カテゴリー

目の症状に漢方

目のかゆみ、充血 結膜炎、目ヤニなど

2018年3月15日 (木)

目がかゆい、目薬が効かない時は漢方

 花粉症の目のかゆみ、アレルギー性結膜炎の目のかゆみ、充血に、目薬が効かない、かゆくて、我慢ができない方に、眠くならない漢方薬が好評です。

 抗ヒスタミン薬の飲み薬が、眠くなって困る方にも安心です。Img_9469

 漢方では、目の粘膜の炎症を鎮め、充血やかゆみを改善する処方があります。花粉の時期にこのようなご相談が多いです。

 目薬では、改善されない、すぐにかゆくなる、目薬で目の周りがかぶれる方などにも好評です。

【花粉症の症状に即効する漢方】

 漢方は、長くの飲まなければ効かないと思っている方がいらっしゃるようですが、花粉症による結膜炎などの症状は、即効する場合が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、お財布に優しく続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「花粉症の目のかゆみ・充血に漢方」

「花粉症を体質改善の漢方で」

~*~*~*~

 今年も花粉症の方の受診が多くなっています。1年ぶりの方や秋花粉症から半年ぶりの方、初診の方など様々ですが、眠くならない漢方薬の効果を期待されて受診される方が、年々増えています。

 今年は、昨年の花粉飛散量を上回るとの予報通り、症状が激しい方、今年になって急に発症した方の受診が多いです。

 花粉による目のかゆみ、充血以外に、鼻炎症状や喉のイガイガ、皮膚炎などのご相談もおいです。漢方では、患者さんそれぞれの花粉症の症状に、細やかに対応したオーダーメード処方になりますので、辛い花粉の季節を快適に過ごせると好評です。Ky20_24

 「今年も始まりました。あの漢方がとてもよかったです。あの漢方で、ピタッとかゆみが止まります。目薬も要らなかったです。今年も下さい^^」

 「始まりました。今年は、去年より遅かったけど、一気に症状が始まりました。あの漢方いいですね。」

 「秋花粉の時はありがとうございました。漢方を飲んでいると、目のかゆみがなくなって、びっくりしました。スギ花粉もあるので、お願いします。」

 「眠くならないという薬をもらって飲んでいましたが、何を飲んでも眠くなります。トラックの運転なので、眠くならない漢方がいいと聞いて来ました。」

 「去年も漢方で、目も鼻も調子がよかったので、同じ漢方を下さい。」

 「花粉症で、目がかゆくて、目の周りまで真っ赤になります。漢方がよいと聞いてきました。」

 「今年も親子でお願いします。子供が学校で頭がぼーっとして、注意されることがなくてよかったと言っています。」 

「花粉症の目のかゆみ・充血に漢方」

「花粉症を体質改善の漢方で」

2018年2月28日 (水)

鼻水が止まらない、花粉症に眠くならない薬を下さい

 「なんとなく、鼻がムズムズ、鼻水が出始めて、花粉症が始まった感じがします。」、「今年も症状が出る前から、漢方を飲み始めたいです。」

 と受診される方が、増えています。以前よりも眠気が起こりにくいと言われる新しい抗ヒスタミン薬が増えていますが、個人の体質や薬剤に対しての感受性の違いなどもあり、眠気やだるさを感じる方、花粉症の症状が激しくて、辛すぎるとのご相談も多いです。

 漢方薬は、抗ヒスタミン薬とは異なる作用で、花粉症の症状を改善します。漢方薬による眠気が起こりませんので、服用しやすいと好評です。Img_9491_2

【抗ヒスタミン薬と漢方薬の作用の違い】

 抗ヒスタミン薬は、アレルギー反応としてヒスタミンが、ヒスタミン受容体にくっつかないように、邪魔をする事で、アレルギー症状を緩和しようと作用します。目や鼻の中の細胞だけに作用すればよいのですが、体の他の部分に作用すると、眠気や口の渇きなどの副作用も起こりやすくなります。以前よりは、このような副作用が起こりにくい抗ヒスタミン薬が開発されているようですが、眠くなったり、集中力が切れてしまうというご相談が多いです。

 漢方では、花粉症の症状や体質に合わせて細やかに対応しております。漢方薬による眠気やだるさが起こりませんので、車の運転や仕事、勉強など、日常生活に支障が出にくいと大変好評です。

 花粉症の症状、鼻炎症状、のどや咳や痰など、皮膚炎などに合わせて、患者さんそれぞれの体質も考慮したオーダーメード処方になります。Ky17_02_3

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「花粉症に漢方」

「蓄膿に漢方」

「花粉皮膚炎に漢方」

2018年1月19日 (金)

眼精疲労には漢方!!

