カテゴリー

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

アトピーで汗をかかない、熱がこもる方に漢方

 アトピーで、汗をかきにくい、体の中に熱がこもっている感じがする方に漢方薬が好評です。汗をかきにくい状態は、皮膚からの老廃物の排泄がしにくい状態ですので、皮膚に対しての刺激になり、アトピーが治りにくくなるという悪循環を繰り返している場合が多いです。

A307_098 このような方に、皮膚の炎症を鎮め、体の中から健康な状態に整える漢方薬が好評です。 体質改善の漢方薬により、皮膚の新陳代謝が整い、自然に汗がかける体質に改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです^^ 

 汗をかくとアトピーのかゆみが増すので、汗をかかない方がよいという方がいらっしゃるようですが、先ほどお伝えしましたように、適度に汗をかくことで、体温調節や老廃物の排泄が促進されますので、アトピーの改善にも効果的です。

 大切なのは、汗をかいた後に、そのままにしないことです。シャワーで汗を流したり、濡らしたタオルでふくなどして、汗をかいたままにしないようにされることで、汗によるかゆみや炎症を最小限に抑えることが必要です。

 漢方薬では、汗による炎症やかゆみに対応したものが、いくつかあります。アトピー性皮膚炎の炎症の状態や体質、汗の状態に合わせた処方が効果的です。

年齢や季節変化に合わせた漢方のお話です。

「アトピー性皮膚炎に漢方、ステロイドを使いたくない方」

 A307_028_2 ~*~*~ほのぼの漢方診療日記~*~*~

 インフルエンザ予防接種に来られた患者さんのお母様の第一声です2ヶ月ぶりに受診されました。アトピー性皮膚炎で、定期的に受診されていましたが、2ヶ月開いての受診でした。「汗をかかない子でしたが、普通に汗もかけるようになって、以前のようには寒い寒いと言わなくなりました。お肌もこんなにきれいになって・・・。」

 この患者さんは、小学生の男の子です。初めて受診されたのは、1年半前です。顔や体に真っ赤に湿疹が出てカサカサしている部分と一部ジクジクした黄色い浸出液が出ていました。ステロイドを中止したいと受診されました。

 顔の症状が激しい方でしたので、表情は硬く、うつむき加減の方でした。これまで、軽快したり、一時的に症状が滞ったりすることもありましたが、辛抱強く受診して漢方を続けていらっしゃいました。

 遠くから、通院して下さった保護者の方も大変だったと思います。白根くんだりまで・・・南区ですから車で2時間近くかかるそうです

Nec_0260 新潟市ですと、中央区の方が圧倒的に多いですが、南の方ですと妙高、長岡、柏崎方面からの方、北は、村上や胎内、新発田からの方もいらっしゃいます。

 この患者さんもアトピー卒業です

 漢方診療をしていて本当に幸せに感じる瞬間でした   

子供のアトピー性皮膚炎に漢方

幼小児期、学童期のアトピー性皮膚炎

2011年11月28日 (月)

入り口リフォーム完了までもうちょっと・・・

2011112307220620111123072300_2 スロープのコンクリートが固まらない間に、猫がトコトコと歩いたようです。かわいらしく、そのままにしておこうか迷いましたが、きっと職人さんは、この状態だときれいに直して下さると思いましたので、直す前に写真を撮っておきました

写真を撮っておいてよかったです。やはり先日きれいに足跡を直して下さいました。猫の足跡を「梅の花」と呼ぶそうですが、この辺の地域だけでしょうか。初めて聞きました。職人さんの話によりますと、コンクリートで作業をすると必ずといってよいほど、猫が足跡を着けるそうです。猫の好きな臭いでもするのでしょうか。

 入り口右側の階段とスロープは完成しました。反対左側の階段も完全に乾くのを待っていますが、「梅の花」が着いて、職人さんが直して下さいました。黙っていたら、こちら側だけでも残せると思っていましたが・・・。

 入り口の部分は、ほぼ完成に近い状態になっています。スロープの評判もよく、駐車スペースも広くなりました。後は、内装もちょこっと予定しております。受付を広く明るくしましたら、他の部分も気になって・・・。なかなか終わらないリフォームですが、「来る度に新しくなってる」と喜んで下さる方が多く楽しみです

