カテゴリー

.鼻炎、鼻水、鼻づまり

花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎に眠くならない漢方

2017年4月 3日 (月)

花粉で喉が痛い、違和感がある

 花粉の季節に喉の痛みや違和感を感じる方の受診が増えます。鼻水や鼻づまりなどの症状を伴う方も多いですが、喉の痛みやイガイガ、違和感のみの症状で受診される方もいらっしゃいます。

 花粉症によって鼻がつまって、口呼吸になる事で喉が乾燥して痛みを感じている場合などが多いですが、

 喉の奥の方の口蓋扁桃に花粉が付く事で、アレルギー反応を起こして、喉の痛みやかゆみ、違和感を感じる場合があります。Img_6522

 また、喉の奥に鼻水が落ちている「後鼻漏」が原因となっている場合もあります。

 喉の痛みやかゆみ、違和感などの原因や体質に合わせた漢方治療が好評です。

 鼻づまりによる口呼吸などが原因となっている方は、鼻づまりを改善する漢方薬や喉に潤いを与える漢方薬などが効果的です。

 後鼻漏が気になる、後鼻漏によると思われる喉のイガイガ、痛みなどには、後鼻漏を改善する漢方薬などが効果的です。A306_032_3

 花粉症に処方される事が多い、抗ヒスタミン薬による口や喉の乾きによって、喉が痛くなったり、乾燥する方にも好評です。花粉症の症状に対応した漢方薬による眠気や口の乾きは起こりませんので、好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「後鼻漏に漢方」new

「花粉症の目のかゆみ、充血に漢方」new

「花粉症に体質改善の漢方」 Img_6524_2Img_6533

~*~*~*~

 先日、喜多方へ行ってきました。肌寒い日でしたが、喜多方ラーメンを食べて来ました。おいしかったです。

 

2017年3月25日 (土)

花粉の季節は、車の運転が困ります。眠くならない漢方がおススメです。

 花粉症の方の受診が多いです。鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、くしゃみが止まらない方に眠くならない漢方治療が好評です。

 花粉症のお薬として抗ヒスタミン薬が一般的ですが、眠くなって困る方が多いです。車の運転をする時間が長い、集中力が低下して困るとのご相談が多いです。

 花粉症の症状に対応した漢方薬は、眠気が起こりませんので、仕事や学校生活などに支障が出るという方にも好評です。Img_6373

 漢方では、花粉症の症状にきめ細やかに対応した処方があります。

◆サラサラの鼻水が止まらない方には、鼻水に対応した漢方薬

◆鼻がつまって、呼吸がしにくい方には、鼻の通りを改善する漢方薬

◆目のかゆみや充血が激しい方には、目の粘膜の炎症を鎮める漢方薬

◆喉がチクチク、イガイガする方には、喉の炎症を鎮める漢方薬

◆花粉の季節に皮膚が赤くなったり、かゆくなる方には、皮膚の炎症を鎮める漢方薬

など、患者さんそれぞれの症状に、細やかに対応した漢方薬を処方しております。Ky12_25

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「花粉症に体質改善の漢方」

「蓄膿に漢方」

☆新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しております。

「耳・鼻・喉の症状に漢方」new

~*~*~*~

 いちごのおいしい季節です。新潟の「越後姫」は、大粒で甘みが強くておいしいです^^

2017年3月15日 (水)

