間がかかる方が多いです。日焼け対策をしていても、完全に避ける事ができず、アトピーが悪化してしまう方が多いです。

◇皮膚の炎症、赤みが激しい場合は、皮膚の炎症による熱を鎮める漢方薬

 (ただれたような皮膚、あかくなってほてっている皮膚など、皮膚の状態に合わせた漢方薬になります。)

◇皮膚からジクジクとして浸出液が出ている場合は、ジクジクを吸収して皮膚の修復を早める漢方薬 

 (浸出液の量や色、透明に近い状態、黄色い液で化膿している状態などの違いに合わせた漢方薬になります。)

◇水疱(水ぶくれ)ができて、破れるとかさぶたになる場合には、水疱やかさぶたを改善する漢方薬などが効果的です。

 患者さんそれぞれの皮膚の状態に合わせた漢方薬の服用により、皮膚の炎症を鎮め、修復が早まる場合が多いです。ステロイドを使いたくない、中止したい方にも好評です。

20120626153531_2 「日焼け後の皮膚炎、日光性皮膚炎に漢方」スマホサイト

 「アトピー性皮膚炎に漢方」スマホサイト

 詳しくは、PC用HPをご覧ください。

 「日焼けの治療、赤ら顔を漢方で」

 年齢や季節変化などに合わせたアトピーの漢方治療についてのページです。 「アトピー性皮膚炎に漢方」

【日焼け予防も大切です】Ky38_08

 外出時に日焼け止めを塗ったり、長そでの服や帽子をかぶるなど工夫お奨めですが、日焼け止めを塗ることに抵抗がある方や自分に合う日焼け止めが見つからないという方もいらっしゃるようです。水戸部クリニックでは、お肌にやさしい日焼け止めをご紹介しています。

【日焼けの炎症に気付いたら早めの受診を】

 日焼けをしてしまったら、できるだけ早めに受診をして下さいますと、日焼けによる炎症を鎮め、日焼けによって起こった皮膚のダメージを早めに修復する効果のある漢方薬が効果的です。

« 梅雨時のアトピー | トップページ | 排卵痛や排卵時のイライラ、落ち込み »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

アトピー性皮膚炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アトピーが日焼けで悪化!!赤み、水ぶくれに漢方:

« 梅雨時のアトピー | トップページ | 排卵痛や排卵時のイライラ、落ち込み »