2011年11月26日 (土)

ラ・フランス

Nec_0258 山形から、ラ・フランスが届きました山形から受診されている方から頂きました。長くお付き合いさせていただいている方です。

 最初の頃は、日本海東北道が開通していませんでしたので、朝6時半に山形を出発されてこちらに着くのが11時半くらいでした。診察を受けられてその日のうちに山形へ戻られるので、いつも無事に帰られたかどうか心配していました。現在は、山形、秋田まで開通したそうなので、以前よりは近くなったそうです。

漢方の患者さんとは、長いお付き合いの方が多いです。血圧や糖尿病などの慢性疾患の方とは違い、症状が落ち着いてしまうと数ヶ月や一年ぶりの受診という方も多いです。

 「ちょっと調子が悪いかな?」と感じた時や「なんとなく元の症状が起こりそうな感じがする時」などにご自分で調節して服用されるようにお話していますので、それでも改善がみられない時や漢方薬がなくなると久しぶりに受診となる方が多いです。また、以前の症状は、完治して、別の症状での受診という方が多いです。久しぶりの受診で、子供さん方の成長にびっくりしたり、ご結婚の報告を頂いたり、嬉しい再会になる事(病院なので嬉しいというのはおかしいかもしれませんが)があります。にきびやアトピー、関節痛など様々な症状の方の受診が多いですが、一度症状が改善されると再発しにくい方が多いです。

 漢方診療の流れ

 漢方薬について

2011年11月24日 (木)

膀胱炎を繰り返す、免疫力を高める漢方で予防!!

 膀胱炎を繰り返す、治りが悪い、半年で数回も症状がある方は、慢性化している可能性があります。抗生物質や抗菌剤が効きにくくなっている方も多いです。

◇排尿後にツーンとしみるような痛みを感じるA307_060_2

◇尿に血が混じる、尿の回数が多くなる

◇排尿時に不快感がある

◇残尿感がある

などの症状に漢方薬が効果的です。通常の抗菌剤などとの併用により、膀胱炎症状の改善が早い場合が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

【膀胱炎症状を繰り返す方には、免疫力を高める膀胱炎予防の漢方薬が効果的】

 膀胱炎を繰り返す、治りが悪い方には、免疫力を高める漢方薬が効果的です。

 膀胱炎は、疲労などにより免疫力が低下している時に発症しますが、繰り返す方は、冷えも原因となっている場合が多いです。寒い季節になると特に膀胱炎の方が多くなりますので、冷えの改善も必要です。

Nec_0251_2

膀胱炎に漢方  

冷え性

漢方内科による冷えのお話

※より見やすく、わかりやすいHPを作成中です。

「膀胱炎に漢方」

「冷え症」

~*~*~*~

 膀胱炎の患者さんが、多いです。冷え込む日が多くなったためではないかと思います。
 我慢していて悪化してから慌てて受診される方もいらっしゃいます。早めの受診をお勧めします。新潟の冬は、寒いですから、トイレに行くのがおっくうになるんですよね。

2011年11月21日 (月)

インフルエンザ予防接種の効果

 インフルエンザの予防接種を10月1日より行っておりますが、ワクチンの効果が短期間しか持続しないと思っている方が意外に多いようです。

◇インフルエンザワクチンの効果は、接種後、約半年間持続します。

◇インフルエンザワクチンは、多くのデータから、今冬に流行するインフルエンザ株を予想して、作られています。

◇インフルエンザ予防接種を受けてもインフルエンザに罹ってしまうことがありますが、重症化しにくく、回復が早い場合が多いです。

◇インフルエンザ予防接種後、約1週間から10日くらいで、体の中にインフルエンザに対する抗体ができます。

A308_022_2

※インフルエンザ予防接種をしたその日から、効果を発揮するわけではありません。インフルエンザが流行し始めてから、慌てて予防接種に来られる方がいらっしゃいますが、体の中でインフルエンザに対しての抗体ができないうちにインフルエンザに感染してしまう場合もあります。痛い思いをして注射をしても意味がなかったことになってしまいますので、早めの接種をお奨め致します。

