カテゴリー

.鼻炎、鼻水、鼻づまり

花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎に眠くならない漢方

2020年4月 3日 (金)

後鼻漏で目が覚める方に漢方

 「後鼻漏で夜中に目が覚めます。

 それから眠れなくなります。

  痰が喉の奥に張り付いて気持ち悪い時と、

 奥に降りて来て、胃が気持ち悪い時があります。」Img_6436

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「後鼻漏がすっかりなくなりました。

 時々あるかな?という時がないわけではないですが、

胃が気持ち悪くなることはなくなりました。

 こんなによくなると思っていなかったので、びっくりしています。」

「後鼻漏治療の漢方」

 後鼻漏に保険適用の漢方治療を行っております。

 後鼻漏に悩む方のご相談が多いですが、後鼻漏の症状は一人ひとり異なりますので、診察により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 この方の場合は、早い改善を実感されましたが、個人差によるものが大きいです。

 多くの場合は、2、3週間で改善を実感されない場合は、漢方薬を変方したりすることで、経過をみております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

 必要に応じて、一般的な西洋薬と漢方薬の併用も行っております。

「西洋医学と東洋医学の良さを活かした医療を水戸部クリニックで」

2020年3月 7日 (土)

花粉症の多様な症状に漢方

   花粉症の症状に眠くならない漢方薬が好評です。

 漢方では、一人ひとりの症状や体質に合わせた処方になります。Img_6272

 例えば、

 鼻水が止まらない

 鼻づまりがひどい

 後鼻漏が気になる

 喉のチクチクやイガイガが不快

 咳や痰が出る

 目がかゆくなったり、充血する

 皮膚が赤くなったり、かゆみが辛い

など、花粉によると思われる症状は、様々です。

 このような花粉によると思われる多様な症状に、細やかに対応できるのが漢方薬です。Ky17_01

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「花粉症に漢方」

「花粉皮膚炎に漢方」

「花粉による目のかゆみ、充血に漢方」

2020年1月29日 (水)

子供の鼻づまり、口呼吸が治らない

 「いつも鼻がつまっているので、口呼吸をしています。

 寝ていて咳き込んで苦しそうにしています。

 いろいろとお薬をもらって飲ませていたのですが、よくならないので、漢方薬がよいと聞いてきました。」

 7歳の男の子です。

 このお子さんの体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。Img_6112

 2週間後、

 「鼻の通りが良くなって、鼻水が出せるようになりました。

 口呼吸が治りました。何年も治らなかったのに・・・。

 咳もほとんど出なくなって、ぐっすり眠れています。」

 乳幼児期から鼻づまりで受診されるお子さんが多いです。

 鼻腔も狭くて短いので、鼻づまりが起こりやすいですが、お子さんそれぞれの体質や鼻づまりの症状に合わせた漢方薬により改善される方が多いです。

 自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしく作用しますので、生後2,3か月のお子さんから服用できます。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、お子さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと、子育て世代の方々にも好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「子供の鼻炎・花粉症・ちくのうに漢方」

2019年10月11日 (金)

後鼻漏で、夜中に目が覚める

 後鼻漏に漢方治療を行っております。

◆鼻水が喉の奥に落ちる

◆喉の奥に、粘り気のある痰がひっかかっている

◆喉の奥に鼻水や痰が落ちて、咳き込む、胃が気持ち悪い

などの症状が続いていて不快という方が多いです。Img_5293

 慢性副鼻腔炎が原因となっている方、はっきりとした原因が認められないという方が、受診されています。

 東洋医学では、後鼻漏が起こっている体のバランスの乱れを整えることで、後鼻漏の改善を考えます。

 後鼻漏には、この漢方薬とはなりませんので、長年の漢方診療の経験により、患者さんの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 「後鼻漏に漢方」

 ある患者さんのお話です。

 「後鼻漏で夜中に目が覚めて、眠れなくなります。

 喉の奥の深い部分に痰がひっかかって、それが気になる日もあります。」Ky18_01-3

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「後鼻漏はなくなりました。

 時々気になりますが、漢方薬を飲む前とは全然違います。

 胃も変な不快感があったのですが、それも治っています。」

 継続されて、約2か月後、

 「すごく調子がいいです。

 蓄膿の症状もなくなって、鼻の中からの嫌な臭いがなくなりました。」

~*~*~*~

 この方の場合は、比較的早い時期で改善を実感された例です。

 後鼻漏の症状で受診される方が多いですが、年齢や体質、生活習慣などにより、体質改善に長期間を要する場合もあります。

 同じ症状で、受診されても体質は、一人ひとり異なりますし、漢方薬を服用されても、症状の改善を実感されるまでに、長期間を要する場合もあります。

 食生活や生活環境、職場環境、ストレスなどが影響している方が多いので、じっくりと取り組んで頂きたいと思います。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 必要に応じて、西洋薬と漢方薬を併用するなど、西洋薬と漢方薬のよさを活かした診療を行っております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

