カテゴリー

.便秘改善の漢方

下剤が効かない、下痢になる方に

2017年5月10日 (水)

食後にお腹が張って、ゴロゴロ鳴る時の漢方

 「食後にお腹がはって苦しいです。げっぷやおならが溜まっていますが、職場では我慢していて、家に帰って、たくさん出すと、楽になります。お昼を食べると、ほとんど毎日です。

 近くの病院で、薬を処方されましたが、変わりませんでした。」

 とのご相談がありました。Img_7093

 胃カメラによる検査も異常がないと言われても、胃腸の膨満感が続いている・・・。このような症状が、体質改善の漢方薬で、改善される場合が多いです。

 げっぷやおなら、お腹のはりなどは、漢方では、「気滞」と考える事ができます。

 「気滞」とは、元気の気、気力の気など、体を動かすエネルギーのようなものである気の巡りが悪い状態と考えられます。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、げっぷやおなら、お腹のはりなどの症状が改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 漢方薬は、患者さんそれぞれの体質や症状に合わせた処方になります。診察の際に、細かくお話を伺う事で、その方に合わせた処方を検討しております。

 この患者さんは、職場で昼食を摂った時だけ、そのような症状が起こるとの事でした。仕事のストレスが、一番の原因となっている事がわかりましたので、出勤日のみの服用で様子を見て頂きました。

 とても調子がよく、お腹のはりやガスで苦しい事がほとんどなくなり、職場での表情が明るくなったと言われたそうです。

「腹部膨満感に漢方」new

従来からのPC用HPはこちら 他の症状に関してのページも充実しています。

「お腹のガス、はり、腹部膨満感に漢方」

~*~*~*~

Img_7089_3Img_7096Img_7091Img_7097










 





 見附の大凧伝承館に行ってきました。白根の大凧とはまた違った味わいがありますね。

 見附、長岡地域の方の受診も多いので、とても親しみを感じました^^ 6月1日からの「白根大凧合戦」もお奨めです^^

「白根大凧合戦」公式HP

「白根大凧合戦桜蝶組」

2017年3月18日 (土)

女性の便秘解消には体質改善!あなたに合う漢方薬は?

 女性は、男性に比べて、便秘に悩む方が多いです。

 その原因としては、

◆女性ホルモンの影響

 排卵から生理前までに、黄体ホルモンが大量に分泌される事で、腸の蠕動運動が弱くなりますので、便秘になる方が多いです。

◆女性の腸は長い傾向がある

 男性に比べて腸が細くて長いと言われています。それにより腸の動きに滞りが起こりやすいです。

◆筋力が弱い

 男性に比べて、筋力が弱いので、排便力が弱い方が多く痔になる方も多いです。

 内臓を支える力も弱く、胃下垂などの内臓下垂傾向の方が多いです。Img_6385

 また、男女に関係なく、ストレスや疲労などによって、自律神経系のバランスが乱れる事によっても、腸の蠕動運動が乱れて、お腹にガスが溜まったり、便秘になる場合もあります。

【便秘になる時、便の状態、体質に合わせた漢方薬で便秘体質改善!!】

 漢方では、一人ひとりの便秘の状態に細やかに対応しております。

 便秘薬では、お腹が痛くなったり、下痢になって、調節が上手くできない方、肌荒れも気になる方、生理前にイライラしたり、落ち込んだりする方、疲れやすい方など、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせて、細やかに対応した処方があります。

 診察時に、便秘以外の症状もご相談下さい。体質に合わせた漢方薬の服用により、体全体の不調も改善される方が多いです。Ky21_17

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「便秘・腹痛に体質改善の漢方」new

従来からのPC用HPはこちら 他の症状のページも充実しております。

「便秘対策の漢方」

「便秘の症状で決めるお腹の漢方」

~*~*~*~

 さくらパフェを食べに行ってきました。桜の花の塩漬けも入っていました。桜茶として飲む事が多いですね。

 桜茶には、二日酔いの改善効果やリラックス効果、美肌効果などもあるようです^^

2017年1月 8日 (日)

