カテゴリー

風邪・インフルエンザに漢方

漢方で早く治す!抗生物質が合わない方にも

2018年2月23日 (金)

痰が喉に張り付いて切れない時は漢方

 痰が喉に張り付いている、咳払いをしても、なかなか切れない症状が続いている時は、辛いですね。咳こんだり、咳払いを続けていると、自分自身も息苦しいし、職場など周囲の目が気になる方も多いようです。

◆痰がのどにひっかかっている

◆喉のあたりが、いつも痰でゴロゴロしている

◆粘り気の強い痰が続いている

◆痰がからんで、咳こむ

などの症状に悩む方が多いです。

 痰を切るお薬、いわゆる去痰薬では、すっきりと切れにくい方、慢性的に痰がゴロゴロしている方(ご高齢の方に多い)に、痰の状態や体質に合わせた漢方薬が好評です。Img_9659

◇サラサラして切れやすい痰

◇粘り気が強く切れにくい痰

◇黄色味を帯びた粘りが強く切れにくい痰

◇痰に咳が伴う方

など、痰や咳の状態、その時の体力に合わせた漢方薬が効果的です。

 ご高齢の方で、慢性化したゴロゴロした痰や咳もそうですが、体力の低下が激しい方も多くなります。体力が低下し、喉や気管支の筋力も低下している方が多いので、それも考慮した漢方薬を併用しております。

 痰や咳の改善と共に、体調が整う方も多いです。免疫力を高める効果のある漢方薬などを併用する場合などが多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で、漢方診療を行っております。遠方からの方には、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「咳・痰・喘息・気管支炎に漢方」

「長引くひどい咳や痰に漢方」

Img_9660_2Img_9657_2阿賀野市の瓢湖です。

湖面が凍っていて、白鳥が歩いていました^^





2018年2月21日 (水)

風邪は治ったけれど、だるい時の漢方

 風邪の治りかけに、なんとなくだるい、食欲が戻らない、おいしく食べられないなどのご相談を受け付けております。

 のどの痛み、鼻水、咳、発熱などの激しい症状が改善されると、風邪は治ったと思っている方が多いようですが、実は風邪が完治するまでには、1週間から10日かかるという事がわかっています。さらに25%の人は2週間以上、10%以上は症状が続くという研究結果も出ています。

 激しい症状の改善がみられても、完全に回復していないので、症状がぶり返したり、長引く事もあるので、風邪の治りかけの時は、無理をされないことをお奨め致します。

◆体がだるい、肩甲骨の後ろ辺りが痛い

◆関節や筋肉が重だるい、痛い

◆食欲がない、おいしく食べられない、口の中が苦い

◆咳が続いている

◆くしゃみ、鼻水が治らない

などの症状が続いている方に、免疫力を高め、体調を整える漢方薬が好評です。Img_9511

◇体のだるさ、関節痛などが辛い方は、回復力を高める漢方薬

◇食欲がない方、味がわかりにくい、おいしく感じられない方には、胃腸の働きを整える漢方薬

◇咳が長引いている方は、咳により体力の消耗が激しいので、体調を整え、咳や痰の状態に合わせた漢方薬

◇鼻水、鼻づまりなどの鼻炎症状が治りにくい方には、体調を整え、鼻炎症状に細やかに対応した漢方薬

など、患者さんそれぞれのその時の体調や症状に、細やかに対応した漢方薬が効果的です。

 風邪やインフルエンザ症状が長引いている方、治りかけの体調不良の改善に、漢方薬が大変好評です。

 新潟の水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、お財布にやさしいと好評です。

「風邪に漢方」

「インフルエンザに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状についてのページも充実しております。

「新潟の風邪に漢方」

「新潟のインフルエンザ治療に漢方」 A307_047

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「おととい頂いたお薬で、熱も下がって、36度5分くらいになりましたが、体がだるくて、背中のこの辺(肩甲骨の部分)が痛いような重いような感じがしています。それからふくらはぎが突っ張っています。食欲がないわけではないですが、ご飯がおいしくないというか、味がよくわかないような感じがしています。

 子供が小さいので、休んでいられないのもあると思いますが、だるいのが辛いです。」

 体調を整え、胃腸の働きを整える漢方薬を処方しました。

 先日、別の症状で受診された時に、すぐに体が楽になってと喜んでいらっしゃいました。

2017年12月14日 (木)

風邪をひいても仕事を休めない、眠くなる薬は困る方に漢方

 風邪をひいても仕事が休めない方、眠くなる薬は困る方に、漢方薬が好評です。

 いわゆる総合感冒薬と呼ばれるお薬には、抗ヒスタミン薬が配合されている場合が多く、安静にしてぐっすり休める方には、とてもよいと思います。しかし、仕事を休めない方、車の運転や仕事中に眠気が出て困るという方が多いようです。

