カテゴリー

« 思いやり | トップページ | むくみを新潟では「くさ」と言うんです »

2011年8月18日 (木)

にきびに抗生物質が効かない!耐性菌を生じないにきび治療

 「にきびが治りにくい」、「薬が効かなくなってきた」と受診される方がいらっしゃいます。抗生物質などによる治療を続けているうちに、耐性菌が生じて治りにくくなってくる場合があります。このような方に、体質改善の漢方薬が好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Ky26_02

【抗生物質が効かなくなってくるのは、耐性菌が繁殖するため?】

 抗生物質は、アクネ菌(にきびの原因菌)の繁殖を抑えるので、効果的ですが、長期間使い続けると、耐性菌が生じて、効きにくくなってくる場合があります。

 このような方に皮膚の新陳代謝を活発にして、にきびを改善する漢方薬が効果的です。

Ky68_17_5 漢方薬は、人が本来持っている自然治癒力を高めることによって、にきびそのものを改善するだけでなく、にきびが出来にくい体質へと改善する効果が高いです。にきび以外にも美肌のご相談をされる方が多いです。男性のご相談も増えています。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

◇脂っぽい肌で毛穴がつまりやすい

◇便秘になりやすい

◇胃もたれ、下痢など胃腸の調子が悪いことが多い

◇口内炎や口角炎がになりやすいKy42_11_1_2

◇生理が近くなると、にきびが悪化する

など体質やにきびの状態に合わせた漢方薬の服用により、にきびが少しずつ改善される方が多いです。体全体のバランスを整える漢方薬の服用により、体調が整い、漢方を服用される前に比べて、お肌のキメやツヤなどの改善も実感される方が多いです。

 「ずっと漢方薬を飲み続けなければなりませんか」と質問される事がありますが、個人差がありますが、漢方薬の服用により、にきびが出来にくい体質に整ってきますと、自然と服用回数や量が減ってきます。

 「しばらく出ていなかったので、服用していなかったら、にきびが出来たので、久しぶりに受診しました。以前よりひどくはないのですが・・・」という方が多いです。

 半年や一年ぶり、数年ぶりの受診、または、「にきびはきれいになったのですが、今日は、別の症状で・・・。」という方もいらっしゃいます。Ky26_03

「新潟のにきび治療の漢方」スマホサイト  

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

にきびを漢方できれいに  おとなにきび にきびと漢方

 ~*~*~*~

 今日の新潟は、大雨の予報でしたので、よーっしと身構えておりましたが、ザーッと降ったのは、ほんの数分もなかったです。どよーんとした雲が空を覆っていました。

« 思いやり | トップページ | むくみを新潟では「くさ」と言うんです »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

.にきび」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にきびに抗生物質が効かない!耐性菌を生じないにきび治療:

« 思いやり | トップページ | むくみを新潟では「くさ」と言うんです »