カテゴリー

イライラ、落ち込み、ストレスに漢方

イライラ、うつうつ、ストレスによる不調に漢方

2018年4月20日 (金)

生理前にカッとなる方に漢方

 「生理前に、カッとなります。イライラが止まりません。人と喧嘩になってしまう事もあって・・・。自分ではどうする事もできません。」

 と受診される方がいらっしゃいます。生理前や生理中に、心や体の不調に悩む方が多いです。女性ホルモンの影響で、自律神経系のバランスが乱れ、感情のコントロールができなくなる方がいらっしゃいます。Img_0146_2

◇イライラする

◇気分の落ち込み、死にたくなる

◇急に泣きたくなる、泣き出す

◇感情の起伏が激しくなる、情緒不安定

◇無気力になる

など、様々です。

 漢方では、一人ひとりの症状や体質に細やかに対応しています。水戸部クリニックでは、長年の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「PMSに漢方」

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しています。

「こんな症状に漢方」 125_4

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「生理が近くなると、頭痛がして、カッとなります。職場で喧嘩になったります。イライラが酷くなって、どうすることもできなくなります。それから、過食っていうか・・・、ものすごく食べるようになります。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「生理前の過食は、少しよくなったような気がしますが、まだイライラが激しいですし、頭痛もします。」

 漢方薬を変方しました。

 「とても楽になりました。生理前のイライラが楽になって、頭痛も減ったので、頭痛薬を飲まなくても大丈夫になっています。」

「PMSに漢方」

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しています。

「こんな症状に漢方」

2018年4月17日 (火)

ストレスで胃痛、吐く方に漢方!!

 「ストレスで胃が痛い状態が、3カ月続いています。吐いてしまうこともよくあります。病院で、胃薬をいろいろ変えて頂いたり、増やしてもらっても、全然よくなりません。吐き気止めも効かないし、仕事中も我慢ができなくなって、困っています。

 実は・・・、人事異動があって、上司が使えない人で・・・。ストレスも関係ありますかね・・・。」

 と受診された患者さんがいらっしゃいました。

 ストレスや緊張による症状に悩む方は多く、気分転換や発散がうまくできない、薬を飲んでも効果がないなどのご相談が多いです。Img_0111

 新年度が始まり、進学や就職、異動などで環境が変わる方が多く、緊張やストレスによる不調で受診される方が増えています。乳幼児の方もストレスを感じる場合が多く、小さなお子さんの受診も多くなっています。

 漢方では、患者さんそれぞれの感受性の違いや症状、体質に細やかに対応した処方があります。水戸部クリニックでは、長年の経験により、患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。

 ネット検索などで、調べた漢方薬が合わなかった、効果を実感できなかったとのご相談を受ける事がありますが、漢方薬は、「この症状にはこの漢方薬」というのではなく、一人ひとりのその時の心身の状態に合わせた漢方薬になります。漢方では「証」といいます。この「証」に合わせた処方選択は、経験によるものが大きいです。

 この方の症状や体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。Ky21_04

 2週間後、

 「びっくりするくらい効きました!!どこへ行ってもだめだったんですよ。もっと早く来ていればよかった。」

 この方は、仕事に関係なく胃痛が続いていましたが、仕事がお休みの日は、胃の症状が出なくなったので、出勤の日のみ、体調に合わせて服用を続けていらっしゃいます。

「胃痛・胃炎・もたれ・食欲不振に漢方」

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

 水戸部クリニックでは、胃カメラ検査も行っております。(予約制)

「新潟の鼻からの胃カメラ(口からも選択できます。)」

 新潟市で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

2018年4月 9日 (月)

ストレスで体がチクチク、痒くなる時は漢方

Img_9981_2 急に体にチクチクした痛みを感じたり、ムズムズと痒くなったりする症状を繰り返している、検査を受けても特に異常がないと言われて、対処法もなく、悩んでいる方が受診されます。

 このような症状は、ストレスや緊張が原因となっている場合があります。

 プレッシャーを感じた時、緊張した時、ストレスを感じた時に症状が現れる方、昼夜を問わず、チクチクとした痛みやしびれを感じている方など様々ですが、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 漢方では、このような状態を気の異常によると考えます。気とは目にみえませんが、生命活動を動かす為のエネルギー源となるものと考えられています。元気、やる気、気力などと日本語でも使われていることでわかると思います。

