カテゴリー

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

眼の中の黒い点々(漿液性網脈絡脈症)

20111031095606 「3ヶ月くらい前から目の中に黒い点が見えます。いくつか小さい黒い点々のようなものが、視野の中に見えて気になります。いつも見えるので、何かで払い除けたいような気分になります。治らないのでしょうか。漿液性網脈絡脈症と言われましたが、自然に治ることもあると言われただけで・・・」

 このようなご相談は、あまりないのですが、細かな問診と体質に合わせた漢方薬を処方しました。2週間後に受診されたので、確認しましたら、「ああ、あれは、すっかりなくなりました。おかげさまでありがとうございました。」治っていたので、こちらから聞かれるまで忘れていたようでした。難しい症状でのご相談にとても悩むことも多いですが、漢方診療を続けていてよかったと思う瞬間です。

2011年10月27日 (木)

なんぎなーる とは

20111027101903 新潟でも地域によって、方言に多少の違いがあるようです。白根辺りでは、「体がだるい、つらい、体調がすぐれない」などの状態の時に、「なんぎくなる」、「なんぎい」、「なんぎですて」、「なんぎてー、なんぎて、せつない」などと表現します。

 ある日の診察でのお話です。患者さんがいつものお薬を下さいと言われたのですが、その際に「なんぎなーるも下さい。」と言われました。「???」

 ○ンギナールというお薬のことを下さいという意味で言われたようですが、「なんぎなーる」では、具合が悪くなるお薬のような名前に思えてしまいます。

 「○ンギナールですね。なんぎなる薬だったら誰も飲まなくなりますて。」

 「おこー、そういんかね。なんぎなーるだと思ってたて、あはは。」(あら、そうなんですね。なんぎなーるだと思っていました。)

 みんなで大爆笑でした

2011年10月25日 (火)

漢方と「あけび」

20111016183710 先日、院長が、学会で山形へ行って参りました。「道の駅」で「あけび」を売っていたそうです。

 あけびのつるや茎の部分は、「木通(もくつう)」という生薬名で漢方薬にも含まれています。利尿、消炎、排膿、通経、通乳効果などがあります。

 医療用漢方では、竜胆瀉肝湯や五淋散、当帰四逆加呉茱萸生姜湯、消風散などに含まれています。膀胱炎や炎症性疾患などに用いることが多いです。

 

20111025140214 

 「20111025140603_2あけび」という名前は、果実が熟して縦に裂けて、白い果実が見えるので「開け実」から「あけび」になったといわれています。実の部分は、「木通子(もくつうし)」と呼ばれ、茎の部分と同じように利尿作用があります。この実の部分は、昔は子供のおやつとしても食べられていたようです。味は、なめらかでクリーミーでほのかに甘いです。黒くて大きい種ばかりで、食べられる部分は少ないです

 皮が食べられると聞きましたので、炒め物にしてみました。味噌炒めにしてみました。皮の部分に苦味のある「なすの油炒め」みたいな味でした。帰り仕度をしながら、みんなで味見をしました「ゴーヤよりちょっと控えめな苦味がおいしい」、「ビールが飲みたくなっちゃった・・・。」仕事の後の一杯はサイコーですね

20111025140451

乾燥肌に漢方薬!!皮膚が薄い、かゆい、粉を吹く肌に

 乾燥肌に原因や体質に合わせた漢方薬が効果的です。 乾燥肌に悩む方、乾燥してかゆい方、血が出るまで掻く方に、皮膚に潤いを与える漢方薬が好評です。Ky26_06

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 乾燥肌は、皮脂の分泌が低下したり、バリアー機能(外界からの刺激から皮膚を守る)の低下などが原因となり、角質に含まれる水分の量が少なくなっている状態です。乾燥肌の原因としては、老化や生活習慣や食生活による影響や遺伝的なものなどがありますが、洗い過ぎやせっけんや化学薬品なども考えられます。

◇顔が乾燥する(顔や首など外気にあたりやすい部分が乾燥する、子供に多い)

◇体全体がかゆいKy26_08_ds_4

◇体が温まるとかゆい

◇体全体が粉を吹いたようになる

◇皮膚全体につやがなく、かゆい(高齢の方に多い)

◇かゆみが強く、掻き壊して血が出る

など、皮膚の乾燥の原因や体質の違いに合わせた漢方薬は、皮膚に潤いを与え、健康な状態に整える効果が高いです。一人ひとりのお肌の状態や体質に合わせた処方になります。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

 乾燥肌は、漢方の視点では、「血虚」という状態でお肌に栄養を届かせる力が低下している状態であると考えます。しみやお肌のくすみの原因の一つになりますので、体の中からお肌に潤いを届けることは、しみやくすみの予防、改善にも効果的です。

 水戸部クリニックでは、乾燥肌の状態や一人ひとりの体質に合わせた漢方薬を処方しております。また漢方の保湿せっけんやローション、入浴剤のご紹介も致します。美肌効果もあり、とても好評です。20111025113226

「乾燥肌に体質改善の漢方」スマホサイトKy12_13

「赤ちゃん、子供の乾燥肌」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「乾燥肌に漢方」

「赤ちゃん子供の乾燥肌」

2011年10月17日 (月)

周期療法の漢方で不妊体質改善!!