◆ご家族みんなでインフルエンザ予防を

 インフルエンザウイルスは、非常に感染力が強いので、ご家族一人の方が、感染しますとみなさんに感染が広がってしまうことが多いです。ご家族みんなで予防接種を受けられることをお奨めいたします。

 インフルエンザ予防接種代金、予約につきましては、お電話でご確認下さい。

インフルエンザ予防接種   

インフルエンザに漢方Ky52_17_3

より読みやすく、わかりやすいHPを作成中です。

「インフルエンザに漢方」 スマホ、携帯対応

 ~*~*~*~*~*~

 「3ヶ月で効果がなくなるから、もう少し後にします。」

 「ワクチンの効果が10日くらいしか続かないらしいので、インフルエンザが流行したら、来ます。」

 「インフルエンザワクチンが一番効く時期に注射してください。」

という患者さんが毎年いらしてご説明することがあります(^-^;

2011年11月18日 (金)

手荒れが治らない、水ぶくれ、ひび割れ、カサカサに漢方薬

 治りにくい手荒れに漢方治療が効果的です。手や指先のひび割れ、水ぶくれ、かゆみ、ハンドクリームや軟膏を塗っても治らない、ステロイドを使いたくない方にも好評です。

 漢方薬は、皮膚の炎症を鎮め、健康な皮膚を作る働きを高めますので、治りにくかった手荒れが、徐々に改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Ky26_20_3

◇手や指先のカサカサ

◇水ぶくれ

◇ブツブツとした小さい水疱ができてかゆい

Ky26_20_3_3◇赤くなってかゆい

◇ひび割れて、血がにじむ

◇ステロイドが合わない、使いたくない

など皮膚の状態に合わせた漢方薬が効果的です。

 主婦の方や介護をされている方、美容師さん、エステティシャンなど比較的女性の方のご相談が多い傾向がありましたが、最近の若いパパさんは素敵ですね。家事や育児を手伝われる方が多いようです。アトピーのお子さんの通院にお父さんが毎回来られるお宅やお子さんの受診に必ずご夫婦で来られる方が多くなりました。慣れた手つきでオムツを換えるお父さん方の姿は微笑ましいです20111118103040

 手や指先の炎症を鎮め、皮膚表面に潤いを届かせる効果のある漢方薬が効果的です漢方薬は健康保険が適用になりますので、手荒れになりやすい秋から冬にかけて継続して服用したい方にも好評です。

手荒れ、ひび割れ、あかぎれに漢方

手湿疹

 ~*~*~*~*~*~

 手荒れのご相談が多い季節になりましたイクメンの方が多くなったためか今年は、例年より男性の受診が多いように感じます。

2011年11月17日 (木)

指先の激痛が治った!!薬剤師が認めた漢方!!

 いつまでも治らなかった指先の激痛が、漢方薬で簡単に治ってしまった方のお話です。漢方診療を行っていますと、原因がわからない症状で受診される方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

「痛み、関節痛などを漢方で改善」スマホサイト

PC用HPはこちら

「こんな症状に漢方・整形外科疾患など」

  知り合いの薬剤師から、電話がありました。人生の大先輩ですが、時々漢方の事でお電話がかかってきます。ご主人が指先の激痛を訴えていて治らない、何かで傷をつけた記憶もないが、痛がっているとのことでした。

Ky26_20_2 「もう、1ヶ月近くになるのよ。見た目は、1,2ミリくらい膨れているかどうかくらいしかないのに、何かに触れただけで、飛び上がるような大騒ぎをしてるの。ガーゼ当ててグルグル巻きにしているのよ。全く大げさなんだから・・・。そうしないと痛くて何もできないんだって。普段威張っているくせに、ちょっと具合が悪いと死ぬような騒ぎして・・・。」

 「甘えているとか・・・?でもそれだけ長い間痛がっているのは間違いないわけですし・・・。」

 「そう、でちょっと触っただけでヒーヒーうるさいから、明日そちらへ受診させるからお願い。」

 「こんな遠くまでわざわざ?」

 「だってもう1ヶ月以上になるのよ。近くで何箇所か受診してみたけど、なんでもないって何もしてもらえなくて困っているのよ。新幹線で1時間ちょっとじゃない。男ってさあ本当に・・・」しばらくは、だんなの悪口大会になりました

