カテゴリー

しびれに漢方

首、腕、肩、腰、足のしびれ

2017年9月28日 (木)

腰椎すべり症の激痛に漢方

 「5月に腰椎すべり症になりました。それから3か月になりますが、激痛で泣いていました。寝ていても起きていても、痛くて痛くて、死にたいくらいです・・・。娘が漢方がいいと、こちらを調べてくれて連れて来てもらったんです。いたたた・・・。すみません、痛くてやっと動いています・・・。」

 娘さんに付き添われて、診察室へ入って来られました。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。少しずつ痛みが軽減され、漢方を開始して約1か月になります。

 「漢方を飲んで痛みが驚くほど楽になりました。このまま寝たきりになるのかと思ったり、死んだほうがマシなんて考えたりしていたのが、嘘の様です。毎日畑仕事に出られるようになりました。このまま続けていてもいいですよね。」Img_8465_2

 腰椎すべり症や脊柱管狭窄、椎間板ヘルニアなどによる痛みに、漢方治療が効果的です。患者さんそれぞれの痛みの原因や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

「脊柱管狭窄・椎間板ヘルニアなどに漢方」

「腰痛やしびれに漢方」

 長年の漢方診療の経験を活かして、ご高齢の方の生活の質の改善に力を入れております。痛みやしびれ、だるさなどが慢性化すると、気持ちが沈んだり、やる気がなくなったり、外出がおっくうになったり、寝てばかりの生活になりがちです。

 痛みやしびれを感じる部分を動かさないようにしていると筋力が衰えたり、全体の機能低下が進行しやすくなります。Ky32_09

 気力の低下や気分の落ち込みが、鬱や認知症に移行する原因になりやすいことはご存知かと思います。

 水戸部クリニックでは、患者さん一人ひとりの症状や辛いお気持ちに寄り添った医療を心がけております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟で診療を行っておりますが、ご自宅で診察が受けられる遠隔診療(オンライン診療)が可能となりましたので、新潟県全域や県外からの方も増えています。

「老化予防に漢方・認知症・介護予防に」

2016年10月16日 (日)

乳がん手術後の体調不良に漢方

 乳がんの手術後の体調不良に、体調を整える漢方薬が好評です。手術後の患部の腫れや痛みの軽減のご相談も受け付けております。

 手術後に一定期間が経過しても、腫れや痛みが続いている方、抗がん剤治療などによる体調不良、体力が回復しない方、免疫力の低下により、風邪をひきやすくなったり、皮膚炎が治りにくくなったりと、様々な不調に悩む方がいらっしゃいます。

 このような方に、患者さんそれぞれの症状や体調に合わせた漢方治療が効果的です。

 手術による体力の消耗、ストレスによるイライラや気分の落ち込みにも対応しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

PC用HPはこちら

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応です。より詳しく、わかりやすいページを作成中です。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

「手術後の痛み、腫れ、後遺症に漢方」new

~*~*~*~A307_055

 ある患者さんのお話です。

 乳がん手術後に胸や腕の腫れや痛みが、なかなか改善されないとの事で、受診されました。ホットフラッシュや微熱が続く時が多く、体のだるさもが続いていました。再発予防したいとのご相談でした。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 2週間後

 「漢方を始めてから、3日後くらいから、異常なほてり(ホットフラッシュ)が、少し楽になったことに気づきました。まだ腕の腫れは、よくわかりません。」

 継続されて、1か月後

 「腕の腫れが引いています。血管が浮き出るような汚い感じが、少しきれいになって来ました。嬉しいです^^ 」

 少しずつ体力も回復され、腕の腫れや痛みが鎮まりましたので、再発予防の漢方薬を中心に変方しまして、現在は、服用量を減らして、継続されています。

~*~*~*~

 乳がん手術後から、風邪をひきやすくなり、ものもらい(麦粒腫)が、何か月も治らない方が受診されました。

 目を開けているのが、辛いほど大きな麦粒腫(ものもらい)が出来て、目薬だけでは改善がなく、何度も切開しても、また再発を繰り返しているそうです。

 この方の体質に合わせて、免疫力を高めて、回復力を高める漢方薬などを処方しました。少しずつ、ものもらいが、できにくくなり、漢方中止となりました。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」 Img_5024

☆新しいHPを作成中です。

「目の周りの湿疹・かゆみに漢方」

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new  スマホ、携帯、PC対応

ランキングにご協力下さい。


にほんブログ村

2016年9月26日 (月)

頸椎ジストニアが改善!!漢方継続中

 頸椎ジストニアの方に、漢方治療を行っております。難しい症状ですが、体質に合わせた漢方薬の服用により、症状が軽減される方が多いです。

 数年前から、首の痙攣や突っ張る感じが出始め、首を横に振ってしまう症状が続いているそうです。頸椎ジストニアとの診断がされたそうですが、改善がみられることがなく、首と肩の凝りがひどく、仕事や日常生活にも支障が出るとの事でした。