鼻がつまって、目がかゆい時の漢方

 「鼻のつまりと目のかゆみ・・・花粉症それとも風邪?」

と受診される方が多いです。

  季節の変わり目ですので、風邪をひかれる方も多いですし、はっきりと断定しにくい場合があります。

 漢方では、鼻炎症状に対しての処方になりますので、風邪による鼻炎症状の場合でも花粉症による鼻炎症状にも対応しております。Img_6304_2

 鼻炎症状には、抗ヒスタミン薬と呼ばれるお薬が一般的ですが、のどの渇きや眠気が辛い方が多いようです。

 漢方薬による眠気は起こりませんので、仕事や日常生活に支障が出ると困る方に、大変好評です。

 漢方薬は、一人ひとりの鼻炎症状に細やかに対応しております。 

 例えば

◆鼻づまりの方には、鼻の通りを改善する漢方薬

◆サラサラした鼻水が止まらない方には、水分代謝を改善する事で、鼻水を改善し、鼻の粘膜を引き締める漢方薬

◆ネバネバした鼻水が溜まっている方には、鼻の中の炎症を鎮め、鼻水が溜まらないように改善する漢方薬

など、患者さんそれぞれの鼻炎症状に細やかに対応した漢方薬があります。

 目のかゆみに対応した漢方薬もあります。目薬だけでは、かゆくて辛い、目薬が合わない、使いたくない方にも好評です。Ky17_10_3

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「花粉症に漢方」

「アレルギー性鼻炎に漢方」

「蓄膿に漢方」

☆新しいHPを作成しております。

「花粉症の目のかゆみ・充血に漢方」new

「後鼻漏に漢方」new

~*~*~*~

 花粉症や鼻炎症状には、鼻の通りをよくするハーブを使ったお茶や食品もお奨めです。

2017年2月20日 (月)

産後の花粉症、授乳中でも漢方を飲めますか

 授乳中の花粉症に、漢方薬が好評です。授乳中は、服用するお薬に気を使われる方が多いようです。

 漢方薬は、花粉症の症状に細やかに対応した処方になります。Img_6211_2

◆鼻水が止まらない

◆鼻がつまる

◆眼がかゆい、充血する

◆副鼻腔炎になり、鼻の中が痛い

◆のどがイガイガする

◆花粉による皮膚炎にも対応しております。

 花粉症の症状改善のための漢方薬は、抗ヒスタミン薬とは異なり、眠気や喉の乾きなどの症状が起こらないことも人気の一つです。

~*~*~*~

Ky1122 久しぶりに受診された患者さんのお話です。

 「無事に出産しました。1か月検診が終わって、外へ出るようになったら、花粉症が始まりました。以前に頂いていた漢方がよく効いていたので、また下さい。」

 カルテを確認しましたら、不妊治療で漢方薬を服用されていた方でした。

 『わあ ご出産されたのですね。よかったです。』

 「そうなんです。先生の漢方で、妊娠できました。出産して、家の中に居て外へ出なかったので、今年は大丈夫かなぁと思っていたのですが、久しぶりに外へ出たら、てきめんでした。鼻がムズムズっとしたと思ったら、この状態です。鼻水が止まらなくなりました。また、同じ漢方を頂けますか」

 不妊治療と併行して漢方を希望される方が多いです。基礎体温が安定しない方、多能性卵巣、卵管水腫、子宮筋腫、子宮内膜症などの症状などのご相談も多く、一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 子宮や卵巣の状態を整え、妊娠しやすい体質に整える漢方薬が好評です。

 花粉症や風邪、膀胱炎など、授乳中の体調不良に、漢方治療を希望される方が多いです。また、産後から始まった体調不良の改善にも効果的な漢方薬がございます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、子育て世代のお財布にやさしいです。お気軽にご相談下さい。

「花粉症を体質改善の漢方で」

☆新しいHPを作成中です。

「耳・鼻・喉の症状に漢方」new

「産後の体調不良に漢方」new

「女性の健康と美しさのための漢方」new

~*~*~*~

 学会に出かけた帰りに、いちご大福を並んで買いました^^ おいしかったです。行列を素通りできないタイプかも・・・(笑)

2017年2月16日 (木)

子供が花粉症に!!マスクを嫌がります。漢方でマスクいらずに

 「子供が鼻をズルズル、目もかゆがっています。まぶたがこんなに腫れてしまって、花粉症でしょうと言われましたが、マスクを嫌がります。あまり薬が効いていないみたいです。漢方がいいと聞きましたが、子供でも飲めますか。」

 小児の花粉症を発症する方が、年々増えています。花粉が飛び始める時期が、風邪やインフルエンザが流行する時期と重なるので、はっきりと判断がつかない場合が多いようですが、熱もなく、鼻炎症状や目のかゆみなどが続いているお子さんは、医療機関を受診されることをお勧めします。Img_6146