2019年9月26日 (木)

ねこアレルギーに漢方

   「ねこアレルギーで、鼻炎と結膜炎になっています。

 でもねこを飼っています。

 それがよくないのはわかっていますが、ねこは好きなので、手放すことはできません。」Img_4460

 難しいご相談です。

 ねこにアレルギー反応があって、アレルギー性の鼻炎や結膜炎を起こしているのですから、アレルゲンとなっているねこを避けて頂くのが一番なのですが・・・、感情的な面でも難しいという方が多いです。

 ねこと一緒に生活されているので、どこまで改善されるのかは、難しいとお話しまして、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「鼻水は止まっていますが、胃が重くなるような感じがします。目のかゆみと充血(結膜炎)の症状は、すっかり出なくなっています。」

 胃腸にさわる方には、漢方薬の食後服用をお奨めしております。 213

 1か月後、

 「とても調子がよくなりました。

 鼻水も出ませんし、結膜炎も大丈夫になりました。

 ねこを触った手で、目を掻いてしまった時は、赤くなりましたけど、それ以外の時は、症状が出なくなっています。」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「アレルギー性鼻炎に漢方」

 アレルギーによる目のかゆみや充血の改善のための漢方薬も処方しております。

「目のかゆみ、充血に漢方」

2019年5月18日 (土)

喘息で入院を繰り返している方に漢方

 「3年前から喘息で、入退院を繰り返しています。

 副鼻腔炎も治りにくくて、困っています。

 体質改善をしたいと思って受診しました。」

 その日は、喘息症状は落ち着いていて、副鼻腔炎の症状が激しい状態でした。 Img_3812

 鼻がつまっていて、鼻をかむと、わずかに黄色い鼻水が出る症状でした。

 漢方では、副鼻腔炎の症状や鼻水の状態などに細やかに対応した処方があります。

 この方の副鼻腔炎の症状や体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 今回は、副鼻腔炎の症状が激しかったので、そちらの改善を優先して、副鼻腔炎がおちついたら、喘息体質改善の治療に切り替えることをお奨めしました。

 「副鼻腔炎の症状は、すっかり良くなりました。

 鼻の中の嫌な臭いもしなくなりましたが、喘息っぽくなってきました。

 ゼーゼーし始めています。」

 漢方薬を変方しました。

 喘息の治療のための漢方薬は、咳や痰の状態やその時の体力や体調などを考慮して、検討しております。

 「少しはよかったのですが、痰が多くて、咳が出ている感じがします。」

 漢方薬を変方しました。 Ky16_27-2

 「咳も痰もほとんど出なくなりました。これかの見通しがついた感じがして、安心しました。」

 しばらく継続されて、喘息発作を起こすことがほとんどなくなっています。

 現在は、咳や痰が気になって時に、漢方薬を服用されていますが、喘息発作に移行することがなくなって、喘息での入院することがなくなっています。

 「ちょっと疲れたとか、風邪っぽいなあと思うと、すぐ喘息になって、吸入薬でもだめで、入院になってばかりでしたが、漢方薬を飲んでから一度も入院していませんし、体力がついている感じがします。」

「咳・痰・喘息に漢方」

~*~*~*~

 喘息症状の改善や喘息体質の改善に漢方薬が効果的です。

 咳や痰が激しい状態の時は、咳や痰の改善を中心とした漢方薬で、喘息症状が落ち着いている時は、喘息体質の改善の漢方治療が中止となります。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 必要に応じて、一般的な咳や痰に対応したお薬との併用も致します。西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした治療を行っております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方内科・水戸部クリニック」

2019年5月14日 (火)

鼻の通りが悪く、眠りの質がよくない

   「副鼻腔炎で、鼻腔に膿がたまります。耳鼻科で吸引してもらうと、よくなりますが、またたまります。

 寝るときに鼻が詰まって、口呼吸になるのが苦痛です。

 いろいろ薬を変えてもらいましたが、よくならなくて、鼻腔が曲がっているのも原因かもしれないと言われました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。Img_3296-1

 2週間後、

 「鼻が楽になりました。横になっても鼻が詰まらなくなっています。

 よく眠れるようになりました。

 口呼吸もしなくなったので、朝起きて、口の中や喉がカラカラに乾いて痛いこともなくなりました。」

 継続されて、1か月後、

 「すごく調子いいです。

 鼻腔に膿もたまらなくなっているみたいです。

 このまま続けたいです。」Ky18_18

 副鼻腔炎や鼻づまりに、漢方治療を行っております。 

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「蓄膿(副鼻腔炎)に漢方」

2019年4月22日 (月)

