カテゴリー

イライラ、落ち込み、ストレスに漢方

イライラ、うつうつ、ストレスによる不調に漢方

2018年11月15日 (木)

介護のイライラに漢方

 「姑の介護でイライラするようになりました。急に怒りがこみあげてきて、主人にあたってしまいます。以前はそれほどではなかったのですが、更年期の症状が出始めてから、イライラや怒りが酷くなったような気がしています。

 何もしていない時でも、なんていうんですか、カーッと怒りがこみあげて来るんです。婦人科の薬は、合わなかったので、飲んでいません。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。女性ホルモンのバランスを整える漢方薬とイライラに対応した漢方薬を処方しました。Ky66_14b_3

 2週間後、

 「驚くほどイライラしなくなりました。今までが何だったんだろうと思います。手足が冷たかったのですが、ぽかぽかして、温かくなりました。主人も、私の表情が柔らかくなったって、言っています(笑) もっと早く来ていればよかったです。」

 介護のストレスは、介護をされているご家族もそうですし、介護を受けられている方もストレスを感じやすいです。

 漢方薬は、体全体のバランスの乱れを整える処方が多く、イライラやストレスに対応した処方を組み合わせることで、日常で感じるストレスや職場や人間関係のストレスによるイライラや不安などが改善される方が多いです。

 一般的な安定剤などとは異なり、眠気やだるさが起こることはありませんので、仕事や車の運転などに支障が出ることがないので、好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外の方の受診も多いです。

 遠方などで来院が難しい方に、自宅や職場でできるオンライン診療が好評です。

「イライラ、気分の落ち込み、ストレスに漢方」

従来からのHPをリニューアルしております。漢方薬についてのより詳しい内容に、書き換えております。

「新潟発・私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年10月24日 (水)

疳の虫がひどい、保育園で大泣きする子に漢方

 疳の虫が激しいお子さんに、困っている親御さんが多く、漢方薬を希望される方が増えています。自然の生薬から作られる漢方薬は、お子さんの心と体にやさしく作用します。

 ある患者さんのお話です。8カ月の赤ちゃんです。

 「疳の虫がひどいです。保育園でうちの子だけ大泣きして、大騒ぎをしています。迎えに行っても、外まで聞こえてきて、先生方に、ご迷惑じゃないかと思っています。

 家でも、急にスイッチが入ると、反り返って泣いて、いつまでも泣き止みません。」Ky56_06_2

 赤ちゃんや小さなお子さんは、大人が思いもよらないようなことが刺激になって、驚いたり、興奮したりすることが多いです。とても感受性の高いお子さんに多い症状です。

 漢方薬には、疳の虫や夜泣き、癇癪に対応した処方があります。お子さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬の服用により、気持ちが安定しやすくなることが多いです。

 自然の生薬から作られる漢方薬は、心と体にやさしく作用しますので、生後2,3か月のお子さんから服用できます。

「夜泣き、疳の虫、夜驚症に漢方」 A306_008_2



「子供のかんしゃくに漢方」

 2週間後、

 「少し静かにしてくれるようになりました。もう少し続けてみたいです。」

 それから1か月後、

 「つかまり立ちができるようになったら、大泣きが少し減りました。」

 『大人が感じないような事に、イライラやストレスを感じているようです。赤ちゃんの視点から見たら、毎日が新しい刺激でいっぱいですから。立てるようになって、視野が広がったのがよかったのかもしれませんね。』

 2カ月後、

 「調子がよく、そんなに大泣きしたり、大騒ぎをしなくなったので、いいかなあと思って中止したら、また始まってしまって・・・。もう少し続けた方がいいみたいです。」

「夜泣き、疳の虫、夜驚症に漢方」

 子供の日常のイライラ、怒りっぽい、かんしゃくにも対応しております。

「子供のかんしゃくに漢方」

従来からのHPの内容を順次リニューアルしております。漢方薬について詳しく知りたい方は、ご覧ください。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年10月 4日 (木)

子宮全摘による後遺症に漢方治療

 「子宮がんで、全摘しました。その後から、更年期の症状が始まりました。婦人科で、更年期の症状が出ることがあると言われてはいましたが、こんなに辛いとは思っていませんでした。漢方薬を処方してもらいましたが、あまり効いている感じがしなくて・・・。

 ホットフラッシュがあります。それから、トイレが近くて、何度も膀胱炎になっています。いつもなんか違和感があります。ちょっとした時に、尿がもれます。すごく辛いです。」A307_055