 この気の流れが滞る事で、体にチクチクした痛みやしびれとして現れる場合があります。人によっては、激しい痛みとして現れる場合もあります。

 診察により、患者さんそれぞれの職場環境や生活習慣、痛みやしびれを感じる時間帯などに合わせて、細やかに対応しているのが漢方薬です。Ky27_04_2

 新潟の水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「イライラ、ストレス、落ち込みに漢方」

「情緒不安定気味に漢方」

「心に効く漢方」

~*~*~*~Img_9982

 ある患者さんのお話です。

 「通勤で、電車やバスに乗ると、急に体がチクチクとかゆいような痛いような症状が出ます。内科や皮膚科でも異常がないと言われて、心療内科も紹介されたのですが、痛み止めでも飲んでいたらと処方されましたが、治らないです。

 細かくお話を伺っておりますと、

 職場に到着すると一旦症状は治まり、電話を受けた時や突然発言しなければならなくなった時などに症状が悪化している事がわかりました。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「漢方を飲み始めてから、イライラしなくなりました。気が付いたら、普通に電車やバスに乗っていました。よく眠れるようになっていますし、続けたいです。」

「イライラ、ストレス、落ち込みに漢方」

「情緒不安定気味に漢方」

「心に効く漢方」

2018年4月 3日 (火)

イライラして指の皮をむく子供に漢方

 「イライラしやすいです。手の指の皮をむいて、治らないうちにまた、むいてしまうので、指先がただれたようになっています。学校でも落ち着きがないと、連絡が来ます。うまく出来ない事があると、騒いだりしているようです。」

 感受性が高く優しいお子さんや責任感が強いお子さんに多い症状です。うまくできない自分に腹が立ったり、緊張してしまったり、不安になったりとお子さんそれぞれに理由があるのだと思います。Img_9877

 「うちの子だけでしょうか。同じようなご相談はありますか。」などとのお声が多いですが、成長期のお子さんは、親が思いもよらないような事に驚いたり、ストレスを感じている事が多いです。体力などエネルギーが余って、発散がうまくできないお子さんもいらっしゃいます。

 漢方では、イライラや癇癪に効果的な処方があります。興奮した神経の働きを穏やかに整え、エネルギー(肝気の滞り)を発散させる効果のある漢方薬などが効果的です。お子さんの症状や体質に合わせた健康保険適用の漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3か月のお子さんから服用できます。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと子育て世代の方に好評です。

 このお子さんの体質に合わせた漢方薬の服用により、イライラする事が少なくなり、手の指の皮をむく事がなくなりました。しばらく服用を続けていましたが、成長と共に、症状が出る事もなくなり、漢方薬を中止しました。Ky27_02_2_2

 それから、約数年が経過し、にきびが気になると受診されました。身長がお父様よりも高くなり、部活動での活躍を話して下さいました。

 何年ぶりに受診される患者さんが多く、「以前の症状は治りましたが、今回は、別の症状で受診しました。」と言われることがあります。お子様の場合は、成長ぶりに目を見張る事が多いです。久しぶりの再会に、楽しいお話を聞かせて頂くことで、パワーをもらっています^^

「子供の癇癪に漢方」

「子供の病気に漢方」

「夜泣き・疳の虫・寝ぼける子供の漢方」

2018年3月22日 (木)

男性更年期に漢方が効果的!!

 中高年の男性の疲れが取れない、イライラしやすい、眠れない、やる気が出ないなどの症状に悩む方は、男性更年期かもしれません。体質に合わせた漢方薬の服用により、改善される方が多いです。Img_9872_3

 男性更年期の症状は、心と体に不調を感じる場合が多いです。

◇朝調子が悪い、起きにくい

◇イライラしやすい、怒りっぽい

◇やる気が出ない、気分が欝々する

◇疲れやすい、疲れが取れない、だるい

◇眠れない、途中で目が覚める

◇関節痛や筋肉痛が慢性化している

◇体がほてる

◇汗が噴き出す

◇トイレの回数が多い(特に夜間)

◇性機能の低下

など、多様な症状になりますが、これは、男性ホルモンであるテストステロンの減少などが関わっていると言われています。加齢に加えて、ストレスや疲労の蓄積、生活習慣でもテストステロンが低下すると言われています。A307_070_3

 漢方では、腎虚という状態と考えられます。漢方でいう「腎」とは、生命維持のエネルギーの源と考えられ、成長や生殖、免疫系のコントロールなど体全体の健康維持を担っている働きの事です。腎の働きは、加齢により自然に衰えますが、ストレスや疲労の蓄積、生活習慣などによって、バランスが乱れる場合があります。漢方では、その機能を整える事で、体全体の体調を整え、より健康的な状態に整える処方があります。

 一人ひとりの体質や症状に合わせた漢方薬の服用により、体調が整えられ、上記のような症状が改善される方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬を処方しております。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「男性更年期に漢方」

PC用HPもご覧ください。男性更年期の症状について掲載しております。

「新潟の男性更年期治療に漢方」

「男性特有の症状に漢方」

2018年3月 8日 (木)

同居のストレスで辛い方に漢方

 同居のストレス、夫婦間のちょっとしたイライラに、漢方薬が好評です。女性のご相談が多く、実のご両親との同居によるご主人との板挟み、親子間の意見の相違などで、辛いという方などが多いです。

◇イライラ

◇気分の落ち込み、涙が出る

◇食欲がない、食事がおいしく食べられない

◇寝つきが悪い、夜中に目が覚めると、眠れなくなる

◇汗が止まらなくなる

◇動悸がする、呼吸が苦しくなる

◇のどがつかえた感じになり、食事が喉を通りにくくなる

◇胃が痛くなる、吐き気がする

◇腹痛がする、おなかが張る、ガスが溜まる

など、様々です。

 ストレスの発散の仕方を考えましょうと言われてもなかなか難しいものです。Img_9750

 このような症状に、緊張やストレスを発散しやすい、リラックス効果のある漢方薬などが効果的です。

 診察により、一人ひとりの症状や体質に細やかに対応できるのが漢方薬です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。 

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「イライラ、落ち込み、ストレスに漢方」

「情緒不安定気味の時の漢方」

「ストレスに心に効く漢方」

A307_047_2_4

 「自分の両親と同居しています。だんなと両親の間で板挟みになって、イライラします。別居できればいいんですけどね・・・。」

 「家を新築してから、主人が細かい事で、うるさくなりました。床や壁を傷つけないようにと、いちいち小さい事で、小言を言います。イライラして、喧嘩になります。動悸がしたり、過呼吸になる事が多いです。」

 「姑と同居です。悪い人ではないのですが、なんか気を使われ過ぎるというか、疲れます。」

 「主人がイライラしているので、こちらもイライラします。職場のストレスもあると思いますし、疲れているのもわかりますが、『あんたが漢方飲みなよ』って言いたくなります(笑)」

 「同居するようになってから、気分が沈みます。元々の被害者意識が強いのもあると思うんですが、気になってしまいます。気にし過ぎないようになれればいいのですけどね・・・。」

 「妻の親と同居しています。義父が威圧的で、ストレスがかかります。」

 「同居したのが原因ではないかと思いますが、なんて言いますか・・・、お嫁さんに気を使って、とても疲れます。」

などなど、愚痴をこぼされる方が多いです。どこかで吐き出さないと、パンクしちゃいますね。漢方にプラスして、少しでも気持ちが楽になって頂ければと思っています^^

イライラ、落ち込み、ストレスに漢方」

「情緒不安定気味の時の漢方」

「ストレスに心に効く漢方」

2018年2月20日 (火)

車の運転が怖い時に漢方

 車の運転が怖いと感じる、高速道路などの運転で、緊張する方に、リラックス効果のある漢方薬が好評です。

 漢方薬による眠気が起こりませんので、車の運転や仕事中でも服用しやすいと好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。Img_9468

 ある患者さんのお話です。

 「高速道路を運転していた時に、怖くなって、手に汗をかいたり、呼吸が苦しくなる感じがしました。それからまた同じようになるんじゃないかと思うと、普通の道の運転も不安になるようになっています。それから、狭い空間が苦手になっています。なんとなく不安になります。心療内科のお薬が合わなくて、今は飲んでいません。私も治ったから漢方がいいよって、友達に勧められました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。日常的に不安になる事がある方なので、1種類は毎日、車の運転の時に、もう1種類の漢方薬を追加で服用するようにお話しました。

 2週間後、

 「とても気持ちが楽です。イライラしたり、不安になる事があまりなくなりました。車の運転も怖かったのですが、大丈夫でした。」099_2

 この方は、冷え性やPMSの症状もあるので、毎日飲む漢方の継続を希望されました。車の運転も不安を感じることが少なくなり、追加の漢方薬が不要になりました。

 新潟の水戸部クリニックでは、ストレスや緊張によるイライラや不安などに、リラックス効果のある漢方薬などを処方しております。長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。いわゆるオーダーメード処方になります。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療も好評です。

「ストレスによるイライラ、不安などに漢方」

「情緒不安定気味の方の漢方」

2018年2月13日 (火)

仕事が休みの前日に頭痛が起こる方に漢方

 仕事のストレスで、頭痛が起こったり、悪化する方が多いです。ストレスや緊張を感じた時に頭痛がする方、ストレスや緊張から解放される週末や仕事や学校が休みの時に、頭痛がする方など様々です。

