カテゴリー

イボ

取らないイボ治療

2020年10月27日 (火)

小さいイボを治したい

 「小さいイボが、増えています。

 老人性のイボだから治らないって言われました。

 30代でもできるんですね・・・。」

 アクロコルドンと呼ばれる小さいイボです。Img_8137

 1~3mmくらいの大きさのものが多く、皮膚から盛り上がったように

飛び出ています。肌の色から褐色のものです。

 首やまぶた、脇の下、胸などに出やすいです。

 加齢ともに増える場合が多いですが、

部位によっては、切除が難しかったり、増えて取り切れないなどのご相談が多いです。

 水戸部クリニックでは、治りにくいイボに漢方治療を行っております。

 イボウイルスに対して、イボを排除する力を高める効果のある漢方薬などが効果的です。Ky26_16_20201019115501

 小さいわりに、意外に頑固で治りにくいイボが多いですが、

漢方薬の継続服用により、少しずつイボが小さくなってくる場合があります。

【イボに漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

2020年8月 5日 (水)

イボを治したい

 イボに悩む方に、漢方治療を行っております。

 イボにもいろいろな種類がありますが、小さいのに、なかなか頑固に存在しているので、困ったものです。

 イボができている部位によっては、切除などが難しいと言われる場合もあるようですし、増えて困るとのご相談も多いです。

 漢方治療でも、改善までに長期間を要する場合が多いですが、意外に早い改善がみられる場合もあります。

 漢方では、イボの性状(イボの種類など)だけではなく、皮膚の状態や年齢、体全体のバランスの乱れを考慮して、処方を検討します。

「青年性扁平疣贅に漢方」Img_7327

 ~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「イボが治りません。 

 頭の中と顔に何か所かできています。

 顔のイボは、小さいですが、増えている気がします。」

 頭皮の中に数個大きめのイボが、顔に小さめのイボが数個できていました。

 変化がわかりやすいように、写真を保存しました。

 継続されて、約3週間後に比較しましたら、

 頭皮のイボは、頭皮とイボの境界が、はっきりとしていたのですが、少し緩んだ感じに見えました。

 顔のイボは、若干扁平になり、小さくなっているのがわかりました。

 「ちょっと小さくなりましたね。嬉しいです!!」

 よかったですね。

 イボのご相談は多いですが、難治な場合が多く、熟考を重ねる事で、処方を洗練させる努力を続けております。

 小さいのに、イボはなかなかに頑固で治りにくい場合が多いです。Ky26_03

~*~*~*~

 継続されて、6カ月後

 顔のイボはほとんど目立たなくなりましたし、新しいイボはできていません。

 頭皮のイボは、かなり小さくなって、色が赤みを帯びています。

 治り始める時に赤くなる場合が多いと言われています。

 現在も継続中ですが、頭皮のにきびも少しずつ扁平になって、目立たなくなりつつあります。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、皮膚炎の改善のための漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」

Img_7328

2019年4月26日 (金)

体のあちこちにあるイボに漢方

 治りにくいイボに、漢方治療を行っております。

 小さなお子さんにできやすい水イボとは異なり、なかなか治りにくい場合が多く、不快に感じられている方が多いようです。

 イボにも多くの種類がありますが、30代以降から皮膚表面の免疫力が低下して、イボウイルスに対しての抵抗力が低下する方が多くなります。それにより、小さいイボであっても、なかなか頑固で治りにくく、数が増えてきたとのご相談が多いです。

 水戸部クリニックでは、患者さんそれぞれの体質やイボの状態に合わせた漢方薬を処方しております。

 頑固で治りにくいイボですが、少しずつ小さくなって、目立ちにくくなる方、イボが小さくなって、ぽろっと取れる方が多いです。

 また、イボの数が非常に多い方、広範囲に広がっている方、数が増え続けている方の場合は、治らないまでもイボの数が増えなくなった、範囲が広がらなくなっているなど、改善がみられる方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「青年性扁平疣贅に漢方」

 子供の水いぼは、取らなくても、比較的早く治ります。

「痛くない水いぼ治療に漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。Ky26-20basic

 「10年以上前からイボが全身にできています。体のあちこちにできて、増えています。

 手の指にできたイボが一番ひどくて、こんなに大きくなっています。

 はと麦茶を10年以上飲み続けていますが、治りません。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 漢方薬を飲み始めて約1カ月半後くらいから、体にできていた小さいイボが小さくなっていることを実感されました。

 「体にできているイボが、ぽろっと取れています。腕や足のここにあったイボが、完全になくなりました。

 体に出ている部分も扁平になってきています。

 手の方は、こんなに大きいので、まだまだですが、わずかですが、小さくなっている感じがしています。」

「扁平性疣贅(いぼ)に漢方」

 治りにくい皮膚症状に、漢方治療が好評です。

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」

2018年5月16日 (水)

顔にできたブツブツ(稗粒種)に漢方

 顔に小さいブツブツ、1~2mmの小さいものが、目の周りや頬の辺りにできていて、治らないという方に、漢方治療を行っております。Img_0416
 イボだと思って受診される方もいらっしゃいますが、イボではなく稗粒種(角質腫・角質粒)の場合があります。にきびや毛包炎などとは異なり、炎症ではないので、痛みやかゆみはありませんが、放っておいたら数が増えたり、大きくなってきたと受診される方が多いです。

 自然に治る場合もありますが、なかなか治りにくい、痕が残るのが心配という方のご相談が多いです。

 皮膚の新陳代謝を活発にして、少しずつ稗粒種が小さくなる漢方薬を処方しております。小さいものでも硬くなった角質が詰まっているので、とても長い期間を要する場合が多いですが、根気よく続けられることで、改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。Ky26_13_siwa

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」

「美肌は体の中から」

「体内バランスを整えて美肌」

2018年1月17日 (水)

冬の水イボは、漢方できれいに、痛くない治療\(^o^)/

 夏に多い水いぼですが、冬になっても治らない方の受診が多いです。スイミングに通っているお子さんは、プールに入れなくて困っているようです。

 水いぼの治療は、ピンセットで一つ一つ取ったり、液体窒素で焼く、自然治癒を待つなど様々ですが、痛みを伴う治療は、お子さんが泣くので、親御さんも辛いようです。

 水いぼにヨクイニンを処方する事は、多いですが、実際には、ヨクイニン単独では改善しにくい方が多いようです。Img_6244

 ヨクイニンは、ハト麦の皮を除いた種を煎じたエキスになります。ハト麦茶やハト麦石けんなどを使われる方もいらっしゃるようです。

 水戸部クリニックでは、ヨクイニン単独よりもお子さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬を併用することが多いです。

「水いぼに、新潟の漢方治療に漢方」

「様々な皮膚症状に漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「水いぼが、冬になっても治りません。近くの皮膚科へ行ったら、上の子は、ピンセットで取られて、大泣きしたので、この子は、別の皮膚科へ連れて行きました。その先生は、自然に治るのを待てばいいと、かゆみ止めと塗り薬を出してくれました。

 塗り薬のせいかは、わかりませんが、どんどん増えてしまいました。プールへ行けなくて・・・。先生に言われるのでプールに入らせるわけにもいかなくて・・・。」A301_020

 大きくなった水いぼと小さい水いぼが、体や脇、腕にたくさんできていました。

 このお子さんの体質、水いぼの状態に合わせた漢方薬を2週間分処方しました。

 2週間後、大きい水いぼが、赤くなり、縮まったように小さくなっていました。小さいみずいぼは、まだ残っていますが、全体に、みずいぼの数が減っていました。

 「こんなに早くよくなるんですね。様子をみて、プールを再開します^^」

 継続して漢方薬を処方しましたが、水いぼが出なくなったら、お母さまの判断で中止してよいとお話しました。

2016年7月24日 (日)

水いぼが増えて、取り切れない

 水いぼが、どんどん増えて、困って受診される方の受診が多い季節です。水いぼの治療は、ピンセットで一つずつ取ったり、塗り薬などによる治療が一般的なようですが、治りが悪い方、増えて心配される親御さんが多いようです。Image571jpg_2

 ヨクイニンも効果的ですが、ヨクイニン単独では、思うような改善がみられないという方の受診も多いです。

 水いぼなどのいぼに、ヨクイニンが効果的ですが、ヨクイニン単独では、改善が見られない方に、免疫力を高めて、いぼウイルスを追い出す力を高める漢方薬などの併用が効果的です。

 お子さんの体質や体調に合わせた処方になります。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。 

 水いぼは、弱いウイルスなので、成長と共に治ってしまう場合がほとんどですので、放っておいても構いませんが、プールに入れなかったり、気になるので、早くきれいにしたいという親御さんが多いです。

 お子さんの体質に合わせた漢方薬の服用により、水いぼが、少しずつ小さくなり、新しい水いぼができにくくなる方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。Img_4535_2

「水いぼ治療の漢方」

「痛くない水いぼ治療の漢方」スマホサイト

※ランキングにご協力下さい。


にほんブログ村

2015年1月 6日 (火)

尋常性疣贅 液体窒素でも治らない

 尋常性疣贅(ウイルス性のイボ)は、液体窒素で焼いたり、スピール膏を貼る治療法などが一般的ですが、改善がみられない方、治ってもイボが再発する方に、体質改善の漢方薬が効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Ky26_20

 尋常性疣贅は、ウイルス感染により、皮膚にイボができる症状です。自然に治る場合もありますが、放っておくと、数が増える場合があります。

 最初は、1mmくらいの半球状に隆起した発疹ができ、徐々に大きくなって、表面が角化した灰白色のボコボコしたイボになります。手の指や膝、顔にできることもあります。足の裏にできた場合は、扁平状になる場合が多いです。

 イボを少しずつ小さくする漢方薬と、免疫力を高めて、イボウイルスに対しての抵抗力を高める漢方薬などが効果的です。イボが少しずつ小さくなり、再発しにくくなる方が多いです。一人ひとりの体質に合わせた漢方薬が効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。Img_1353_2

「いぼの漢方治療」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「青年性扁平疣贅、尋常性疣贅、老人性疣贅に漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「治りにくい皮膚炎に漢方」new