カテゴリー

思春期の症状

思春期の心と体の不調に

2018年9月12日 (水)

生理前に頭が回らなくなって、ぼんやりする時の漢方

 「排卵日から、頭がぼーっとして、何もできなくなります。勉強も頭に入らない、ただ座って、参加しているだけの状態になります。試験前になっても記憶できなくて困っています。

 どこへ行ってもわかってもらえなくて、やる気がないせいだって言われるし・・・。」

 チラッと、お母様の方を見て、お母様とアイコンタクト・・・・。

 仲良し親子さんですね。A307_067

 PMS(月経前症候群)の症状と考えられます。ホルモンバランスが変化しますので、イライラしたり、気分の落ち込み、気力の低下などに悩む方が多くなります。

 また、排卵痛や頭痛、腹痛、めまいやだるさなど、体の不調を感じる方も多いです。婦人科等を受診されても特に異常が認められない方、改善がみられない方に、女性ホルモンのバランスを整える漢方治療が好評です。

 漢方では、一人ひとり異なるPMS症状に細やかに対応しております。患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。この方は、排卵日から生理が終わる頃までに、気力や集中力の低下がみられましたので、生理周期に合わせて、服用して頂く漢方薬を工夫しました。

 服用を始めて約2カ月くらいで、改善を実感されました。

 「とても調子がいいです。排卵日かな?と思っても、頭がぼーっとすることもなくなって、授業に集中できるようになりました。」

 『勉強もできるようになるね?』

 「え?」

 と、ニヤリ。

 今日も仲良し親子さんです。

 生理前や生理が終わってから、なんとなく不調になったり、生理中に調子が悪い方など様々ですが、生理周期や患者さん一人ひとりの症状や体質に細やかに対応できるの漢方です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方などで来院が難しい方に、オンライン診療が好評です。

「PMS症状に漢方」

「女性の健康と美しさのための漢方」

2018年8月 4日 (土)

子供を怒りたくない、イライラに漢方

 夏休みになり、子供のイライラや喧嘩に困っているお母様の受診が多いです。暑くて夏バテ気味のところに、夏休みで元気いっぱいのお子さんに負けそうになりますね。

 感情的になって、子供を怒り過ぎてしまう、自分のイライラで、子供にあたってしまって、自分を責めたり、落ち込んだりしている方が多いようです。診察の時に、泣いてしまうお母様もいらっしゃいます。お話すると、少し気持ちが楽になりますね。ご遠慮なくご相談下さい。

 忙しかったり、疲れていると、心に余裕がなくなってしまいます。体調を整えるだけでも、気持ちが安定しやすいものです。育児に家事、仕事に、ご近所やママ友との対人関係など、頑張っているお母様が多いです。どこかで息抜きと言われても、なかなか難しいですね。Img_1440

 漢方では、体調を整えたり、自律神経系のバランスを整える処方があります。イライラや気分の落ち込み、疲労倦怠感などの症状が改善される方が多いです。 自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしいと好評です。授乳中の方でも服用できます。

 また、生理前にイライラする、だるい、頭痛がする、気分が落ち込むなどの症状、PMS(月経前症候群)や日常的なイライラ、不安や疲れ、だるさなどに対応した漢方薬も効果的です。

 体調が悪いからイライラする、イライラするから余計に疲れる、などの悪循環になっている方も多く、体調を整え、ホルモンバランスを整える漢方薬により改善される方が多いです。

「育児ストレス解消に漢方」

「イライラ、落ち込み、ストレスに漢方」

「PMS症状に漢方」 281

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を行っております。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で受診が難しい方には、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

【子供の疳の虫、イライラにも漢方】Ky56_14_4

 子供は、大人とは違った感性で毎日成長していますので、大人が想像もしない事に、ストレスを感じている場合があります。感性豊かな繊細なお子さんに多い症状ですが、かんしゃくを起こされたり、イライラした言動に、困っている親御さんも多いようです。

 漢方では、子供の疳の虫やイライラなどに対応した処方があります。お子さんの感性や体質に合わせた漢方薬が効果的です。自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしく作用します。漢方薬は、生後、2,3カ月の赤ちゃんから服用できます。

「赤ちゃん、子供の疳の虫、夜泣きに漢方」

「子供のかんしゃく、イライラに漢方」

「思春期のイライラ、落ち込み、ストレスに漢方」

2018年6月 8日 (金)

若い男性の頻尿に漢方

 トイレの回数が多い、何度もトイレに行きたくなる方に、漢方治療を行っております。高齢者の方に多い症状のように思われがちですが、若い方でも悩んでいる方が受診されることがあります。

