カテゴリー

イライラ、落ち込み、ストレスに漢方

イライラ、うつうつ、ストレスによる不調に漢方

2018年6月21日 (木)

食欲がなく体重減少が気になる方のための漢方

 「食欲がありません。食べなくちゃと思って、無理やり食べている感じですが、量が食べられないので、体重が減っています。そのせいで、体がふらふらしています。近くの病院で薬をもらいましたが、1か月以上たっても変わらないので、漢方がいいのではと思って来ました。胃カメラも予約できればお願いしたいです。鼻からやっていただけると聞いたので・・・。」Img_0414

 食欲がない状態が続いている方は、重篤な疾患が原因となっている場合もあるので、胃カメラ などをお奨め致します。水戸部クリニックでは、鼻からの胃カメラを受け付けております。また、一般的な口からの胃カメラもできます。(予約制)

 特に異常が認められない方、薬を飲んでも思うような改善がみられない方に、漢方薬が好評です。

 漢方の視点から、胃腸の働きのバランスを整える漢方薬を処方しております。食欲がない原因は、患者さんそれぞれに多様なものが考えられます。

 例えば

◇もともと胃腸が弱い

◇暴飲暴食が続いていた

◇疲れがたまっている

◇ストレスが多い

◇ショックを受けることがあった

など様々です。Ky50_05

 患者さんそれぞれの症状や体質に合わせて、きめ細やかに対応できるのが漢方薬です。水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も受付ておりますので、来院が困難な方にも好評です。

 この患者さんは、胃カメラによる検査などを受けられましたが、特に異常がなく、この方の体質に合わせた漢方薬の服用で、食欲が回復され、以前のようにおいしく食べられるようになりましたので、漢方薬も中止としました。

「胃痛・胃炎・食欲不振に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「胃の不快感に漢方」

~*~*~*~

Img_0150Img_0199_2 HP担当は、ガーデニングにハマっています^^

 いろいろな種類の花が順番に咲いて楽しいです♪



2018年6月 8日 (金)

若い男性の頻尿に漢方

 トイレの回数が多い、何度もトイレに行きたくなる方に、漢方治療を行っております。高齢者の方に多い症状のように思われがちですが、若い方でも悩んでいる方が受診されることがあります。

 高齢者の方の頻尿は、重篤な疾患などが原因となっていない場合は、膀胱などの機能の衰えなどが原因となっている場合が多いですが、若い方の場合は、緊張やストレスなどが原因となっている場合が多いです。Img_0446

 漢方では、緊張やストレスによる気の巡りの異常により起こっていると考えられる場合もあります。患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、若い方の頻尿が改善される場合が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

~*~*~*~ 

 20代男性の方です。

 「トイレの回数が多くて困っています。下痢になったり、便秘になったりを繰り返しています。仕事中に何度もトイレに行きたくなります。周りの目が気になって、よけいに調子が悪くなります。学生のころからでしたが、就職してから、酷くなっているような気がします。」

 繊細でやさしい印象の男性でした。真面目な方なので、極度の緊張が大きな原因となっていると考えられました。この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。Ky23_041

 2週間後、

 「調子がいいです。トイレの回数が人並み?になったと思います。下痢と便秘もしなくなりました。こんなにすぐ効くとは思いませんでした。」

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

高齢者の方の頻尿に対応した漢方治療も行っております。

「頻尿・トイレが近い方に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「男性更年期に漢方」

~*~*~*~

※白根大凧合戦期間中も水戸部クリニックは、平常通り診療を行っております(^^)

2018年5月18日 (金)

給食を食べるとお腹が痛くなる子供に漢方

 「学校で給食を食べると、お腹が痛くなります。ほとんど下痢です。早上がりなどで給食がない日は、なんともないのですが、給食を食べると、だめなんです・・・。家での食事は、普通に食べられるし、下痢にもならないです。」

 というお子さんがお母様と受診されました。

 学校生活での緊張やストレスが原因となっていると考えました。繊細で感受性が豊かなお子さんに多い症状です。このお子さんの体質に合わせた漢方薬を処方しました。Img_0104

