カテゴリー

お腹の張り、引きつり、ガス

げっぷ、おならにも対応

2017年10月31日 (火)

人と食事をするのが苦手で、吐き気がしたりする方の為の漢方

 「会食が苦手です。一人での食事は、なんともないのですが、他人との会食となると、胸やけしたり、喉が苦しくなったりして、食事が喉を通りにくくなります。」

 人と食事をする時に、緊張したりする事で、胃腸の不調を感じたり、過剰に汗をかいたりする場合があります。

 目上の方や初対面の方との食事など、緊張したり、不安になったりと、ストレスを感じる事で起こりやすい症状です。Img_6710

◇動悸がする、呼吸が苦しくなる

◇のどがつかえた感じになり、食事が喉を通りにくくなる

◇胃が痛くなる、吐き気がする

◇汗が止まらない

◇腹痛がする、おなかが張る、ガスが溜まる

などの症状が多いです。

 このような症状に、緊張やストレスを発散しやすい、リラックス効果のある漢方薬などが効果的です。

 診察により、一人ひとりの症状や体質に細やかに対応できるのが漢方薬です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。 Img_6711

 新潟で診療を行っておりますが、オンライン診療(遠隔診療)が、可能になりましたので、新潟県内外の方の受診も多いです。 

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

「内科・胃腸症状に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「情緒不安定気味の時の漢方」

「心に効く漢方」

「胃の症状に漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。他の症状で受診されている方です。

 「調子はいいです。今日は、他の症状でちょっと・・・。会食が苦手です。一人暮らしをしてますが、一人での食事は、普通に食べられますが、会食となると、胸やけがして、食べられなくなって、なんていうんですか、ドキドキします。ネットで調べたら、会食恐怖症って、書いてあって、これは困ったと思って・・・。」A306_079

 この症状が始まったのは、就職されてからという事がわかりました。ご家族や親しい友人との会食は、普通に食事ができるとの事で、職場の上司や同僚との会食の時に、このような症状が出るとの事でした。

 この方の症状や体質に合わせた漢方薬を会食に行く少し前の時間に服用するようにお話しました。

 「あの漢方 めっちゃいいですね。あっ すみません。ほんとよく効いたんで・・・。(笑顔)」

 社会人1年生、慣れるまで大変ですね^^

2017年10月19日 (木)

便意があるのに、便が出ない方のための漢方

 便意があってトイレに行くのに、なかなか出ない、日に何度も便意があるなどの症状に悩む方に漢方治療が好評です。Img_8529_2

 このような症状は、慢性的な便秘やストレスなどによる過敏性腸症候群による場合が多いです。またガンなどの重篤な疾患が原因となっている場合もあるので、症状が続いている方は、検査を受けられることをお奨めします。

 検査を受けても特に異常が認められない方、思うような改善がみられない方に、胃腸の働きを整える体質改善の漢方薬が効果的です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験を活かして、一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟で診療を行っておりますが、オンライン診療(遠隔診療)にも対応しておりますので、遠方の方、新潟県外から受診される方も多いです。Ky22_08

◇1日に何度も便意を感じるが、便が出にくい

◇お腹のハリやガスが溜まっている感じが続く

◇残便感がある、何度もトイレに行くが、スッキリと出ない

◇便秘が続いていて、出ると下痢になる

など様々ですが、一人ひとりの症状や体質に細やかに対応できるのが漢方薬です。

「便秘・腹痛に体質改善の漢方薬」

「過敏性腸症候群に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を こんな症状に漢方」

2017年9月 7日 (木)

内臓のもやもやする感じに漢方

 内臓がもやもやする感じ、ムズムズ、もぞもぞと動くような感じがする方のご相談を受け付けております。下痢や便秘などの症状もなく、検査を受けても異常が認めれないという方に、漢方治療が好評です。

 ストレスや緊張に敏感な方に多い症状です。とても我慢強い方は、ご自身がストレスを感じている事に気づいていない方もいらっしゃいます。

 漢方では、気の巡りのバランスの乱れと考えられます。気とは、体全体の動きをコントロールする役割を担っていると考えて頂けるとわかりやすいでしょうか。

 ストレスや緊張、不安などにより気の巡りに滞りが生じると、胃腸の調子が悪くなったり、頭痛や体の痛みとして現れる事があります。Img_8399

 診察により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「過敏性腸症候群に漢方」

「イライラ・ストレス・落ち込みに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「ストレスに漢方」

「情緒不安定に漢方」

「過敏性腸症候群に漢方」 Ky21_02_5

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「体の中がもやもやと騒がしく、じっとしていられない感じが起こります。夜中にもやもやで目が覚める時もあります。イライラしやすく、動悸がする時もあります。いろいろな検査を受けたり、何か所も病院を回りましたが、異常がないと言われました。」