 頭痛薬を飲み続けることに抵抗感がある、頭痛薬で胃が痛くなる、頭痛薬が効かない方に漢方治療が好評です。Img_9477_2

 漢方では頭痛の原因はいくつか考えられますが、ストレスや緊張することが多い方には、気の巡りを改善する漢方薬などが効果的です。ストレスや緊張により気の巡りに滞りや偏りが生じる事で、頭痛が起こると考えます。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、頭痛が起こる頻度が減ったり、痛みが軽減される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。遠隔診療(オンライン診療)も好評です。

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「週に1、2回くらい頭痛がします。特に仕事が休みの前の日に頭痛がする事が多いです。せっかくのんびりできる時に頭痛がすると困ってしまいます・・・。」Ky15_10_2

 職場でのストレスが多いとのことでした。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「漢方薬を飲み始めて、最初の1週間は1回頭痛がありました。2週目は、全く頭痛が起こらなかったので、びっくりしました。職場でのストレスはありますが、頭痛がなくなったので、その分だけでも気分が楽になっています。朝も起きるのが辛かったのですが、スッキリと起きれるようになっています。」

「頭痛・片頭痛に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「頭痛・片頭痛治療の漢方」

「筋緊張性頭痛・片頭痛・群発性頭痛などに漢方」

2018年2月 6日 (火)

職場に苦手な人がいて、動悸がする時の漢方

 「職場に苦手な人がいます。時間帯で入れ替わるのですが、その人と仕事をする時は、動悸がして、仕事が手につかなくなります。

 いない時間は、なんともなく仕事ができますが、体が固まったようになって、動悸がします。安定剤を処方してもらって飲んでいますが、仕事中に眠くなって、困っています。」

 職場のストレス、緊張などによる動悸や不安、頭痛や腹痛、不眠などの症状に悩む方が多いです。原因がわかっていても改善や回避が難しい場合がほとんどですね。Img_9533

 安定剤や睡眠薬による治療が一般的のようですが、日中眠くなって、仕事や車の運転に支障が出る方、思うような改善がみられない方に、ストレスや緊張を発散する効果のある漢方薬が好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。遠隔診療(オンライン診療)も好評です。

 この患者さんは、とても繊細でやさしい方でしたので、職場の特定の方に対しての緊張が原因となっている事がわかっていましたので、緊張やストレスを発散しやすい漢方薬を処方しました。

 仕事のシフト表を見て、その方と一緒に仕事をする日だけ漢方薬を服用されるようにお話しました。Ky13_05

 「とても気持ちが楽になりました。他の人と一緒の時のように、全く気にならないとまではいきませんが、動悸がしたり、体がかたまったようになる事もなくなりました。もっと早く飲んでいればよかったです。」

「仕事のストレス・緊張に漢方」

「情緒不安定に漢方」

「心に効く漢方」

2018年1月26日 (金)

子供のめまい、朝起きにくいのは、起立性調節障害?!

 「この子の症状は、起立性調節障害だと思います。ネットで調べたら、書いてある症状が全部当てはまります。でも以前に、心療内科のお薬が合わなかったので、漢方をお願いしようと思って来ました。」 

◇朝調子が悪い、食欲がない

◇頭痛、めまい、たちくらみ

◇イライラ、気分の落ち込み

◇午前中調子が悪く、夕方になると元気になる

などの症状は、思春期のお子さんに多い症状です。

 成長期は、自律神経のバランスが乱れやすく、多様な症状を訴えるお子さんが多くなります。Img_9078

 このお子さんの場合は、受験のストレスが大きな原因となっていることがわかりました。緊張やストレスが、イライラや不安などの精神的な不調や頭痛やめまいなどの体の不調となって表れる場合があります。お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 このお子さんに合わせて、緊張やストレスに対応した漢方薬を処方しました。

 服用しているととても気持ちが楽でいられると、継続されています。食欲も出て、以前のように、がっつり食べられるようになっています。受験が終わると、このような症状が消失する可能性が高いと思われます。治ったら中止とお話しています^^ 

 新潟の水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験を活かして、お子さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 受験生のお子さんの緊張や不安、ストレスなどがピークに達する時期です。イライラしたり、落ち込んだり、感情の起伏が激しくなっている方、頭痛やめまい、食欲不振などの体調不良などに合わせて、緊張やストレスの発散効果のある漢方薬などが効果的です。A307_107_2

◆ご家族に当たり散らす

◆イライラしやすい、不安が強い

◆食欲がない

◆朝起きれない

◆頭痛や腹痛が多い、下痢になりやすい

などのご相談も受付ております。

「思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

「起立性調節障害に漢方」

より以前の記事一覧