 2週間後、

 「漢方を飲ませて、1回だけお腹が痛くなったと言っていましたが、下痢にならなかったみたいです。それきり治っています。びっくりしました。」

 このお子さんは、腹痛や下痢にならない状態を続けられた事で、自信がついて、2カ月くらいの服用で、漢方中止としました。

 お子さんそれぞれの感受性や体質は異なりますので、改善を実感されるまでの期間は、お子さんによって、差がありますが、お子さん一人ひとりに寄り添った診療を心がけております。診察により、お子さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。Ky21_05_2

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「子供の過敏性大腸症候群に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「子供の症状に漢方」

2018年5月17日 (木)

食いしばり治療に漢方

 寝ている時に、歯をくいしばっていて、あごが痛い、頭痛がする方に、漢方治療が好評です。

◇食いしばりで、あごが痛い、歯が痛い

◇ストレスを感じると食いしばっている

◇食いしばりとチックに悩んでいる

◇食いしばりで、頭痛がする

◇食いしばりの痛みで目が覚める

 かみ合わせの改善、マウスピース、枕を変えるなど、いろいろと工夫されている方が多いようですが、思うような改善がみられない方に、漢方治療が好評です。Img_0124

 ストレスや緊張により、歯を食いしばってしまう事が癖になっている方が多いようです。ストレスや緊張を自覚されていない方も多く、とても我慢強い方に多い症状です。

 小さなお子さんでも、歯ぎしりや食いしばる方がいらっしゃいます。繊細で感受性が豊かなお子さんに多いです。

 患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、食いしばる回数が減り、それに伴うあごの痛みや頭痛、肩こりも改善される方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」 Ky53_081

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「寝ている時に、歯ぎしりをしているようです。隣で寝ていて気になると言われています。あごを強くかみしめているみたいで、朝起きた時に、あごが痛いことが多いです。」

 仕事などでストレスがあり、日常的ににイライラしている自分に気づいているとの事でした。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「少し楽になったような気がしますが、まだかみしめが強いみたいで、あごが疲れた感じがします。」

 漢方薬を変方しました。

 「あまりイライラしなくなりました。歯ぎしりも聞こえなくなっていると言われました。朝起きた時に、あごが痛いとか疲れた感じもなくなりました。」

2018年5月14日 (月)

仕事が忙しくなると熱が出る方に漢方

 「仕事が忙しくなってくると熱が出て困っています。月末とか年度末に多いですが、この日までに仕上げなければならないなど、仕事が立て込んで来ると、38度くらいの熱が出て、頭がぼーっとして、体がだるくなって、困っています。

 解熱剤を飲んでも、全然効かないし、風邪じゃないのに、解熱剤を飲むのもどうなのかなって思って受診しました。」Img_0411

 緊張やストレスがピークに達したことにより発熱する方がいらしゃいます。小さなお子さんに多い「知恵熱」のような症状と考えました。大人でもこのような症状に悩む方がいらっしゃいます。

 この方の体質に合わせて、仕事が忙しくなりそうな時、また熱が出そうな感じがした時に服用されることをお奨めしました。

 2週間後、

 「先生、あの漢方いいですね。ちょっと嫌だな、疲れてきてるなあ、熱が出そうな感じがすると思ったら、すぐ飲むようにしています。熱が出ることもなく、頭がすっきりして、仕事を効率よくこなせています。」

 仕事などで、急に忙しくなったり、緊張やストレスを感じていたり、疲労が溜まっていると、体温が高くなることがあります。過度のストレスや疲労により交感神経が活発になり、体温が上がります。 

 風邪や感染症などの炎症による発熱とは異なるので、解熱剤が効きません。

 医療機関で検査をうけても、異常がなく、はっきりとした原因がわからないと言われる場合が多いようです。

 このような方に、自律神経系のバランスを整え、ストレスや緊張を発散する漢方薬などが効果的です。Ky14_165

 患者さんそれぞれの症状や体質、生活習慣、職場環境などに細やかに対応できるのが漢方薬です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状の内容も充実しています。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニック」

2018年5月 8日 (火)

季節の変わり目に鬱っぽくなる方に漢方

 季節の変わり目になると、なんとなく欝々する、やる気が起きない、体がだるい、眠れないなどの症状で受診される方が多くなります。

 気温や気圧などの変動が激しく、自律神経系のバランスが乱れて、心や体の不調を感じる方が多い季節です。3月下旬ころからそのような方の受診が多くなっています。また、進学や就職、異動などにより、職場や学校、日常生活など生活環境が変わった事で、緊張やストレスによる心や体の不調を感じる方のご相談も多いです。Img_9970

 漢方では、気の働きのバランスの乱れが原因となっていると考えます。

 気は、目で見る事はできませんが、生命を維持するためのエネルギー源のようなものと考えられています。気が不足したり、滞ったりするなど、気の働きに異常が起こると、気力が低下したり、イライラしたり、不眠などの不調が起こると考えられています。

 漢方には、気を補ったり、めぐりを改善する処方があります。患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、気分の不調が改善される方が多いです。

 同じような症状に悩む方でも、体質はそれぞれ異なりますので、ご自身に合う漢方薬を見つけるのは難しい場合が多いです。漢方に詳しい医師や薬剤師にご相談される事をお勧め致します。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「情緒不安定を漢方で改善」

「心に効く漢方」A306_020_3

~*~*~*~ 

 60代女性のお話です。ご家族に付き添われて受診されました。

 「毎年この季節になると、鬱っぽくなって、部屋にこもっています。人の話が気になり過ぎて、外にも出たくないです。何もする気が起きないので、だらだら過ごしています。うつ病の薬を飲んだこともありますが、なんか合わない気がして、止めてそれっきりです。」

 この方の症状や体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 最初の2週間は、少し気持ちが楽になったとの事でした。

 その後、1か月後に受診された時は、表情がとても明るくなっていました。

 「なんだかよくわからないのですが、外へ出たいと思えるようになりました。よくなっているんだと、家族に言われました。そうみたいです。気分がスッキリした感じです。」

2018年4月26日 (木)

ご飯を食べると詰まって、下りていかない

 「最近ご飯を食べると、このあたりに、線を引かれたように胃がつかえて、食べ物が下りていかない感じがします。

 少し時間が経つと、治まりますが、なんとも苦しくて・・・。

 近くの病院で、胃カメラも異常がありませんでした。胃薬もいろいろと変えてもらいましたが、よくならないんです・・・。

 ストレスなのかもしれないなんて思っていますが、漢方でなんとかなりませんか。

 先生の漢方はよく効くって聞いたので、来てみました。」Img_0104

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しまして2週間後、

 「先生、すっかり治りました。いやあ こんなにすぐ治るとは思っていなかったので、びっくりしました。まだちょっと気になるので、そういう時だけ飲むようにしてもいいですか。

 やっぱり仕事が忙しかったり、ストレスがかかると、朝に詰まる感じがします。飲んでいると気持ちが楽になります。

 やっぱり先生の漢方は効きますね~ そう言われて来てよかったです。」

 食べ物がつかえる、飲み込みにくいなどの症状は、食道がんなどの重篤な疾患による場合もありますので、胃カメラなどの検査を受けられる事をお勧め致します。

 胃カメラなどで異常がない場合は、逆流性食道炎やアレルギー症状、ストレスなどが考えられますが、はっきりとした原因が特定できない場合も多いです。

 胃の薬を変えてみても思うような改善が見られない方に、漢方薬が好評です。漢方薬は、一人ひとりの症状や体質に細やかに対応しています。Ky50_08_2

 新潟の水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「胃痛・胃炎・もたれ・食欲不振に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「胃の症状に漢方」

2018年4月20日 (金)

生理前にカッとなる方に漢方

 「生理前に、カッとなります。イライラが止まりません。人と喧嘩になってしまう事もあって・・・。自分ではどうする事もできません。」

 と受診される方がいらっしゃいます。生理前や生理中に、心や体の不調に悩む方が多いです。女性ホルモンの影響で、自律神経系のバランスが乱れ、感情のコントロールができなくなる方がいらっしゃいます。Img_0146_2

◇イライラする

◇気分の落ち込み、死にたくなる

◇急に泣きたくなる、泣き出す

◇感情の起伏が激しくなる、情緒不安定

◇無気力になる

など、様々です。

 漢方では、一人ひとりの症状や体質に細やかに対応しています。水戸部クリニックでは、長年の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「PMSに漢方」

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しています。

「こんな症状に漢方」 125_4

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「生理が近くなると、頭痛がして、カッとなります。職場で喧嘩になったります。イライラが酷くなって、どうすることもできなくなります。それから、過食っていうか・・・、ものすごく食べるようになります。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「生理前の過食は、少しよくなったような気がしますが、まだイライラが激しいですし、頭痛もします。」

 漢方薬を変方しました。

 「とても楽になりました。生理前のイライラが楽になって、頭痛も減ったので、頭痛薬を飲まなくても大丈夫になっています。」

「PMSに漢方」

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しています。

「こんな症状に漢方」

2018年4月17日 (火)

ストレスで胃痛、吐く方に漢方!!

 「ストレスで胃が痛い状態が、3カ月続いています。吐いてしまうこともよくあります。病院で、胃薬をいろいろ変えて頂いたり、増やしてもらっても、全然よくなりません。吐き気止めも効かないし、仕事中も我慢ができなくなって、困っています。

 実は・・・、人事異動があって、上司が使えない人で・・・。ストレスも関係ありますかね・・・。」

 と受診された患者さんがいらっしゃいました。

 ストレスや緊張による症状に悩む方は多く、気分転換や発散がうまくできない、薬を飲んでも効果がないなどのご相談が多いです。Img_0111

 新年度が始まり、進学や就職、異動などで環境が変わる方が多く、緊張やストレスによる不調で受診される方が増えています。乳幼児の方もストレスを感じる場合が多く、小さなお子さんの受診も多くなっています。

 漢方では、患者さんそれぞれの感受性の違いや症状、体質に細やかに対応した処方があります。水戸部クリニックでは、長年の経験により、患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。

 ネット検索などで、調べた漢方薬が合わなかった、効果を実感できなかったとのご相談を受ける事がありますが、漢方薬は、「この症状にはこの漢方薬」というのではなく、一人ひとりのその時の心身の状態に合わせた漢方薬になります。漢方では「証」といいます。この「証」に合わせた処方選択は、経験によるものが大きいです。

 この方の症状や体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。Ky21_04

 2週間後、

 「びっくりするくらい効きました!!どこへ行ってもだめだったんですよ。もっと早く来ていればよかった。」

 この方は、仕事に関係なく胃痛が続いていましたが、仕事がお休みの日は、胃の症状が出なくなったので、出勤の日のみ、体調に合わせて服用を続けていらっしゃいます。

「胃痛・胃炎・もたれ・食欲不振に漢方」

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

 水戸部クリニックでは、胃カメラ検査も行っております。(予約制)

「新潟の鼻からの胃カメラ(口からも選択できます。)」

 新潟市で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

2018年4月 9日 (月)

ストレスで体がチクチク、痒くなる時は漢方

Img_9981_2 急に体にチクチクした痛みを感じたり、ムズムズと痒くなったりする症状を繰り返している、検査を受けても特に異常がないと言われて、対処法もなく、悩んでいる方が受診されます。

 このような症状は、ストレスや緊張が原因となっている場合があります。

 プレッシャーを感じた時、緊張した時、ストレスを感じた時に症状が現れる方、昼夜を問わず、チクチクとした痛みやしびれを感じている方など様々ですが、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 漢方では、このような状態を気の異常によると考えます。気とは目にみえませんが、生命活動を動かす為のエネルギー源となるものと考えられています。元気、やる気、気力などと日本語でも使われていることでわかると思います。

 この気の流れが滞る事で、体にチクチクした痛みやしびれとして現れる場合があります。人によっては、激しい痛みとして現れる場合もあります。

 診察により、患者さんそれぞれの職場環境や生活習慣、痛みやしびれを感じる時間帯などに合わせて、細やかに対応しているのが漢方薬です。Ky27_04_2

 新潟の水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「イライラ、ストレス、落ち込みに漢方」

「情緒不安定気味に漢方」

「心に効く漢方」

~*~*~*~Img_9982

 ある患者さんのお話です。

 「通勤で、電車やバスに乗ると、急に体がチクチクとかゆいような痛いような症状が出ます。内科や皮膚科でも異常がないと言われて、心療内科も紹介されたのですが、痛み止めでも飲んでいたらと処方されましたが、治らないです。

 細かくお話を伺っておりますと、

 職場に到着すると一旦症状は治まり、電話を受けた時や突然発言しなければならなくなった時などに症状が悪化している事がわかりました。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「漢方を飲み始めてから、イライラしなくなりました。気が付いたら、普通に電車やバスに乗っていました。よく眠れるようになっていますし、続けたいです。」

「イライラ、ストレス、落ち込みに漢方」

「情緒不安定気味に漢方」

「心に効く漢方」

より以前の記事一覧