【子供の花粉症は鼻づまりが多い!?】

 花粉症の症状として、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどが一般的ですが、子供の場合は、鼻づまりが多い傾向にあります。鼻腔が狭く、鼻水も大人に比べると粘り気のある鼻水が多い傾向がありますので、鼻づまりを起こしやすいです。鼻づまりは、見た目ではわかりにくいですが、口を開けたままでいる(口呼吸)をしている事などが指標となりますので、よく観察してあげる事が大切です。

【頻繁に鼻を触る、鼻血を繰り返しているのは、鼻づまりが原因!?】

 鼻がムズムズしていたり、頻繁に鼻を触っている事も鼻づまりによる場合が考えられます。鼻を触り過ぎて、鼻血が出ることもあります。A306_008

【鼻づまりで睡眠不足!!?】

 鼻がつまっていると、眠りの質が低下して、日中の集中力が低下することもあります。日中ぼーっとしていることが多い場合は、鼻づまりがあるかもしれません。

【目のかゆみ、充血、まぶたの腫れは、花粉症かも!?】A306_064

 大人に比べ、花粉の時期に目の症状が出るお子さんが多いです。目の充血やかゆみ、まぶたや目の周りの腫れなどの症状を伴うお子さんが多いです。頻繁に目をこすっていたら、花粉によるアレルギー性結膜炎かもしれません。 

 子供の花粉症の治療は、大人と同じように、抗ヒスタミン薬の内服やステロイドの点鼻薬、目薬などによる治療が一般的ですが、効果が弱いと感じる方、薬が合わない方、体質改善をしたい方に、漢方治療が好評です。

 花粉症のための漢方薬は、鼻炎症状に細やかに対応しております。漢方では、『花粉症にはこの漢方』というのではなく、鼻水の状態、つまりの度合い、喉の痛みの有無、目の炎症の状態の違いなどに、細やかに対応した処方があります。

 抗ヒスタミン薬とは異なり、眠気や喉の乾きが起こりませんので、日常生活に支障が出にくく、大変好評です。Ky52_151_2

 マスクを嫌がるお子さんが多いようですが、漢方で症状が改善され、マスクなしで過ごせるお子さんが多く、大変喜ばれています。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 症状が激しい時は、抗ヒスタミン薬や点鼻薬、目薬等との併用もできます。

「子供の花粉症・アレルギー性鼻炎に漢方」

「花粉症に漢方」

☆新しいHPを作成しております。順次新しいページを追加しております。

「子供の鼻炎・花粉症・ちくのうに漢方」new

2017年2月14日 (火)

花粉による蓄膿症状に漢方

 花粉症の症状で受診される方が増えています。くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状から始まり、鼻の奥の副鼻腔に炎症が起こると、

◇ネバネバした黄色い鼻水、緑色の鼻水が出る

◇鼻水の嫌な臭いが気になる

◇鼻づまり、鼻をかんでもかみきれない

◇においがわからない

◇鼻水がのどの奥に垂れてくる(後鼻漏)

◇鼻の周りや目の奥が痛い

などの症状に悩む方が多いです。

 漢方では、副鼻腔炎の症状や体質に細やかに対応しております。Img_6179

◆鼻水が多い方には、鼻水を改善する漢方薬

◆鼻づまりが多い方には、鼻の通りを改善する漢方薬

◆黄色や緑色の鼻水は、鼻の中の炎症を鎮める漢方薬

など、蓄膿症(副鼻腔炎)の症状や体質の変化に細やかに対応しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。A306_025

「ちくのう(副鼻腔炎)治療を漢方で」

「後鼻漏治療の漢方」

~*~*~*~

 今日は、バレンタインデーですね。一足先に、ご苦労様チョコを職員と一緒に頂きました^^ 

2017年2月 9日 (木)

花粉の季節のアトピー症状に漢方薬

 花粉の時期に皮膚が痒くなったり、皮膚症状が悪化している方は、花粉によるアレルギーの場合もあります。また、アトピーと花粉症を併発している方もいらっしゃいます。

 鼻炎症状や目のかゆみなどの症状もある方、皮膚炎のみの方など様々ですが、漢方薬による体質改善が効果的です。Img_6153

花粉の季節に、

◇湿疹や皮膚の炎症が出始めた

◇アトピーが悪化した

◇顔や首、手足など、花粉がつきやすい部分だけに皮膚炎が出ている

◇目の周りがかゆい、ただれる

◇鼻の下や鼻の周りの湿疹が悪化する

 鼻炎症状が軽い方の場合は、風邪と思っていて、花粉症の症状に気づきにくい方も多いです。

 皮膚の炎症やかゆみが辛い方、思うような改善がみられない方、ステロイドなどを使いたくない方、中止したい方が、漢方治療を希望されています。

Photo_3
 皮膚症状は、患者さんそれぞれによって、とても複雑で、「アトピーにはこの漢方」というわけではありません。また、体調や季節変化、改善の過程で、症状が変化しますので、それに合わせて、処方を変方する事により、細やかに対応する必要があります。

 診察により、一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を検討しております。体の中から健康な皮膚を作る力を整える事が大切です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「治りにくい皮膚症状を漢方で改善」

☆新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しております。

「新潟の皮膚炎に漢方皮膚科・水戸部クリニック」

~*~*~*~

 お店の天井から繭玉が飾られていましたので、写真に撮りました。蚕の繭ではなく、米粉を型に入れて焼いた最中のようなものに、色を付けているようです。五穀豊穣を祈る飾りです。

2017年2月 6日 (月)

漢方は、長く飲み続けないと効かない?花粉症に即効する事が多いです^^

 花粉症の症状で受診される方が、少しずつ増えています。新潟県の花粉飛散予報では、2月の下旬のようですが、少量の花粉が飛び始めているようです。今年は、症状が出るのが早いと受診されています。

 漢方薬は、長く飲み続けないと効果が出ないと思っている方がいらっしゃるようですが、花粉症などの症状には、即効する場合が多いです。サラサラとした水っぽい鼻水の場合ですと、服用されて、15分から30分くらいで、効果を実感される方が多いです。

 症状や体質、その時の体調にもよりますが、鼻炎症状には、即効を実感される方が多いです。Img_6059

 花粉症の時期に多い症状として

◇鼻水が止まらない

◇鼻が詰まって息苦しい、口呼吸になる

◇粘り気の強い鼻水が治らない、黄色や緑がかった鼻水が続いている

◇鼻の奥に鼻水があるのがわかるが、鼻をかんでも出て来ない

◇のどの奥に、鼻水が落ちる

◇目がかゆい、充血する

◇喉がイガイガ、チクチクする

◇鼻水が出て、咳込む

などの症状があります。

 抗ヒスタミン薬による治療が一般的ですが、効きにくい、眠くなる、口が乾くなどの症状に悩む方に、漢方薬が効果的です。

 漢方では、花粉による鼻炎症状に細やかに対応しております。

Ky17_01_3例えば、

◆サラサラした水っぽい鼻水には、水分代謝を改善する漢方薬

◆鼻づまりの方には、鼻の中の炎症を鎮めて、鼻の通りを改善する漢方薬

◆目のかゆみは、アレルギー性結膜炎の炎症を鎮める漢方薬

◆喉の奥に落ちる鼻水、後鼻漏に対応した漢方薬がございます。

◆喉のイガイガも体質に合わせた漢方薬で細やかに対応しております

◆咳が出る方には、咳の状態に細やかに対応した漢方薬

また、花粉による皮膚炎やかぶれにも対応した漢方薬がございます。

 一人ひとりの症状や体質に細やかに対応できるので、オーダーメード処方と呼ばれる事があります。

 漢方薬は、一般的な抗ヒスタミン薬とは異なる働きで、花粉症の症状に作用しますので、眠気が起こらないと、好評です。

 症状に応じて、抗ヒスタミン薬や目薬、点鼻薬との併用もできます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「花粉症に漢方」

「アレルギー性鼻炎を漢方で改善」

☆新しいHPを作成中です。順次ページを追加しております。

「治りにくい耳鼻科症状を漢方で」new Img_6063

~*~*~*~

 カプチーノを注文したら、ハートのラテアートが描かれていました。新潟でもラテアートで作って下さるお店がありました^^

 バレンタインデーが近いですものね。チョコレートを買いに行こうかしら、自分用に( *´艸`)

2017年1月26日 (木)

鼻茸が再発する方に新潟の漢方外来

 鼻茸の手術後に再発を繰り返す方、手術をしたくない方に、漢方治療が好評です。鼻茸は、鼻ポリープと呼ばれる鼻の奥の粘膜にできるプルプルした半透明の塊のようなもので、涙のしずくのように垂れ下がっている場合が多いです。Img_6006_2

 鼻茸の症状として、鼻づまりを感じる方が多く、他に鼻水やくしゃみ、後鼻漏などがあります。耳鼻科で検査を受けられる事をお奨め致します。

 鼻茸は、再発を繰り返す方が多く、手術後も症状が改善されないという方がいらっしゃいます。このような方に、体質改善の漢方薬が好評です。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、鼻茸の再発が抑えられたり、鼻づまりや鼻水、後鼻漏などの症状が改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 漢方では、鼻茸は、鼻の粘膜が異常に増殖しているような状態ですので、鼻の粘膜の炎症を鎮めて、溜まっている老廃物などを排泄する効果のある漢方薬などを考えます。

 鼻茸に悩む方の症状や体質は、一人ひとり異なりますので、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬による治療となります。

 体質に合わせた漢方薬の服用により、鼻づまりや鼻水などの症状の改善と共に、鼻茸が小さくなったり、手術後に再発を繰り返さなくなる方が多いです。A306_067_2

「鼻茸に漢方」new

従来からのPC用HPはこちら

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

~*~*~*~

Img_6004_2 小正月の繭玉飾りが飾られていましたので、写真を撮りました。

 新潟でみられるものとはちょっと違っていますね。

 五穀豊穣(ほうじょう)や商売繁盛、無病息災を祈る縁起物です。

2017年1月12日 (木)

慢性鼻炎の原因は冷えから?(漢方外来のお話)

 今シーズン最強の寒波が近づいているようです。こちら新潟でも雪が降り始めました。長岡からの患者さんによりますと30センチ以上積もっているそうです。こちら平野部では、まだ積もっていません。年々積雪量が減っているのを感じています。今日は、鼻炎と冷えのお話です。

 鼻水が止まらない、慢性鼻炎の原因が体の冷えによる場合があります。手足が冷たい、下痢になりやすい方に多いですが、ご自身が冷えている事に気づいていない場合が多いです。

 季節を問わず、鼻がムズムズする、鼻水が出ている事が多い方は、体の冷えを改善される事で、鼻炎症状が改善される場合があります。手足が冷たい、お腹が冷えている、寒がりの方に多いです。

Img_5846_2 体を冷やさないように工夫する、体が温まる食事を摂るようにするなどもよいですが、なかなか難しい場合が多いです。このような方には、体の中から温める漢方薬が効果的です。一人ひとりの冷えの状態に合わせた漢方薬と鼻炎症状を改善する漢方薬が効果的です。

 一般的な抗ヒスタミン薬では、鼻炎症状が改善されない方、眠くなったりやだるくなったしりて困る方にも漢方薬が好評です。漢方薬による眠気が起こりませんので、仕事や学校、日常生活に支障が出る方にも好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「アレルギー性鼻炎を漢方で改善」

「新潟の漢方内科による冷え症のお話」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応

「冷え症に漢方」new

「耳・鼻・喉の症状に漢方」new

~*~*~*~ Ky17_13_2

 ある患者さんのお話です。

 「年中 鼻水が止まりません。鼻炎の薬を飲んでいますが、スッキリと鼻が通る事がほとんどないです。今はまだ少し楽ですが、花粉の季節は、もう地獄です。」

 冷え症の自覚はないようでしたが、お腹が冷たい方でしたので、この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 2週間後、

 「すっごくいいです。こんなに鼻がすっきりとしたのは、何十年ぶりでしょうか。もっと早く来ていればよかったです。」

「アレルギー性鼻炎を漢方で改善」

「新潟の漢方内科による冷え症のお話」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応

「冷え症に漢方」new

「耳・鼻・喉の症状に漢方」new

~*~*~*~

 お餅の食性は、温性なので、体が温まります。お正月が終わってもお雑煮などもいいですね。

より以前の記事一覧

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