カテゴリー

.生理痛、生理不順、PMSなど

女性ホルモンのバランスを整える漢方

2018年2月 7日 (水)

生理痛がひどすぎる方にホルモンバランスを整える漢方

 連日の大雪で、体が冷えて、体調を崩されている方の受診が増えています。その不調の原因が、体の冷えにあると気づいていない方も多いですが、冷えによって、生理痛が悪化していたり、関節痛が増悪していたり、下痢や便秘の原因となっている場合が多いです。

 生理痛が酷い方、冷えると痛みが悪化する方に漢方治療が好評です。お腹にカイロをあてたりするなど工夫されているようですが、鎮痛剤が効かないほどの激しい痛みで、動けなくなる方、ピルなどを飲みたくない方などに、ホルモンバランスを整える漢方治療を行っております。Img_9623

 重篤な疾患が原因となっている場合もありますので、一度婦人科を受診されることをお勧めします。特に異常が認められない方、思うような改善がみられない方にホルモンバランスを整える漢方薬が効果的です。

【生理痛の状態や痛む期間など細かな体質に合わせた漢方】

◇生理前から痛む

◇生理が始まってから痛む

◇生理痛と一緒に頭痛もする

◇生理痛と一緒に吐き気を伴う

◇お腹を温めると痛みが和らぐ

◇お腹を温めても痛みは楽にならない

◇生理出血の量が少ない

◇生理出血の量が多すぎる

◇生理に伴って貧血になりやすい

など一人ひとりの症状や体質に合わせて、細やかに対応できるのが、漢方薬です。A307_049_2

医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠隔診療(オンライン診療)も好評です。

「生理痛・生理不順に漢方」

「女性の健康と美しさのための漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状についてのページも充実しております。

「新潟の生理痛治療の漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

Img_9624 「生理痛が強いです。全身冷えている感じがします。夏は、クーラーの風があたっただけで、冷えます。

 乾燥肌が気になります。鼻詰まりもあって、点鼻薬が手放せません。」

 という方が受診されました。

 この方は、手足だけではなく、体の中からの冷えが強い方でしたので、お腹を温める漢方薬と女性ホルモンのバランスを整える漢方薬を処方しました。

 2週間後、

 「なんとなく調子が良い気がします。鼻の通りがよくなったので、点鼻薬を使わなくなりました。生理は、まだ来ていないので、わかりませんが、なんとなく、体が温まっている感じがします。

 2か月後、

 「漢方を始めてから2回生理がありましたが、何を飲んでも効かなかった生理痛が、楽になっていて驚きました。お肌の乾燥にもいいですね。冬なのに、カサカサしなくなりました。」

「生理痛・生理不順に漢方」

「女性の健康と美しさのための漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状についてのページも充実しております。

「新潟の生理痛治療の漢方」

2018年1月16日 (火)

漢方ダイエット続けています(^^)/

 ダイエットのご相談を受け付けております。みなさんにご説明しておりますが、漢方薬を飲んだだけで、体重が減ることはほとんとありません。

 食事や運動、生活習慣の見直しなどと並行されることで、無理が少なく、ストレスが少なく、継続しやすいダイエットが効果的です。

 診察により、患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 年齢や体質、職場環境、生活習慣、ストレスの度合いなどに合わせて処方を熟考しております。Img_9256

◆比較的体力がある方、ない方

◆便秘がある方、ない方

◆仕事などにより、不規則になりやすい方

◆ストレスが多い方、ストレス発散のために食べ過ぎる方

◆中高年以降の方は、基礎代謝が低下している方が多いです。

◆暑がりの方、寒がり、冷え性の方

など、患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。

「ダイエットと漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「漢方でダイエット」

~*~*~*~Ky44_17_2

 ある患者さんのお話です。

 身長153センチ  体重91キロ

 「産後から太り始めました。膝が痛いです。足の指先がしびれる事がよくあります。整形外科で、体重を減らすように言われましたが、減りません。」

 コレステロール値が高く、薬を服用中。頑固な便秘。運動は苦手。

 ご主人の帰宅を待って、夕食を摂られるので、晩ごはんは、毎晩、夜10時頃との事です。食事後、入浴、11時に就寝。

 初診が、昨年の3月でした。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方して、食事の摂り方などのお話をしました。運動は、膝が痛く、元々苦手なので、しなくてよいとお話しました。

 服用開始して約1か月 4月○日 体重が1キロ減り、膝の痛みが楽になって来ました。

 5月○日 前回からさらに、2キロ減

 12月○日 漢方服用開始から4キロ減

 2月○日、更に4キロ減 膝の痛みが全くなくなった。

 4月○日 漢方開始からトータルで13キロ減

 7月○日 食事は、最近は、普通に食べている日が多いが、トータルで20キロ減

 9月○日 体重は減らないが増えず 体調は安定している

 11月○日 トータル23キロ減

 2018年1月○日 さらに1キロ減

 フェイスラインがすっきりされ、ご近所の方に、「お腹のお肉がなくなったね」と誉められたそうです^^ 苦手な運動はしない。ご主人との晩ご飯も夜10時に摂られていますが、現在も体重が減っています。

 現在も継続中です。

 体に無理にならないように、ダイエットによるストレスがかかりにくいように、ゆっくりと少しずつ体重を減らしてゆくことをお奨めしております。漢方薬を服用されるだけでは、基礎代謝の改善がみられても、体重が減る場合は、少ないです。食事の摂り方や量の調節も継続される事で、我慢によるドカ食いなどによるリバウンドなどが起こりにくく、継続しやすいと思います。

「ダイエットと漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「漢方でダイエット」

2018年1月15日 (月)

生理出血が多過ぎて、貧血になる方に漢方

 生理出血が多すぎる、長引いて止まらない方に、ホルモンバランスを整える漢方薬が好評です。診察により、患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 ネットなどで、いろいろな情報があふれていますので、ご自身で調べて、購入されたりする方がいらっしゃるようですが、漢方は、「この症状や病気には、この漢方薬」となりませんので、漢方に詳しい医師や薬剤師にご相談されることをお奨め致します。

 生理出血が多すぎる原因には、子宮や卵巣など婦人科系の疾患が原因となっている場合が多いので、一度婦人科を受診されることをお奨め致します。Img_8980

 特に異常が認められない方、ピルなどが合わない方、思うような改善が原因となっている方で、思うような改善がみられない方などに、体質改善の漢方薬などが効果的です。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を長年の漢方診療の経験により処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「生理痛・生理不順に漢方」

「子宮内膜症・多嚢胞性卵巣に漢方」

~*~*~*~

 「生理出血が大量過ぎます。仕事を休んだりしなくてはならなくて、困っています。

 婦人科で、子宮内膜症の影響もあると言われましたが、厚さ(子宮内膜)も深刻な状態ではないので、治療するほどではないと言われました。貧血になれば、鉄剤を飲めばいいと言われていますが、出血の量が異常に多過ぎて、辛いです。

こちらで漢方がよかったと聞いたので、来てみました。」A307_049

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。漢方薬の服用を始めてから、少しずつ生理出血の量が減ってくるのを実感されました。

 現在は、正常と思える経血量に安定して、貧血症状が起こることもなくなり、快適に過ごせています。定期的に婦人科の診察を受けられていますが、子宮内膜もそれ以上に厚くならずに安定しているとの事です。

「生理痛・生理不順に漢方」

「子宮内膜症・多嚢胞性卵巣に漢方」

2017年12月20日 (水)

子宮腺筋症の激痛に漢方が効いた!!

 「子宮腺筋症で、年に1回検査を受けています。生理の時の激痛が激しすぎて、仕事を休むことが多いです。出血の量も多いので、貧血っぽい感じになります。

 このまま激痛が激しくなるようなら手術も考えた方がいいと言われましたが、できれば避けたいです。」Img_9154_1

 子宮腺筋症は、子宮の筋肉に何らかの原因で子宮内膜が入りこんで、子宮が腫大してしまう病気です。激しい月経痛や月経血が多くなることによる貧血に悩む方が多いです。婦人科での治療や鉄剤の服用による治療が一般的ですが、思うような改善がみられない方、妊娠希望の方、できれば手術を回避したい方などに、漢方治療が好評です。

 女性ホルモンのバランスを整えたり、子宮周辺部分の血流を改善する漢方薬などが効果的です。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟の水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験から、患者さんのそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。A307_049

 遠隔診療(オンライン診療)が可能になりましたので、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。

 この患者さんは、漢方薬を開始して約2カ月で、

 「びっくりするくらい生理が楽です。漢方を始める前の痛みを10としたら、今は1になりました。もっと早く来ればよかったです。こんなによくなるなんて思ってもいませんでした。

 あの~、知り合いに聞いて来てって言われましたが、こんな症状にも漢方薬を処方してもらえますか。」

 漢方薬による症状の改善を実感されると、ご家族や職場の同僚、お友達などをご紹介して下さる方が多いです。

 漢方では、症状だけに着目するのではなく、その症状が起こっている体のバランスの乱れを整えて、症状の改善を考えますので、なかなか改善がみられない多様な症状に対応しております。

 子供の症状が気になる、ご両親、ご親戚の体調不良を改善してあげたい、お知り合いにご紹介したいなどのご相談が多いです。お気軽にご相談下さい。

「子宮内膜症、多嚢胞性卵巣などに漢方」

「生理痛・生理不順に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「生理痛・生理不順・PMSに漢方」

2017年11月 7日 (火)

生理が来ない時の漢方(ホルモン注射が合わない方にも)

 生理不順や生理痛に、ホルモンバランスを整える漢方治療が効果的です。ホルモン注射で、吐き気や嘔吐などにより、継続が難しい方のご相談も多いです。

 患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、生理不順が改善されたり、激しい生理痛が軽減される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。長年の漢方診療の経験を活かして、患者さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 新潟で診療を行っておりますが、遠隔診療(オンライン診療)が可能になりましたので、新潟県内だけではなく、新潟県外からの受診も増えています。Img_8490

「生理痛・生理不順に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「生理痛・生理不順・PMSに漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「生理が2,3か月に1回しか来ません。生理が来ると激痛になって、仕事を休まなければならなくなります。ホルモン注射を受けたことがありますが、気持ち悪くなって、吐き気がするので、中止しています。」

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。A307_049

 足がむくみやすい方でしたが、すぐにむくみの改善を実感され、漢方服用を開始されてから約1か月後から定期的な生理が続くようになりました。

 経血に血の塊のようなどろっとしたものが混じっていたそうですが、それも少しずつ改善され、激しい生理痛は起こらなくなっています。

「生理痛・生理不順に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「生理痛・生理不順・PMSに漢方」

2017年9月12日 (火)

生理痛が激痛で脂汗が出る方に漢方薬

 生理痛に悩む方に、女性ホルモンのバランスを整える漢方薬が好評です。残暑がなく、急に気温が下がった為か、体が冷えて、生理痛が激しくなった方の受診が増えています。

 体の冷えは、生理痛の悪化以外に、胃腸症状や倦怠感、関節痛など、様々な不調を起こします。

 今回は、生理痛についてのお話です。Img_8486

 生理は、プロスタグランジンというホルモンの作用により子宮が収縮し、不要になった子宮内膜が血液と一緒に排泄させることで起こります。このプロスタグランジンの過剰分泌により、生理痛が悪化すると言われています。

 漢方では、このような症状を瘀血(おけつ)と考えます。血のめぐりの滞りなどにより、子宮やその周りの部分、骨盤周りなどを中心に痛みが起こると考えます。

 診察により、細かな問診を行いますと、生理痛以外にも頭痛やめまい、イライラ、倦怠感など多様な症状を伴う方が多いです。漢方薬は、一人ひとりの症状や体質に細やかに対応した処方があります。