 そのような方に、漢方薬が好評です。

 ある患者さんのお話です。Img_9073

 「バスの運転手をしています。風邪をひいても休めないので、風邪をひけないんですよ。できるだけ予防したいのですが、何かお薬はありませんか。

 運転していると冬は腰が痛くなりますが、痛み止めでも眠くなって困るので、それも飲めなくて・・・、姿勢を変えながら運転していますが、辛くて・・・。ボロバスを運転しているので・・・(笑)」

 この方は、冷えにより、免疫力が低下して、風邪をひきやすくなりますし、冷えにより腰痛が悪化していますので、体を温める漢方薬を処方しました。

 冬の運転は、体が冷えて冷えて、風邪をひきやすかったそうですが、体が温まって、快適だそうです。肩や腰の痛みを楽なって、ハンドルを操作も滑らかになっているそうです。

 漢方は、患者さんそれぞれの職場環境や生活環境、体質、季節変化などに合わせた処方が効果的です。

 『風邪には葛根湯でしょ。』

と思っている方がいらっしゃるようですが、葛根湯を飲むタイミングや風邪症状の状態が合っていないと、あまり効果がない場合もあります。

【葛根湯が効くタイミングは・・・】Ky48_16_2

◇背中がゾクゾクする、寒気がする

◇肩こり、首や背中のこり

◇頭痛、筋肉が痛いような重だるい感じ

の状態の時が効果的です。

【葛根湯のタイミングではない時、体質が合わない時】

◆悪寒があまりなく、すでに発熱している時Ky16_01

◆のどが痛い時

◆胃腸が弱い方

 このような状態の方には、別の漢方薬が効果的です。風邪症状や体質に合わせた漢方薬でなければ、あまり効果を感じられない場合が多いです。風邪症状や一人ひとりの体質に細やかに対応しているのが漢方薬です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、お財布にやさしいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「新潟の風邪に漢方」

「風邪に漢方」

2017年11月16日 (木)

風邪が治った後から、ごはんの味がしない時は漢方

 風邪に罹った後の食欲不振、味がわからない、口の中が苦いなどの書状に、漢方薬が効果的です。

 風邪の回復のために著しい体力の消耗があり、胃腸が疲れている場合に起こりやすい症状です。発熱などの激しい症状がみられなかった場合でも、その時の体調によっては、このような状態に陥る場合があります。

 ほんの2,3日くらいで改善される場合が多いですが、それ以上続くと、だるさなどにより仕事や日常生活に支障が出て困るという方が受診されます。Img_8850

 一般的な胃腸薬や栄養剤などでは改善がみられない方の受診が多いです。患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、体調が整い、食欲が回復する方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「胃痛・胃炎・もたれ・食欲不振に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「胃の症状に漢方」

~*~*~*~ Ky50_08

 ある患者さんのお話です。

 「風邪が治ってから、食べ物の味がほとんどわからなくなっています。何を食べてもおいしくないので、食べたい気がしません。食べないので、体がフワフワします。酒も舌がピリピリして、飲めなくなってます。今までこんな事なかったのですが・・・。」

 この方の体調に合わせた漢方薬を処方しました。

 「あれからすぐ治りました。またご飯がおいしく食べられるようになりました。酒が飲めるのがなによりなんですけどね・・・((笑))」

~*~*~*~

 小さなお子さんでも、このような状態に陥る事があります。

 「熱が下がったのですが、全然食べてくれなくなりました。熱が出ていた時の方が、食欲はあったのですが、熱が下がってから、少ししか食べません。」

 元気はあるようでしたが、舌の苔がまだらに剥がれていました。これは、脾虚という状態であると考えられます。

 漢方の診察方になります。舌にその時の内臓の状態などが現れるという考え方です。A301_010

 このお子さんの体質に合わせて、内臓機能を整える漢方薬を処方しました。すぐにいつもの食欲に戻って、たくさん食べるようになったそうです。

 漢方薬は、生後2,3か月のお子さんから服用できます。

「新潟の子供の病気に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「子供に多い病気のための漢方」

2017年11月14日 (火)

扁桃炎の高熱を繰り返す子供に体質改善の漢方

 扁桃炎になり、月に何度も40度の高熱を出すお子さんに、体質改善の漢方治療が好評です。扁桃炎は、子供に多い病気です。

 苦しそうにしているお子さんをみているのは、とても辛いですね。免疫力を高める漢方薬などの服用により、扁桃炎を起こしにくくなったり、風邪をひいても高熱を出す事が少なくなるお子さんが多いです。Img_8877

 漢方薬は、生後2,3か月のお子さんから服用できます。お子さんが飲みやすい方法をお知らせしております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、お財布にやさしいと好評です。