 疲れ目、目の痛み、かすみ、まぶしさ、充血などの眼精疲労に、漢方薬が好評です。

 漢方では、肝は目に開竅(かいきょう)するという考え方があります。肝の経絡がめに通じていて、肝からの血が目に栄養を与える事で、目が正常に機能すると考えられています。

 疲労や加齢などによる場合や女性は、生理や妊娠出産などにより、肝からの血が不足すると、疲れ目、視力低下、かすみ目などの症状が起こります。眼精疲労により、頭痛や肩こり、吐き気などの症状が起こる場合もあります。Img_8771

 また、目を酷使する細かい作業をされる方、PC画面などを見ている時間が長い方などにも多い症状です。眼鏡が合わない場合や他の疾患による場合もありますので、一度眼科を受診されることをお勧めします。

 眼精疲労の治療には、ビタミン剤などの目薬などによる治療が一般的ですが、思うような改善がみられない方に、漢方治療が好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟で漢方治療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。

 遠隔診療(オンライン診療)が可能になりましたので、遠方の方にも好評です。

「目の症状・炎症に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。 

 「医療機器の精密部品の製造検査に回されました。目が疲れて、目の奥が焼けるように熱くなります。もともとあった肩こりがひどくなりました。

 顕微鏡をのぞいて検査をするので、すごく大変になりました。異動になったばかりなので、しばらくはこの仕事になると思います。漢方でいいものがあれば、いつもの漢方と一緒に頂ければと思いますが・・・。」Ky20_28_2

 この方は、他の症状で漢方薬を服用されています。いつもの漢方薬に追加して、眼精疲労に対応した漢方薬を処方しました。

 目を酷使する仕事なので、疲れ目の症状はありますが、目の奥の焼けるように熱くなる症状がなくなり、肩こりも楽になっています。

「目の症状・炎症に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

~*~*~*~

 目に栄養を与える力を高めると言われている食品は、にんじん、ほうれんそう、小松菜、きくらげ、豚肉、魚介類などがあります。

2017年12月 7日 (木)

瞼のかゆみと腫れに漢方

 まぶたのかゆみに悩む方の受診が多くなりました。なんとなく掻いているうちに、赤くなって、目の周りにまで炎症が広がって・・・。

 ステロイド軟膏が合わなかった方、使いたくない方に、体の中からまぶたの炎症を鎮めて、皮膚を健康な状態に整える漢方治療が好評です。

 まぶたのかゆみの原因はいくつか挙げられますが、今の季節に多いのは、乾燥によると思われる場合が多いです。エアコンなどの暖房により、皮膚からの水分が奪われやすくなっています。Img_8992

 まぶたの皮膚は、顔の中でも薄く、皮脂の分泌が少ないので、もともと乾燥しやすい部分です。そして、空気の乾燥や軽い刺激に敏感です。乾燥以外に、かぶれや目の病気による場合もありますので、注意が必要です。

【乾燥によるまぶたのかゆみや炎症】

 まぶたのかゆみや赤みが、乾燥によると思われる場合は、皮膚に潤いを与え、炎症を鎮める漢方薬が効果的です。

 洗浄力の強いクレンジングなどによって、皮脂が奪われている場合や顔やまぶたの保湿などのスキンケアが不十分な場合も考えられますので、クレンジングを変えてみたり、保湿クリームなどによるケアも大切です。

 「何を塗ってもカサつく、すぐに乾いてチクチクしてくる!!」という方が多いようです。

 体の中から皮膚に潤いを与えて、しっとりとしたお肌に整える効果のある漢方薬が好評です。Shojo_043

【化粧品やシャンプー、目薬などによるかぶれ】

 アイメイクやクレンジングなどの化粧品の成分によるかぶれ、まつげエクステの接着剤によるかぶれ、シャンプーや洗顔フォームなどによるかぶれによる場合もあります。

 このような場合は、皮膚の炎症を鎮め、健康な皮膚に整える漢方薬などが効果的です。

【アトピーのまぶたの炎症にも対応】

 アトピー性皮膚炎によるまぶたの炎症、赤み、かゆみや腫れに、対応した漢方薬がございます。皮膚の炎症や患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

【目の病気によるまぶたのかゆみ】

 アレルギー性結膜炎やものもらい(麦粒腫)などによる場合もあります。一度眼科を受診されることをお奨め致します。治っても繰り返す方には、免疫力を高めて、再発を予防する漢方薬などが好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟で診療を行っておりますが、遠隔診療(オンライン診療)が可能になりましたので、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。