 とても辛そうでした。痛み止めの効果も実感がなく、眠れるまでの時間が、地獄のようだとのお話でした。難しい症状ですが、なんとか軽減される処方考えなければ・・・。

 体質に合わせた漢方薬を処方しました。2週間後に受診された時には、首や肩の凝りが軽減されたとの事でした。

 首や肩の凝りの軽減を実感されましたので、処方を変方しました。季節や体調の変化に合わせて、処方する漢方薬を変方したりして、継続して頂きました。

 少しずつ症状が出る回数がかなり減っています。現在も継続されていますが、辛い状態は、続いています。次回の受診までに、様々な視点からの処方を検討しておこうと思います。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

 ジストニアとは、筋肉の異常が緊張により、不随意運動や異常な姿勢などをしてしまう症状です。全身性と局所性のジストニアに分類されます。

 局所性の症状は、眼瞼痙攣、頸性斜頸、書痙や痙性発声障害、職業性ジストニアなどがあります。

 字を書くとき、楽器演奏など決まった動作をする時だけ症状が出るのは、特定の職業の方に多い傾向があり、職業性ジストニアと呼ばれ、書痙と呼ばれる症状が多く含まれます。

 難しい症状ですが、一人ひとりの症状や体質に合わせて、漢方薬を追加したり、変方したりすることで、対応しております。継続して服用される事で、症状の改善がみられる方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

Img_0007Img_0015_3

 先日、学会で富山へ行って来ました。

 土砂降りの中を富山城を見て来ました。

2016年9月20日 (火)

顔がピリピリ、しびれる、神経ですか?

 顔のピリピリ、チクチクする感じが続いている、断続的にチクチクする、しびれる感じがある、心配になって、脳外科や神経内科などを受診しても異常がない、でも気になるし、不快・・・

 皮膚の乾燥が原因となっている場合もありますが、保湿剤やクリームを塗っても改善されない、数分続いて治るが、またしばらくするとピリピリ、日に何度か起こる・・・

 こんなご相談を受けることがあります。Ky61_04_2

漢方の視点から考えますと、

◆ストレス

◆疲労

◆加齢による体のバランスの乱れによる神経系の過敏

などを考えます。

 診察により、一人ひとりの体質に合わせて、体のバランスの乱れを整え、症状を改善する漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 顔のピリピリ、しびれなどの症状が、脳梗塞など、重篤な疾患による場合もありますので、一度精密検査を受けられることをお勧め致します。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応Img_4925

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

 新しいページを追加作成中です。

~*~*~*~

 ラズベリークレープ ラズベリー少なかった・・・ (-。-)なんて・・・ぼそっ

2016年7月28日 (木)

脊柱管狭窄症で歩くのが辛い時は漢方

 脊柱管狭窄症の痛みやしびれが辛い、長時間歩けない方に、漢方治療が好評です。

 脊柱管狭窄症は、脊柱管(背骨の中の神経が通っている部分)の周囲の変形などにより、神経が圧迫されるなどして、痛みやしびれを感じる症状です。

◆腰痛が続いている、腰周辺部分が重いKy32_15

◆腰に違和感がある

◆足にしびれや痛みを感じる

◆普段は、痛みやしびれはないが、歩き始めると足がしびれて、歩きにくくなる(間欠跛行)

などの症状が多いです。

 漢方では、脊柱管狭窄が起こっている部分の血流を改善したりする処方により、痛みやしびれを軽減することを考えます。 

 患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬の服用により、少しずつ痛みやしびれが改善される方が多いです。

「腰痛治療、しびれ改善の漢方」スマホサイト Img_4350_2

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「新潟の腰痛治療の漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「脊柱管狭窄症と診断されて20年になります。10年くらい前から、左足のしびれがひどくなりました。歩き始めて40分くらいで、足が痛くなって、歩けなくなります。

 左足にむくみもあって重いので、薬をもらいましたが、むくみが引きませんでした。足を上げて寝るようにとか、靴下を履いてねるようにとか、言われましたが、治りませんでした。

 脊柱管狭窄は、治らないでしょうが、なんとか歩ける時間がもう少し伸びればと思いまして受診しました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。服用を始めて、約4か月で、歩ける時間が長くなってきたそうです。A303_017_2

 「先月くらいから、左足のしびれが治ったと思ったら、右に移動して、あれーっと思っていたら、右のしびれは、すぐに治りました。それから、気が付いたら、1時間を過ぎても歩けるようになっていました。こちらへかかる前は、ほぼ40分で、いつでも決まって痛くなっていたのに。

 むくみも引いたんです。もう10年も治ることがなかったんですよ。よかったです。もう少し続けてみたいです。」

※ランキングにご協力下さい。


にほんブログ村

2014年6月23日 (月)

手根管症候群の痛みに漢方は効きますか?手術をしたくない

 手首の手根管という部分に、手首の神経が束になって通っていますが、この部分が狭くなって神経が圧迫されることで、痛みやしびれを感じたり、指を動かしにくくなったりする症状です。A307_058

 女性に多く、妊娠、出産、更年期に関連して症状が出る方や仕事やスポーツで手を使い過ぎる方に多いと言われていますが、はっきりとした原因がわかっていません。

 サポーターを使ったり、鎮痛剤などを服用されても思うような改善がみられない方、日常生活に支障が出る方、手術をしたくない方に漢方薬が好評です。

 漢方の視点から、手根管の部分の炎症を鎮め、血流を改善する効果のある漢方薬の服用により手根管部分のの痛みやしびれが楽になる方が多いです。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

2

「痛みや関節痛に漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「こんな症状に漢方」整形外科疾患

2014年4月26日 (土)

膝が痛い方に漢方薬!!正座できない、階段が辛い方に

膝が痛い方に、漢方薬が好評です。膝の関節の炎症の度合いや体質に合わせた漢方薬の服用により、少しずつ痛みが軽減される方、治る方が多いです。痛み止めが効かない、胃が痛くなる方にも好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Ky32_22_2

 膝の痛みなどの関節痛は、体調や季節変化により、軽快したり、悪化することがあります。体調や季節変化に合わせて、 体の中から膝の痛みや炎症をやわらげる漢方薬が好評です。

◇階段をのぼる時や降りる時に痛い

◇正座が辛い、しゃがめない

◇歩き始めが痛い、歩いていると痛くなる

◇ひざやひざの裏側がこわばる、つる感じKy32_25_2

◇時々、ひざがチクッと痛む

などの症状がひざ関節痛の初期症状です。

 ひざ関節どうしの間でクッションのような役割をしている軟骨が年齢と共に減り、ひざ関節どうしがこすれると、痛みを感じます。また、関節液が溜まる(一般に、水が溜まると言われています。)、神経を圧迫すると痛みを感じます。40歳頃から、関節部分の軟骨の減少が徐々に始まる人が多いと言われています。

 ひざ関節部分の損傷や炎症が激しくなる前の段階では、ひざの炎症の状態や体質に合わせた漢方薬で、痛みが楽になる方が多いです。

漢方では、

◆ひざ関節部分の炎症の状態の違い 熱を持っているか、冷えているか

◆ひざのむくみ ひざ関節に関節液が溜まっているか、ほとんど溜まっていないか

◆ひざの裏側のこわばりやひきつれ

など、ひざの炎症や腫れの状態、体全体のバランスなどに合わせた処方になります。一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、少しずつひざの痛みが楽ににある方が多いです。1_4_2

 ひざの痛みが軽減されるまでの間に、鎮痛剤と一緒に服用することもできます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

「膝の痛みの治療に漢方」スマホ用サイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「膝の痛み、水が溜まる、ひきつれに漢方」

 ある患者さんのお話です。7,8年くらい前に受診された方です。初診時は、膝の痛みが激しく、杖をついて受診されました。漢方薬の服用で、杖を使わなくて歩けるようになった方です。痛みがほとんどなくなり、正座もできるようになりましたので、漢方薬を中止していました。

 先日受診されまして、「先生、また膝が痛くなりました。ずっと調子がよかったのですが、ここ1週間くらいで急に痛くなりました。冷たい湿布を貼っていましたが、半日くらいで、湿布が乾いてバリバリになります。痛くて、痛くて・・・。」

 前回の状態とは異なり、膝に激しい炎症を起こしていましたので、膝の熱を冷まし、炎症を鎮める漢方薬を2週間分処方しました。 

 まだ痛みはありましたが、湿布がバリバリになるほどの炎症性の熱は鎮まっていましたので、漢方薬を変方しました。

 「先生、来月に旅行に行く予定がありますが、行けますか?せっかく楽しみにしていたのに・・・。」

 「大丈夫ですよ。もう少し続けてみて下さい。」3_3

 2週間後、昼間の痛みは、ほとんどなくなったそうですが、夜に寝ていると、膝がズキンズキンと痛む日があるとのことでしたので、漢方薬を1種類変方して、寝る前に服用する漢方薬を追加しました。

 「先生、あれからすっかり痛くなくなって、旅行に行って来ました。シャンシャンと歩いて、みんながびっくりしていました。」

 この方は、現在80代の女性です。膝がチクチクっとした時だけ、漢方薬を服用する程度で、膝の痛みが治り、旅行を趣味にされています。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

~*~*~*~*~ほのぼの漢方診療日記~*~*~*~*~

 椿の花がきれいですね。加茂市で雪椿まつりが開催されています。雪椿は、新潟県の木です。加茂山公園の雪椿は、とても美しいですが、勾配がありますので、見て回るのに、膝に負担がかかると、見て来られた方がお話されていました。 この写真は、クリニックの椿です(^^;

2014年4月17日 (木)

春に体調がすぐれないのは、自律神経の乱れ?