漢方で鼻水がピタッと

 「鼻水とくしゃみが止まりません。今年の花粉長いです・・・。

 鼻がいつもムズムズして、くしゃみが出るし、鼻水も止まりませんし、夕方には鼻がつまって、息苦しくなります。

 口を開けて寝ているので、朝起きると口の中がカラカラになっています。

 花粉症の薬を飲んでいますが、どれもすっきりしません。」Img_3291_1

 この方の体質や鼻炎症状に合わせた漢方薬を処方しました。

 「今まで飲んだ薬の中で、一番効きました。びっくりしました。

 そろそろ花粉の季節が終わるので、今日は他の症状でも漢方薬を頂けませんか。」

 漢方薬の効果を実感されると、他の症状の治療も希望される方がいらっしゃいます。

「花粉症に漢方」

 花粉症やアレルギー性鼻炎に悩む方が多く、眠気が起こらない漢方薬が好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

2019年4月16日 (火)

アレルギー体質改善の漢方で、IgE抗体が下がった!!

 「喘息と鼻炎を繰り返しています。喘息発作が治りかけると鼻水が出てきて、鼻炎になります。アレルギーマーチですよね。

 喘息で入院になることが多いので、漢方でよくなればと思って来ました。Img_2862

 食物アレルギーで、たくさんの食品に高い数値が出ていて、何を食べさせたらいいかわからないくらいです。

 食も細くて、身長の伸びもよくないです。」

 喘息症状とアレルギー性鼻炎に対応した漢方薬を処方しました。

 「漢方薬を飲ませたら、咳が減りました。鼻水もずっと減って、家に帰って来てもズルズルっと、鼻を鳴らすことが少なくなっています。」

 継続されて、1月の下旬に、インフルエンザにかかったそうです。

 「熱は出たんですけど、喘息発作を起こさなかったです。アレルギーマーチがピタリと止まっています。風邪やインフルエンザにかかると、決まって喘息発作を起こして、入院していたのに、今回は、熱が続いただけで済んだんです。」

 2月に入って、喘息発作が出たと受診されましたので、漢方薬を変方しました。

 その後、落ち着いたので、いつもの漢方薬に戻して継続されていました。

 先日4月に入って、再度受診されました。

 「とても調子がいいです。漢方薬を飲んでいると、喘息発作も鼻水も全然でないです。

 それから先生、食物アレルギーの検査をまた受けて来ましたら、IgE抗体の数値が9000から3000まで下がっていたんです。

 卵も過熱したものなら食べられるようになりました。

 食べてよいものが増えたので、体がしっかりして、身長も伸びました。Ky52_16

 あれもこれも、数値が高く出て、何を食べさせたらいいのか、この子はどうなってしまうんだろうって、ずっと心配していましたが、3カ月ですよ、漢方薬を飲み始めて3カ月でこんなに変われるなんて、うれしいです。

 私も心配で夜中に何度も目が覚めたりしていましたが、落ち着いて眠れるようになりました。」

~*~*~*~

 子供の喘息などのアレルギーに、体質改善の漢方治療を行っております。

 咳や痰、鼻炎、アトピーなどのアレルギー体質のお子さんの受診が多いです。

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

「子供の虚弱体質・アレルギー体質に漢方」

2019年3月 8日 (金)

鼻の奥が乾燥して痛い方に漢方

 花粉症の方の受診が増えています。暖冬のためか、少し早いでしょうか。

 鼻炎症状に、漢方治療が好評です。漢方では、鼻炎の症状に細やかに対応した処方があります。診察により、患者さんそれぞれの症状に合わせた漢方薬を処方しております。

 鼻水や鼻づまりのご相談も多いですが、今回は、「鼻の中の乾燥のお話」です。

 「鼻の中が乾燥して痛いです。息苦しくて、寝ていて目が覚めます。薬も効かないし、生きていない方がいいと思うくらい辛いです。」Img_3030

 鼻炎のためのお薬は、抗ヒスタミン薬や点鼻薬などが一般的ですが、

 鼻炎症状は、一人ひとり異なり、すっきりと効いた感じがしないというご相談が多いです。

例えば、

◆水っぽい鼻水

◆粘りけの強い鼻水

◆副鼻腔炎

◆鼻づまり

◆鼻の中の乾燥

では、処方する漢方薬は異なります。

 この患者さんは、鼻水が出ることはなく、鼻の中の乾燥が激しい方なので、鼻の中の粘膜を潤す漢方薬などを処方しました。A306_071

 約2週間で、鼻の中の乾燥の改善を実感されました。

 「鼻の中の乾燥が治って、スッと鼻が通るようになりました。夜も目が覚める事がなくなって、ぐっすり眠れるようになりました。

 が、それから1カ月後くらいに、季節が秋から冬になったことで、鼻の中の乾燥が再燃しつつありましたので、漢方薬を変方しました。

 「ほんっとに調子がいいです。鼻がこんなにスッと通っているのは、私にとって驚異的です!!私の人生が生まれ変わったみたいです。」

「耳、鼻、喉の症状に漢方」

より以前の記事一覧