カテゴリー

.頭痛

慢性頭痛、急な頭痛に漢方薬

2019年2月25日 (月)

毎日の頭痛に痛み止めが飲めない方に漢方

 「毎日頭痛がします。胃が痛くなるので、痛み止めは飲めなくて困っています。生理痛でピルを飲んでいますが、飲むと具合が悪くなるので、止めたいです。」

 頭痛に悩む方は多いです。頭痛の原因は様々なものがありますが、検査を受けても重篤な疾患によらない場合がほとんどなので、鎮痛剤を飲んでいる方が多いようです。Img_2901

 胃が弱い方、鎮痛剤を飲み続けると、胃が痛くなる方には、漢方治療が好評です。

 この患者さんは、生理痛や生理不順もあり、特に生理前に頭痛が激しくなるとの事でしたので、女性ホルモンのバランスを整える漢方薬を処方しました。

 漢方薬の服用を続けていると、頭痛が減り、生理周期が整い、生理痛が軽くなってきたので、ピルを中止されたそうです。

 「ピルを中止したら、頭痛が治りました。ピルが合わなかったみたいです。漢方を続けていたら、生理痛がすごく楽になりました。痛み止めで胃が痛くなっていたので、それも飲まなくてよくなったので、よかったです。漢方って効きますね^^」

 頭痛の原因は様々ですが、漢方では、頭痛が起こっている体のバランスの乱れを整えて、頭痛を改善する治療になります。Ky15_10

◆肩こりや首のこりからくる筋緊張性頭痛

◆ストレスや緊張による頭痛

◆疲労から起こる頭痛

◆生理周期に伴って起こる頭痛

◆低気圧や雨の前日に起こる頭痛

◆慢性的に起こる片頭痛

など、一人ひとりの症状や体質に合わせて細やかに対応できるのが漢方です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「頭痛・片頭痛に漢方」

生理痛や生理不順の改善に、ホルモンバランスを整える漢方薬が効果的です。

「生理痛・整理不順に漢方」

2019年1月28日 (月)

片頭痛の漢方薬で、口内炎も治った!!

 漢方薬は、それぞれに多様な効果を持ち合わせていますので、他の症状も一緒に治ったり、改善される事がよくあります。

 漢方では、病気や症状に対してのとらえ方が、西洋医学とは異なる場合が多く、東洋医学独特のとらえ方になります。その時の体の状態や体質を「証」というとらえ方で、改善を考えます。Img_2867_2

 その方の不調の原因となっている体のバランスの乱れを改善して、体調を整える治療となりますので、他の症状も一緒に改善されることがよくあります。こちらもそれを考慮して漢方薬を処方している場合が多いです。また、診察時にはお伝えいただいていなかった症状も一緒に改善されることが多いのは、そのためです^^

 ある患者さんは、慢性的な片頭痛に悩んで受診されました。診察時には、口内炎のお話はなかったのですが。片頭痛の改善のために処方した漢方薬を2週間服用され、片頭痛が起こる頻度が減り、口内炎が、ずっと治らない状態だったそうですが、すっかり治ったので、驚かれたとの事でした。

 漢方治療を行っておりますと、このような時がうれしくなります^^

 難しい疾患に悩む方の受診が多く、このように早い改善がみられる場合だけではなく、長期間を要する場合もありますので、熟考に熟考を重ねております。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「頭痛・片頭痛に漢方」

従来からのHPを順次リニューアルしています。漢方薬について、より詳しい内容に書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年11月 7日 (水)

血圧の薬を飲むと頭痛がして具合が悪くなる

 「血圧の薬を飲み始めたら、ドキドキして、のぼせたり不安になったりしました。体がほてるようになりました。薬を変えてもらいましたが、症状が変わらなくて、何度も相談したのですが、聞いてもらえませんでした。しまいには、心療内科へ行けって言われたんです・・・。それなら漢方もいいんじゃないかって、近所の方に、ここを紹介されました。」Ky13_01

