カテゴリー

味覚障害・舌痛症・口の症状

原因と体質に合わせた漢方

2019年8月 2日 (金)

ドライマウス、口腔内粘膜の乾燥に漢方

   「口の中が乾いています。口の中が乾いていて、くっついて痛いです。

 くっついた部分が、離れる時に、血が出ることもあります。

 しゃべりにくいですし、ごはんを食べる時も、食べにくい感じがします。

 舌も乾燥して、ピリピリする時があります。」Img_4355

 口の中の粘膜が乾燥して、張り付く、舌も乾く、ドライマウスの症状に漢方薬で改善された方のお話です。

 ドライマウスやドライアイなどの乾燥は、シェーグレン症候群などの症状に多いですが、唾液の分泌量は正常で、シェーグレン症候群などとは別の原因を考えました。

 この方の体質にあわせた漢方薬を2週間処方しました。

 「口の中の乾きは、全くなくなりました。

 びっくしりしました。漢方薬って、長く飲まないと効かないと思っていましたが、こんなに早くよくなると思っていませんでした。」

 その後、時々舌が、ピリッとする時があるそうですが、漢方薬を服用されていると、口の中全体の乾燥を感じる事がなく、食事の時も気にならないと継続されています。 Ky52_13

 水戸部クリニックでは、口の中の乾燥、舌の乾燥など、ドライマウスの改善に、漢方治療を行っております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

 はっきりとした原因がわからない方、シェーグレン症候群によるドライマウスの方など、様々ですが、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの漢方薬を処方しております。

「ドライマウスに漢方」

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療を行っております。

 必要に応じて、西洋薬と漢方薬の併用やどちらか単独での処方を致します。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

2019年6月24日 (月)

胆のう摘出後からの舌痛に漢方

 「舌の付け根が痛いです。1年間に、胆のうを全摘しました。

 その後に、ホットフラッシュが続いたり、胃が変な感じがしたりしましたが、今は治っています。

 その頃から舌の奥の方が、ビリビリと痛い感じがします。

 1年くらいずっとこのような状態なので、食事もおいしくないし、仕事中も気になっています。」Img_3081

 舌痛症に漢方治療を行っております。改善までに時間がかかる場合が多いですが、この方は、2週間で軽快傾向がみられました。

 舌痛が起こる原因は多様で、漢方治療でも難航する場合が多いですが、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「舌の痛みが少し楽なりました。1年も気になっていたのに、いい感じです。

 まだビリビリしていますけどね。

 でも漢方を飲む前とは違います。

 甘いものが好きなので、おいしく食べられるようになりたいです。」Ky18_01_20190624095101

 漢方薬を継続されて約6カ月くらいで、舌の痛みをほとんど感じなくなりましたので、漢方治療を中止としました。

「舌痛症に漢方」

 舌の痛みや味がおかしく感じられる「味覚障害」のご相談も多いです。

「味覚障害に漢方」

2019年5月19日 (日)

口の中が塩辛い、しょっぱい方に漢方

 味覚異常に悩む方に、漢方治療を行っております。

 難しい症状ですが、改善される方が多いです。

 食べ物の味が嫌な味に感じられる、何も食べていないのに味がするなどのご相談が多いです。

 ある患者さんのお話です。Img_3857

~*~*~*~

 「半年くらい前から口の中が塩辛いです。食事の時はそれほど気になりませんが、何も食べていない時に、くちの中が塩辛い感じが続いています。

 近くの病院で検査を受けましたが、異常がなく、亜鉛の数値も正常と言われました。

 漢方薬も何度か変えてもらいましたが、変化がなかったので、こちらを受診しました。」

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 症状によりますが、服用できるかどうか、改善傾向がみられるかを見極めのために、最初は、2、3週間分を処方して、様子をみて頂く場合が多いです。

 2週間後、

 「少し良い気がします。」Ky18_01

 1か月後、

 「漢方を飲んでいると塩辛くないです。しばらく続けてみたいです。」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

「味覚障害に漢方」

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

 多様な症状に悩む方の受診が多いです。

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療を行っております。症状により、西洋薬と漢方薬との併用による治療も行っております。

2019年5月 1日 (水)

歯周病を改善したい方に漢方

 「歯周病が治りません。何か所も出来ていて辛いです。ごはんも食べにくくて困っています。歯周病の症状が激しくなったら手術した方がよいと言われましたが、頻繁には仕事も休めないので、できれば手術を避けたいと思います。」

 と受診されました。Img_3352

 歯周病が治りにくい方、治っても繰り返す方に、体の中から歯茎の炎症を鎮める漢方治療を行っております。

 歯周病の症状が軽度の場合であれば、改善の可能性がありますが、歯医者さんへの受診、治療をお勧め致します。

 すっきりと治らない、再発を繰り返す方に、体の中から歯茎の炎症を鎮めて、回復力を高める漢方治療を行っております。

 歯科治療と並行される方もいらっしゃいます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。Ky34_04

 「少しよくなったような気がします。

 歯茎の腫れが引いてきている感じがします。」

 その後、継続服用により、歯周病の症状が改善されました。

 現在は、歯周病が悪化しにくいように、服用量を減らして、継続されていらっしゃいます。

 様々な症状に悩む方が漢方治療を希望されます。

 診療科にとらわれることなく、多様な症状に漢方治療を行っております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年4月29日 (月)

におい玉が気になる方に漢方

   におい玉(膿栓)による口臭が気になる方に、漢方治療を行っております。

 におい玉とは、喉の両脇にある扁桃にたまる小さな塊のようなものです。膿栓と呼ばれるものです。

 通常は、自然に飲み込んだり、咳や痰として排出されていますが、唾液が少なくなったり、口の中や喉の奥が乾いていると、におい玉がたまりやすくなり、口臭の原因となることがあります。Ky35_01_3

 扁桃に炎症が起こっている可能性も考えられますので、耳鼻科を受診されることをお奨め致しますが、特に異常がなく、改善がみられない、におい玉を除去してもらっても、繰り返したまる方に、体質改善の漢方治療を行っております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「耳・鼻・喉の症状に漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「におい玉ができます。耳鼻科で取ってもらったこともありますが、しばらくすると溜まります。

 ひどい口臭になるので、気になります。

 におい玉が溜まらないようにすることはできませんか。

 喉の奥が乾燥して、食べ物とかが飲み込みにくい感じがしています。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「喉の奥の乾燥が少しいいような気もしますが、まだ乾いています。

 朝起きた時に、喉がイガイガします。」

 漢方薬を変方しました。

 「喉の奥の乾燥が楽になりました。喉のイガイガも治りました。」

 漢方薬を継続されていらっしゃいまして、それ以来におい玉が溜まる感じはなく、不快な口臭に悩まされることがなくなっています。

2019年2月18日 (月)

口の中が乾いて痛い方に漢方

 「口の中が乾いて痛いです。唇も唇の裏側も乾いていて、くっついて痛いです。

 血が出ます。しゃべりにくいし、痛いです。

 耳鼻科へ行っても異常がないと言われました。リップクリームを塗っても治らないし困っています。」

 口の中の乾きや舌の乾燥などで、受診される方に、漢方治療を行っております。

 口の中の乾きは、シェーグレン症候群などによる場合もありますので、検査等を受けられることをお勧め致します。

 特に異常が認められない方、治療を受けても思うような改善がみられない方に、体の中から体調を整え、口の中に潤いを与える漢方薬などが効果的です。Img_2855_2

 この患者さんの体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後に、来院されました。

 「口の中の乾燥が全くなくなりました。以前のように、普通にしゃべれるようになりました。

 普通の生活ができるって、本当にうれしいです。

 こんなに早く治るのだったら、もっと早く来ていればよかったです。」 

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

 漢方治療を行っておりますと、多様な症状に悩む方の受診が多いです。

 西洋医学的には、異常がない場合は、東洋医学的な視点での漢方治療で改善がみられることがあります。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

「ドライマウスに漢方」

従来からのHPを順次リニューアルしています。お時間のある方は、そちらもご覧ください。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2019年2月10日 (日)

歯周炎の改善に漢方!!

 「歯茎が腫れて、膿があるみたいです。

 歯医者さんへ行ったら、歳のせいで、歯が割れているので、歯を抜かないと治らないと言われました。

 割れていても、噛むことはできているので、歯を抜きたくありません。

 抗生物質を飲んでも治らないので、漢方で治れば、歯を抜かなくて済むかもしれないと思って受診しました。」Img_2890

 歯茎の炎症や歯槽膿漏のご相談を受ける事があります。

 歯を抜いた後の痛みや炎症、歯茎の腫れや膿が続いている方に、歯茎の炎症を鎮めて、痛みや腫れを改善する漢方薬が好評です。

 この患者さんは、最初の2週間で、痛みや炎症の軽快を実感されました。

 そして、約1カ月ほどで、歯茎の膿が消失し、腫れも引いたので、歯を抜かない選択をされたそうです。

 歯や歯茎の炎症は、歯医者さんでの治療を受けられることをお奨め致しますが、歯茎の腫れや炎症による痛みが続いている方に漢方治療を行っております。歯科治療と併用される方も多いです。Ky34_04

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 歯茎の膿や炎症を体の中から整える漢方薬により、歯茎の炎症が静まり、血行が良くなったりすることで、歯槽膿漏などの症状が改善されることがあります。

 このような症状は、漢方薬だけに頼らず、歯医者さんでの治療を受けられることを前提としてご紹介しております。

「新潟の漢方病院・水戸部クリニック」

従来からのHPを順次リニューアルしています。より詳しい内容に書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2019年1月28日 (月)

片頭痛の漢方薬で、口内炎も治った!!