 手の人差し指の爪の横の部分が痛いとのことですが、外見上は何も変わりません。強いていえば、1,2ミリ膨らんでいるかどうかという状態です。

 数年ぶりに会ったご主人は、スリムなイケメンの方のはずが、お腹にしっかり貫禄がついていました。晩酌でおいしいものをいっぱい食べながら、お酒も結構飲んでいらっしゃるそうで、これは・・・と思いました。体質に合わせた漢方薬を2種類1週間分処方しまして、様子をみてもらうことにしました。

20111115184907_2 それから連絡がないので、すっかり忘れていました。昨日、その大先輩から荷物が届いて開けてみました。

 「あれから1週間も飲まないうちに、すっかり治ってしまったの。びっくりしたわ。二人共流石ね。」

 「いやー、それはよかったですね。」(ちょっと照れ・・・)

 「あなたバウムクーヘン好きでしょ。」

 「ご馳走様です」 やっぱり牛乳と一緒に食べるのが一番です

2011年11月12日 (土)

水戸部クリニック携帯サイト引越し中です

20111112093308 携帯サイトを新しく作成中です。現存の携帯サイトを別の場所にリニューアルして作成中です。順次更新中です。新しい「水戸部クリニック携帯サイト」こちらです。

 以前よりも内容もページ数もPC用HPに近い内容にしています。改めて作成してみますと、HPのページ数の多さに我ながらびっくりしています。時間を作ってコツコツとページを追加して参りましたが、結構な量になっていました。携帯サイトを少しずつ追加しながら、ひと段落したら、イラスト等を追加してより見やすいページに更新してゆく予定です。よろしければご覧下さい。「こんな症状について載せて欲しい。こういう内容があるとよいですよ。」などご意見があれば、ご遠慮なく是非お知らせ下さい。診察時に、「ブログ見てます。」、「ブログを見たので、行ってみようと思い受診しました。」と言って下さる方が増えてとても喜んでおります。つたない文章で恥ずかしいですが、暇つぶしにでもお読み頂けますと嬉しいです

2011年11月11日 (金)

コリン性じんましんは、どんな症状ですか?治りますか?

 じんましんを繰り返して、治りにくい方に体質改善の漢方薬が好評です。汗によって起こりやすいコリン性じんましんのお話です。

 コリン性じんましんとは、汗をかくことにより、発症するじんましんで、運動や入浴後、緊張やストレスによって汗をかくことで、皮膚が紅く腫れ、痒くなります。

 たくさん汗をかくのは、暑い時ばかりではありません。

◇入浴や運動で体が温まった時

◇辛い物や暑いものを食べた時

◇お酒を飲んだ時

◇驚いたり、緊張したり、ストレスを感じた時

などにたくさん汗をかくことが多いです。

 漢方では、じんましんや痒みを抑えるだけでなく、じんましんが起こりにくい健康な体質に整えることを重視します。内臓の機能を整え、じんましんが起こりにくい体質に改善したりストレスを発散させる効果のある漢方薬の服用により、じんましんが起こりにくい体質になる方が多いです。

   ~*~*~*~*~*~ほのぼの漢方診療日記~*~*~*~*~*~

 じんましんを繰り返す方が漢方希望で受診されました。

院長 40代の女性患者さん

 「コリン性じんましんで・・・」と説明が終わらないうちに、

 「うふふっ」

「コリン星じゃないですよ。若いですねぇ、ゆうこりんもコリン星卒業しちゃいましたよ。彼女も結婚されましたね。

「えー!?そうなんですね。じんましんの名前だったなんて・・・

「コリン性に反応する方は、若いと思いますよ。普通はみなさん真剣に説明に耳を傾けていらっしゃいますから・・・

「あはは、そうですか?私まだ若い方に入るのかしら

「その若さで年寄りだったら、私はどうなりますか・・・

「あはははは

 コリン性じんましんとは、汗をかくことにより、発症するじんましんで、運動や入浴後、緊張やストレスによって汗をかくことで、皮膚が紅く腫れ、痒くなります。漢方では、じんましんや痒みを抑えるだけでなく、じんましんが起こりにくい健康な体質に整えることを重視します。内臓の機能を整え、じんましんが起こりにくい体質に改善したりストレスを発散させる効果のある漢方薬の服用により、じんましんが起こりにくい体質になる方が多いです。