 水戸部クリニックでは、長年の経験により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生理痛だけに着目するのではなく、生理痛やPMS症状なども考慮して、体質に合わせた処方になります。

 ネット検索などで、ご自身で判断された漢方薬では、効果がなかった、合わなかったと受診される方が、いらっしゃるのは、その為と思います。

 「こんなことまでお話していいのかしら・・・。生理以外のことは関係ないかも・・・。」 

と、言われる方もいらしゃいますが、ストレスや疲労、職場環境、生活習慣なども考慮する必要がある場合が多いですので、ご遠慮なくご相談下さい。

「生理痛・生理不順に漢方」

「PMS症状に漢方」 A307_049

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「生理痛が酷くて、脂汗が出ます。ホルモン治療を受けたことがありますが、具合が悪くなってしまって、中止しています。片頭痛も多くて、特に生理前に酷くなります。市販の漢方薬を飲んでみましたが、ぜんぜん変わりませんでした。職場の同僚がこちらでお世話になっていまして、紹介してもらいました。」

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。 

 「あんなに酷い痛みだったのに、信じられないくらい楽になりました。片頭痛も回数が減っています。頭痛薬を飲まなくてもよい時が多くなりましたので、今日は、頭痛薬は要りません。漢方薬だけ下さい。」

 肩こりやイライラ、冷えなどのPMS症状の改善も実感されています。

「生理痛・生理不順に漢方」

「PMS症状に漢方」

2017年9月 4日 (月)

漢方で妊娠しました\(^o^)/のご報告を頂きました^^

 「結婚して2年以上になりますが、なかなか妊娠出来ません。友人の紹介で来ました。子宮内膜症、子宮筋腫、チョコレート嚢胞、卵管水腫もあります。それが妊娠しにくい原因と言われていますが・・・。」

 と受診された方ですが、基礎体温や生理周期などを診ながらこの方の体質に合わせて女性ホルモンのバランスを整える漢方薬などを処方しました。

 漢方治療を始めて、約3か月経過しました。自然妊娠です。

 「今日検査をしたら、妊娠判定薬で、陽性が出ました。漢方を続けた方がいいですか。」

とお電話を頂きました。妊娠がわかった時点で、漢方薬は中止としました。

 「今まで、一度も妊娠陽性となった事がなかったので、びっくりしました。本当にありがとうございます。」Hunin2_2

 不妊症の方に、体質改善の漢方治療を行っております。婦人科での検査で、特に異常がないと言われている方、婦人科系の疾患がある方など様々ですが、体質改善の漢方治療で、妊娠される方が多いです。

 婦人科での手術後の体調を整えたい方、不妊治療と並行しての治療を受けられている方など様々です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「子宮内膜症・多嚢胞性卵巣症候群に漢方」

「不妊症治療に漢方」

男性不妊も受付ております。

「男性不妊に漢方」

2017年8月19日 (土)

PMSで別人のようになる方に漢方

 生理前になるとイライラ、泣き出したり、攻撃的になって別人のようになる方に、女性ホルモンのバランスを整える漢方薬が好評です。自分ではコントロールできなくて困っている方、奥様のPMS症状に悩むご主人も多いようです。Img_8278

 生理前の心と体の不調は、月経前症候群(PMS)と呼ばれます。生理の準備の為に、女性ホルモンのバランスが急激に変動して、自律神経系のバランスが乱れ、感情のコントロールができなくなり、生理が始まると嘘のように、いつもの自分に戻るという方が多いです。

◇イライラする

◇気分の落ち込み、死にたくなる

◇急に泣きたくなる、泣き出す

◇感情の起伏が激しくなる、情緒不安定

◇無気力になる

◇動悸がするA307_073

◇吐き気

◇めまい

◇眠気

◇頭痛

◇便秘、腹痛、下痢

◇過食、食欲不振

◇不眠

◇肩こり、腰痛

など、様々です。

 漢方では、一人ひとりの症状や体質に細やかに対応しています。長年の経験により、患者さんそれぞれのPMS症状に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「PMS症状に漢方」new