 高齢者の方の頻尿は、重篤な疾患などが原因となっていない場合は、膀胱などの機能の衰えなどが原因となっている場合が多いですが、若い方の場合は、緊張やストレスなどが原因となっている場合が多いです。Img_0446

 漢方では、緊張やストレスによる気の巡りの異常により起こっていると考えられる場合もあります。患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、若い方の頻尿が改善される場合が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

~*~*~*~ 

 20代男性の方です。

 「トイレの回数が多くて困っています。下痢になったり、便秘になったりを繰り返しています。仕事中に何度もトイレに行きたくなります。周りの目が気になって、よけいに調子が悪くなります。学生のころからでしたが、就職してから、酷くなっているような気がします。」

 繊細でやさしい印象の男性でした。真面目な方なので、極度の緊張が大きな原因となっていると考えられました。この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。Ky23_041

 2週間後、

 「調子がいいです。トイレの回数が人並み?になったと思います。下痢と便秘もしなくなりました。こんなにすぐ効くとは思いませんでした。」

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

高齢者の方の頻尿に対応した漢方治療も行っております。

「頻尿・トイレが近い方に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「男性更年期に漢方」

~*~*~*~

※白根大凧合戦期間中も水戸部クリニックは、平常通り診療を行っております(^^)

2018年5月28日 (月)

目の前がチカチカして頭痛に漢方薬

 「急に目の前がチカチカして頭痛になります。最近だんだん酷くなって、片頭痛の薬も鎮痛剤も効かなくなりました。酷い時は、吐き気もします。片頭痛の薬を変えてもらいましたが、痛いです。」

 薬が効かないほどの痛みを繰り返している方、片頭痛の薬を続けることに抵抗感がある方などに、体質改善の漢方薬が好評です。

 漢方では、片頭痛などの痛みが起こる原因となる体のバランスの乱れを整える事で、片頭痛を予防したり、改善する処方になります。Img_0609_2

 小さなお子さんの受診も多く、片頭痛が徐々に改善される方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの片頭痛の症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「頭痛・片頭痛に漢方」

「子供の頭痛・片頭痛に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

~*~*~*~

 白根大凧合戦が始まります。今年は、6月7日(木)からです。

 写真の巻凧は、「一心会」さんに揚げて頂いております。

 水戸部クリニックの大凧は、桜蝶組で揚がります。後日HPに掲載します。

 白根大凧合戦は、6月7日(木)~11日(月)に開催されます。午後1時からなので、診察に来られた帰りに、観戦して変えられる方もいらっしゃいます。

 天候と風によりますが、見ごたえがあります。

「白根大凧合戦 桜蝶組」

「白根大凧合戦公式HP」

※白根大凧合戦期間中も平常通り診療を行っております^^

2018年4月 3日 (火)

イライラして指の皮をむく子供に漢方

 「イライラしやすいです。手の指の皮をむいて、治らないうちにまた、むいてしまうので、指先がただれたようになっています。学校でも落ち着きがないと、連絡が来ます。うまく出来ない事があると、騒いだりしているようです。」

 感受性が高く優しいお子さんや責任感が強いお子さんに多い症状です。うまくできない自分に腹が立ったり、緊張してしまったり、不安になったりとお子さんそれぞれに理由があるのだと思います。Img_9877

 「うちの子だけでしょうか。同じようなご相談はありますか。」などとのお声が多いですが、成長期のお子さんは、親が思いもよらないような事に驚いたり、ストレスを感じている事が多いです。体力などエネルギーが余って、発散がうまくできないお子さんもいらっしゃいます。

 漢方では、イライラや癇癪に効果的な処方があります。興奮した神経の働きを穏やかに整え、エネルギー(肝気の滞り)を発散させる効果のある漢方薬などが効果的です。お子さんの症状や体質に合わせた健康保険適用の漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3か月のお子さんから服用できます。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと子育て世代の方に好評です。

 このお子さんの体質に合わせた漢方薬の服用により、イライラする事が少なくなり、手の指の皮をむく事がなくなりました。しばらく服用を続けていましたが、成長と共に、症状が出る事もなくなり、漢方薬を中止しました。Ky27_02_2_2

 それから、約数年が経過し、にきびが気になると受診されました。身長がお父様よりも高くなり、部活動での活躍を話して下さいました。

 何年ぶりに受診される患者さんが多く、「以前の症状は治りましたが、今回は、別の症状で受診しました。」と言われることがあります。お子様の場合は、成長ぶりに目を見張る事が多いです。久しぶりの再会に、楽しいお話を聞かせて頂くことで、パワーをもらっています^^

