カテゴリー

介護と漢方

介護する方、される方の悩み 寝たきり予防

2017年8月25日 (金)

高齢者の痰が出せない時の漢方

 高齢者の方で、痰が多い方、食事など日常生活に支障がある方に、痰の量や切れを改善する漢方薬が好評です。自宅療養の方、ショートステイ、介護施設にいらっしゃる方など様々です。

◇痰が絡んで、切れにくい、咳払いが多い

◇痰が多く、食事が摂りにくい

◇痰が多く、吸引を受けているが、苦痛を軽減したい

などのご相談が多いです。Img_8339

 喉から肺への空気の通り道である気道の粘膜は、それを保護する粘液が分泌されています。細菌やウイルスによる感染や炎症などが起こると、それを排泄するために、痰が多くなります。

 高齢者の方は、気管支炎や喘息、肺気腫、肺炎など肺の慢性疾患がある方、慢性的に肺や気管支の機能が低下している方が多いです。

 痰が多い方は、咳払いをしたり、痰による咳が多くなっている事で、体力の消耗が激しく、倦怠感や食欲不振になる方も多いです。

 痰の状態を改善することで、生活の質の改善をするお手伝いをする漢方薬が好評です。介護をされているご家族の方、付き添いでこられるヘルパーの方などからのご相談が多いです。A306_034

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「高齢者の咳や痰に新潟の漢方」new

「しつこい咳・痰に漢方」

 高齢者の方の生活の質の改善のための漢方治療に力を入れております。

「老化予防(介護、認知症の予防、改善に)」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「ショートステイに行っています。肺炎になり、退院して来ましたが、痰が多くなって、飲み込みにくくなっているので、とろみ食しか食べられなくなって、味気ないそうです。

 吸引もしていますが、痰の量が減れば、吸引の必要がなくなるので、今までのように、自宅に帰れるのですが・・・。」

 痰の状態と体質に合わせた漢方薬を処方しました。飲み込みが大変な状態でしたので、漢方薬の服用方法などをお話しました。

 少しずつ痰の量が減り、以前のような食事が摂れるようになっています。A305_030_3

~*~*~*~

 自宅で、家族で介護をされている方です。おじい様の痰の量が多く、切れにくく苦しそうにされていて、1日に何度も管を入れての痰吸引を受けていらっしゃるそうです。

 その時におじい様の苦痛に歪んだ表情を見ているのが辛いそうで、少しでも痰の切れがよくなる漢方薬があればと受診されました。

 このおじい様の体質に合わせた漢方薬を処方しました。体力の低下もみられましたので、体調を整える漢方薬も併用しました。

 痰は出ていますが、以前よりも血色がよくなり、痰が切れやすくなったようで、吸引の時間や回数が短縮されているそうです。

「しつこい咳・痰に漢方」

 高齢者の方の生活の質の改善のための漢方治療に力を入れております。

「老化予防(介護、認知症の予防、改善に)」

2017年6月27日 (火)

お年寄りの便秘に効く漢方

 お年寄りの便秘に漢方薬が効果的です。便秘薬ではスッキリと出ない、下痢になる方に、便の状態や体質に合わせた漢方薬が好評です。

 便が硬くなったり、細い便になっている方も多いようです。

 癌などの重篤な疾患がない場合の便秘は、腸の機能の低下による便秘が多いです。

 加齢により、筋力や体力が低下して、便を送り出す力が低下したり、いきむ力の低下などが便秘の原因となっている場合が多いです。

 一般的な下剤は、腸を刺激して、腸の動きを活発にするように作用するものが多く、腸の働きが低下している方の場合は、お腹が痛くなったり、下痢になったりして、辛いという方が多いです。Img_7720_2

 便秘が何日か続くと、浣腸をしている方もいらっしゃいますが、苦痛に感じている方が多いようです。

 体が思うように動けない方、寝たきりの方など、介護を受けられている方の便秘にも対応しておりますので、精神的、身体的な苦痛の軽減にもつながると思います。

 便秘と言いましても、便の状態、便の出方、体質、体力、生活環境など、患者さんそれぞれの状態に、細やかに対応できるのが漢方薬です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 ご高齢の方は、継続して通院が難しい場合がありますが、最近は、「遠隔診療」が可能になりましたので、ご自宅での受診ができるようになりました。2回目以降の再診に限られますが、利用されている方が増えています。