 不妊に悩む方に、生理周期や基礎体温の状態に合わせた漢方治療が好評です。生理周期に伴い女性ホルモンの分泌が変化して、子宮や卵巣の働きも変化しています。その働きを助ける漢方薬を服用されることによって、卵子の発育や排卵、子宮の状態が整い、妊娠しやすい体質に改善される方が多いです。A307_050

 体質に合わせた漢方薬の服用のみで、自然妊娠した方、婦人科との治療と並行して、妊娠となった方など様々です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

 生理周期や基礎体温が乱れている方は、生理周期や基礎体温の状態に合わせて、整った状態に整える漢方薬から始める場合が多いです。

 また、漢方では、体全体のバランスを整えることを重視しています。生理に関連していないと思われる症状も必要に応じて、改善を優先する場合があります。

 例えば、胃腸が弱く下痢になりやすい方は、子宮や卵巣など生殖機能に必要な栄養素が不足している場合が多いですので、胃腸を整えることから始める場合もあります。漢方薬が、不妊症治療の一助になればと思い患者さんと共に日々努力を続けております。20111017101824

「新潟の不妊症治療の漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「不妊症治療の漢方」

2011年10月12日 (水)

お花のブローチ

20111012093835  患者さんの手作りです。90歳の方が作っていらっしゃいます。とてもかわいらしいので、載せてみました。早速、職員が白衣のカーディガンに着けさせて頂いております。

 「ボケると悪いっけ、こんなんしてます。頭使わんとね。」

 とても器用に作られていて、配色も素敵です。デザインや配色を工夫していらっしゃるそうです。今までにもたくさんの手作り品を作ってきて下さっています。とんぼのブローチやかわいらしい船頭さんの置物など、クリニックは、にぎやかです。時々、船頭さんの「かい」が逆さまになっていたり、お船が転覆状態になっていることがあります。診察を待っている小さな患者さんのいたずらにも心がなごみます。水戸部クリニックへは、生後数ヶ月のお子さんからご高齢の方まで、様々な症状や疾患の方が受診されます。どのような事でもお気軽にご相談しやすい、アットホームな雰囲気で受診していただけますように職員一同で心がけております。

20111012101434

2011年10月10日 (月)

入り口工事中です。

20111009142333_2 外来入り口部分の工事が始まりました。診療が終わってから、階段部分を崩す作業が始まりました。休日は、近隣の方にご迷惑がかかりますので、また週末に続きの作業となるようです。ご来院される方には、しばらくご不自由な状態になりますが、ご了承ください。

20111009122023_2 皆様に快適に受診していただけますように、クリニック内での対応をはじめ、診療からお薬を受け取って帰られるまでの流れや全ての事に関して、日々考え検討しております。受付を先にリフォームしましたので、診察を待っていらっしゃる患者さんとのコミュニケーションがより取りやすくなり、ご好評いただいております。 水戸部クリニックHP

通常通り診療を行っておりますので、お気をつけてご来院下さい。

2011年10月 7日 (金)

バウムクーヘン3

20111002000038 またまた バウムクーヘンをいただきましたこの大きさとずっしりとした重さににびっくりずっしりとボリュームがありそうでしたが、意外にフワッと口の中でとろけるような軽い食感でしたのでたくさん食べてしまいました。こんなに軽いバウムクーヘンがあるなんて感激しましたおいしかったです

 漢方ブログなのにまたバウムクーヘンの話題ですかと言われてしまいそうですが、真ん中が輪になっていて、生地もフワフワのバームクーヘン、たくさんの空気を含んでいて真ん中に輪となれば、通気がよい状態です。体の中もこのように通気がよい状態(気のめぐりがよければ)、健康な状態を保つ一助になります。「悲しみ」のページで書きましたように、気分の気は体の中を滞りなく巡ることによって、心身の他の機能が正常に働くのを助けています。この状態に滞りが起こると(気滞)、心身に様々な不調となって現れます。例えば、イライラや気分の落ち込みが一番わかりやすいですが、他にのどのつかえる感じや脱毛、体の痛みとなって現れることもあります。女性の場合ですと、生理不順や無月経になってしまうこともあります。他の様々な症状が、気滞によって起こっている方が非常に多いと感じています。

 このような場合に、滞った気のめぐりをよくする漢方薬などの服用により、ストレスや疲れによって滞った気のめぐりが改善され、気になる症状が改善する方が多いです。情緒不安定  心に効く漢方

 私も疲れたり、ストレスが溜まったりしますと、気のめぐりをよくする漢方薬を服用する事がございますが、甘いものを食べて発散してしまう事の方が多いかもしれません

2011年10月 5日 (水)

手荒れ

Nec_0223 かかとのひび割れに次いで、「手荒れ」のご相談が多い季節になりました。

  指先の乾燥やひび割れに悩む方は、水仕事をされる方が多いようですが、これからの季節は、空気の乾燥により、手荒れの症状が激しくなる方が多くなります。ひび割れた部分から血が滲んだり、痛くて絆創膏などを貼っていて、かぶれてしまった方などの受診が多くなります。このような方には、手荒れの状態に合わせて、漢方薬の内服や塗り薬を処方しています。水戸部クリニックへ受診される方の多くは、ステロイド剤を使いたくないまたは、中止したい方のご相談が多いです。

手荒れ  

手湿疹

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »