カテゴリー

痔の症状改善

痔の炎症を楽にしたい 手術しても繰り返す方に

2017年6月28日 (水)

痔ろうが辛い方に漢方!!

 痔ろうの症状が辛い方に、肛門周辺部分の炎症を鎮める漢方治療が好評です。

 肛門の奥にあるくぼんだ部分に膿が溜まり、肛門の周辺部分が化膿して腫れ、痛みが起こった状態です。

 抗生物質などが効きにくく、治りが悪い場合が多いですが、肛門周辺部分の炎症を鎮めたり、血流を改善する漢方薬などにより、改善される方が多いです。Img_7736

 手術による治療が一般的ですが、症状が軽い方、悪化させたくない方、できれば手術を避けたい方のご相談が多いです。

 便秘が多い方、下痢になると痔ろうが悪化する方など様々ですが、 痔ろうの症状や体質に合わせて、細やかに対応できるのが漢方薬です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「切らない痔の治療に漢方」new

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についての内容も充実しています。

「痔の治療に体質改善の漢方」

~*~*~*~Ky22_28_2_2

 ある患者さんのお話です。

 「痔ろうが治らないので、漢方薬をお願いします。まだ症状が軽いので、手術の必要はないと言われました。漢方薬を処方されて、飲んでいましたが、よくなった感じがありませんでした。知り合いに先生のところを教えてもらったので、来ました。」

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「少し楽になりました。便秘でしたが、毎日楽に便が出せるようになりました。痔ろうのかゆみやムズムズが少し楽になっています。」

 服用されていると、痔ろうの症状が安定して、忘れている日が多くなっているそうです。

「切らない痔の治療に漢方」new

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についての内容も充実しています。

「痔の治療に体質改善の漢方」

2017年2月 4日 (土)

いぼ痔が漢方で劇的に楽になりました。

 いぼ痔の辛い痛み、腫れの改善に漢方薬が好評です。手術をしないで改善したい方の受診が多いです。痔の痛みや灼熱感は、本当に辛いと思います。その思いに寄り添った診療を心がけております。

 漢方では、痔は、お血(血流の滞りが生じている)と考えられます。治療には、血流改善効果のある駆お血剤と呼ばれる漢方薬を中心とした処方による治療になります。

 便秘が多い方には、お通じを改善する生薬が含まれる漢方薬、下痢が続いて痔が悪化した方には、腸や肛門部を引き締める効果のある生薬が含まれる漢方薬などを中心に処方しております。

 いぼ痔の炎症の状態、腫れ、灼熱感、痛み、下痢や便秘の状態、その時の体調や体力の有無などに合わせて、処方を検討しております。Img_6034_2

 いぼ痔は、排便時のいきみや便秘、妊娠、出産などによって肛門に負担がかかり、直腸や肛門の部分に血行が悪くなり、うっ血することによって、腫れることでできます。また、疲労の蓄積やストレスなどによって、悪化する場合もあります。

 診察により、一人ひとりの症状や体質に合わせて、細やかに対応できるのが漢方薬です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「若いころから痔です。風邪をひいて下痢が続いてから悪化しました。家族の入院などがあり、疲れています。毎日のように、病院へ様子を見に行っていますし、仕事もあって、何がなんだかわからない毎日です。痔がひどくなって、座れないし、立っていても痔が痛いし、痔の薬も効かなくなって、もうどうにも言いようがないです。

 北区(新潟市)から来ましたが、1時間くらいかかりました。車のシートもドーナツクッションをしいて、運転して来ました。いやあ辛かったです。」

 お腹の調子を整え、痔の腫れや血流改善の漢方薬を処方しました。

 2週間後、

 「先生、劇的に楽になりましたよ。アルコールを飲むと悪化して、次の日に悪化して、苦しくなるのですが、漢方を飲むようになったら、それほどひどくならなくなりました。安心して飲めます(笑)

 あのひどくなった時の漢方がまた、よく効きました。すごくよくなったので、その漢方は、残っています。」Ky22_26

 いぼ痔の腫れや炎症を鎮める漢方薬を毎日服用されて、悪化した時に追加で服用する漢方薬を処方していました。

 いぼ痔が改善されていますので、悪化して灼熱感が辛い時に服用して頂く漢方薬が残っているそうです。

 痔の症状が改善されてくると、この方のように、漢方薬の服用量が減らせる方が多いです。そして、調子が悪い時に追加することで調節がしやすいので、慣れてくると、ご自身の痔の状態に合わせて、上手にコントロールされる患者さんが多くなります^^

「痔の治療に体質改善の漢方薬」

☆新しいHPを作成中です。よりわかりすいページを作成しております。

順次新しいページを追加しております。

「切らない痔の治療に漢方」new

2017年1月16日 (月)

痔が悪化した時は新潟の漢方外来へ

 痔の症状が疲れやストレス、便秘によって悪化する事があります。今までの漢方だけでは、安定していた痔の症状が芳しくない感じになって来たという場合には、いつもの漢方薬が残っていても、受診される事をお勧め致します。

 症状や体質の変化に細やかに対応できるのが漢方薬です。Ky22_26

 ある患者さんのお話です。

 便秘と痔がある方ですが、漢方薬で調子がよかったのですが、最近なんとなく肛門の辺りがチクチクするような違和感が続いています。痔のための軟膏も使っていますが、スッキリしない状態が続いています。

 痔のチリチリとした灼熱感や痛みに効果的な漢方薬を処方しました。

 「すごくいいですね。あの漢方が痔に効果があるとは、書いてありませんでしたが、先生が言われていたように、すぐに楽になりました。」

 漢方では、病気や症状に対して、この処方という考え方ではなく、(病気や症状が起こっている原因となる体の状態、体質)に合わせた処方での治療になりますので、患者さんそれぞれのを見極めての処方になります。長年の経験による診断が重要となります。

 漢方診療30年以上の経験を活かして、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「痔の治療に体質改善の漢方薬」

「女性の痔に漢方」 Img_5854_2

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応

「切らない痔の治療」new

「女性の痔に漢方」new

~*~*~*~

 唐辛子は、吸収されにくく、肛門部分の炎症や痛みを悪化させやすいので、痔の炎症が激しい時は、控えるようにして下さい。

2016年12月26日 (月)

副鼻腔炎の薬で下痢になる方は、漢方治療がお奨めです。

 副鼻腔炎の治療は、抗生物質や抗菌剤、抗炎症薬などによる治療が一般的ですが、腸内細菌のバランスが乱れる事によって、下痢になる場合があります。 

 副鼻腔炎の原因は、副鼻腔に細菌やウイルスが感染し、炎症が起こることによります。抗生物質や抗菌剤は、細菌やウイルスの増殖を抑える事により、副鼻腔炎の症状を改善します。

 一時的な症状で改善される場合が多いですが、下痢が続いて治らない方に、漢方治療が好評です。Img_5503

 副鼻腔炎の症状や患者さんそれぞれの体質に細やかに対応しております。慢性副鼻腔炎の症状が治りにくい方、抗生物質や抗菌剤で下痢になる方にも好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「ちくのう(副鼻腔炎)治療の漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応

「後鼻漏に漢方」new

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。 Ky22_29

 診察室に入って来られましたが、椅子に座る事なく、かぼそい声で、

 「あの~、座らなくていいですか・・・。痔になってしまって、座るのが辛いです・・・。副鼻腔炎になっていて、ずっとこの薬(抗生物質)を飲んでいましたが、下痢が続いていて、痔が悪化してしまいました。座れないので・・・、先に痔をなんとかしてもらえないでしょうか。副鼻腔炎も治りが悪くなっている気がします。

 耐性菌っていうのですか、そのせいでしょうか、下痢が治らないと、痔も治らないですよね・・・。」

 副鼻腔炎などの細菌やウイルス感染による症状の改善に、抗生物質や抗菌剤を継続して服用されていると、耐性菌が生じて、途中で効き目が弱まる場合があります。

 漢方薬は、抗生物質や抗菌剤とは異なる作用により、副鼻腔炎の症状を改善しますので、漢方薬に対して耐性菌が生じる事はありません。

 抗生物質や抗菌剤による治療で思うような改善がみられない方、下痢になり辛い方などに好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 この患者さんは、抗生物質の服用を中止し、痔の炎症を鎮める漢方薬の服用をしました。下痢が止まり、痔の灼熱感が落ち着きましたので、すぐに、副鼻腔炎治療の漢方薬に変方しまして、症状が改善されました。

 現在は、副鼻腔炎の症状が出た時だけ、漢方薬を調節して服用される状態に改善されています。

「ちくのう(副鼻腔炎)治療の漢方」

「痔の治療に体質改善の漢方薬」 Img_5493_2

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応

「後鼻漏に漢方」new

「切らない痔の治療」new

「女性の痔に漢方」new

~*~*~*~

 イルミネーションを撮影している方をよくみかけます。真似をして、スマホで撮ってみましたが、難しいです。次回は、少し調べて、きれいな写真をアップできたらと思いますhappy01

2016年7月14日 (木)

痔核の手術後、再発を繰り返す

 痔の手術を受けて、しばらくしたら、再発してしまった、繰り返している方に、漢方薬が好評です。

 痔核や脱肛、痔ろうなどの手術後の炎症を鎮め、肛門周辺部の血流を改善する漢方薬などが効果的です。患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬により、痔の再発予防や症状が軽減される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

痔の原因として

◆便秘が多く、排便時に強くいきむ事が多いKy22_26

◆仕事などで、長時間座りっぱなし

◆仕事やスポーツでいきむことが多い

◆アルコールや刺激物の摂取が多い

◆冷え症、内臓の冷え

などが考えられます。

 肛門周辺部の血行障害を改善し、炎症を鎮める漢方薬などが、痔の悪化や再発の予防効果が期待できます。

 患者さんそれぞれの痔の状態や体質に合わせた漢方薬が効果的です。体質に合わせた漢方薬は、痔の症状の軽減や再発予防だけではなく、体全体のバランスの乱れを整える効果もありますので、免疫力が高まり、痔以外の体調も整う方が多いです。

「痔の治療に体質改善の漢方薬」 Img_4530_3

「女性の痔に漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「新潟の痔の治療に漢方」new

「新潟の女性の痔に漢方」new

※ランキングにご協力下さい。


にほんブログ村

2016年5月 7日 (土)

妊娠中の痔に漢方薬

 妊娠中に痔の症状が悪化した、痔になった方に、痔の炎症を鎮める漢方薬が好評です。妊娠中は、飲めるお薬が限られてしまいますので、漢方の塗り薬をお奨めしております。

 切れ痔の傷の修復を早める効果やいぼ痔の腫れや炎症を鎮める効果がありますので、痛みや熱感が軽減される方が多いです。A307_053_2

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。妊娠前から痔があり、当クリニックで、漢方治療を受けられていらっしゃいました。妊娠されて、いつもの漢方薬を中止されていましたが、痔の症状が出始めたので、受診されました。

 妊娠中ですので、漢方の塗り薬だけを処方しました。

 「塗ると楽になります。いつもの漢方が飲めないので、飲んでいる時のようにはいかないですが、妊娠中は仕方ないですね。それでも何もしないよりは、とても楽です。」

Img_3897詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「女性の痔に漢方」

☆新しいHPを作成中です。より見やすく、わかりやすいHPを作成中です。

「女性の痔に漢方」NEW

2015年12月17日 (木)

痔の痛み、冬に悪化して、腫れと出血が止まりません。

 寒いですね。トイレにいくのがおっくうな季節になりましたが、冬に痔の痛みが増す方が多いようです。激しい痔の痛みや灼熱感、腫れ、出血に、痔の炎症を鎮める漢方薬が効果的です。Ky22_26

 冬になると血流が悪くなり、手足が冷えるのと同じように、肛門部分も冷えて血流が悪くなるので、腫れたり、出血したりする方の受診が多くなります。

 お腹が冷えて、腸の動きが悪くなり、便秘になり、いきむことが多くなると、痔の症状が悪化したり、急に痔になる方が多くなります。

 このような方に、痔の炎症を鎮め、肛門部分の血流改善効果のある漢方薬が効果的です。

 便秘傾向の方は、便秘の改善も考慮した処方が効果的です。患者さんそれぞれの痔の症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、痔の症状が改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Img_3238_2

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「新潟の痔の治療に漢方」new

「女性の痔の治療に漢方」new

従来からのPC用HPは、こちら

「痔の治療に体質改善の漢方薬」

「痔に悩む女性に体質改善の漢方薬」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「便秘が続いていたら痔になりました。便が出にくくて、お腹が張って、ガスが溜まります。市販の漢方薬を飲んでみましたが、効きませんでした。肛門のあたしが、チリチリしています。痛みが激しくて、辛いです。」Ky22_17_3

 痔の炎症を鎮める漢方薬と血流改善の漢方薬を処方しました。

 「とても調子がいいです。普通に便が出るようになりました。肛門のチリチリがすぐに治りました。助かりました。ひどい時に飲む漢方薬は、余ってます。」

2015年9月 3日 (木)

痔ろうに漢方!!膿が止まらない、かゆみ、繰り返す方に

 痔ろう(肛門周囲膿瘍)に漢方薬が好評です。痛みやかゆみが辛い、膿が止まらない、繰り返す方に、炎症を鎮める漢方薬が効果的です。手術をしたくない方にも好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Ky22_26

 痔ろうは、直腸と肛門の境目(歯状線)に、便などが入り込んで、炎症を起こして、化膿します。体の抵抗力が低下している時になりやすいです。

 この膿が直腸から肛門の周囲に広がって、肛門周囲膿瘍となります。

【痔ろうの状態に合わせた漢方薬の服用により、炎症が改善】

◆肛門の周囲が腫れている、しこりがある

◆痔ろうの炎症により、発熱しているKy22_24

◆肛門の周囲から、膿が出ている

などが、痔ろうの症状になりますが、炎症が激しい場合は、手術の対象となりますが、痔ろうの炎症の状態や体質に合わせた漢方薬の服用により、少しずつ症状が改善される方が多いです。

 炎症の状態や体質に合わせて、抗菌剤や塗り薬など西洋薬との併用も行っております。

◇痔ろうの炎症が軽度、初期症状であれば、膿の排泄を促進して炎症を鎮める漢方薬

◇痔ろうの腫れや炎症が激しい場合は、炎症による熱を冷まし、炎症を鎮める漢方薬

◇痔ろうを繰り返している方の再発予防や症状の悪化を予防したい方には、免疫力を高める漢方薬

などの服用により、痔ろうの症状が改善されたり、痔ろうの炎症が起こりにくくなる方が多いです。

 漢方薬は、乳幼児の方から、ご高齢の方まで服用できます。

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「新潟の痔の治療に漢方」new

「女性の痔の治療に漢方」new

従来からのHPはこちらです。

「痔の治療に体質改善の漢方薬」

「女性の痔の治療に漢方薬」

Img_2949_2Img_2947_2

~*~有楽町駅前で 冷たいエアーカーテンをくぐって~*~

 私は、写真を撮って来ただけで、すぐに電車に乗りました。残念でした ( i̠ i)

 みなさん楽しそうでした。先日用事で、出かけた際の写真です。

2014年6月17日 (火)

いぼ痔の痛み、腫れに漢方!!予防、改善にも

 いぼ痔の痛みに漢方薬が好評です。肛門周辺部の痛み、チクチク、灼熱感が改善される方が多いです。肛門周辺部の血流を改善して、炎症や痛みを軽減する漢方薬が効果的です。A306_133_2

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟で漢方情報を発信しているクリニックです。

 いぼ痔は、排便時のいきみや便秘、妊娠、出産などによって肛門に負担がかかり、直腸や肛門の部分に血行が悪くなり、うっ血することによって、腫れることでできます。

 痛みを感じない方もいらっしゃるようですが、痛みが非常に辛いという方が多いです。いぼ痔を繰り返す方、手術をしたくない方に体の中から炎症を鎮める漢方薬が好評です。

 漢方では、いぼ痔を血流の滞り(お血)と考えます。患部の血流改善効果のある漢方薬は、体の中から痔の炎症を鎮める効果があります。いぼ痔の痛みやチクチクが少しずつ楽になる方が多いです。継続して服用することで、いぼ痔が小さくなる場合があります。Ky22_18_2

 排便時などに、切れて、出血が止まりにくい場合には、止血の漢方薬が好評です。

2

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「痔の治療に体質改善の漢方」

「女性の痔に体質改善の漢方薬」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「痔に漢方」new

「女性の痔の治療に漢方」new

2014年4月 9日 (水)

女性の痔の痛み、灼熱感で座れない!!漢方で改善

 女性4人のうち3人は、痔になった事があると言われますが、痛みや灼熱感が辛くて、座れない方に、痔の炎症を改善する漢方薬が好評です。患部の炎症を鎮め、血流を改善する漢方薬が効果的です。患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた処方になります。Ky22_18

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 女性は、男性に比べ、腸が長いので、便秘になりやすく、硬い便によって、切れ痔になる方が多いです。痛みが辛いので、排便を我慢して、さらに便秘が悪化してしまう方が多いです。痔の炎症の改善と共に、便秘を改善する漢方薬が効果的です。

【いぼ痔】Ky22_29

 肛門周辺の血流が悪くなることで、うっ血を起こして、イボ痔になる方が多いです。立ち仕事や事務職など同じ姿勢で長時間過ごすことが多い方や体の冷え、ストレスなども血流を悪くするので、イボ痔の原因として考えられます。女性の場合は、妊娠、出産を機に痔になる方も多くいらっしゃいます。

◇いぼ痔の炎症を鎮める漢方薬が効果的です。いぼ痔の大きさにもよりますが、炎症を鎮め、血流を改善する漢方薬の服用により、いぼ痔が少しずつ小さくなる場合もあります。

【痔ろう】

 痔ろうは、肛門の歯状線になるあなに便が詰まり、細菌感染することにより、炎症を起こして膿が溜まることで、激しい炎症になると肛門の周囲が腫れて、激痛になったり、発熱したりします。

◇痔の炎症を鎮め、膿を排泄する効果のある漢方薬が効果的です。Ky54_13_2

【脱肛】

 肛門部分の引き締める効果が弱くなり、痔核が出てしまうことがあります。高齢の方に多いです。基本的に手術の適用ですが、初期症状の方では、漢方薬の服用により、改善する場合があります。

 痔の症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。痔の痛みや肛門の灼熱感に対応した漢方薬もございます。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

1_5詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「痔の治療に体質改善の漢方薬」

「痔に悩む女性に漢方薬」

☆新しいHPを作成中です。

「痔の漢方」new

「女性の痔に漢方」new

 女性の患者さんが多いので、デリケートなご相談は、漢方に詳しい女性の薬剤師が対応しております。

 お花見シーズンですね。新潟は、高田公園が、五分咲きのようです。咲き始めたところもあるようですが、県内のほとんどの地域が、まだつぼみのようです。今日は、朝から温かいので、咲き始めるところが増えるかもしれません。楽しみですね。

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