【扁桃炎の症状】

 扁桃とは、咽頭の奥にあるアーモンドの種に似た形をしているリンパ節が集まったものです。細菌やウイルスの侵入を防ぐ働きをしています。

 ウイルスによる場合が多く、ライノウイルス、コロナウイルス、アデノウイルスなどによる場合が多く、常在菌の溶連菌やブドウ球菌、肺炎球菌などは、体力が低下した時に、発症したり、再発することがあります。子供は、免疫力が未熟な為、扁桃炎を起こしやすいです。

 扁桃やその周辺部に細菌やウイルスが付着して、炎症を起こした状態です。赤くなって腫れたり、膿が付着する場合もあります。

 扁桃炎の症状は、

◇発熱、38度以上の高熱

◇喉の痛み

◇悪寒、寒気

◇体のだるさ

◇頭痛

◇関節痛

などがあります。Ky18_13

【体質改善の漢方薬で体力をつけて免疫力を高める】

 扁桃炎による高熱を繰り返す、風邪をひきやすい、疲れやすい、体力がないお子さんに、体質改善の漢方薬を処方しております。継続して服用される事で、よく食べるようになったり、体力がついてくるお子さんも多いです。

 また、扁桃炎を起こした場合には、扁桃の炎症を鎮め、改善を早める漢方薬を処方しております。回復が早い場合が多いです。

「扁桃炎を繰り返す方の為の漢方」

新しいHPもご覧ください。多様な症状に関してのページを順次追加しております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。5歳の男の子です。

 「月に2,3回くらい扁桃炎で40度の高熱を出します。スギ、ダニにアレルギーがあると言われました。アレルギーの体質改善と体力がつくようになればと思って受診しました。」

 便秘もあり、3日に1回くらいしか出ないとの事でした。

 このお子さんの体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 便秘はすぐに改善され、毎日楽にお通じがあるようになりました。漢方薬を継続されて、扁桃炎を起こす回数が減り、高熱になることが少なくなっています。鼻炎などのアレルギー症状も軽減されています。

2017年10月27日 (金)

インフルエンザ予防接種を開始致します。

 11月1日(水)より、インフルエンザ予防接種を開始致します。A308_023

 今年度は、ワクチンの製造量が少ないので、お電話などでご確認下さい。

 インフルエンザ予防接種を受けてから、体の中で、抗体ができるまでは、2週間くらいかかります。

 インフルエンザが流行し始めるのは、例年12月下旬から3月頃までなので、早めの接種をお奨め致します。予防接種を受けても、抗体ができる前に、インフルエンザに感染していまう場合がありますので、早めの接種をお奨め致します。ワクチンの効果は、約5か月間は持続します。

「インフルエンザ予防接種2017」接種代金などはこちら

「インフルエンザに漢方」

 

2017年10月26日 (木)

子供の風邪に漢方

 子供の風邪症状に、漢方薬を希望される方が増えています。自然治癒力を高める漢方薬は、体にやさしく作用しますので、お母さま方に好評です。

 風邪症状やその時のお子さんの体力や体調に合わて、細やかに対応できるのが、漢方薬に注目されるお母さまが増えている理由でしょう。Img_8824

◇咳や痰の状態 痰がからむ咳の時、乾いた咳の時、夜や寝ている時に激しくなる咳

◇鼻水がだらだらと出ている時、鼻がつまって苦しい時

◇喉が痛い時

◇発熱している時、微熱が続いている時、

◇風邪症状があっても、比較的元気な時、ぐったりしている時

など、その時のお子さんの体力や体調に合わせた漢方薬の服用により、風邪症状の回復が早い場合が多いです。

 漢方薬は、生後2,3か月のお子さんから服用できます。においや味が気になって飲みにくいお子さんには、飲みやすい方法をご紹介しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、お財布にやさしいと、お母さま方に好評です。Ky16_16_2_2

 風邪症状やインフルエンザ、アトピーやアレルギー性鼻炎などにも対応しております。

「子供の病気に漢方」

「風邪に漢方」

「インフルエンザに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「子供に多い病気のための漢方」

~*~*~*~

 水戸部クリニックのミニガーデンに、ウインターコスモスが、綺麗に咲いています^^

2017年1月28日 (土)

痰が絡んだ咳が続いている時の漢方

 インフルエンザの患者さんが増えています。発熱と共に、咳や痰が続いていて、なかなか治りにくい方の受診も増えています。

 一般的な咳止めや痰のお薬、吸入薬などでは、咳が改善されない、いつまでも続いている方が漢方治療を希望されています。Img_6031

 漢方では、咳や痰の状態に合わせた処方が多く、患者さんのその時の体調や咳や痰の状態に、細やかに対応できるように、処方を検討しております。

例えば、

◇痰がからむ湿った咳、痰のからまない乾いた咳

◇粘り気のある切れにくい痰、または、サラサラとした痰を伴う咳

◇昼間だけ出る咳、夜に止まらない咳

◇咳が続いてお腹や背中が痛い方

など、診察により、患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Ky16_20

 漢方薬は、小さなお子さんも服用されています。生後2.3か月のお子さんから服用できます。咳で眠れない時、痰が絡んで苦しそうな時、鼻づまりなどにも対応しております。

「長引くひどい咳や痰に漢方」

「子供の症状に漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応

「咳・痰・喘息に漢方」new

「子供の咳・痰・気管支炎に漢方」new

2016年12月14日 (水)

インフルエンザ予防接種は受けられましたか

 インフルエンザの流行が、例年より早く始まっています。こちら新潟では、まだそれほど多くはありませんが、これから年末年始にかけて、インフルエンザ症状で受診される方が、増えるのではないかと思われます。

 インフルエンザの予防接種の効果は、接種後すぐに現れません。

 接種後1~2週間後に、インフルエンザに対する抗体の量が増えて1か月後にピークに達します。ワクチンの効果が期待できるのは、接種後2週間から3~6か月までと考えられています。

 予防接種を受けた直後に、インフルエンザに感染してしまう事もありますので、早めの接種をお奨めしております。

 インフルエンザの重症化を予防するために、予防接種は、効果的です。

 高齢者の方は、インフルエンザから肺炎に移行する方が多いです。また、小児の方は、肺炎などに移行する場合もありますが、インフルエンザ脳症が非常に心配されます。

 昨年度は、インフルエンザ脳症が急増しました。今年度も予想できませんが、過去のデータからみましても、0~4歳の方の発症例が多いです。

 インフルエンザの予防接種を受けられていない方は、早めの接種をお奨め致します。

 水戸部クリニックでは、インフルエンザ予防接種を受け付けております。現在のところ、予約なしで受け付けております。A308_022_2

「インフルエンザ予防接種2016」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応

「インフルエンザ予防接種代金 2016」 new

~*~*~*~

 インフルエンザウイルスは、毎年のように変異しています。抗インフルエンザ薬に対して耐性を持ったウイルスも発生しています。

 抗インフルエンザ薬を飲みたくない方、早く治したい方に、漢方治療が好評です。

 免疫力を高める漢方薬は、耐性菌を生じることはありません。人間が本来持っている自然治癒力、免疫力を高めることで、回復力を高めます。

 受験生の方など、早めの回復を希望される方にも好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「インフルエンザに漢方」 Img_5479

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、対応

「インフルエンザに漢方」new

~*~*~*~

 ノロウイルスと思われるおう吐下痢症の患者さんの受診も多いです。

 うがいや手洗いによる予防効果が高いです。

 風邪やインフルエンザ予防には、体を冷やさない事や十分な栄養接種が大切です。体が温まる食事がお奨めです。

2016年12月 9日 (金)

子供の咳が夜だけひどい

 風邪症状で受診されている方が増えています。熱は下がってもいつまでも咳症状が残る方が多いです。

 そして、昼間はあまり咳が出ないのに、夜寝ている時に、咳が激しくなって苦しそうにしているというご相談を受けます。一緒に寝ている親御さんは、心配になって、寝不足になってしまいますね。A306_027_3

 咳や痰のお薬では、咳が止まらない、咳で目が覚めて、朝になるとぐったりしているお子さんを見ているのは、つらいでしょう。

 漢方では、咳の状態やお子さんの体調、咳の出る時間帯などに、きめ細やかに対応した処方があります。お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

◆夜寝ると、激しい咳が出る

◆昼間も咳や痰が激しく、夜寝ると、眠れていないのではないかと思うほど、咳が激しく出る

◆痰が少ない乾いた咳

◆痰が絡んだ湿った咳

◆喘息のような激しい咳(喘息様気管支炎)

など、咳や痰の症状もその時によって異なりますので、咳や痰の症状、お子さん一人ひとりの体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 喉や気管支、肺に炎症があると、それを排出するために、咳や痰が出ます。子供は、咳を出す力が弱いので、痰が留まりやすくなります。大人より気管支が狭いので、痰によって、更に狭められて、咳が長引くことになります。

 夜布団の中に入ると体が温まって、咳が出やすくなります。そして、咳による体力の消耗が激しいので、長引くお子さんが多いです。

 体調を整え、回復力を高める漢方薬なども効果的です。必要に応じて、お子さんの体調に合わせた漢方薬が効果的です。

「子供の病気に漢方」 Img_5397_2

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応

「子供の咳・痰・気管支炎に漢方」new

~*~*~*~

 乳幼児期から漢方を服用されていたお子さんが、しばらくぶりにインフルエンザの予防接種で受診されました。風邪を引くと気管支炎を起こして、喘息のような咳が長引くお子さんでした。

 頼もしく成長された姿に、嬉しくなります^^ 

より以前の記事一覧