 仕事のストレスが多く、疲れが溜まっている方でしたので、体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「動悸は減りましたが、まだ体の中からのもやもやはあります。夜中に仕事の事を考えて、目が覚めます。」

 漢方薬を一部変方して、様子をみて頂きました。

 「少しもやもやの回数が減ったような気がします。」

 同じ処方を継続しました。

 「以前よりも、もやもやが減りましたが、日曜日の夕方になると、ひどくなります。仕事のこ夢をみて、目が覚める事が多いです。」

 漢方薬を追加しました。

 「体の中からのもやもやが治まり、夜中に目が覚める事もなくなりました。体が楽になりました。」

 現在も継続中です。

「過敏性腸症候群に漢方」

「イライラ・ストレス・落ち込みに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「ストレスに漢方」

「情緒不安定に漢方」

「過敏性腸症候群に漢方」

2017年6月27日 (火)

お年寄りの便秘に効く漢方

 お年寄りの便秘に漢方薬が効果的です。便秘薬ではスッキリと出ない、下痢になる方に、便の状態や体質に合わせた漢方薬が好評です。

 便が硬くなったり、細い便になっている方も多いようです。

 癌などの重篤な疾患がない場合の便秘は、腸の機能の低下による便秘が多いです。

 加齢により、筋力や体力が低下して、便を送り出す力が低下したり、いきむ力の低下などが便秘の原因となっている場合が多いです。

 一般的な下剤は、腸を刺激して、腸の動きを活発にするように作用するものが多く、腸の働きが低下している方の場合は、お腹が痛くなったり、下痢になったりして、辛いという方が多いです。Img_7720_2

 便秘が何日か続くと、浣腸をしている方もいらっしゃいますが、苦痛に感じている方が多いようです。

 体が思うように動けない方、寝たきりの方など、介護を受けられている方の便秘にも対応しておりますので、精神的、身体的な苦痛の軽減にもつながると思います。

 便秘と言いましても、便の状態、便の出方、体質、体力、生活環境など、患者さんそれぞれの状態に、細やかに対応できるのが漢方薬です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 ご高齢の方は、継続して通院が難しい場合がありますが、最近は、「遠隔診療」が可能になりましたので、ご自宅での受診ができるようになりました。2回目以降の再診に限られますが、利用されている方が増えています。

「高齢者の便秘」new

「老化対策(介護・認知症予防に)の漢方」

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についての内容も充実しています。

「便秘に漢方」

「便の症状で決める漢方薬」

~*~*~*~Ky22_07

 ある患者さんのお話です。

 入院中から便秘になり、退院時に便秘薬を処方されていたそうですが、便が硬くて、出るまでに時間がかかって苦しいと、受診されました。

 硬く、細い便が、30分以上トイレに座ってやっと出てくる状態でした。食が細く、体力の回復が遅い感じがするとのお話でした。

 体調と整え、体力の回復を高める漢方薬や便に潤いを与える漢方薬などを処方しました。

 1週間後、とてもよい便が出るようになったと喜んでられました。食欲が出て、少しずつ体力がついてきた感じがするとの事です。

「高齢者の便秘」new

「老化対策(介護・認知症予防に)の漢方」

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についての内容も充実しています。

「便秘に漢方」

「便の症状で決める漢方薬」

2017年6月19日 (月)

緊張するとお腹が鳴る人に漢方!!

 授業中や大事な会議の時、クラシックコンサートなど、シーンとした場面で、お腹がグルグル・・・、お腹にガスが溜まる。とても恥ずかしくて困っている方が受診されます。

 このような症状は、緊張やストレスによる過敏性腸症候群のガス型と呼ばれる症状です。薬を飲んでも思うような改善がみられないという方が多いようです。そのような症状に、体質に合わせた漢方薬が効果的です。Ky21_099

 ストレスや緊張により、腸の動きが活発になり過ぎて、グルグル鳴ってしまう状態と考える事が出来ます。ストレスや緊張に対応した漢方薬により、お腹の症状が改善される場合が多いです。

 げっぷやおなら、お腹の張りなどは、漢方では、「気滞」と考える事ができます。「気滞」とは、元気の気、気力の気など、体を動かすエネルギーのようなものである気の巡りが悪い状態と考えられます。

 気の巡りを改善する漢方薬により、ストレスや緊張によるお腹の症状が改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「過敏性腸症候群に漢方」 new

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についてのページも充実しています。

「過敏性大腸症候群に漢方」

2017年6月14日 (水)

月曜の朝にお腹が痛くなる子供に漢方

 「朝になるとお腹が痛くなります。日曜日はなんともないのに、保育園に行く日は、お腹が痛くなります。特に月曜日に多いような気がします。」

 保育園や幼稚園、学校に行く時間が近づくと、お腹が痛くなったり、頭痛がすると言い出すお子さんに、困っている親御さんは多いようです。Img_7263_3

 繊細で責任感の強いお子さんに多く、緊張やストレスが、お腹の症状に現れてしまう場合があります。

 お腹の痛み止めや整腸剤では改善がみられないとのご相談緊張やストレスを発散させる、リラックス効果のある漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 漢方薬は、生後2,3か月の赤ちゃんから、ご高齢の方まで服用できます。

「子供の頭痛・腹痛・めまいなどに漢方」

「ストレスによる症状に漢方」

「子供の便秘・腹痛に漢方」new Ky64_20

~*~*~*~

 あるお子さんのお話です。

 「朝になるとお腹が痛くなります。幼稚園でもお腹が痛くなる事があるようです。幼稚園が休みの日はケロッとしています。近くの病院で漢方薬を処方してもらいましたが、変わりませんでした。」

 お子さんの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「お腹が痛くなる日が減りました。幼稚園でも痛がる回数が減ったと、先生に言われました。」

 『頭のいい、責任感の強いお子さんなのでしょう。年中さんでしたね。下の年齢のお子さんが入って来られて、しっかりしなければと緊張するのでしょうね。』

 「そういえば、年長さんと遊んでいる時は、のんびりしていますが、同年齢や年少さんと遊んでいる時は、表情が硬い時があるように思って見ていました。」

 継続されていると、腹痛の回数が減り、お子さん自身もお腹が痛くならなくなったと、自信がついたようです^^

「子供の頭痛・腹痛・めまいなどに漢方」

「ストレスによる症状に漢方」

「子供の便秘・腹痛に漢方」new

2017年6月 5日 (月)

手術後の傷痕の痛み、突っ張る感じが続く時には漢方

 手術後の傷痕の部分の痛みや違和感などは、徐々に気にならなくなる方が多いですが、中には、湿度が高い時や疲れた時などに、神経痛のように痛んだり、深い部分がうずくような痛みを感じる方がいらっしゃいます。Img_7322_2

 鎮痛剤や湿布などでは改善がみられない方、胃が痛くなる方に、体質に合わせた漢方薬が好評です。

 痛みやしびれ、突っ張る感じは、ご本人にしかわからないですが、苦痛を感じている方が多いようです。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「手術後の痛み、違和感、ひきつれに漢方」 new

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についてのページも充実しております。

「手術後の違和感、ひきつれに漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「小脳腫瘍の手術後から、切開した部分だと思いますが、ひきつれて、痛くなります。それに連動して頭痛がします。夕方になると悪化します。

 市販の漢方を飲んでみましたが、変わらなかったので、ちゃんと診察して頂いた方がよいと思って来ました。」A307_015

 体質に合わせた漢方薬を2週間分処方しました。

 「少しは楽になったような気がしますが、まだ切開部のひきつれる感じがあります。」

 別の漢方薬を追加処方しました。

 2週間後、

 「少しずつ楽になるのがわかりました。とても調子がよいので、続けてみたいと思います。」

「手術後の痛み、違和感、ひきつれに漢方」 new

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についてのページも充実しております。

「手術後の違和感、ひきつれに漢方」

2017年5月10日 (水)

食後にお腹が張って、ゴロゴロ鳴る時の漢方

 「食後にお腹がはって苦しいです。げっぷやおならが溜まっていますが、職場では我慢していて、家に帰って、たくさん出すと、楽になります。お昼を食べると、ほとんど毎日です。

 近くの病院で、薬を処方されましたが、変わりませんでした。」

 とのご相談がありました。Img_7093

 胃カメラによる検査も異常がないと言われても、胃腸の膨満感が続いている・・・。このような症状が、体質改善の漢方薬で、改善される場合が多いです。

 げっぷやおなら、お腹のはりなどは、漢方では、「気滞」と考える事ができます。

 「気滞」とは、元気の気、気力の気など、体を動かすエネルギーのようなものである気の巡りが悪い状態と考えられます。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、げっぷやおなら、お腹のはりなどの症状が改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 漢方薬は、患者さんそれぞれの体質や症状に合わせた処方になります。診察の際に、細かくお話を伺う事で、その方に合わせた処方を検討しております。

 この患者さんは、職場で昼食を摂った時だけ、そのような症状が起こるとの事でした。仕事のストレスが、一番の原因となっている事がわかりましたので、出勤日のみの服用で様子を見て頂きました。

 とても調子がよく、お腹のはりやガスで苦しい事がほとんどなくなり、職場での表情が明るくなったと言われたそうです。

「腹部膨満感に漢方」new

従来からのPC用HPはこちら 他の症状に関してのページも充実しています。

「お腹のガス、はり、腹部膨満感に漢方」

~*~*~*~

Img_7089_3Img_7096Img_7091Img_7097










 





 見附の大凧伝承館に行ってきました。白根の大凧とはまた違った味わいがありますね。

 見附、長岡地域の方の受診も多いので、とても親しみを感じました^^ 6月1日からの「白根大凧合戦」もお奨めです^^

「白根大凧合戦」公式HP

「白根大凧合戦桜蝶組」

2017年2月22日 (水)

お腹がムズムズして落ち着かない

 「お腹の中からムズムズ、もやもやと騒がしくなって、落ち着かなくなります。仕事中や家でもなります。夜中に目が覚めてもなります。いろいろ検査を受けましたが、異常がないと言われました。」

 疲労やストレスなどにより、自律神経の働きやホルモンバランスの乱れが生じて、動悸や息苦しさを感じる方が多いです。心臓神経症と呼ばれる症状です。

 一般的には、安定剤や抗不安薬などによる治療が多いようです。

 漢方では、奔豚気病(ほんとんき病)という症状に分類されます。おへその辺りから喉まで子豚が走り回るような感じと表現されています。Img_6038

 奔豚気病は、「気逆」の一つとして分類されます。漢方では、「気」を重要なものとして考えます。「気」とは、目に見えませんが、体の機能を動かすエネルギーのようなものです。元気の元と考えていただくとわかりやすいと思います。気は、全身を滞りなく巡っていると、血の巡りや水分代謝も滞りなく行われるので、心身の状態が安定します。 しかし、ストレスや疲労によって、気が逆に上昇している状態と考える事ができます。

 この方の体質に合わせた漢方薬の服用により、お腹の中から湧き上がるような騒がしさが鎮まり、落ち着いて仕事や日常生活が送れるようになられました。A306_081

医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 一人ひとりの症状や体質に細やかに対応できるのが漢方薬です。診察により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

2017年1月 8日 (日)

子宮筋腫の手術後から便秘が続いている時は漢方で改善される方が多いです。

 便秘に悩む方に、漢方治療を行っております。特に、内臓系の手術後から始まった便秘は、一般的な便秘薬などでは、調節が難しいという方が多いです。Ky21_17_2

 先日、子宮筋腫の手術後から続いている便秘に悩む方が受診されました。お近くの医療機関で、漢方薬を処方されたそうですが、思うような改善がみられないと受診されました。

 この方は、子宮筋腫で開腹手術を受けられているので、腸に癒着が起こりやすく、便などの通過障害が起こりやすい状態です。

 この方の体質に合わせた漢方薬の服用により、便秘になる事がなくなりました。

 開腹手術を受けられた方は、手術縫合部のわずかな引きつれが影響して、腸の動きに滞りが生じる場合が多いです。それによって、便秘や下痢、腹痛、お腹の張りなど、様々な胃腸症状に悩む方が多いです。

 また、開腹手術後は、腸の癒着による腸閉塞(イレウス)が起こりやすくなります。癒着によって、腸の一部分が狭くなったり、ねじれたりして、腸の中を食物や消化液がつかえて、通りにくくなります。

 大量の食物や消化液が溜まる事で、吐き気やおう吐、腹部膨満、冷や汗などの症状が現れます。血圧低下や脱水症状などショック症状に陥る場合もあります。

 絶食と点滴、鼻からイレウス管というチューブを挿入して腸内の圧力を下げたりする治療などで、改善される場合が多いですが、場合によっては、手術が必要になる場合があります。
 

 開腹手術を受けられた方は、癒着性イレウスになりやすいですので、便秘の予防をされる事も大切です。

 このような方に、体質改善の漢方薬が好評です。腸の働きを整え、癒着性イレウスの予防効果の高い漢方薬があります。一人ひとりの便秘や便の状態に合わせた漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 便秘薬や整腸剤などを変えてみても改善がみられない方に、それぞれの症状や体質に合わせた漢方薬で、便秘の改善と共に癒着性イレウスの予防をされる事をお奨め致します。

「便秘対策の漢方」

「手術後の違和感、ひきつれに漢方」

「便秘と漢方」 Img_5767

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応

より詳しく、わかりやすいページを作成中です。

「便秘・腹痛に体質改善の漢方」new

「手術後の痛み、腫れ、後遺症に漢方」new

~*~*~*~

 腸をきれいにするには、小麦より粘り気があって、消化に時間がかかるお米がよいそうですが、パスタもおいしいですね。

 便秘体質の方は、和食がお奨めですが、お腹の冷えによっても腸の動きが悪くなりやすいので、体を温める食事などがお奨めです。特に冬は、鍋料理など温かい食事が効果的です。

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