 春になると体調不良に悩む方が多くなります。春は、自律神経のバランスが崩れやすい季節と言われますが、その理由をご存知ですか。漢方の視点から、春の体調不良を考えます。

 春は、冬に比べると気温が高く、体の中のエネルギーが活発になってきます。「木の芽時は、病気や症状の芽吹き時」とご説明することが多いです。自律神経系の働きが活発になり、体の中に滞っていた、老廃物を排泄しようとあらゆる症状が現れる季節です。また、進学や就職、異動など周囲の環境の変化により、緊張したり、ストレスを感じやすい季節です。

A307_047_2◆頭痛、めまい、耳鳴り、頭が重い、肩こり

◆イライラしやすい、怒りっぽい

◆やる気が出ない、気分が沈む、だるさが続く

◆胃もたれ、食欲不振、胃痛など胃の不快感、下痢や便秘など

◆寝つきが悪い、途中で目が覚める、眠った気がしない

1_4_2◆疲れ目、ドライアイ、目の充血、

◆腰痛、膝関節痛、肩や手足のしびれや痛み、筋肉のひきつれなど

◆乾燥肌、抜け毛、にきびやアトピー性皮膚炎が悪化

◆生理不順、生理痛、更年期障害の症状が現れる、または、悪化する

などの症状のご相談が多くなります。

 このような症状は、気温や気候の変化や周囲の環境の変化がストレスとなり、冬から溜まっていた疲労などによって、自律神経のバランスが崩れると起こりやすくなります。

2_5 症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、上記のような症状が改善される方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で、続けやすいと好評です。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」new

2014年3月11日 (火)

交通事故後遺症、むちうち、首、肩の激痛に漢方薬

 交通事故後の痛みやしびれに漢方薬が好評です。むちうちの後遺症や痛み、しびれ、心理的苦痛の軽減などに漢方薬が効果的です。眠れない程の激痛の方にも好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。A307_015_2

 漢方では、痛みを感じる部分の炎症を鎮め、血行を改善することなどを考えた処方が中心となります。また、事故による精神的なショックやイライラなどのストレスに対応した処方も好評です。骨折時の腫れや打撲、ねんざの痛みにも対応しています。

 先日も事故にあって、2週間くらい経過しても、激痛に耐えられないという方が受診されました。

 交通事故にあい、首と肩の激痛に苦しんでいる方に、漢方薬を処方しました。鎮痛剤も効かず、昼夜問わず、身の置き所がないと、とても辛そうでした。首の激痛と頭痛、イライラが激しく、静養にもならないとのことでした。むちうちによる炎症を鎮め、血行を改善する漢方薬を処方しました。5

 1週間後に、受診されまして、痛みがなくなったわけではないが、漢方薬を服用される前とは、比較にならないほど、痛みが軽減されて楽になったと喜んで下さいました。しばらく継続を希望されました。痛みが気にならなくなれば、中止してよいとお話しました。

「交通事故の後遺症、むち打ちに漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「むちうち、骨折時の腫れ、打撲、ねんざに漢方」

2014年2月 1日 (土)

つま先が冷えて痛い、しびれる時の漢方薬

 つま先が冷えて、痛い、しびれる方のご相談が多くなっています。症状が激しい方は、痛みやしびれを感じたり、しもやけになったりします。厚めの靴下を履いたり、靴下の重ね履きをしたりと工夫されている方が多いようですが、それでも冷える、しもやけができる方に漢方薬が好評です。Ky25_20_2_3

 つま先は、心臓から遠く、血行が悪くなりやすいです。そして、第2の心臓ともよばれるふくらはぎは、血液を心臓へ戻すポンプの役割をはたしています。このふくらはぎの部分の筋肉の低下なども血行が悪くなる原因の一つと考えられます。Ky60_04_3



 つま先の冷えに処方する漢方薬には、血行を改善する漢方薬が中心となりますが、いくつも種類があり、冷えの症状の差だけでなく、男女差、年齢や体質を考慮した処方が効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 今年は、心配するほど雪の日が少ないですが、新潟は気温が低いですので、つま先の冷えやしもやけに悩む方が多いです。

3_5

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「冷え症を漢方で改善」

「新潟の漢方内科による冷え症のお話」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「冷え症に漢方」new

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