従来からのPC用HPはこちら 他の内容についてのページも充実しています。

「生理痛・生理不順・PMSに漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「日常は何もないのですが、生理前に別人のようになります。身近な人にあたります。家族や親しい人に、毎月の事でも感情の起伏が激し過ぎて、対応に困ると言われています。」

 この方は、体の不調はあまりなく、精神的な症状が激しくなる方でしたので、女性ホルモンのバランスを整える漢方薬に、気持ちを整える効果のある漢方薬を組み合わせて処方しました。

 「とても調子がいいです。親しい人に、PMS症状が全く出なくなったので、生理前だとわからなくなったと言われました。」

 ご自身も服用されていると冷えも感じる事がなく、気持ちも楽に過ごせていると、継続されています。

「PMS症状に漢方」new

従来からのPC用HPはこちら 他の内容についてのページも充実しています。

「生理痛・生理不順・PMSに漢方」

~*~*~*~

Img_8282 サラダランチを注文したら、小さなパンがついただけで、本当にサラダだけでした(^^;

 で、追加注文して、余計なものを食べてしまいました(笑)

2017年7月24日 (月)

43歳で閉経?更年期症状が辛い時の漢方

 「更年期の症状と言われました。顔が熱くなったり、赤くなったりします。43歳ですが、閉経期のホルモンの値だと言われました。少し早いですが、ホルモン療法をするまでもないでしょうと言われました。1日中だるくて、何もしたくないです。」

 と受診されました。

 この方は、体質に合わせた漢方薬の服用を始めて約1か月後くらいに、生理が再開しました。顔のほてりやだるさ、気力の低下が改善されました。Img_7937

 更年期は50歳前後の更年期になると、卵巣や子宮機能の低下により生理周期が乱れ、多様な症状に悩む方が多くなります。女性ホルモンのバランスを整える漢方薬により、更年期の症状が改善される方が多いです。

◆生理不順や生理に伴う症状(PMSなど)、胸の張り、冷え

◆のぼせる、汗が噴き出す、ほてる、動悸がする、めまい、ふらつき、肥満、やせ

◆頭痛、偏頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれや関節痛

◆イライラ、不安、うつうつした気分が続く、不眠、やる気が出ない

◆食欲不振、胸やけ、口の中や喉の渇き

◆皮膚のかゆみ、抜け毛や薄毛

など様々ですが、本人にしかわからない症状が多く、周囲の理解を得られずに、辛い思いをされている方が多いようです。

 水戸部クリニックでは、長年の経験により、一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「更年期障害を漢方で」new

「生理痛・生理不順に漢方」new

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についての内容も充実しています。

「更年期障害の症状に漢方」

「生理痛・生理不順に漢方」 Img_7906_2

~*~*~*~

 高田公園の蓮祭りに行ってきました。お昼頃には、蓮の花が閉じてしまうと聞いていましたので、雨の中を早起きして出かけました。来週が見ごろのようです^^

Img_7917Img_7921Img_7951










2017年7月 5日 (水)

生理後半にだるい方のための漢方

 生理前後の不調、PMS症状に悩む方に、女性ホルモンのバランスを整える漢方薬が好評です。今日は、生理後半からのだるさや気力低下のお話です。Img_7781_2

 生理後半から

◇だるくなる

◇ぐったりして動けなくなる

◇眠気が起こる

◇気分が沈む

◇イライラする

◇頭痛やめまいがする

◇手足が冷える

などの症状に悩む方の受診が多いです。A307_069_2

 このような症状は、生理出血により貧血傾向になったり、栄養が不足している状態に多い症状です。

 女性ホルモンのバランスを整え、体力をつける漢方薬などが効果的です。ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、生理後半の不調と共に、生理痛や生理不順などの症状も改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「PMS症状に漢方」new

「生理痛・生理不順に漢方」new

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についての内容も充実しています。

「生理痛・生理不順に漢方」

「月経と漢方」

より以前の記事一覧