カテゴリー

思春期の症状

思春期の心と体の不調に

2019年5月11日 (土)

お腹のガスが気になって、授業に集中できない

     「お腹のゴロゴロする音と、ガスが気になって、授業に集中できません。食べるとすぐにトイレに行きたくなります。」

 「おならが出るのが気になって、学校の教室に入れません。」

 「お腹が張って、げっぷやおならが出そうになります。」

などの症状は、過敏性腸症候群のガス型に多い症状です。Img_3408

 整腸剤やお腹のガスを減らすお薬などでは改善がみられない方に、漢方薬が効果的です。

 思春期のお子さんやストレスが多い方、緊張しやすい方に多い症状です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「過敏性腸症候群に漢方」

 思春期のお子さんに多い症状に対応した漢方薬が好評です。

「思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方」  274

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「お腹のガスが気になって、教室に入れなくなっています。

 食べるとすぐに、トイレに行きたくなるようです。

 漢方薬を飲んでいましたが、効果がなく、先生のところがよいと聞きましたので、連れて来ました。」

と、付き添いのお母様がお話されました。

 うつむき加減で、おとなしい感じの女の子です。

 このお子さんに合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「お腹にガスがたまらなくなって、喜んでいます。

 でも、まだ教室には入れないみたいです。」

 教室に入れない原因が別のところにあるように思えました。

 ストレスや緊張に対応した漢方薬に変方しまして、お母様とお話する時間を取らせて頂きました。

 学校生活や部活などでのストレスや緊張、勉強、人間関係など、様々な事に悩むお子さんが多いですが、それが心身の不調となって強く表れている場合は、親御さんのご理解も必要となる場合が多いです。

 このお子さんは親御さんのご理解もあり、お子さんのペースでの進路に切り替えて、無事高校を卒業されて、大学へ進学されました。

2019年4月24日 (水)

ストレスで髪の毛を抜く

 ストレスを感じると、髪の毛を抜く癖が出る方のご相談を受ける事があります。

 考え事をしたり、ストレスや緊張により、無意識に抜いている方も多いです。

 髪の毛だけではなく、眉毛を抜いている方の受診も多いです。Img_3072

 ストレスに対応した漢方薬により、ストレスによる癖が改善される方が多いです。

 安定剤などとは異なり、ストレスや緊張による気の巡りの乱れを整える事によりますので、眠気やだるさが起こりません。

 車の運転や仕事、勉強などに支障が出ないと好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんからご高齢の方まで服用できます。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。Ky15_15

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「学校で人間関係のトラブルがあってから、髪の毛を抜く癖が治らなくなりました。おねしょも始まって、まだ時々あります。

 クラス替えをしたので、何の問題もなく登校していますが、髪の毛を抜く癖が治りません。」

 辛い思いをされたことで、トラウマのように心の中に残っていると思います。

 お子さんの体質に合わせた漢方薬を2種間処方しました。

 2週間後、

 「完全に治ってはいませんが、髪の毛を抜いているのを見ることが減った感じがします。」

 しばらく継続されていましたが、髪を抜く癖は全くなくなり、夜尿もしなくなったので、漢方薬を中止としました。

「イライラ・ストレス・気分の落ち込みに漢方」

2019年4月17日 (水)

部活の時に過呼吸になる子供に漢方

 「部活の時になると、過呼吸になります。部活は好きで続けたいようですが、何度か繰り返しています。先生や周りの友達も心配してくれていますが、それも気になるようで、困っています。漢方なら体にやさしいと思って来ました。」A306_010

 真面目なお子さんで、部活に一生懸命に取り組んでられるために、緊張やプレッシャーなどが過呼吸を起こしていると考えられます。

 このお子さんに合わせた漢方薬を2週間処方しまして、部活の時だけ服用するようにお話しました。

 2週間後、

 「あれから一度も過呼吸の症状は出ていません。試合もありましたが、過呼吸になりませんでした。」

 このお子さんの場合は、過呼吸を繰り返したことで、また過呼吸になる不安が、再発を繰り返す悪循環を起こしていると考えられます。過呼吸を起こさない日が続くと、自分に自信と取り戻して、漢方薬を飲まなくても大丈夫になると思いますので、自然に中止してよいとお話しました。

 その後、2カ月くらい服用されて、漢方薬を中止となりました。A303_038

 思春期のお子さんは、とてもデリケートな年齢ですので、心のバランスも乱れやすくなります。学校生活や部活などに支障を感じるほどの不調に悩むお子さんもいらっしゃいます。お子さんそれぞれのの繊細さを考慮した漢方薬で改善される方が多いです。

「思春期のイライラ・落ち込みに漢方」

 また、大人の方の緊張やストレス、不安などで、過呼吸になる方のご相談を受け付けております。

 真面目で責任感が強い方、感受性が高い方、ストレスや緊張に敏感な方、心配事や不安になる方に多い症状です。

 漢方では気の巡りのバランスの乱れと考えます。気は目に見えませんが、生命活動のエネルギーとなっています。元気、やる気、気力などから、気の存在がなんとなくイメージしやすいと思います。

 その気の巡りを調節する漢方薬などにより、不安や緊張による過呼吸が起こりにくくなる方が多いです。

「イライラ・気分の落ち込み・ストレスに漢方」

 水戸部クリニックでは、診察により患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

2019年3月22日 (金)

毎朝頭痛に漢方

 「朝起きた時だけ頭痛がします。毎朝ですが、しばらくすると治ります。

 寝ていて首の後ろから痛みが湧き上がって来る日もあります。」

と受診されました。Ky30_01_1

 血圧は正常でした。個人で購入された漢方薬を飲んでいたそうですが、頭痛は変わらなかったとのことでした。

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「とても調子がいいです。○○という漢方薬をずっと飲んでいましたが、全然治らなかったのに、よかったです。

 首の痛みも重い感じも治っています。」

 継続されていると体調がよいとのことでした。

 その後、

 「調子がよいからと、3日くらい飲まなかったら、また首が痛くなって、頭痛がしました。

 漢方が効いているんですね。」

 漢方薬は、一人ひとりの体質に合わせた処方が効果的です。症状や病名だけに着目しての処方選択ですと、改善が難しい場合が多いです。Img_3017

 漢方に詳しい医師や薬剤師にご相談されることをお奨め致します。

「頭痛・片頭痛に漢方」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの体質や症状に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

2019年3月12日 (火)

頻繁に高熱が出て、学校に遅刻します

 「朝になると、熱が出る日が多いです。2日、3日連続で出る時もあります。38度以上になる日が多くて、学校に遅刻します。お腹が痛くなる時もあります。この状態が3年以上続いています。検査をしても異常がないと言われました。」

 原因がわからない発熱は、ストレスや緊張から起こっている場合もあります。このお子さんの体質に合わせた漢方薬の服用により、高熱を出す回数が減り、腹痛も忘れるくらいなくなりました。Img_2978

 このお子さんは、1年数カ月漢方薬を服用されていましたが、風邪やインフルエンザなどによる感染症によらない高熱が出なくなり、無事高校を卒業されました。

 子供さんの繰り返す発熱は、特に原因が見つからない場合は、疲労や虚弱体質によっての発熱やストレスや緊張による場合も考えられます。

 繊細でやさしいお子さんに多い症状です。お子さん一人ひとりの感受性を大切にした診療により、リラックス効果のある漢方薬などを処方しております。

 漢方薬の服用により、症状の改善がみられると、自信がついて、改善に勢いがつく場合もあります。小さなお子さんでも、このような症状で受診されることがあります。Img_2981

 大人には気にならないような事に、不安や恐怖を感じるお子さんもいらっしゃいます。また、体調不良により、学校などで、吐き戻してしまったことなどがトラウマとなって、登校しにくい状態になるお子さんもいらっしゃいます。

 診察により、お子さんそれぞれのお話を伺うことで、原因が見えてくる場合があります。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「子供の体調不良・アレルギー体質に漢方」

 ストレスや緊張などによると思われる症状に対応した漢方治療を行っております。

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

2019年3月 1日 (金)

めまいと頭痛で、学校を休む子供に漢方

 「めまいと頭痛を繰り返しています。2カ月以上治らなくて、学校を休んでいます。朝起きると頭が痛いと言って、起きれないみたいです。近くの小児科で漢方薬を頂いて1カ月になりますが、治らなくて・・・。」

 めまいや頭痛を繰り返すお子さんの受診は多いです。成長期のお子さんに多く、成長のスピードが激しく、自律神経系のバランスが乱れる場合があります。

◆朝調子が悪い

◆朝食をあまり食べない

◆午前中調子が悪く、夕方になると元気になる

◆頭痛やめまいがすることが多い

◆立ちくらみが多い

◆寝つきが悪い、眠れない

などの症状で、受診されるお子さんが多いです。Img_3036_2

 起立性調節障害や自律神経失調症などと言われる場合が多いようですが、改善を実感されない方が、体質改善の漢方治療を希望されています。

 お子さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、症状が改善される事が多いです。

 診察により、このお子さんの体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「よく眠れるようになったようです。

 頭痛は、毎朝あります。朝が一番痛くて、夕方になると楽になるそうです。

 2日続けて学校へ行けましたが、痛くて早退して来ました。」

 このお子さんは、体調不良が続いていたために、学校で1日中過ごす自信もなくなっている印象を受けました。

 漢方薬を変方して、様子をみて頂きました。

 2週間後、

 「頭痛が楽になっているそうです。毎日学校へ行っています。

 悪夢が続いていたそうですが、それもみなくなったそうです。」A301_047

 ストレスに対応した漢方薬により、気持ちが安定して、悪夢をみなくなったようで、よかったです。緊張やストレス、不安などが、悪夢という形で表れることがあります。

 一般的な安定剤などとは異なり、眠気が起こりませんので、お子さんでも服用できます。

 このお子さんは、飲まないと心配とのことで、6カ月くらい継続されていましたが、徐々に自信を取り戻し、漢方薬を中止としました。

 毎日元気に登校されていらっしゃいます。

 水戸部クリニックでは、保険適用の漢方薬を処方しております。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「子供のめまい、立ちくらみ、起立性調節障害に漢方」

 思春期のお子さんの体調不良に対応した漢方薬が好評です。

「思春期の子供の心身の不調に漢方

 生理などに伴う女の子特有の症状も対応しております。

「思春期女子の心身の症状に漢方」

2018年12月28日 (金)

子供のチックに漢方

 「咳払いをしたり、目をぱちぱちしたりするようになっています。やたら髪の毛を抜く癖があって、それを止めさせたら、チックが出るようになってしまいました。」

 と受診された方のお話です。

 チック症状は、突発的に繰り返される体の動きや言葉で、癖の一種と言われています。一過性の場合が多く、自然に治るお子さんが多いようですが、気にされる親御さんが、お子さんと受診される事が多いです。

 チックの原因は、はっきりとわかっていませんが、ストレスや緊張によって、起こっている場合が多いです。

 感受性の高い繊細なお子さんに多い傾向があります。Img_2701

 夜泣きや疳の虫などもあったというお話をされる方が多いです。漢方では、お子さんの神経の昂りを鎮めて、リラックス効果のある処方があります。自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしく作用します。

 このお子さんに合わせた漢方薬の服用により、2週間くらいでチック症状が減り始めました。

 「目のぱちぱちが、寝る前に多かったのですが、ほとんどしなくなりました。咳払いも全然しなくなって、驚きました。宿題の時の親子喧嘩もなくなりました。漢方もおいしいと喜んで飲んでいます。」

 漢方薬は、飲みにくいイメージが強いですが、体質に合っていると、比較的飲みやすいと言われています。それでもお薬が苦手な方は、大人でも多いですよね。特に漢方薬の匂いや味が苦手というお子さんも多いです。

 水戸部クリニックでは、お子さんが飲みやすい工夫などもお話しております。チックや夜泣き、夜驚症などのお子さん、アトピーなどのアレルギー症状で受診されているお子さんも多いですが、飲みやすく工夫して継続されている方が多いです。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。遠方などで来院が難しい方に、自宅や職場でできるオンライン診療が好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「夜泣き・疳の虫・夜驚症に漢方」

従来からのHPを順次リニューアルしています。より詳しい内容に書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年9月12日 (水)

生理前に頭が回らなくなって、ぼんやりする時の漢方

 「排卵日から、頭がぼーっとして、何もできなくなります。勉強も頭に入らない、ただ座って、参加しているだけの状態になります。試験前になっても記憶できなくて困っています。

 どこへ行ってもわかってもらえなくて、やる気がないせいだって言われるし・・・。」

 チラッと、お母様の方を見て、お母様とアイコンタクト・・・・。

 仲良し親子さんですね。A307_067

 PMS(月経前症候群)の症状と考えられます。ホルモンバランスが変化しますので、イライラしたり、気分の落ち込み、気力の低下などに悩む方が多くなります。

 また、排卵痛や頭痛、腹痛、めまいやだるさなど、体の不調を感じる方も多いです。婦人科等を受診されても特に異常が認められない方、改善がみられない方に、女性ホルモンのバランスを整える漢方治療が好評です。

 漢方では、一人ひとり異なるPMS症状に細やかに対応しております。患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。この方は、排卵日から生理が終わる頃までに、気力や集中力の低下がみられましたので、生理周期に合わせて、服用して頂く漢方薬を工夫しました。