 漢方薬単独で血圧を下げることは難しい場合が多いですが、軽症の高血圧の方は、漢方薬と食生活の改善などで、血圧の薬を飲まずに改善される場合もあります。血圧が高めの方は、ストレスに敏感な方が多く、自律神経系のバランスを整える漢方薬などで、血圧が安定する場合があります。

 また、血圧が高めの方は、頭痛や肩こり、めまいなどを感じている方が多く、血圧の薬で、血圧が安定している方でも、上記のような症状は、改善されていない方が多いようです。このような方には、血圧の薬と一緒に自律神経系のバランスを整える漢方薬などを服用されることで、改善される方が多いです。

 ストレスや緊張によっても、血圧が上昇しやすいので、ストレスを感じやすい方、毎日ストレスを強く感じている方などには、気の巡りを改善する漢方薬などが効果的です。

 この患者さんは、不安感が強く、血圧が高めだったので、最初は血圧の薬と漢方薬を併用して頂いて、徐々に、不安感が和らぐのを診ながら、血圧の薬を減らして、漢方薬のみでも血圧が安定するようになりました。

 血圧の変動に合わせて、血圧の薬を再開しなければならなくなる可能性もあるので、定期的に血圧を測るようにお話しております。

 水戸部クリニックでは、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。必要に応じて、血圧を下げるお薬やコレステロールのお薬などとの併用も行っております。

 漢方薬は、他のお薬を同じように、処方せんによって受け取れます。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方などで来院が難しい方に、自宅や職場でできるオンライン診療が好評です。

「新潟の漢方内科・水戸部クリニック」

従来からのHPを、漢方薬についての詳しい内容に順次リニューアルしています。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年10月13日 (土)

運動後にいつも頭痛が起こる子供に漢方

 運動をすると頭痛が起こるお子さんのご相談を受けつけております。体育の授業がある日など運動すると、頭痛がしたり、吐き気がしたりを繰り返しているお子さんが受診されています。

 ほんの今まで、元気で遊んでいたお子さんが、急に頭が痛いと言い出して、吐いたり、苦しんだりして、少し時間が経つと、何事もなかったように、ケロッとしているとのご相談があります。体育の授業など運動をした後に、繰り返すようになって、検査を受けても異常がなかったと、受診されます。毎日のように頭痛薬を飲ませることに、抵抗感がある親御さんのご相談が多いです。Ky16_0112

 学校などで、吐いてしまった場合は、それが気になって、体育の授業や運動を休みがちになったり、学校へ行きにくくなってしまったり、イライラしているお子さんが多いようです。

 真面目なお子さんや繊細で優しいお子さんに多い傾向があります。学校で一生懸命に頑張って、疲れていることなどが考えられます。

 頭痛薬を飲んでも頭痛が治まらない、頭痛薬を毎日飲ませるのが、心配な方に、お子さんの心身のバランスを整える漢方薬が効果的です。

 長年の漢方診療の経験により、お子さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方などで来院が難しい方に、自宅や職場で診察が受けられるオンライン診療も好評です。

「子供の頭痛・片頭痛に漢方」

従来からのHPをリニューアル中です^^

「漢方情報サイト・MY漢方」

~*~*~*~

 あるお子さんのお話です。

 「学校の体育の授業をすると、顔が真っ赤になって、頭痛がするそうです。一度吐いたらしくて、それ以来、体育の授業を休んでいます。運動は嫌いな子ではないのですが、また吐いたらと心配になって、できなくなっているみたいです。」

 体育の授業以外は、頭痛はないようなので、体育のある日だけ、朝、学校に行く前に漢方薬を服用して頂くようにお話しました。

 「漢方薬を飲ませるようになってから、1度だけ頭痛があったようですが、すぐに治ったそうです。それ以来、体育の授業の後も、他で運動しても、大丈夫になりました。」Ky49_06

自信を取り戻したようなので、中止してよいとお話しました。

2018年7月 3日 (火)

血圧の薬で頭痛、できれば止めたい

 血圧を下げるお薬による副作用と思われる症状が辛い、血圧が高めだが、血圧の薬を飲みたくないとのご相談を受けることがあります。

 漢方薬で血圧が下がるのかというお話になります。血圧を下げることだけに注目すれば、漢方薬の効果は血圧を下げるお薬(降圧剤)には劣ります。血圧が高ければ高いほど心筋梗塞や脳卒中のリスクは上がりますので、速やかに血圧を下げる必要がある場合は、血圧を下げる薬を服用されることが大切です。

 漢方薬によって、血圧を上げている体質が改善されれば、血圧が下がってくる場合もあります。血圧の薬と漢方薬を併用したりする事で、血圧を下げる薬の量を減らしたり、それによる不快な症状が改善される場合があります。

 漢方では、血圧だけではなく、頭痛や頭重、めまい、たちくらみ、顔の赤み、目の充血、動悸、イライラ、ストレスなど、体全体の状態を整えることを考えます。それが血圧が高くなる原因となっている場合もありますので、体質改善の漢方薬で改善されると、血圧が安定する場合があります。Img_1160

 しかし降圧剤のように、確実に血圧を下げる漢方薬はありませんので、血圧に関しては、降圧剤による症状の軽減など補助的に考えられるとよい場合が多いです。血圧の安定を測りながら、血圧の薬(降圧剤)に合わせて、体質に合った漢方薬を併用することで、高血圧の症状と一緒に改善することで、血圧の薬を減らせる可能性があります。

 100歳時代と言われるようになった現代では、QOL(生活の質)の改善がより求められるようになっています。漢方薬がその一助になりえると思います。

 水戸部クリニックでは、よりよい診療のために、日々修練を重ねております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

~*~*~*~A306_039

 ある患者さんのお話です。

 「近くの病院で血圧の薬を飲んでいますが、頭がフワフワしたり、顔がかーっとのぼせるというか、熱くなります。気持ちが悪くなって、飲まなくてもいいですかって聞いたら、飲むように言われました。でも、飲むと、具合が悪くなるんです。

 飲むのを止めていたら、血圧が高くなっていると怒られました。でも頭はフワフワするし、顔が熱くなるしでしょう、具合が悪くなるんです。そしたら、友達が、漢方がいいんじゃないかっていうので、来てみました。」

 この方は、血圧が高めでしたので、血圧の薬を止めないようにお話して、体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 1週間後、血圧は安定していましたが、まだフワフワが気になるとの事なので、血圧の薬の量を減らして、1週間後に再度受診していただきました。

 「とても調子がいいです。頭がすっきりしています。家で血圧を測っていますが、安定しています。紙に書いてきました。肩こりも楽になって、体が軽くなりました。」

 こちらでも血圧を測定しました。安定しているので、血圧の薬を減らして、漢方薬と併用して継続されるようにお話ししました。」

 「これで、ビールも安心して飲めます^^」「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

2018年6月19日 (火)

梅雨時に頭が痛くなる方に漢方

 梅雨の時期に入ると、頭痛やめまいに悩む方が多くなります。漢方の視点から考える頭痛の原因はいくつかありますが、天候や気圧の変化などによって起こる頭痛のご相談が多い季節です。

 雨や台風など、気圧の変化や湿度などによって悪化する頭痛に対応した漢方薬が効果的です。 低気圧の影響で、血管が拡張しやすくなり、また空気中の湿度が高い状態が続くので、体の中に余分な水分が溜まりやすくなります。

 水分代謝の改善や患者さんそれぞれの生活環境や体質などに対応した漢方薬が効果的です。Img_0417

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。体質は、遺伝的な要素や生活環境、職場環境、食生活などによって、一人ひとり異なります。その違いに細やかに対応できるのが漢方薬です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「頭痛・片頭痛に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「頭痛・片頭痛治療の漢方」

「漢方から診る頭痛の原因と症状」

~*~*~*~Ky15_14

 ある患者さんのお話です。

 「梅雨時になると、頭が壊れそうな頭痛になります。低気圧の時もだめです。脳外科で監査を受けましたが、異常がないと言われました。普段から頭痛が多く、頭が痛いとイライラします。」

 この方の年齢や体質、頭痛が起こりやすい時、職場環境などを考慮した漢方薬を処方しました。

 2週間後、

 「いまのところは頭痛はないです。なんかよくわからないのですが、体全体も調子がいい気がします。」

 1か月後、

 「全然頭痛になっていません。びっくりしました。何年も悩んでいたのに。なんか頭が重いなあ、また頭痛になるのかとイライラしたりすることもなくなりました。」

「頭痛・片頭痛に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「頭痛・片頭痛治療の漢方」

「漢方から診る頭痛の原因と症状」

2018年5月28日 (月)

目の前がチカチカして頭痛に漢方薬

 「急に目の前がチカチカして頭痛になります。最近だんだん酷くなって、片頭痛の薬も鎮痛剤も効かなくなりました。酷い時は、吐き気もします。片頭痛の薬を変えてもらいましたが、痛いです。」

 薬が効かないほどの痛みを繰り返している方、片頭痛の薬を続けることに抵抗感がある方などに、体質改善の漢方薬が好評です。

 漢方では、片頭痛などの痛みが起こる原因となる体のバランスの乱れを整える事で、片頭痛を予防したり、改善する処方になります。Img_0609_2

 小さなお子さんの受診も多く、片頭痛が徐々に改善される方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの片頭痛の症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「頭痛・片頭痛に漢方」

「子供の頭痛・片頭痛に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

~*~*~*~

 白根大凧合戦が始まります。今年は、6月7日(木)からです。

 写真の巻凧は、「一心会」さんに揚げて頂いております。

 水戸部クリニックの大凧は、桜蝶組で揚がります。後日HPに掲載します。

 白根大凧合戦は、6月7日(木)~11日(月)に開催されます。午後1時からなので、診察に来られた帰りに、観戦して変えられる方もいらっしゃいます。

 天候と風によりますが、見ごたえがあります。

「白根大凧合戦 桜蝶組」

「白根大凧合戦公式HP」

※白根大凧合戦期間中も平常通り診療を行っております^^

2018年5月 2日 (水)

生理前に片頭痛が悪化する方に漢方

 生理や排卵日辺りになると、片頭痛が起こりやすい、悪化するという方に、女性ホルモンのバランスを整える漢方薬が好評です。

 片頭痛は、疲労やストレス、肩こりなどによって、誘発されると言われていますが、女性の場合は、生理周期に伴って、片頭痛が悪化する方が多いようです。

 生理の時や排卵日になると女性ホルモンであるエストロゲンが急激に減ります。それが、片頭痛を誘発していると考えられています。

 頭痛薬では痛みが改善されない、胃が痛くなる、頻繁に片頭痛が起こって、仕事などに支障が出る方などに、漢方薬が好評です。Img_0266

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「頭痛・片頭痛に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「新潟の頭痛・片頭痛治療の漢方」

「漢方からみる頭痛・片頭痛」

~*~*~*~A306_074

 ある患者さんのお話です。

 「片頭痛が酷いです。突然目の前が真っ白になって、片頭痛が起こります。吐くことが多いです。生理前に激しくなります。イライラもひどくなって、人間関係に問題が起こってしまうことがあります。

 私の母もそうなので、遺伝だから仕方ないと思っていましたが、知り合いがこちらでよくなったと聞いたので、受診しました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。少しずつ、片頭痛の頻度が減り、片頭痛の痛みが軽くなって、驚いたそうです。

 「今日は、母も連れて来ました。私と同じように片頭痛が酷いです。更年期の症状もあって、辛そうです。」

 お母さまの更年期症状と共に、片頭痛が軽減され、体調がよいと、親子で服用されています。

「PMS症状に漢方」

「更年期症状に漢方」

「生理痛・生理不順・PMSに漢方」

Img_0268
 水戸部クリニックのミニガーデンのネモフィラが見ごろです^^

2018年2月13日 (火)

仕事が休みの前日に頭痛が起こる方に漢方

 仕事のストレスで、頭痛が起こったり、悪化する方が多いです。ストレスや緊張を感じた時に頭痛がする方、ストレスや緊張から解放される週末や仕事や学校が休みの時に、頭痛がする方など様々です。

 頭痛薬を飲み続けることに抵抗感がある、頭痛薬で胃が痛くなる、頭痛薬が効かない方に漢方治療が好評です。Img_9477_2

 漢方では頭痛の原因はいくつか考えられますが、ストレスや緊張することが多い方には、気の巡りを改善する漢方薬などが効果的です。ストレスや緊張により気の巡りに滞りや偏りが生じる事で、頭痛が起こると考えます。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、頭痛が起こる頻度が減ったり、痛みが軽減される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。遠隔診療(オンライン診療)も好評です。

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「週に1、2回くらい頭痛がします。特に仕事が休みの前の日に頭痛がする事が多いです。せっかくのんびりできる時に頭痛がすると困ってしまいます・・・。」Ky15_10_2

 職場でのストレスが多いとのことでした。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「漢方薬を飲み始めて、最初の1週間は1回頭痛がありました。2週目は、全く頭痛が起こらなかったので、びっくりしました。職場でのストレスはありますが、頭痛がなくなったので、その分だけでも気分が楽になっています。朝も起きるのが辛かったのですが、スッキリと起きれるようになっています。」

「頭痛・片頭痛に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「頭痛・片頭痛治療の漢方」

「筋緊張性頭痛・片頭痛・群発性頭痛などに漢方」

2018年1月26日 (金)

子供のめまい、朝起きにくいのは、起立性調節障害?!

 「この子の症状は、起立性調節障害だと思います。ネットで調べたら、書いてある症状が全部当てはまります。でも以前に、心療内科のお薬が合わなかったので、漢方をお願いしようと思って来ました。」 

◇朝調子が悪い、食欲がない

◇頭痛、めまい、たちくらみ

◇イライラ、気分の落ち込み

◇午前中調子が悪く、夕方になると元気になる

などの症状は、思春期のお子さんに多い症状です。

 成長期は、自律神経のバランスが乱れやすく、多様な症状を訴えるお子さんが多くなります。Img_9078

 このお子さんの場合は、受験のストレスが大きな原因となっていることがわかりました。緊張やストレスが、イライラや不安などの精神的な不調や頭痛やめまいなどの体の不調となって表れる場合があります。お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 このお子さんに合わせて、緊張やストレスに対応した漢方薬を処方しました。

 服用しているととても気持ちが楽でいられると、継続されています。食欲も出て、以前のように、がっつり食べられるようになっています。受験が終わると、このような症状が消失する可能性が高いと思われます。治ったら中止とお話しています^^ 

 新潟の水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験を活かして、お子さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 受験生のお子さんの緊張や不安、ストレスなどがピークに達する時期です。イライラしたり、落ち込んだり、感情の起伏が激しくなっている方、頭痛やめまい、食欲不振などの体調不良などに合わせて、緊張やストレスの発散効果のある漢方薬などが効果的です。A307_107_2

◆ご家族に当たり散らす

◆イライラしやすい、不安が強い

◆食欲がない

◆朝起きれない

◆頭痛や腹痛が多い、下痢になりやすい

などのご相談も受付ております。

「思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

「起立性調節障害に漢方」

より以前の記事一覧