 閉経後と同じような状態になるので、更年期と同じような症状が起こる場合があります。

 女性ホルモンのバランスを整える漢方薬などが効果的です。更年期様の症状も一人ひとり異なるので、その違いに細やかに対応できるのが漢方薬です。

 水戸部クリニックでは、長年の経験により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方などで来院が難しい方には、オンライン診療が好評です。

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「ホッとフラッシュは治りました。まだトイレが近いです。膀胱炎のような違和感は治りましたが、トイレの回数が減りません。尿モレもまだ気になります。」

 漢方薬を変方しました。

 「とても調子がいいです。もっと早く来ていたら、こんなに悩まなくてもよかったのに・・・(^^) あの・・・それから、夜の方も大丈夫になりました。」

「更年期障害を漢方で」

「手術後の後遺症に漢方」

 

 従来からのHPの内容を順次リニューアルしています。漢方薬についてより詳しい内容に順次書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年9月30日 (日)

円形脱毛で、ヒゲまで抜けた方に漢方

 円形脱毛症に漢方治療を行っております。ストレスや心配事などが原因となっている場合が多く、脱毛が止まらず、範囲が広がって困っている方の受診が多いです。脱毛は、頭皮だけではなく、まつげやまゆ毛、体毛やひげも抜けてしまうがいらっしゃいます。Ky41_07_2

◇脱毛が進み、範囲が広がっている

◇脱毛部分に、毛が生えてこない

◇発毛してもすぐに抜ける

◇まつ毛やまゆ毛、ひげ、体毛も抜けて、なかなか生えてこない

などのご相談が多いです。

 ストレスなどに対応した漢方薬や毛根に栄養を届ける漢方薬などの服用により、過剰な脱毛が改善され、以前のような状態を保つことができるようになる方が多いです。

「円形脱毛症に漢方」 Ky41_132

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「脱毛です。頭のこの辺から始まりました、朝起きると、髪の毛が束になって、抜けています。範囲が広がっています。ひげも抜けて、生えて来ないんです。ひげを剃っても、まだらになっていて、わかるので、気になっています。なんかすね毛も、ここら辺が抜け始めた感じがします。」

 最初に脱毛に気づいた頃の環境の変化などを伺いました。就活で忙しい時から始まっていたことがわかりました。

 「そういえば、そうでした。就職先は決まったので、もうそんなに気にしていないつもりでしたが・・・。まだずっと抜けていますね。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。最初の2カ月くらいは、安定せず、発毛しても別の部分が広範囲に抜けたりしていましたが、その後安定し始め、抜けた部分に生えた毛が伸び始めました。

 「頭のこの辺は、生えているのがわかりますが、この耳の横がまだのようです。」

 よく見ると、細い毛が生えているのが確認できました。少し安心されたようです。

 その後、発毛が順調に進み、過剰に抜ける事もなくなり、脱毛部分がわからないくらいに回復しました。

 「よかったです。髪もすね毛も以前よりも濃くなったみたいです。(笑)」

「円形脱毛症に漢方」

 従来からのHPの内容を順次リニューアルしています。漢方薬についてより詳しい内容に順次書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年9月25日 (火)

パニックになってから、体に刺すような痛み

 「パニックになって、激しい頭痛になりました。それは治ったのですが、体のあちこちに、針で刺されるような痛みが起こります。腕だったり、足だったりします。それも右だったり、左だったり、場所が変わります。何か所か病院に行って、検査を受けましたが、異常がないと言われました。A307_075_2

 『何か強いストレスがかかりましたか?』

 「そうなんです。職場でいろいろとあって、カーッとなってしまって、すごい頭痛になって、救急車を呼んでもらおうと思うくらいに痛くなりました。しばらくしたら頭痛は治ったのですが、次の日くらいから、このチクチクと刺されるような痛みが出ています。」

 強いストレスがきっかけで、体に不調を感じるようになる場合があります。頭痛やめまい、体の痛みや下痢や便秘、腹痛などとなって現れる場合があります。

 ストレスを感じたことで、気の巡りに滞りが生じていると考えることができます。、気は、目で見る事はできませんが、東洋医学では生命を維持するためのエネルギー源のようなものと考えられています。気が不足したり、滞ったりするなど、気の働きに異常が起こると、気力が低下したり、イライラしたり、不眠などの不調が起こると考えられています。

 患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、気の働きを整えられ、ストレスによって生じている症状が改善される方が多いです。

 この方は、強いストレスがきっかけとなっているようでしたし、仕事が忙しく慢性的な疲労に悩んでいられました。

 体調を整え、ストレスによる気の働きを整える漢方薬を処方しました。

 2週間後、

 「体のチクチクが、すぐに治りました。飲んで3日目くらいだったと思います。朝起きたら、あれ?痛くない!って、それからチクチクは一度も出ていません。体がだるかったのが、楽になりました。」