 服用を始めて約2カ月くらいで、改善を実感されました。

 「とても調子がいいです。排卵日かな?と思っても、頭がぼーっとすることもなくなって、授業に集中できるようになりました。」

 『勉強もできるようになるね?』

 「え?」

 と、ニヤリ。

 今日も仲良し親子さんです。

 生理前や生理が終わってから、なんとなく不調になったり、生理中に調子が悪い方など様々ですが、生理周期や患者さん一人ひとりの症状や体質に細やかに対応できるの漢方です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方などで来院が難しい方に、オンライン診療が好評です。

「PMS症状に漢方」

「女性の健康と美しさのための漢方」

 従来からのHPの内容を順次リニューアルしています。漢方薬についてより詳しい内容に順次書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年8月 4日 (土)

子供を怒りたくない、イライラに漢方

 夏休みになり、子供のイライラや喧嘩に困っているお母様の受診が多いです。暑くて夏バテ気味のところに、夏休みで元気いっぱいのお子さんに負けそうになりますね。

 感情的になって、子供を怒り過ぎてしまう、自分のイライラで、子供にあたってしまって、自分を責めたり、落ち込んだりしている方が多いようです。診察の時に、泣いてしまうお母様もいらっしゃいます。お話すると、少し気持ちが楽になりますね。ご遠慮なくご相談下さい。

 忙しかったり、疲れていると、心に余裕がなくなってしまいます。体調を整えるだけでも、気持ちが安定しやすいものです。育児に家事、仕事に、ご近所やママ友との対人関係など、頑張っているお母様が多いです。どこかで息抜きと言われても、なかなか難しいですね。Img_1440

 漢方では、体調を整えたり、自律神経系のバランスを整える処方があります。イライラや気分の落ち込み、疲労倦怠感などの症状が改善される方が多いです。 自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしいと好評です。授乳中の方でも服用できます。

 また、生理前にイライラする、だるい、頭痛がする、気分が落ち込むなどの症状、PMS(月経前症候群)や日常的なイライラ、不安や疲れ、だるさなどに対応した漢方薬も効果的です。

 体調が悪いからイライラする、イライラするから余計に疲れる、などの悪循環になっている方も多く、体調を整え、ホルモンバランスを整える漢方薬により改善される方が多いです。

「育児ストレス解消に漢方」

「イライラ、落ち込み、ストレスに漢方」

「PMS症状に漢方」 281

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を行っております。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で受診が難しい方には、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

【子供の疳の虫、イライラにも漢方】Ky56_14_4

 子供は、大人とは違った感性で毎日成長していますので、大人が想像もしない事に、ストレスを感じている場合があります。感性豊かな繊細なお子さんに多い症状ですが、かんしゃくを起こされたり、イライラした言動に、困っている親御さんも多いようです。

 漢方では、子供の疳の虫やイライラなどに対応した処方があります。お子さんの感性や体質に合わせた漢方薬が効果的です。自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしく作用します。漢方薬は、生後、2,3カ月の赤ちゃんから服用できます。

「赤ちゃん、子供の疳の虫、夜泣きに漢方」

「子供のかんしゃく、イライラに漢方」

「思春期のイライラ、落ち込み、ストレスに漢方」

2018年6月 8日 (金)

若い男性の頻尿に漢方

 トイレの回数が多い、何度もトイレに行きたくなる方に、漢方治療を行っております。高齢者の方に多い症状のように思われがちですが、若い方でも悩んでいる方が受診されることがあります。

 高齢者の方の頻尿は、重篤な疾患などが原因となっていない場合は、膀胱などの機能の衰えなどが原因となっている場合が多いですが、若い方の場合は、緊張やストレスなどが原因となっている場合が多いです。Img_0446

 漢方では、緊張やストレスによる気の巡りの異常により起こっていると考えられる場合もあります。患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、若い方の頻尿が改善される場合が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

~*~*~*~ 

 20代男性の方です。

 「トイレの回数が多くて困っています。下痢になったり、便秘になったりを繰り返しています。仕事中に何度もトイレに行きたくなります。周りの目が気になって、よけいに調子が悪くなります。学生のころからでしたが、就職してから、酷くなっているような気がします。」

 繊細でやさしい印象の男性でした。真面目な方なので、極度の緊張が大きな原因となっていると考えられました。この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。Ky23_041

 2週間後、

 「調子がいいです。トイレの回数が人並み?になったと思います。下痢と便秘もしなくなりました。こんなにすぐ効くとは思いませんでした。」

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

高齢者の方の頻尿に対応した漢方治療も行っております。

「頻尿・トイレが近い方に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「男性更年期に漢方」

~*~*~*~

※白根大凧合戦期間中も水戸部クリニックは、平常通り診療を行っております(^^)

より以前の記事一覧