「高齢者の便秘」new

「老化対策(介護・認知症予防に)の漢方」

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についての内容も充実しています。

「便秘に漢方」

「便の症状で決める漢方薬」

~*~*~*~Ky22_07

 ある患者さんのお話です。

 入院中から便秘になり、退院時に便秘薬を処方されていたそうですが、便が硬くて、出るまでに時間がかかって苦しいと、受診されました。

 硬く、細い便が、30分以上トイレに座ってやっと出てくる状態でした。食が細く、体力の回復が遅い感じがするとのお話でした。

 体調と整え、体力の回復を高める漢方薬や便に潤いを与える漢方薬などを処方しました。

 1週間後、とてもよい便が出るようになったと喜んでられました。食欲が出て、少しずつ体力がついてきた感じがするとの事です。

「高齢者の便秘」new

「老化対策(介護・認知症予防に)の漢方」

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についての内容も充実しています。

「便秘に漢方」

「便の症状で決める漢方薬」

2017年3月17日 (金)

デイサービスに行くと血圧が高くて、毎回お風呂に入れません。検査で異常ない時は緊張のせい?

 ご高齢の方で、デイサービスを受けられている方が多いですが、家では正常だった血圧が、デイサービスセンターへ到着して測ると、急に上がってしまう方がいらっしゃいます。

 血圧が高いと、お風呂に入れなかったり、リハビリができなかったりして、がっかりしてお戻りになられたとのご相談が多いです。

 普段の血圧は安定している、検査を受けても異常がないのに、デイサービスに出かけると毎回のように血圧が高くなるという方のご相談が多いです。Img_6184_2

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療により、ご高齢の方の生活の質の向上(QOL)を改善するための治療を行っておりますので、ご本人やご家族の方から、様々なご相談を受け付けております。

 血圧は、緊張や興奮によって、一時的に高くなる場合があります。健康診断の時だけ上がってしまう方もいらっしゃいますよね。

 風邪などの体調不良などによらず、毎回のように、デイサービスやリハビリに出かけた時に限って、血圧が高くなっている場合は、緊張や興奮が原因となっている場合が考えられます。そのような場合に、緊張をほぐして、リラックスする効果のある漢方薬が、効果的な場合が多いです。 

 お家とは違った環境や職員の方々と接する事で、楽しみであったり、緊張されたりする事があると思います。それによる血圧上昇であれば、お出かけになられる前に、リラックス効果のある漢方薬を飲んで出かけられると、血圧が安定される場合が多いです。A309_059_2

 漢方薬だけで、血圧が下がるのではありませんので、いつも服用されている血圧のお薬などを服用して頂いた上でのお話です。漢方薬は、血圧の薬や他のお薬との併用もできます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

☆新しいHPを作成しております。順次新しいページを追加しております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

「老化対策の漢方」new

☆従来からのPC用HPはこちら

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニック」

~*~*~*~

 ご高齢の方は、筋力が低下しやすいので、筋肉の栄養となりやすいバランスのよい食事を摂られる事をお奨め致します。

2016年10月 3日 (月)

認知症の予防に漢方薬!!介護をされているご家族に喜ばれています。

 認知症の改善に漢方薬が使われるようになっています。症状の度合いや患者さんそれぞれの体質などにもよりますが、症状の軽減や進行のスピードを緩やかにする効果が得られている方が多いです。

 漢方治療を行っている水戸部クリニックです。

 多様な症状の方の受診が多く、患者さん一人ひとりの症状の改善に、日々奮闘しております。

 認知症の症状に悩むご家族の方からのご相談も多く、細やかに対応できるように、よくお話を伺う事で、お気持ちに寄り添った診療を行っております。

 今回は、認知症になる可能性が高いと言われた患者さんのお話です。

 2,3か月前から、鬱のような症状が出始めて、検査を受けられたそうです。脳の一部で萎縮が認められ、認知症に移行する可能性があると言われたそうです。Ky61_06

ご家族の方と一緒に受診されました。

 物静かな男性でした。元々穏やかな性格の方だったそうですが、少し前から、イライラが強くなり、落ち込んでいる事が多くなったそうです。

 脳外科での診断も受けて、少しでも進行を遅らせる事ができればと、受診されました。

 体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 少しずつイライラや落ち込みなどが減り、以前のような元気を取り戻されたそうです。体力もついて、お腹回りがゆったりして来たそうです。

 風邪を引きにくく、体調もよいとの事で、継続して服用されています。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 認知症の方のイライラ、気分の落ち込み、暴言や暴力、不眠、食欲不振、体調不良など、様々な症状の改善に、漢方薬が効果的です。

 漢方薬は、病気ではないけれど、病気の一歩手前のような状態(未病)を改善する効果が高いです。認知症の予防も兼ねて、体調を整える漢方薬を服用されている方も増えていいます。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」 Img_0083_2_2

