カテゴリー

介護

介護する方、される方の悩み 寝たきり予防

2019年8月 2日 (金)

ドライマウス、口腔内粘膜の乾燥に漢方

   「口の中が乾いています。口の中が乾いていて、くっついて痛いです。

 くっついた部分が、離れる時に、血が出ることもあります。

 しゃべりにくいですし、ごはんを食べる時も、食べにくい感じがします。

 舌も乾燥して、ピリピリする時があります。」Img_4355

 口の中の粘膜が乾燥して、張り付く、舌も乾く、ドライマウスの症状に漢方薬で改善された方のお話です。

 ドライマウスやドライアイなどの乾燥は、シェーグレン症候群などの症状に多いですが、唾液の分泌量は正常で、シェーグレン症候群などとは別の原因を考えました。

 この方の体質にあわせた漢方薬を2週間処方しました。

 「口の中の乾きは、全くなくなりました。

 びっくしりしました。漢方薬って、長く飲まないと効かないと思っていましたが、こんなに早くよくなると思っていませんでした。」

 その後、時々舌が、ピリッとする時があるそうですが、漢方薬を服用されていると、口の中全体の乾燥を感じる事がなく、食事の時も気にならないと継続されています。 Ky52_13

 水戸部クリニックでは、口の中の乾燥、舌の乾燥など、ドライマウスの改善に、漢方治療を行っております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

 はっきりとした原因がわからない方、シェーグレン症候群によるドライマウスの方など、様々ですが、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの漢方薬を処方しております。

「ドライマウスに漢方」

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療を行っております。

 必要に応じて、西洋薬と漢方薬の併用やどちらか単独での処方を致します。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

2019年7月25日 (木)

脊柱管狭窄、腰椎すべり症の痛み、しびれ

 脊柱管狭窄の痛みやしびれの改善に漢方治療を行っております。

 痛みやしびれにより、日常生活に支障を感じている方、ご高齢の方の生活の質の改善のために、漢方治療を行っております。

 手術後に、何年も経過して痛みやしびれが再発した方のご相談も多いです。

 患部の血流を改善したり、温めたりする漢方薬などが効果的です。

 脊柱管狭窄、腰椎すべり症、椎間板ヘルニアなどによる痛みやしびれで受診される方が多いですが、痛みの度合いや体質、痛みやしびれを感じる部位などにより、細やかに対応した漢方薬が効果的です。

「腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアに漢方」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

「頸椎ヘルニア、すべり症、狭窄症に漢方」Img_4356 

~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 86歳の女性の方です。

 ご家族の方と、手をつないで診察へ入って来られました。

 「脊柱管狭窄と腰椎すべり症です。

 5か所つぶれています。

 足のしびれと痛みがひどいです。

 それから、足のむくみがひどくて、利尿剤を飲んでいますが、全然むくみが引きません。」

 両ひざから下が丸太のようにむくんで、足の甲もサンダルが入らないくらい、パンパンにむくんでいました。

 この方の体質に合わせて、体の余分な水分の代謝を促進する漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、足のむくみは少し引いた程度でした。

 ご高齢の方なので、漢方薬に対しての体の反応もゆっくりになると思われましたので、漢方薬を変方せずに、そのまま様子をみて頂きました。

 1か月後、

 「むくみが引いて、足のだるいのは、だいぶ楽になりました。

 でも、腰から下がまだ痛いし、しびれています。」

 足の甲のむくみがすっかり引きました。

 この方の場合は、むくみを改善してから本格的に狭窄症の治療を考えておりましたので、漢方薬を変方しました。

 変方して2、3カ月くらいは、それほど効果を実感されなかったようですが、その後、痛みやしびれが改善して、一人で診察室へ入って来られるようになりました。A303_019_20190725105801 

 関節の痛みやしびれが激しい方は、日常生活に支障が出る場合が多いです。

 水戸部クリニックでは、高齢者の方の生活の質を改善することも考慮して、漢方治療を行っております。

 心や体の不調を改善して健康寿命を延ばすために、患者さん一人ひとりに寄り添った医療を心がけております。

「健康寿命に老化対策の漢方」

2019年6月14日 (金)