子宮筋腫の手術後から便秘が続いている時は漢方で改善される方が多いです。

 便秘に悩む方に、漢方治療を行っております。特に、内臓系の手術後から始まった便秘は、一般的な便秘薬などでは、調節が難しいという方が多いです。Ky21_17_2

 先日、子宮筋腫の手術後から続いている便秘に悩む方が受診されました。お近くの医療機関で、漢方薬を処方されたそうですが、思うような改善がみられないと受診されました。

 この方は、子宮筋腫で開腹手術を受けられているので、腸に癒着が起こりやすく、便などの通過障害が起こりやすい状態です。

 この方の体質に合わせた漢方薬の服用により、便秘になる事がなくなりました。

 開腹手術を受けられた方は、手術縫合部のわずかな引きつれが影響して、腸の動きに滞りが生じる場合が多いです。それによって、便秘や下痢、腹痛、お腹の張りなど、様々な胃腸症状に悩む方が多いです。

 また、開腹手術後は、腸の癒着による腸閉塞(イレウス)が起こりやすくなります。癒着によって、腸の一部分が狭くなったり、ねじれたりして、腸の中を食物や消化液がつかえて、通りにくくなります。

 大量の食物や消化液が溜まる事で、吐き気やおう吐、腹部膨満、冷や汗などの症状が現れます。血圧低下や脱水症状などショック症状に陥る場合もあります。

 絶食と点滴、鼻からイレウス管というチューブを挿入して腸内の圧力を下げたりする治療などで、改善される場合が多いですが、場合によっては、手術が必要になる場合があります。
 

 開腹手術を受けられた方は、癒着性イレウスになりやすいですので、便秘の予防をされる事も大切です。

 このような方に、体質改善の漢方薬が好評です。腸の働きを整え、癒着性イレウスの予防効果の高い漢方薬があります。一人ひとりの便秘や便の状態に合わせた漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 便秘薬や整腸剤などを変えてみても改善がみられない方に、それぞれの症状や体質に合わせた漢方薬で、便秘の改善と共に癒着性イレウスの予防をされる事をお奨め致します。

「便秘対策の漢方」

「手術後の違和感、ひきつれに漢方」

「便秘と漢方」 Img_5767

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応

より詳しく、わかりやすいページを作成中です。

「便秘・腹痛に体質改善の漢方」new

「手術後の痛み、腫れ、後遺症に漢方」new

~*~*~*~

 腸をきれいにするには、小麦より粘り気があって、消化に時間がかかるお米がよいそうですが、パスタもおいしいですね。

 便秘体質の方は、和食がお奨めですが、お腹の冷えによっても腸の動きが悪くなりやすいので、体を温める食事などがお奨めです。特に冬は、鍋料理など温かい食事が効果的です。

2016年12月17日 (土)

ストレスで便秘になります。漢方で気持ちも楽になりました。

 今朝も寒かったですね。午前中は、雪が舞っていましたが、午後は晴れ間がのぞいていました。新潟の冬が本格的に始まった感じです。今日は、ストレスと便秘のお話です。

 「ストレスで便秘になります。便秘になると、お腹が苦しくなり、集中力が低下します。」

との症状で受診された男性の方に、体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 疲れやすく、目の下にくまができやすいとの事でした。

 とても繊細な印象の方でした。責任感が強く、ストレスを溜めてしまいやすい方なのだと思いました。 

 目の下にくまが出来ていて、とても疲れている感じでしたので、体調を整え、体力をつける漢方薬とストレスに対応した漢方薬を処方しました。

「スーッと気持ちが楽になりました。疲れが取れない状態が続いていましたが、漢方を飲んでから、体が軽くなりました。毎日(便が)出るようになりました。続けたいと思います。」

 男性の方でストレスによる腹痛や便秘、過敏性大腸症候群の症状に悩む方の受診が多いです。男性の方は、女性と違って、あまり細かいお話をされない場合が多いので、細かくお話を伺うのに、ちょっと苦労する場合があります。

 漢方では、診察時に、症状以外にも細かくお話を伺う事で、体質を見極めて、処方決定をする指標となりますので、できるだけ細かく伝えて頂けると助かります^^

~*~*~*~

 ストレスや緊張による便秘は、腸の蠕動運動が、過剰に収縮している痙攣性の便秘の場合が多いです。腸の動きが活発過ぎて、痙攣している状態なので、一般的な便秘薬では、効果がなかったり、悪化する場合があります。

 同じように、過敏性大腸症候群の症状の下痢と便秘を繰り返す症状や腹痛、お腹の張り、ガスがたまるなどの症状は、ストレスや緊張により、腸の蠕動運動が鈍くなったり、過剰に活発になったりして起こると考えられます。

 便秘や下痢の原因がストレスや緊張なので、整腸剤や便秘薬、下痢止めでは、改善されない場合が多いようです。

 漢方では、ストレスや緊張による心身の不調を気の異常と考えます。目に見えない、とらえにくい気というものの存在を重要視しています。気のめぐりの滞りによって、便秘や下痢などの腹部症状が起こっていると考えます。

 この気のめぐりを改善する漢方薬により、便秘や腹痛、下痢などの症状が改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「便秘対策の漢方」 Img_5485

「過敏性大腸症候群に漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応

「便秘・腹痛に体質改善の漢方」new

「過敏性大腸症候群に漢方」new

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」new

2016年6月 6日 (月)

離乳食を始めてから便秘

 離乳食を始めてから、便秘になる赤ちゃんに、お腹の働きを整える漢方薬が好評です。離乳食のメニューを工夫されたり、お腹のマッサージをされたりしても、うんちが出にくく、苦しそうにしているお子さんを見ているのは、辛いですね。

 自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしく作用して、自然なお通じに整える効果が高いです。漢方薬は、生後2,3か月の赤ちゃんから服用できます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

◆3~5日、1週間以上も便が出ないKy56_29_2

◆お腹がパンパンに張っている、おならが多い

◆便がかたい、コロコロした便が出る

◆いきんでもなかなかうんちが出ない

◆便秘が多く、切れ痔になる

◆いつまでも泣き続けて、機嫌が悪いのは、便秘が原因の場合もあります。

 このような症状に、お子さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬が効果的です。

※便に血が混じっている場合は、重篤な疾患による場合もありますので、一度小児科を受診されることをお勧め致します。

 検査を受けても特に異常がない、思うような改善が見られない方に、お子さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬が好評です。Img_3915_2

「子供の便秘・腹痛に体質改善の漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「子供の便秘・腹痛に漢方」new

※赤ちゃんの便秘による切れ痔、おむつかぶれにも対応しております。

2016年4月21日 (木)

春の便秘に漢方

 春になると便秘に悩む方の受診が増えます。便秘は、4~5日以上便が出ていない状態をいいます。下剤では、調節が難しい方、便が出にくい方に、漢方薬が好評です。

Ky21_17 春に便秘になる方が多くなるのは、進学や異動など生活環境が変わる方が多く、ストレスによって、自律神経系のバランスが乱れる事で、便秘や便秘と下痢を繰り返す過敏性大腸症候群の症状が出る方も増える季節です。

 便秘の原因は、多様なものがありますが、ストレスや緊張によって、起こっている便秘には、自律神経系のバランスを整える漢方薬が効果的です。ストレスによって起こっていると考えられる他の症状も一緒に改善される方が多いです。

 患者さんそれぞれの体質や便の状態、便秘のサイクルなどに細やかに対応できるのが、漢方薬です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

◆3月、4月頃から急に便秘になったKy21_02_3

◆ストレスや緊張で、便秘になりやすい

◆急に腹痛が起こる、便秘で腹痛が続く事が多い

◆便が硬い

◆便秘が続いて、出ると下痢便

など、一人ひとりの便秘の状態や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

Img_3949Img_3952詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「便秘に漢方薬」PC用HP

☆新しいHPを作成中です。PC,スマホ、携帯対応

読みやすく、よりわかりやすいHPを作成中です。

「便秘・腹痛に体質改善の漢方薬」new

2016年2月20日 (土)

手術後、便がなかなか出ない、細い

手術後に、便が出にくい、細いという方が多いです。いきんでも便がなかなか出ない、残便感がある、胸までつかえる感じがして、息苦しい・・・、自分にあった便秘薬が見つからない、などの症状に悩む方に、腸の働きを整える漢方薬が好評です。Ky22_27

 患者さんそれぞれの便秘の状態や体質に合わせた漢方薬の服用により、便秘の改善と共に、お腹の張りやガス、つかえ感など、他の症状も改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 内臓系の手術を受けられた方に多い症状です。手術縫合部のわずかな引きつれが影響して、腸の動きに滞りが生じる方が多いです。それによって、便秘や下痢、腹痛、お腹の張りなど、様々な胃腸症状に悩む方が多いです。

 便秘薬や整腸剤などを変えてみても改善がみられない方に、それぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

◇胃がチクチクする、違和感がある

◇胃がもたれる、痛い

◇胃からのどのあたりまでが、つかえる感じがする

◇お腹がチクチクする

◇お腹が張る、ガスが溜まる

◇便秘が続いている、すっきりと出ない、出ると下痢や軟便になる

◇傷口がひきつれるような感じがする

などの症状に悩む方が多いです。

 患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、胃腸の働きが整えられ、上記のような症状が改善される方が多いです。他の症状も改善されたり、風邪をひきにくくなったと、言われる方が多いです。

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応Img_3771

「手術後の後遺症、違和感、ひきつれを漢方で改善」new

従来からのPC用HPは、こちら

「手術後の違和感、ひきつれなどの不快症状を漢方で改善」

2015年7月28日 (火)

夏の便秘、コロコロ出にくい便を漢方でスッキリ!!

 夏になると便秘になる方に、漢方薬が効果的です。便秘になる原因や体質に合わせた漢方薬の服用により、自然なお通じに整う方が多いです。Ky21_19_2

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

【夏の便秘に多いのは、体の水分不足と冷え!!】 

Ky36_08◆体温調節のために、汗をたくさんかくので、体から大量の水分が失われています。それによって、便を軟らかくする水分も少なくなりますので、便が硬くなり、便秘や痔になる方が多くなります。また、寝ている時の寝汗によっても水分が失われます。夜中に足がつる原因となっている場合もあります。

◆クーラーや冷たい飲み物や食品によって、体の中が冷えている方が多いです。体の中が冷えると、胃腸の働きが悪くなり、消化不良による胃もたれや便秘になる方が多いです。Ky29_01

【夏の便秘解消に水分補給と体質に合わせた漢方!!】

◇脱水症状の予防もかねて、積極的な水分摂取は、大切です。

◇便が硬く、コロコロ便が多い方は、潤いを与える漢方薬が効果的です。

◇体や胃腸が冷えている方は、体や胃腸を温める漢方薬が効果的です。

 一人ひとりの体質や便の状態に合わせた漢方薬の服用により、便秘と共に、冷えの改善など他の症状も改善される方が多いです。

Fullsizerender_11☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「便秘・腹痛に体質改善の漢方」new

従来からのHPは、こちら

「便秘対策の漢方薬」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「便秘対策の漢方」

~*~生野菜は、体を冷やすので、夕食では、控えめに~*~

2015年1月13日 (火)

便秘なのに下痢になる!原因に合わせた漢方薬が効果的!!

 便秘が続いていて、急に下痢になる、硬い便の後に下痢便が出るなどの症状に、腸の働きを整える漢方薬が好評です。一般的なお薬では、思うような改善が見られない方の受診も多いです。患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、快適なお通じが得られる方が多いです。A306_130

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 過敏性腸症候群(IBS)や腸の働きの低下などが考えられます。検査をしても特に異常がなく、お薬をいろいろと試してみたが、しっくりこないという方に腸の働きを整える漢方薬を処方しております。

Ky21_18_2◆過敏性腸症候群

 ストレスに敏感な方に多い症状で、緊張やストレスによって、腸の働きがバランスを崩したことによる症状と考えられます。漢方では、腸の働きを整える処方やストレスに対応した処方が効果的です。

◆腸の働きが低下している場合

 このような症状は、腹筋や骨盤周辺の筋力の低下や腸のぜん動運動の低下などが考えられます。

 運動不足や老化などが原因として考えられますが、運動する時間がない方、高齢などで、運動が困難な方も多いです。

 このような方には、腸の働きを整え、便に潤いを与える漢方薬などが効果的です。年齢や生活習慣に合わせた漢方薬を選択します。Ky22_07_2

◆ダイエットで筋力低下

 ダイエットによって、便の量が減って便秘になりやすくなります。また、脂肪分を減らしすぎたり、水分も減らしすぎると、便の潤いが不足して、硬い便になり、出にくくなります。ダイエットのストレスによって、腸の働きが乱れることも原因となります。A306_105_5

 また、激しいダイエットによって、体の筋肉低下が起こってしまう方がいらっしゃいます。このような方には、内臓機能を整え、筋力低下を改善する漢方薬が効果的です。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬は、体にやさしく作用します。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

Fullsizerender_3

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「便秘対策の漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「便秘・腹痛に体質改善の漢方」new

~*~*~*~

 有楽町駅前です。イルミネーションがきれいでした。HDR機能を使って撮影しましたが、やはりこんな感じ・・・難しい・・・^^;

2014年7月24日 (木)

子供の便秘解消の漢方!!腹痛にも対応

 子供の便秘に体質改善の漢方薬が好評です。浣腸(かんちょう)を嫌がる、腹痛を訴える事が多いお子さんにも好評です。漢方薬は、乳幼児の方から服用できます。Ky21_05

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 このような症状に、お子さん一人ひとりの体質に合わせた漢方薬が好評です。子供の便秘の原因は、胃腸の働きが未熟であることや食生活や生活習慣の変化(保育園、幼稚園、学校など)によって、排便の時間帯が変わったり、我慢の繰り返しやストレスなどが考えられます

◇胃腸の働きが未熟、いきむ力が弱い

◇母乳からミルクへ変えた時、離乳食を始めた時Ky56_29_2

◇トイレトレーニングの開始、家でないところでの排便の我慢

◇緊張やストレスによって、腸の働きのバランスが乱れた

などがきっかけとなっている場合

 こより浣腸や便秘薬による治療が一般的ですが、思うような改善が見られない場合や下剤が合わない場合には、腸の働きを整える体質改善の漢方薬が、効果的です。便の状態や体質に合わせた処方になります。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

◇便が硬いKy22_11

◇便が出るまでに時間がかかる

◇お腹が痛くなる

◇通常の便秘薬では、お腹が痛くなる

などの症状が続く方に、体質改善の漢方薬を処方しております。

 子供の便秘には、腸の働きを整えて、自然な排便になるような漢方薬などが効果的です。

◆便秘の原因や体質に合わせた漢方薬が効果的!!

◇便が固くて出ないお子さん

◇虚弱体質傾向で、排便力が弱いお子さん

◇繊細なお子さんで、ちょっとしたことがストレスとなって、お腹が痛くなったり、便秘になりやすいお子さん

などお子さん一人ひとりの体質や便秘や便の状態に合わせた漢方薬が効果的です。

4 自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしく作用します。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「子供の便秘・腹痛を体質改善の漢方で」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「子供の便秘・腹痛に漢方」new

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