新しいHPを作成中です。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

2016年2月 2日 (火)

認知症の親の暴言、暴力に困っています。漢方はいかがですか

 認知症の方からの暴言や暴力に悩んでいるご家族の方のご相談を受けることがあります。認知症の症状として起こっているとわかっていても、耐え難い苦痛に苦しんでいる方が多いようです。認知症による興奮やイライラなどの症状に、漢方薬が効果的な場合があります。A307_064

 認知症になっている方の元々の性格や認知症症状の段階の差などにより、個人差が大きいですが、認知症によるイライラや気分の落ち込み、異常行動、暴言、暴力行動などが、漢方薬の服用により、改善がみられる方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 漢方薬の中には、脳内の血流改善効果が認められているものや、イライラや気分の落ち込み、興奮状態などを改善する効果があるものがございます。A310_031_2

 患者さんそれぞれの症状や体質、元々の性格などに合わせた漢方薬の服用により、服用前と比べて、改善を実感される方が多いです。難しい症状ですので、徐々に症状が進行する方が多いようですが、少しでもご家族の方のご負担が軽減されるように、処方を検討しております。

Img_3548Img_3548_3
「情緒不安定気味の時の漢方」

「心に効く漢方」

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

 介護疲れによるイライラや落ち込み、疲労感の改善にも漢方薬が効果的です。

~*~*~*~ 

 除雪車が通った後に、猫の足跡がついていました^^

2015年10月 1日 (木)

寝たきり予防に漢方!!予備軍になりたくない!体力、免疫力を高めて元気に

 体調不調が続いてだるい、風邪で寝込んだり、入院がきっかけで、気力や体力が低下した方に、体調を整え、気力や体力、免疫を高める漢方薬が好評です。Ky61_19

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 高齢者は、筋肉の衰えが激しいので、短期間の入院でも、筋力が低下し、気力体力ともに、低下してしまう場合が多いです。そして、そのまま寝たきりの状態に移行してしまう場合がありますので、早めの対応が効果的です。

 高齢の方のだるさ、倦怠感、食欲不振などの体調不良に、免疫力や体力を高めて、体調を整える漢方薬が効果的です。

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「疲れ・だるさ・慢性疲労症候群に漢方」new

Img_3039_3

従来からのHPはこちら

「疲労倦怠感、体調不良を漢方で」

【退院後に、食欲がなく、横になっているばかりで、気力がない】 

 90代の女性、退院して、自宅へ戻ったが、横になっているばかりで、ご飯も食べたがらない、気力もなく、ぐったりしている状態が続いていた方

 車にやっと乗せられて受診しましたが、車から降りる事もままならない状態で、車の中で診察しました。力なく、ぐったりと車のシートに横たわっていられました。

 体力を補い、体を温め、免疫力を高めて体調を整える漢方薬を処方して、ご家族に飲み方などをご説明しました。

 2週間後には、患者さんご本人が、シャンシャンと診察室へ歩いて入って来られました。

 「だるさは少し残っていますが、調子がいいみたいです。こんな歳ですから、長生きしても困りますけどね(笑顔)」Ky61_16_2

と、ハキハキとした口調で答えられました。

 初診時とは別人のように、しっかりとお話されました。背中をピンと伸ばして、椅子にかけられて、お化粧もされていらっしゃいました。

ご家族の方が、

 『おかげさまで、すっかり元気になりました。このまま寝たきりになってしまうのではないかと、心配になっていました。来週、遠出の予定がありまして、一緒に行けると思います。ありがとうございます。』Img_3038

 中国の古い医学書『皇帝内経』に「人は、養生に気を配り、季節変化に合わせた生活を心がけ、体調を整えることで、120歳くらいまでは、生きられるはずである」と書かれています。漢方薬は、質の高い健康生活の一助となれると考えています。

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「疲れ・だるさ・慢性疲労症候群に漢方」new

従来からのHPはこちら

「疲労倦怠感、体調不良を漢方で」

2015年9月18日 (金)

高齢者の体調不良,食欲不振、倦怠感

 高齢者の体調不良、食欲不振、ふらつきなどに、体力を上げて体調を整える漢方薬が好評です。患者さんそれぞれの体調や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 高齢者の方は、年齢的に体力が低下する方が多く、食事も少ししか摂れなくなってくる方が多くなります。検査をしても原因となる疾患が認められない方、改善がみられない方に、漢方薬が好評です。A302_093_3