足のビリビリが治らない方に漢方

 「足がビリビリします。

 ネットをすねに当てておかないと、靴下があたるのも痛いです。

 見た目はなんともないので、薬は必要ないと言われるばかりです。」Img_4031

 包帯用のネットを両足のすねや腿(もも)の部分に、あてている方でした。

 80代の女性です。

 付き添いで、こられたご家族の方も、お母様の訴えに困っている様子でした。

 神経痛や関節痛でなはく、皮膚表面のビリビリする感じがつらいと言われていましたが、湿疹などはみられませんでした。

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「漢方を飲んで1週間くらいしてから、ビリビリが減っている感じがしました。

 まだビリビリしていますけど、ずーっと楽になりました。」

 すねの部分のネットはなく、普通に靴下をはいてられました。Ky32_19 

 ご家族の方も

 『ビリビリするって言わなくなったので、よくなっているんだと思います。

 顔を合わせると、ここがねえ、ビリビリして痛いと、一日中言っていましたから・・・。

 よかったです。』

 漢方治療を行っておりますと、多様な症状に悩む方のご相談が多いです。

 ご高齢の方の漠然とした不調、いわゆる不定愁訴のご相談も増えています。

「健康寿命に老化対策の漢方」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

2019年5月15日 (水)

脊柱管狭窄でブロック注射が効かない

 「脊柱管狭窄で腰が痛く、ブロック注射していますが、痛みがひどく、効いている感じがしません。

 少し動くと息切れがして、心臓がドキドキします。

 循環器内科で検査をしてもらいましたが、特に異常はないと言われました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。Img_3063_1

 「息切れはまだしますが、少し楽になりました。

 腰はまだ痛いですが、体が楽になり、すーっと眠れるようになりました。

 朝方に、目が覚めてもすぐ眠れるようになりました。」

 漢方薬を継続して丸2カ月が経過しました。

 「腰の痛みはありますが、以前よりもすごく楽になって、活動しやすくなりました。」Ky13_02

 『体を動かしやすくなると、筋肉量が増えて、心臓への負担が減りますから、長生きできますよ。』

 「あら~ 先生 もういいのに~、うれしいわ 私もう85歳ですよ^^」

 人生100年時代と言われていますから、健康寿命を延ばして、快適な生活を過ごせるお手伝いができればと思い、日々努力を続けております。

 漢方では、体全体のバランスの乱れを整えることで、心や体の不調の改善を整える治療となりますので、いくつかの症状が改善されることが多いです。

 全体として服用する薬の種類や量が減らせる場合が多く、医療費の削減にもつながります。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「腰痛治療に漢方」

 健康寿命を延ばして、ご高齢の方の生活の質を改善するために、漢方治療を行っております。

「健康寿命に老化対策の漢方」

2019年5月 2日 (木)

高齢の方の足の冷えに漢方

 ご高齢の方の足の冷えに、漢方治療が効果的です。

◇足が冷たい、冷や冷やする

◇介護をしているご家族の方の足が冷たい

◇靴下を重ねてはいても冷える

◇足が冷たくて、寝つきが悪い

◇温めてもなかなか温まらない

などのご相談が多いです。 Img_3291

 ご高齢の方の足が冷たい原因は、いくつか考えられますが、加齢により血管が細く硬くなって、血のめぐりが悪い状態になっている場合が多いです。

 漢方薬には、血の巡りを改善する処方がいくつもあります。一人ひとりの体質に合わせた漢方薬により、足の冷えが改善される方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。A303_019 

「冷え性に漢方」

 ご高齢の方の不調や介護を受けられている方の体調管理などについてのページも作成しております。

「健康寿命に老化対策の漢方」

2019年3月31日 (日)

90歳、咳と痰で苦しそうな方に漢方

 長引いている咳や痰により、体力が消耗されて、益々治りにくいという悪循環に陥ることがあります。特にご高齢の方は、風邪から肺炎になったり、重症化しやすいので、早めの対応が効果的です。

 漢方では、体全体のバランスを整える治療を考えますので、咳だけではなく体力の回復も考慮した漢方薬などを処方する場合が多いです。

 ある患者さんのお話です。A306_034

 90歳代の女性です。普段はおしゃれをしてご近所へお出かけされるくらいのお元気な方だそうですが、風邪をひかれてから激しい咳が2週間以上続いていて、食欲もなくなり、横になってばかりいると、ご家族の方に付き添われて受診されました。

 「咳止めを飲んでいますが、あまり変わりません。入院も考えましたが、このまま寝たきりになってしまうとかわいそうで、連れてきました。」

 ご家族の方々にとても大切にさせているおばあ様です。

 肺のレントゲンを撮りましたが、肺炎などはなく、咳による体力の消耗が激しく、回復力が著しく低下している状態と思われましたので、回復力を高めて、咳を鎮める漢方薬を1週間処方しました。

 1週間後、きちんとお化粧をされて、見違えるようにお元気になられて、診察に来られました。

 「とても楽になりました。まだ咳は出ますが、こちらで漢方薬をいただいてから咳が減って、おかゆが食べられるようになりました。もう少し元気になりたいと思いまして、漢方薬をいただいてもよろしいでしょうか。」

「高齢者の咳・痰に漢方」A303_049

 健康寿命を保ちたい、元気で長生きを目標とされる方に、免疫力を高め、体調を整える漢方薬が注目されるようになっています。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 水戸部クリニックでは、高齢者の方の不調を整える漢方治療に力を入れております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「老化予防の漢方」

2019年2月28日 (木)

激しい腰痛と息切れに漢方

 高齢者の方の体調を整える漢方治療を行っております。年齢を重ねることで、関節痛や慢性的な疲労感などに悩む方が多くなります。

 漢方薬では、年齢や体質に合わせて、体全体のバランスを整える治療を考えます。老化によると思われる症状であっても、患者さん自身の自然治癒力を高めることで、症状が改善される方が多いです。Img_2895

 高齢化の日本では、健康寿命を延ばすことが求められています。生活習慣や食生活に気を配られることも大切ですが、免疫力を高め、体調を整える漢方薬が好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「健康寿命に老化対策の漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。84歳の女性です。ご家族に体を支えられながら診察室に入って来られました。

 「腰が痛いです。整形外科では異常がないと言われました。それから、少し動くと息切れと動悸がします。循環器科でも異常がないと言われましたが・・・このような状態で・・・苦しいです。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。Ky32_09

 2週間後、

 「息切れはありますが、漢方を飲む前よりも楽になりました。腰も少し楽になった気がします。それから、眠れなかったのですが、スーッと眠れるようになりました。」

 漢方薬を飲んでいると、腰の痛みも楽で、息切れすることがほとんどなくなったので、調子いいです。長生きできそうです。ありがとうございます。」

 現在は、ご自分で、しっかりと歩いて診察室に入って来られます。

 「健康寿命に老化対策の漢方」

 ヘルニアなど関節の痛みやしびれを改善する漢方薬

 「痛み・しびれ・むくみに漢方」

2019年2月19日 (火)

漢方でばね指が4日で治った

 「左手の指の曲げ伸ばしが、しにくいです。整形外科へ受診したら、ばね指だと言われました。そのうち治るかな~と思っていたら、右の指も動かしにくくなってきたので、心配になってきました。こちらで治った方がいると聞いたので、受診しました。」

 よくお話を伺いますと、この方の親御さんの介護生活が始まってからのような気がするとの事でした。ほぼ1日中つきっきりの介護が必要だそうです。

 まだまだ私年齢も若く、お子さんも手かがかる年齢なので、過度のストレスや疲労も原因の一つとなっていると考えらえました。A307_058

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「漢方を飲んで4日で治りました!! 飲んでいると体の調子がよくて、あまりイライラしないので、続けたいと思います。子供に、いつものお母さんに戻ったって言われました。 

 親の介護もあって、よほどイライラしていたようです(笑)」

 ばね指に悩む方の受診は多く、手の使い過ぎや指を使う仕事の方、運動による方、糖尿病やリウマチの方に多い症状です。女性に多い傾向があるようです。

 痛み止めやステロイドの注射、手術などによる治療が一般的のようですが、思うような改善がみられない方、手術まではと考えている方の受診が多いです。

 漢方では、ばね指が起こっている原因や体質を東洋医学的な視点から考えた治療となります。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験から患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「関節の痛み・しびれ・むくみに漢方」

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方の良さを活かした診療を行っております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2018年11月15日 (木)

介護のイライラに漢方

 「姑の介護でイライラするようになりました。急に怒りがこみあげてきて、主人にあたってしまいます。以前はそれほどではなかったのですが、更年期の症状が出始めてから、イライラや怒りが酷くなったような気がしています。

 何もしていない時でも、なんていうんですか、カーッと怒りがこみあげて来るんです。婦人科の薬は、合わなかったので、飲んでいません。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。女性ホルモンのバランスを整える漢方薬とイライラに対応した漢方薬を処方しました。Ky66_14b_3

 2週間後、

 「驚くほどイライラしなくなりました。今までが何だったんだろうと思います。手足が冷たかったのですが、ぽかぽかして、温かくなりました。主人も、私の表情が柔らかくなったって、言っています(笑) もっと早く来ていればよかったです。」

 介護のストレスは、介護をされているご家族もそうですし、介護を受けられている方もストレスを感じやすいです。

 漢方薬は、体全体のバランスの乱れを整える処方が多く、イライラやストレスに対応した処方を組み合わせることで、日常で感じるストレスや職場や人間関係のストレスによるイライラや不安などが改善される方が多いです。

 一般的な安定剤などとは異なり、眠気やだるさが起こることはありませんので、仕事や車の運転などに支障が出ることがないので、好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外の方の受診も多いです。

 遠方などで来院が難しい方に、自宅や職場でできるオンライン診療が好評です。

「イライラ、気分の落ち込み、ストレスに漢方」

従来からのHPをリニューアルしております。漢方薬についてのより詳しい内容に、書き換えております。

「新潟発・私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年8月 3日 (金)

脊柱管狭窄で足の指が麻痺

 「脊柱管狭窄と言われています。手術をしたくないと我慢して放置していたら、右足の親指がマヒしています。整形外科を回ってみましたが、治りません。もう治療のしようがありませんと言われて、絶望していました。このまま酷くなって寝たきりになるのか、まだ70なのにって思っていましたら、○○さんが紹介してくれました。 

 この辺は、始めてなので、どこにあるのかと思いながら来ました。○○さんが、絶対に信じて行って来たらよいと言ってくれたので、来てみました。」

 ご紹介で受診される方は、期待感でいっぱいで来院される方が多く、ちょっと緊張します(^^;

 腰部脊柱管狭窄症により、足や足の親指を上に反らす力が弱くなって、わずかな段差でつまづいたりしやすくなります。Img_0666

 手術に抵抗を感じて、麻痺が進んで足首を動かしにくくなって、歩くのが困難になる方が多くなりますので、早めの受診をお奨め致します。

 痛みやしびれなどの症状が軽い方、思うような改善がみられない方が漢方治療を希望されています。

◇手術をうけても思うような改善が見られなかった

◇手術後調子がよかったが、数年経ってから、また痛みやしびれが再発した

◇鎮痛剤で胃が痛くなった

◇手術を受けたくない

など、様々ですが、漢方では、脊柱管周辺部の血行を改善したりすることで、痛みやしびれの改善を考えます。

 麻痺に移行している場合は、改善が難しい場合が多いですが、その部分の神経や筋肉の血行などを改善する漢方薬によって、改善されることがあります。

 この方の場合は、麻痺に気づいてから早めの受診でしたので、体質に合わせた漢方薬の服用により、足の親指が少しずつ動かせるようになりました。脊柱管狭窄の痛みも少しずつ軽快し、日常生活に支障が出ないくらいの状態を維持できています。

 脊柱管狭窄や椎間板ヘルニアなどの関節や神経の痛みに漢方治療を行っております。長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。A303_017_2

 鎮痛剤や湿布などでは改善がみられない痛みやしびれなどが軽減される方が多いです。最初は、鎮痛剤や湿布などと併用される方が多いです。痛みやしびれが軽減することで、鎮痛剤の量や回数が減らせる方や不要になる方もいらっしゃいます。

 痛みやしびれによって、日常生活に支障が出ていたり、外出を控えていた方も以前のように動きやすくなると、気分も違ってくると好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で受診が難しい方には、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「痛み・しびれ・むくみに漢方」

「こんな症状に漢方・整形外科疾患など」 A303_019_2

 ご高齢の方の心身の不調を改善することで、認知症予防や寝たきりなどの予防効果を高めて、健康寿命を延ばそうという取り組みを行っております。

 「老化対策の漢方」