 緊張すると頭や手足に汗をかくという方でしたので、体質に合わせた漢方薬2種類の服用で、汗をかいてもじんましんが出なくなり、体質改善の漢方薬は中止。ストレスを発散させる効果のある漢方薬を時々服用されています。

 重要な仕事で緊張して眠れない時、緊張で汗をかきたくない時のみ服用されているそうです。

じんましん

2011年11月 6日 (日)

にきびが治りにくい時の漢方薬

 「にきびが治りにくい、思うような改善がみられない、にきび痕が気になる」方に、漢方薬が好評です。にきびの状態や体質に合わせた漢方薬の服用により、にきびがきれいになる方が多いです。Ky26_02

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

【にきびの色、できやすい部分、体質に合わせた漢方薬が効果的】

 例えば、にきびの色です。赤味の強いにきび、赤黒いにきび、赤味の薄いにきび、白いにきび、黄色いにきびなどによって処方する漢方薬は異なります。Ky26_04_2

 にきびの大きさや数、にきびが出来やすい部分によっても漢方薬は異なります。

 額や頬、口の周り、あごや首に多い方、胸や背中、頭の中に多い方では、それぞれ処方する漢方薬は異なります。

 更に、便秘の有無や食生活、胃腸虚弱な方とそうでない方、女性では、生理前に悪化する方などでは、体質改善の漢方薬との併用することで、にきびができにくい体質に改善される方が多いです。

 一人ひとりの体質に合わせた漢方薬の服用で、治りにくかったにきびがきれいになる方がとても多いです。にきびの性状や体質の変化に合わせて漢方薬の配合を工夫しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、診察により、通常のお薬と同じように処方されますので安心です。背中にきび・にきび痕の黒ずみ

 水戸部クリニックでは、皮膚表面のにきびの状態と一人ひとりの体質に合わせた漢方薬の処方を致します。今まで治りにくかった方のにきびがきれいになり、喜んでいただく事が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。Jpg1

にきび    

大人にきび  

背中にきび

2011年11月 5日 (土)

田園の夕暮れ

20111104170858_2 稲刈りが終わった田んぼの向こうに広がる夕焼けがきれいでしたので、撮影しました。用事で近くへ外出した際に撮影しました。水戸部クリニックから、車でほんの7、8分くらいのところです。

 「せっかくきれいに色を塗っていたのに、間違って違う筆で書いちゃった」というような雲が、遠くまで伸びていました。小学校の図工の時間を思い出しました「お習字の時間かも・・・。書初めは、苦手でした。冬休みの宿題が苦痛でたまりませんでした書道ガールズを尊敬してしまいます

2011年11月 4日 (金)

しょうがと漢方薬

 体が温まる、体によいと「しょうがブーム」のようですが、漢方薬には、生薬として「しょうが」が含まれているものがたくさんあります。

 生薬としては、生姜(ショウキョウ)といいます。漢方では、生の生姜を(ショウキョウ)、乾燥した生姜を乾姜(カンキョウ)と呼び、多くの漢方薬に含まれています。生姜は、健胃、解毒、解熱、吐き気止め、咳止め、鼻づまりなどに、乾姜は、体を温め体の代謝を活発にして、風邪や腹痛、下痢、冷え症にも効果があります。

20111025133131_2 風邪のひき始めや冷え症の方には、お湯に溶かした漢方薬に生の生姜をすりおろして、加えて服用されるようにお奨めすることが多いです。写真は、新生姜が出た時に薄く切って、梅酢に漬けたものです。瓶詰めにしておきますと、何ヶ月も保存できますので、ご飯のおかずに食べています。梅酢の酸味と生姜の辛味がとてもおいしいです。通常のひねしょうがで作っても同じようにおいしいです。