◆疲れやすく、横になってばかりいる、やる気が起きない

◆食欲がない、食が細くなった

◆めまいやふらつき、体のだるさが取れないKy13_04_2A305_030_3

◆頭がぼーっとする、頭痛がすることが多い

◆息切れしやすい、喘鳴が続いている

◆体がかゆい

などの症状に悩む方が多いですが、それぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、少しずつ体調が整う方が多いです。Fullsizerender_15

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「疲れ・だるさ・慢性疲労症候群」new

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

従来からのHPは、こちらです。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を・水戸部クリニックで」

2015年4月28日 (火)

認知症の改善に漢方薬!介護の悩みを軽減

 認知症の方のイライラや気分の落ち込み、不眠や頻尿、夜間の徘徊などの症状の改善に漢方薬が効果的な場合があります。症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、症状が軽減される場合があります。診察により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

◆イライラして、怒りっぽいKy61_15_2Ky61_07

◆興奮しやすく、攻撃的になる

◆夜中に騒ぐ

◆一つのことに固執して、周囲が困る

◆気分が沈んで、気力がない、うつっぽいKy61_06

◆寝つきが悪い、眠りが浅い

◆食欲がない

◆便秘または下痢A305_030_2

など、多様な症状のご相談が多いです。

 患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。ご高齢の方が多く、体調を考慮しての処方になりますので、早い改善がみられる方、緩やかに効果が現れる方など、個人差がありますが、介護をされている方のご負担が軽減される場合が多いです。

◆介護をされている方のイライラやストレス、疲労のご相談も受け付けております。A307_062


「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を・水戸部クリニック」

2014年7月28日 (月)

床ずれの治療、予防に漢方!介護の負担は少なく!

 寝たきりなど、長時間同じ姿勢で過ごしている方は、体重がかかっている部分の血行が悪くなり、汗などにより蒸れやすいですので、床ずれになりやすいです。お家で介護をされている方などから、褥瘡(床ずれ)のご相談を受付けております。

 床ずれの予防や改善に漢方薬が効果的です。漢方薬では、比較的初期の褥瘡(床ずれ)に効果的な場合が多いです。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

Ky32_07 床ずれは、長い時間、体の向きを変えられない状態の方、寝たきりの状態の方にできやすいです。皮膚の同じ部分が圧迫され続けることで、その部分が崩壊した状態をいいます。

 褥瘡(床ずれ)ができやすい部分は、骨が突き出ている部分です。体重がかかりやすい腰の部分にできやすいです。

◆頭の後ろ、肩、肩甲骨、尾てい骨(腰の骨の一部が飛び出ている部分)、膝の裏側、かかとなど

 早期発見、治療が、褥瘡(床ずれ)の増悪の予防に効果的です。褥瘡(床ずれ)の初期の段階、でき始めの状態ですと、上記の部分の皮膚が赤くなり、紫がかったり、茶色味がかってきます。水ぶくれや内出血を起こします。1_5

 皮膚の血行を促進し、皮膚に栄養を与える漢方薬の服用や漢方の軟膏などの塗布によって、褥瘡(床ずれ)が徐々に改善される方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「床ずれの予防、改善に漢方」スマホサイト

 

「床ずれ(褥瘡)の治療、予防のための漢方薬」

2014年1月 7日 (火)

車椅子で足がむくんで痛い、利尿剤が効かない方に漢方

 車椅子での生活で、足にむくみを生じる方が多いです。むくみによって、足のだるさや痛みに苦痛を感じている方が多く、漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。A305_110_2

 体を動かしにくい状態が続きますので、血液の循環が滞り、心臓から一番遠い位置にある足がむくみやすくなります。ご高齢の方に多く、加齢による筋力の低下や皮膚の張りの低下もむくみを悪化させやすい原因となります。

◇心臓の機能が衰えることにより、血液循環の機能が弱い

◇体が不自由になり、運動したり、体を動かしにくい

◇足の筋力や皮膚の張りが弱くなり、血液を押し戻す力が弱い

などが、むくみの原因と考えられます。

 このような症状の改善のために、足を動かすようにする、布団や枕の上に脚を上げて寝る、マッサージをするなどの方法もございますが、それだけでは、思うような改善が見られず、介護をされる方のご負担が多くなっていることも現状のようです。

 漢方の考え方では、足のむくむの原因となる体のバランスの乱れは、それぞれ異なりますので、一人ひとりの体質に合わせた漢方薬が効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。Photo

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「むくみ治療の漢方で体質改善」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「むくみ改善の漢方」

~*~*~*~

 今日の新潟は、良いお天気です。雪が屋根に薄らと積もっても、すぐに溶けてしまう暖かさです。雪で足場が悪くなると、ご高齢の方や車椅子の方には、通院が大変になりますので、いつも心配になります。

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