「目の周りの湿疹、かゆみに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。多様な症状についての内容が充実しています。

「目の周りの湿疹、アトピーに漢方」

2017年8月 3日 (木)

クーラーで目が乾く、目薬でも辛いドライアイに漢方

 毎日熱いですね。クーラーが苦手な方もこの暑さではクーラーをつけずに過ごすのは辛い日が多いようです。

 クーラーの効いた部屋で長時間過ごす方に多い症状として、クーラー病が知られていますが、目の乾燥(ドライアイ)などの症状に悩む方も増えています。

 クーラーの効いた部屋は、空気が乾燥しますので、目や喉、鼻など粘膜の乾燥による炎症や乾燥肌に悩む方が多くなります。Img_7983_2

 クーラーで室内の空気が乾燥するのは、エアコンの熱交換器の働きによります。部屋の中の熱を取るために、熱交換器が働くと、室内の水分が一緒に吸収されるので、室内が乾燥します。

 それにより、目の粘膜から水分が奪われ、慢性的なドライアイの症状が起こりやすくなります。

 ドライアイのための目薬などの使用もよいですが、目薬だけではすぐに乾いてしまう、目がかゆくて辛い、充血するなどの症状に悩む方に、体の中から目に潤いを与える漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、お財布にもやさしいと好評です。目薬との併用もできます。

「ドライアイに漢方」new

「目の症状・炎症に漢方」new 

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「PCを使う仕事をしていて、普段からドライアイです。目薬を使っていますが、職場にクーラーが入ると、目が痛くなるくらい乾燥します。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 2週間後、

 「少しよいようですが、まだ乾いている感じがします。」

 より潤いが届く漢方薬に変方しました。A303_074_2

 「とても調子がよいです。目薬をあまり使わなくなりました。メイクが崩れやすくなるので、困っていましたが、あまり使わずに済むようになりましたので、よかったです。」

~*~*~*~

 水戸部クリニックのミニガーデンは、咲いているお花の種類が少し入れ替わりました。季節でちょこっとの植え替えが楽しいです^^

2017年3月15日 (水)

鼻がつまって、目がかゆい時の漢方

 「鼻のつまりと目のかゆみ・・・花粉症それとも風邪?」

と受診される方が多いです。

  季節の変わり目ですので、風邪をひかれる方も多いですし、はっきりと断定しにくい場合があります。

 漢方では、鼻炎症状に対しての処方になりますので、風邪による鼻炎症状の場合でも花粉症による鼻炎症状にも対応しております。Img_6304_2

 鼻炎症状には、抗ヒスタミン薬と呼ばれるお薬が一般的ですが、のどの渇きや眠気が辛い方が多いようです。

 漢方薬による眠気は起こりませんので、仕事や日常生活に支障が出ると困る方に、大変好評です。

 漢方薬は、一人ひとりの鼻炎症状に細やかに対応しております。 

 例えば

◆鼻づまりの方には、鼻の通りを改善する漢方薬

◆サラサラした鼻水が止まらない方には、水分代謝を改善する事で、鼻水を改善し、鼻の粘膜を引き締める漢方薬

◆ネバネバした鼻水が溜まっている方には、鼻の中の炎症を鎮め、鼻水が溜まらないように改善する漢方薬

など、患者さんそれぞれの鼻炎症状に細やかに対応した漢方薬があります。

 目のかゆみに対応した漢方薬もあります。目薬だけでは、かゆくて辛い、目薬が合わない、使いたくない方にも好評です。Ky17_10_3

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「花粉症に漢方」

「アレルギー性鼻炎に漢方」

「蓄膿に漢方」

☆新しいHPを作成しております。

「花粉症の目のかゆみ・充血に漢方」new

「後鼻漏に漢方」new

~*~*~*~

 花粉症や鼻炎症状には、鼻の通りをよくするハーブを使ったお茶や食品もお奨めです。

2017年2月27日 (月)

花粉でまぶたが腫れる

 花粉症の症状で受診される方が増えています。今年は、スギ花粉の飛散量が多いようです。こちら新潟県でも1月下旬くらいから、受診される方がいらっしゃいました。

 症状の軽減の為に、早めの服用を開始される方、東京や埼玉への出張から症状が始まった方が多かったです。Img_6302

 目のかゆみや瞼の腫れなどの症状に悩む方、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状も伴う方など様々ですが、目の症状が激しい方は、目薬や抗ヒスタミン薬による治療では、症状の改善がみられない方、辛い方多いようです。

 そのような方に、体の中から目の炎症を改善する漢方薬が好評です。一人ひとりの目の炎症や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

◆まぶたが腫れる

◆目の周りやまぶたが、かゆい、腫れる

◆目がかゆい、充血している

◆涙が止まらない

◆目薬でかぶれる

などの症状に悩む方に、漢方薬が好評です。Ky17_10

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「花粉皮膚炎に漢方」

「花粉症の目のかゆみ・充血に漢方」

~*~*~*~

 先日、友人とランチに行ってきました。偶然患者さんとお会いしました^^

 水戸部クリニックから、わりと近いので、遠方からお友達と一緒に受診された方が、お昼を食べて帰られる事があるようです。

2016年9月14日 (水)

PCで目が疲れる

 PC、スマホなどで、目がしょぼしょぼする、乾くなど、疲れ目やドライアイに、悩む方が受診されます。仕事などで、長時間、画面を見つめている方に多いです。

 目薬をさしても、あまり改善がみられない方、漢方薬を試してみませんか。

◆目の奥が痛い
Ky20_26_3
◆しょぼしょぼする

◆物がかすんで見える時がある

◆目が充血する

◆目が疲れると、頭痛がしたり、肩こりが激しくなる

などの症状は、眼精疲労の場合があります。

 一度眼科を受診されるとこをお勧め致しますが、重篤な疾患や原因がない方、目薬などでは改善がみられない方に、漢方薬で改善される場合が多いです。

 漢方の考え方では、「肝は目に開竅(かいきょう)する」と言われ、目と肝に関連があると言われています。目を酷使すると、目に栄養を与えている血液が消耗されます。すると血液を貯蔵している肝も疲れてきます。腎は、造血機能を司っていますので、腎を補う事も必要になる場合があります。

 患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬の服用により、眼精疲労の症状が改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

従来からのPC用HPです。目の症状についてのページはありませんが・・・

新しいHPを作成中です。Img_4912

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

「目の症状に漢方」 まだページを作っただけですが・・・少し待ってください^^

~*~*~*~

 焼き魚用のお皿におだんごを乗せてみました^^

※ランキングにご協力下さい。


にほんブログ村

2016年4月27日 (水)

子供の目のかゆみに漢方で体質改善

 子供の目のかゆみ、アレルギー性結膜炎に、漢方薬が好評です。目薬を使っても、すぐにかゆくなる方、目薬にかぶれる方などのご相談が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 花粉や黄砂が飛散する季節に受診される方が多いですが、一年を通して、アレルギー性のの結膜炎の症状が続いているお子さんにも好評です。

 お子さんそれぞれの体質や症状に合わせた漢方薬が効果的です。

◆目がかゆいKy17_10_2

◆目の充血している

◆目の中がゴロゴロする、異物がある感じ

◆目ヤニが多い

◆涙が出やすい、止まらない

 上記のような症状が続いている方は、一度眼科を受診されることをお勧めします。

 思うような改善が見られない方、特に異常がみられない方、目薬等が合わない方に、体質に合わせた漢方薬が好評です。

Img_3864_2
詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

読みやすく、わかりやすいHPを作成中です。

「目の炎症に漢方薬」

2016年3月22日 (火)

アレルギー性結膜炎ですが、目薬が効きません

 目のかゆみ、充血は、辛いですね。花粉の季節に悪化する方が多く、漢方薬が好評です。目薬では、すっきりと効かない、すぐにかゆくなる、かぶれる方などのご相談が多いです。

 「目の症状に漢方?」と思われる方もいらっしゃいますが、目の粘膜などの炎症を鎮める漢方薬などがございます。花粉などによるアレルギー性結膜炎に、漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 目のかゆみの原因は、Ky20_06jpg1_2_2Ky17_09_3

◆花粉やハウスダストなどによるアレルギー反応

◆細菌やウイルスによる結膜炎

◆ドライアイによる乾燥

など、様々ですので、目のかゆみや炎症が続いている方は、一度眼科を受診されることをお奨めします。

Img_3787【激しい目のかゆみ、結膜炎に、眠くならない漢方!!】

 目薬などでは、改善がみられない方、かぶれなどを起こして合わない方に、漢方薬が好評です。抗アレルギー薬、抗ヒスタミン薬とは異なり、眠気が起こりませんので、車の運転をされる方、眠くなって、仕事や勉強に支障が出る方にも好評です。授乳中の方のご相談も多いです。

「花粉症、秋花粉症に漢方」