「子供の癇癪に漢方」

「子供の病気に漢方」

「夜泣き・疳の虫・寝ぼける子供の漢方」

2018年3月 5日 (月)

ニキビは潰さないで、漢方できれいに治す

 ニキビが治りにくい方、潰したり、触っていたら悪化して、凸凹になってしまった方が、受診されます。いわゆる「にきびを怒らせてしまった」状態と言うそうです。

 一般的な表現ではないのかもしれませんが、新潟?では使われる表現だと院長は申しております(笑)Img_9713

 ニキビを触ったり、潰すしたりすると、細菌が繁殖して、ニキビの炎症が激しくなってしまったり、皮膚細胞が傷ついて、痕になってしまう場合もありますので、できるだけそっとして、怒らせないようにしておくことをお勧め致します。

 では、治りにくいニキビはどうしたらよいでしょうか。体の中からお肌を整える漢方治療が好評です。

 思春期から出始める事が多いニキビは、ホルモンバランスの影響を受けている場合が多く、ホルモンバランスを整えたり、皮膚の新陳代謝を改善する漢方薬が効果的です。

 漢方では、ニキビの状態や患者さんそれぞれの体質に合わせた処方になります。長年の漢方診療の経験により、一人ひとりに合わせたオーダーメード処方を行っております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。Ky26_02

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「新潟のニキビ治療の漢方」

「大人にきびに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも作成しております。

「にきび治療の漢方薬」

「大人にきび治療の漢方薬」

~*~*~*~

 甘いものを食べるとてきめんに、ニキビが悪化する方がいらっしゃいますが、我慢してストレスになるのもどうでしょうか。ストレスは、気の滞りを起こして、皮膚炎が悪化する場合もあります。ほどほどに楽しく食べて下さい^^

2018年2月14日 (水)

頻繁に熱が出る子供に漢方

 頻繁に熱を出す子供、その原因が風邪や一時的な体調不良による場合もありますが、ストレスで急激に体温が上がっている場合が意外に多いです。

 感受性の高いお子さんに多く、0歳児からこのような症状が表れる場合もあります。周囲の環境に適応したり、五感で得るもの全てが刺激になるので、受け止めきれない時があります。豊かな感性を大切にしたいですね^^

 また、乳幼児の方、小学生から思春期のお子さんは、集団生活の緊張やストレスによる心身の不調を訴える場合が多くなります。Img_9612

 子供に多い症状で、ストレスや緊張による場合は

◇原因不明の急な発熱を繰り返す

◇腹痛、下痢、嘔吐を繰り返す

◇脱毛症

◇喘息のような咳が続く

◇頭痛を繰り返す

◇体をかきむしる

などの症状が多いです。

 このような症状は、緊張をほぐして、リラックス効果のある漢方薬がお奨めです。

 自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしく作用します。漢方薬は、生後2、3か月のお子さんから服用できます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、お財布にやさしいと好評です。新潟で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠隔診療(オンライン診療)も可能です。

~*~*~*~A306_037_2

 ある患者さんのお話です。中学生の男の子です。

 「頻繁に38度台の熱が出て、学校に遅刻しています。風邪をひいている感じでもなく、すぐに熱が下がります。多い時は、1週間に2、3回も朝熱が出て、下がって、登校してを繰り返します。

 お腹が痛くなったり、下痢になることも多いです。」

 お子さんの体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「飲み始めて最初の1週間くらいで、1度熱が出ましたが、37.5度くらいでした。その後は熱が出ていません。お腹の調子も少しいいみたいです。」

 下痢や腹痛も起こらなくなり、服用されているとイライラした言動もあまりみられなくなっているそうです。

「思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

「思春期女子の心身の不調に漢方」

「疳の虫、夜泣き、夜驚症に漢方」

「子供の癇癪に漢方」

2018年1月12日 (金)

いつも胃が痛くて、食べられない(思春期の胃痛)

 「痩せ過ぎで困っています。いつも胃が痛い感じが続いていて、たくさんは食べられません。拒食症と勘違いされることもあるので、とても嫌です。中学生になったくらいから始まったと思います。胃薬と胃の痛み止めをずっと飲み続けていますが、ぜんぜんよくならないので、漢方薬がよいのではと思って受診しました。」

 慢性的な胃の痛みの原因として、いくつか考えられますが、思春期のお子さんは、ストレスや緊張が原因となっている場合が多いです。

 二次性徴により急激に体が大人へと成長しますので、精神的に不安定になるお子さんが多いです。みんな誰もが通る道、親御さんが通って来た道ですが、お子さんそれぞれの感受性は異なりますし、心や体の不調となって表れて、日常生活や学校生活に支障が出てしまうお子さんが増えます。

 ストレスや緊張により、自律神経系のバランスが乱れて、胃痛や胃もたれ、食欲不振などの症状を訴える場合があります。Img_9085_3

 このようなお話をしましたら、

 付き添われて来られたお母さまが、

 「そうなんです。細かい事を気にしたり、友達関係の事や髪形がどうのとか、言ってみたり、おとなしい性格なので、はっきりと言えないことが多いみたいです。」

 診察によりこのお子さんの体質に合わせて、ストレスや緊張を発散しやすくなる漢方薬などを処方しました。

 2週間後、

 「胃の痛みがすっかり治りました。食欲はまだもう少しです・・・。」

 胃薬が不要になり、以前よりは、食べられるようになって来ていると、お母さまも喜んでいらっしゃいます。

 漢方薬を継続して、約半年になります。071_2

 「あれから胃が痛くなることは、一度もないです。甘いものも食べられるようになっています^^」

 調子がよいので、辛いと思った時に服用する程度にしてよいとお話しました。

「思春期のイライラ、落ち込み、ストレスに漢方」

「胃痛・胃炎に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「心に効く漢方」

2017年11月20日 (月)

感情が抑えられない、子供のイライラに困っています。

 「学校で、イライラする事が多いと言われました。自分の中で困った事があると、感情が抑えられなくなるので、発達障害ではないかと言われました。家では、そんな事はなく、普通に過ごしているように親には見えますが、どうしたらよいかわかりません。漢方でよくなればと思って受診しました。」

 というご相談を受けました。Img_6610

 診察室の椅子にちょこんと座って、にこにこしているお子さんです。学校生活は、初めてのことばかりで、集団行動も多く、戸惑いや不安、緊張などがあるのだと思います。

 小さなお子さんでも飲みやすい気持ちがリラックスしやすい漢方薬を処方しました。

 少し落ち着きがないようですが、以前よりはよくなり、学校で注意される事が少なくなっているそうです。学校で注意される事が少なくなったら、家でも元気がよくなった感じがするそうです。現在も継続中です。

 小児の癇癪やイライラに、気持ちが安定しやすい漢方薬が効果的です。興奮した神経の働きを穏やかに整え、エネルギー(肝気の滞り)を発散させる効果のある漢方薬などが効果的です。お子さんの症状や体質に合わせた健康保険適用の漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3か月のお子さんから服用できます。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと子育て世代の方に好評です。Ky27_02_2_2

「子供の癇癪に漢方」

「疳の虫・夜泣き・夜驚症に漢方」

 思春期のイライラや気分の落ち込み・ストレスなどによる体調不良に、漢方薬は対応しております。

「思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

「思春期女子の心と体の不調に漢方」

2017年10月 3日 (火)

思春期の娘の心の不調に漢方が効きました^^

 なんとなく調子が悪いと言う、食欲がない、ため息をついている、イライラ、怒りっぽい、反抗期が続いているなど、思春期のお子さんの心と体の不調を心配される親御さんは多いものです。

 二次性徴により急激に体が大人へと成長しますので、精神的に不安定になるお子さんが多いです。みんな誰もが通る道、親御さんが通って来た道ですが、お子さんそれぞれの感受性は異なりますし、体の不調となって表れて、日常生活や学校生活に支障が出ている場合は、漢方薬を服用されてみてもよいと思います。

 お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬により、心身の不調が改善される方が多いです。Img_8634Img_8633

 自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしいと好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「思春期女子の体調不良に漢方」

「思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「心に効く漢方」

「思春期の女性の悩みを漢方で」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「幼少期から、頭が痛くなったり、お腹が痛くなったりして、近所の病院で処方された漢方薬を飲んでいました。ずっと調子がよかったのですが、中学生になった頃から、なんとなく調子が悪い日が増えて、たくさん食べられなくなりました。その先生に相談したら、体重を増やして、体力をつけるようにと言われました。これはちょっと違うなと思って、漢方に詳しい先生に相談させて頂いた方がよいと思いました。」

 心配そうなお母様に付き添われて、受診されました。

 思春期のお子さんに多い症状です。食欲がなかったり、頭痛や腹痛、なんとなく憂鬱、イライラしやすいなどの症状のご相談が多いです。A307_046

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「少しよい気がします。頭が痛くなる回数が減っています。なんとなく効いているみたいです。」

 笑顔が素敵なかわいいお嬢さんです。

 服用していると調子がよいと継続を希望されました。

「思春期女子の体調不良に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「心に効く漢方」

「思春期の女性の悩みを漢方で」