 漢方薬は、それぞれに多様な効果を持ち合わせていますので、他の症状も一緒に治ったり、改善される事がよくあります。

 漢方では、病気や症状に対してのとらえ方が、西洋医学とは異なる場合が多く、東洋医学独特のとらえ方になります。その時の体の状態や体質を「証」というとらえ方で、改善を考えます。Img_2867_2

 その方の不調の原因となっている体のバランスの乱れを改善して、体調を整える治療となりますので、他の症状も一緒に改善されることがよくあります。こちらもそれを考慮して漢方薬を処方している場合が多いです。また、診察時にはお伝えいただいていなかった症状も一緒に改善されることが多いのは、そのためです^^

 ある患者さんは、慢性的な片頭痛に悩んで受診されました。診察時には、口内炎のお話はなかったのですが。片頭痛の改善のために処方した漢方薬を2週間服用され、片頭痛が起こる頻度が減り、口内炎が、ずっと治らない状態だったそうですが、すっかり治ったので、驚かれたとの事でした。

 漢方治療を行っておりますと、このような時がうれしくなります^^

 難しい疾患に悩む方の受診が多く、このように早い改善がみられる場合だけではなく、長期間を要する場合もありますので、熟考に熟考を重ねております。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「頭痛・片頭痛に漢方」

従来からのHPを順次リニューアルしています。漢方薬について、より詳しい内容に書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年7月19日 (木)

唇のただれ、腫れに漢方

 「唇が痛いです。ただれが治りません。しゃべるのも大変で、痛くて、ご飯が食べにくいです。食べ物がしみて痛うて塗り薬を塗っても治りません。」

 マスクをして診察室に入って来られました。

 唇が腫れて、びらんができていました。亀裂も入っていて、血がにじんでいました。慢性化して、1年以上経過しているとの事でした。Img_0381

 東洋医学の考え方では、脾(消化器系の働き)について、以下のような記載があります。

 脾は運化を主る。血を統血する。肌肉を主る。口に開竅(かいきょう)する。その華は、唇にある。

 消化器系の弱りが、口や唇に現れるという事です。

 慢性化した口唇炎は、体の中から整えることで、改善される場合が多いです。胃腸の不調を自覚していなくても、漢方の視点から、胃腸をはじめ内臓機能の働きのバランスの乱れを整える漢方薬による治療が効果的です。

 水戸部クリニックでは、診察により、患者さんそれぞれの唇の炎症の状態や体質に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で受診が難しい方には、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。Ky26_19_2

 上記の患者さんは、唇の炎症が激しく、食事も摂りにくい状態でしたが、少しずつ唇の炎症が鎮まり、食事が摂りやすくなったことで、しっかりと栄養が摂れるようになり、最初はゆっくりと改善されていましたが、後半は非常に早いペースでの改善がみられ、健康的な唇に戻りましたので、漢方薬を中止としました。

「口内炎・口唇ヘルペスに漢方」  剥奪性口唇炎の治療も行っております。

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「口内炎・口唇ヘルペスの治療に新潟の漢方」

2017年8月 1日 (火)

食道がん手術後から咳が止まらない、口の中が痛い

 食道癌手術後から咳が続いている、飲みこみにくい、口の中が乾くなどの症状に漢方治療が好評です。

 食道癌手術後に多い症状は、切除や再建手術などにより、食道が狭くなり、飲みこみにくくなったり(嚥下障害)、食後の吐き気や動悸など(ダンピング症候群)、胸やけ(逆流性食道炎)など様々なものがあります。

 漢方では、患者さんそれぞれの症状や体質に細やかに対応しております。

 また胃がん、大腸がん手術後の後遺症などにも対応しております。Img_8068_2

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「手術後の痛み、腫れ、後遺症に漢方」new

「胃がん手術後の生活の質を改善する漢方」new

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についての内容も充実しています。

「手術後の違和感、痛み、ひきつれに漢方」  

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「食道がんの手術後2か月になりますが、口の中が荒れて痛いです。口の中がいつも乾燥しています。うがい薬を処方されていますが、口の中が荒れて痛くなりました。

 水で口の中を潤すと、少し楽になりますが、またすぐに乾いてしまいます。朝起きるとしたがカラカラに乾いています。それに連動して咳が出ます。」Ky18_01_2

 この患者さんの体質に合わせて、口の中の炎症を鎮め、口の中や喉の粘膜に潤を与える漢方薬を処方しました。

 少しずつ口の中の乾く感じが楽になり、口の中の荒れた痛みがなくなり、むせるような咳が出なくなりました。

より以前の記事一覧