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で来院が難しい方には、自宅や職場でできるオンライン診療が好評です。

「イライラ、落ち込み、ストレスに漢方」

「関節痛・痛み・しびれ・むくみに漢方」

 従来からのHPの内容を順次リニューアルしています。漢方薬についてより詳しい内容に順次書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年9月12日 (水)

生理前に頭が回らなくなって、ぼんやりする時の漢方

 「排卵日から、頭がぼーっとして、何もできなくなります。勉強も頭に入らない、ただ座って、参加しているだけの状態になります。試験前になっても記憶できなくて困っています。

 どこへ行ってもわかってもらえなくて、やる気がないせいだって言われるし・・・。」

 チラッと、お母様の方を見て、お母様とアイコンタクト・・・・。

 仲良し親子さんですね。A307_067

 PMS(月経前症候群)の症状と考えられます。ホルモンバランスが変化しますので、イライラしたり、気分の落ち込み、気力の低下などに悩む方が多くなります。

 また、排卵痛や頭痛、腹痛、めまいやだるさなど、体の不調を感じる方も多いです。婦人科等を受診されても特に異常が認められない方、改善がみられない方に、女性ホルモンのバランスを整える漢方治療が好評です。

 漢方では、一人ひとり異なるPMS症状に細やかに対応しております。患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。この方は、排卵日から生理が終わる頃までに、気力や集中力の低下がみられましたので、生理周期に合わせて、服用して頂く漢方薬を工夫しました。

 服用を始めて約2カ月くらいで、改善を実感されました。

 「とても調子がいいです。排卵日かな?と思っても、頭がぼーっとすることもなくなって、授業に集中できるようになりました。」

 『勉強もできるようになるね?』

 「え?」

 と、ニヤリ。

 今日も仲良し親子さんです。

 生理前や生理が終わってから、なんとなく不調になったり、生理中に調子が悪い方など様々ですが、生理周期や患者さん一人ひとりの症状や体質に細やかに対応できるの漢方です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方などで来院が難しい方に、オンライン診療が好評です。

「PMS症状に漢方」

「女性の健康と美しさのための漢方」

 従来からのHPの内容を順次リニューアルしています。漢方薬についてより詳しい内容に順次書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年8月16日 (木)

更年期障害、あなたに合った漢方薬を飲んでいますか

 更年期の症状に、漢方薬を服用されている方が増えているようです。更年期の症状は多様です。一人ひとり異なります。その違いに細やかに対応できるのが、漢方薬です。

 漢方を飲む前よりは少し良いみたいだけれど、まだ気になる症状がある。飲んでみたけれど、あまり効いている感じがしないと感じている方は、体質に合っていなかったり、もうひと押しの漢方薬の追加が必要な場合もあります。Ky54_01_3

 例えば、

◇イライラが激しい方には、気の巡りを改善する漢方薬を併用する

◇頭痛やめまいが激しい方には、頭痛やめまいの原因となっている体質を改善する漢方薬

◇手足の冷えが激しい方には、体を温める漢方薬

◇疲れやだるさが取れない方には、体調を整える漢方薬

◇眠れない方には、気持ちが安定して、自然な眠りを誘う漢方薬

などの併用など、患者さんそれぞれに合わせた配合比があります。

 更年期の方は、ホルモンバランスの乱れにより、薄毛や脱毛、皮膚炎が発症したり、頻尿や尿モレなどの症状を伴う方、他にも多様な症状のご相談が多いです。

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学のよさを活かした診療を行っております。長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方治療を行っております。 遺伝的な体質や生活環境、職場環境、食生活、季節変化などの違いに合わせた漢方薬が効果的です。

 診察時に、漢方の問診票や東洋医学的な診断により、その方に合わせた漢方薬を処方しております。必要に応じて、西洋薬との併用も行っております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方などで、来院が難しい方には、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「更年期障害に漢方」

「尿モレ、頻尿、過活動膀胱に漢方」

「更年期のイライラ・落ち込みに漢方」

2018年8月 7日 (火)

教室に入れない子供の感受性を大切にしていますか

 夏休みは、小児の方の受診が多くなります。夏休中に、体調不良を整えたいと考えられる方が多いようです。乳幼児の方や小学生、中高生の方が、

 学校へは行けるけれど、教室に入れない、集会などで、大勢が集まる場所が苦手など、様々なご相談が多いです。

 理由はお子さんそれぞれに異なります。A307_046

◇頭痛やめまいがする

◇お腹が痛くなる、下痢になる

◇お腹がゴロゴロ鳴って、恥ずかしい

◇お腹が張る、おならが多い

◇汗が止まらなくなる

◇肩に力が入って動けなくなる

など、様々な症状を訴えるお子さんが多いです。A307_083

 子供は大人が想像もつかない事に、感動したりします。それと同じように、不安や恐怖を感じる場合もあります。とても繊細で、感受性の高いお子さんに多い症状だと思います。その感受性を大切にしながら、緊張がほぐれて、リラックス効果のある漢方薬を試してみるのもよいでしょう。

 自然の生薬から作られる漢方薬は、心と体に優しく作用します。漢方薬は、生後2、3か月のお子さんから服用できます。夜泣きや疳の虫乳児湿疹などで服用されている赤ちゃんもいらっしゃいます。

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を行っております。長年の漢方診療の経験により、お子さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「子供のかんしゃくに漢方」

「思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

「思春期女子の体調不良に漢方」

2018年8月 4日 (土)

子供を怒りたくない、イライラに漢方

 夏休みになり、子供のイライラや喧嘩に困っているお母様の受診が多いです。暑くて夏バテ気味のところに、夏休みで元気いっぱいのお子さんに負けそうになりますね。

 感情的になって、子供を怒り過ぎてしまう、自分のイライラで、子供にあたってしまって、自分を責めたり、落ち込んだりしている方が多いようです。診察の時に、泣いてしまうお母様もいらっしゃいます。お話すると、少し気持ちが楽になりますね。ご遠慮なくご相談下さい。

 忙しかったり、疲れていると、心に余裕がなくなってしまいます。体調を整えるだけでも、気持ちが安定しやすいものです。育児に家事、仕事に、ご近所やママ友との対人関係など、頑張っているお母様が多いです。どこかで息抜きと言われても、なかなか難しいですね。Img_1440

 漢方では、体調を整えたり、自律神経系のバランスを整える処方があります。イライラや気分の落ち込み、疲労倦怠感などの症状が改善される方が多いです。 自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしいと好評です。授乳中の方でも服用できます。

 また、生理前にイライラする、だるい、頭痛がする、気分が落ち込むなどの症状、PMS(月経前症候群)や日常的なイライラ、不安や疲れ、だるさなどに対応した漢方薬も効果的です。

 体調が悪いからイライラする、イライラするから余計に疲れる、などの悪循環になっている方も多く、体調を整え、ホルモンバランスを整える漢方薬により改善される方が多いです。

「育児ストレス解消に漢方」

「イライラ、落ち込み、ストレスに漢方」

「PMS症状に漢方」 281

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を行っております。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で受診が難しい方には、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

【子供の疳の虫、イライラにも漢方】Ky56_14_4

 子供は、大人とは違った感性で毎日成長していますので、大人が想像もしない事に、ストレスを感じている場合があります。感性豊かな繊細なお子さんに多い症状ですが、かんしゃくを起こされたり、イライラした言動に、困っている親御さんも多いようです。

 漢方では、子供の疳の虫やイライラなどに対応した処方があります。お子さんの感性や体質に合わせた漢方薬が効果的です。自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしく作用します。漢方薬は、生後、2,3カ月の赤ちゃんから服用できます。

「赤ちゃん、子供の疳の虫、夜泣きに漢方」

「子供のかんしゃく、イライラに漢方」

「思春期のイライラ、落ち込み、ストレスに漢方」

2018年7月31日 (火)

胸が苦しくなる、ストレスで息苦しくなる方に漢方

 急に胸が苦しくなる、呼吸がしずらくなって、息苦しくなる、緊張したり、ストレスを感じた時に、症状が起こる方が多いです。このうな症状に漢方薬が効果的です。

 緊張やストレスによって、自律神経系の働きが乱れて、このような症状を感じる方が多くなりますKy13_05

◆喉がつかえる感じがする

◆呼吸が苦しくなる

◆胸の辺りが苦しくなる、もやもやする

◆動悸がする

◆変な汗をかく、手足の汗が多くなる

などの症状が多いです。

 漢方では、気の働きのバランスの乱れが原因となっていると考えます。

 気は、目で見る事はできませんが、生命を維持するためのエネルギー源のようなものと考えられています。気が不足したり、滞ったりするなど、気の働きに異常が起こると、気力が低下したり、イライラしたり、不眠などの不調が起こると考えられています。

 漢方には、気を補ったり、めぐりを改善する処方があります。患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、気分の不調が改善される方が多いです。

 同じような症状に悩む方でも、体質はそれぞれ異なりますので、ご自身に合う漢方薬を見つけるのは難しい場合が多いです。漢方に詳しい医師や薬剤師にご相談される事をお勧め致します。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

「こんな症状に漢方・ストレスや精神的な悩みに」

より以前の記事一覧