 冷えがあると自覚されていない方でも体の不調を訴えて受診される方の中には、冷えが原因となっている方が多いです。

 例えば、関節痛(肩、膝、腰など)や慢性の下痢生理痛膀胱炎なども体の冷えている部分を温める効果のある漢方薬の服用により、症状が改善される方が多いです。

冷え性     冷え性のお話

関節痛(など)

慢性の下痢

生理痛  膀胱炎

◆より読みやすく、わかりやすいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「冷え症に漢方」

「慢性の下痢・軟便に漢方」

「生理痛・生理不順」

2011年11月 1日 (火)

アトピー卒業できました。漢方で、すべずべ肌に

 アトピーの改善に漢方薬が好評です。漢方薬による体質改善で、健康な状態を取り戻し、アトピー肌から、卒業となるお子さんが多いです。ステロイドを中止したい方、ステロイド離脱によるリバウンドにも対応しております。乳幼児の方から、漢方薬は服用できます。

Ky64_15 医師の処方よる漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

~*~*~アトピー卒業となったお子さんのお話です~*~*~

「すっかりよくなって、念願の外遊びができるようになりました。体育の授業くらいしか外へは、あまり出さないようにしていました。今は、思いっきり外遊びを楽しんでいます。」

20111031095634 このお子さんは、アトピーで1年半くらい通院されています。最初は、手や腕など上半身に水疱があり、皮膚が乾燥して硬くなり、指や腕の曲げ伸ばしがしにくい状態でした。

 症状の変化や体質に合わせて、漢方薬を服用していただきました。季節や体調の変化などにより、よくなったり、一時的に元に戻ったりすることもありましたが、その都度、漢方薬の変方をしたり、かゆみ対策の漢方ローションなどを使いながら、頑張って通院を続けて下さいました。ステロイド軟膏も早い段階での中止となっていましたので、現在は全く使用していません。Ky64_03

 現在は、一見しただけですとアトピー肌であったとわからないほどきれいなお肌になっています。服用する漢方薬の種類も量も減らしました。

 「そろそろ卒業かな?飲み忘れたら、無理に飲まなくてもいいですよ。それだけきれいになってくれば、もういいですよ。様子を見ながらゆっくり漢方も止めてもいいですよ。」

 「この子は、1日も飲み忘れたことはないのです。頑張って毎日飲んでいました。」

 「本当によく頑張りましたね。」

 このお子さんのようにステロイドは早い時期に離脱し、漢方も卒業するまでに1年くらいかかる方、2年くらいかかった方、一定期間通院され、すっかりきれいになって、半年や2、3年ぶりに受診されて、「調子が悪い時だけ漢方を服用していましたが、なくなってしまったので・・・。」、「今日は別の症状で相談に・・・。」という方など乳幼児から大人の方まで多くの方が、アトピー性皮膚炎から卒業されていらっしゃいます。

 このような方ばかりですと、とても嬉しい毎日ですが、中には、なかなか軽快が見られず、私達もご本人と共に苦しい思いをすることがあります。アトピーで受診される方は、何年にも渡り改善が無く悩み続けて、当クリニック受診となる方が多いので、心身共に疲れてしまっていて漢方薬を服用しても体がついてゆかず、早い時期に軽快を実感できない方もいらっしゃいます。そのような方には、体力を補い漢方の働きについてゆける体質改善から始めなければなりません。その間に、諦めてしまう方がいらっしゃる事も現実です。患者さんの診察が終わった後も症状が安定されていない方のことは、いつも心配しております。常によりよい処方を考えていて、夜中に目が覚めてしまう事もあります。他の症状の方の場合もそうですが、いつも考えております。お風呂に入っている時に、よりよい処方の組み合わせが閃いて、独り言を言ってしまう事がよくあります。

 一人でも多くの方の笑顔が見たくて、日々悩んだり落ち込んだりしながら努力を続けております。

「アトピー性皮膚炎に漢方」スマホサイト

 詳しくは、PC用HPをご覧ください。

 年齢や季節変化によるアトピーについての詳しいページへのリンクページです。

「アトピー性皮膚炎に漢方」

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »