カテゴリー

イライラ、落ち込み、ストレス

イライラ、うつうつ、ストレスによる不調に漢方

2020年9月18日 (金)

産後からイライラ、鬱々します

 「出産して4カ月になりますが、毎日ふらっとします。

 目の焦点が合わなくなったり、イライラが増えています。

 気分が鬱々して死にたい感じがします・・・。

 生理が再開しましたが、生理前になるとそれが強くなります。」

 産後うつの症状と思われます。

 このような症状で受診される方は多いです。

 出産での体力の消耗が激しく、心身のバランスが乱れてしまい、

改善するまでに時間がかかる方がいらっしゃいます。Img_7629_20200909111401

 周囲からの理解が得られず、苦しんでいる方も多いようです。

 お話を伺っていると、涙がこぼれてしまう方が多いです( ノД`)シクシク…

 頑張って、頑張って疲れちゃってますね。

 精神安定剤などもよいとは思いますが、

漢方では心と体のバランスを整える治療を考えます。

「産後の体調不良に漢方」

 この方の体質の合わせた漢方薬の服用により、すっかり元気を取り戻されました。

 日常的なイライラや鬱々した気分も改善され、生理前の不調もそれほどきにならなくなったそうです。

 「辛くてしょうがなかった育児が、やっと楽しくなってきました(^^♪ 」 140_20200909111801

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 育児の悩みや同居ストレスのお話などをされる方もいらっしゃいます。

 体の不調だけではなく、心の不調もしっかりと伺う事で、

より効果的な漢方処方の選択の指標となりますので、ご遠慮なくご相談下さい。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」Img_7627

2020年9月 2日 (水)

かんしゃくを起こして、手が付けられません

 小さなお子さんのイライラやかんしゃくの対応に頭を悩ませている親御さんは多いようです。

 毎日の生活や成長段階で、さまざまな刺激を受けています。Ky56_26

 神経が昂って、自分自身でもコントロールが難しくなるお子さん

 自分の意思が伝わらないイライラもあるでしょうし、疲れていたり、

かゆみがあるなどの不調を感じている場合など様々だと思います。

 感受性の高いお子さんに多く、お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。A304_014

 「何か月か前から、イライラしたり、かんしゃくを起こすことが多くなりました。

 夜になるとそれが酷くなって、手が付けられなくなります。

 手の皮をむいたり、髪の毛を抜いたりもしています。

 益々ひどくなって、ここ1週間は、昼夜問わずに暴れていて、私も困ってしまって・・・。」 

 お子さんの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しました。

「子供のかんしゃくに漢方」

 3週間後、

 「まだイライラしたり、かんしゃくを起こしたりしますが、

落ち着くまでの時間が短くなっていますし、

私の話をきける時が増えました。

 良くなっている感じがします。

 なんとなく違います^^ 続けさせたいと思います。」 015_20200831174301

 しばらく継続されていらっしゃいましたが、成長と共に、

かんしゃくを起こさなくなりましたので、漢方薬を中止としました。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、新潟県内の遠方からの方の受診も多いです。

「子供の漢方」

2020年7月28日 (火)

生理前の不安、落ち込み、孤独感

 生理前になると、心に不調を感じる方が多いようです。

 ブログ担当は、どうだったのでしょうか・・・。

 遠くなりつつありますが、女性の端くれ(なんか古い表現・・・あらら)なので、生理周期に伴う心や体の変化は経験があります。

 現在進行中でもありますね(^^;

 わが身を持って体験できて、それが仕事に活かせるのですから、年齢を重ねるのも悪くはないのかなぁ~なんて、思えるようになりました。

 生涯を通して、女性ホルモンのダイナミックは変動により心や体の変動に悩むことが多いですが、その変動と上手に付き合い続けられる様ななサポートができればと思っております。Img_7282

 今回は、生理前の不安、落ち込みなどについてのお話です。 

 強い孤独感に襲われる方、涙が止まらなくなってしまう方もいらっしゃるようです。

 PMSによい漢方薬は、多くの種類があります。

 PMS症状にはこの漢方薬という考え方ではなく、その方の症状が起こっている時の心や体の変化を東洋医学的な視点から考えて、その方の症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 顔色や表情の変化からも処方選択の為の重要なサインを受け取れる場合があります。

 雑談のように思える会話の中からも処方決定の重要な情報を得ている時もあります。268_20200725223501

 診察の時に身構えないで下さいね。

 その方の為に、考えて考えてますからこちらも真剣勝負です^^

「PMSに漢方」

2020年6月 9日 (火)

子供の頭痛、食欲がない原因は何?

 お母様とご一緒に小学生のお子さんが受診されました。

 「頭が痛いというようになりました。

 頭痛薬も効かないみたいで・・・。

 あまり食欲もなくなっています。」Ky15_15_20200609174701

 よくお話を伺うと、3月下旬頃からこのような症状が始まったことがわかりました。

 コロナ感染症による不安をお子さんも敏感に感じ取っていらっしゃいます。

 報道や親御さんとの会話、学校の休校など、お子さんを取り巻く環境も大きく変化しています。

 それにより、心身のバランスを崩してしまうお子さんがいらっしゃいます。

 不安やイライラなどから、

 乱暴な言動が増えた

 食欲がなくなった

 頭痛や腹痛が多くなった

 元気がない

 学校へ行き渋りが始まった

などのご相談が増えています。

 お子さんのお話や保護者の方のお話をよく伺いますと、不調の原因がとらえやすくなります。

 お子さんぞれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 上記のお子さんの感受性の豊かさを大切にして、お子さんの体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「少しずつ元気になっています。

 頭痛の回数も減りましたし、ご飯も食べられる量が増えてきました。

 学校の授業も再開しましたが、元気に登校出来ています。

 飲んでいると本人も安心するようなので、もう少し続けたいです。」

「子供の病気・不調に漢方」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、新潟県外からの方の受診も多いです。

「西洋医学と東洋医学の良さを活かした医療を水戸部クリニックで」

Img_6821Img_6822Img_6823 クリニック前は、花盛りです(^▽^)

2019年11月 5日 (火)

流産を繰り返していましたが、妊娠、出産しました^^

 不妊に悩む方に、ホルモンバランスを整える漢方治療が好評です。

 生理周期や生理前の症状や体質などに合わせた漢方薬の服用により、妊娠しやすい体質に整うように、漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。 Img_5329

 ~*~

 ある患者さんのお話です。

 「流産を繰り返しています。

 妊娠したのですが、途中で発育が止まってしまって・・・、今、婦人科の帰りに寄りました。

 年齢も年齢なので、早く次に気持ちを向けたいと思います。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 しばらく継続されて妊娠され、無事出産されました。

 その後、二人目もご希望でしたので、婦人科と漢方治療と併用されまして、二人目のお子さんも妊娠、出産されました。

 数年ぶりに、他の症状で受診されました。かわいいお子さんと一緒に来院されました。

 「あれだけ不妊に悩んでいたのに、二人も授かるなんて、夢のようですね。

 今日は、生理前のイライラとだるさなど、いろいろありまして・・・。

 ちょっとした事で、上の子を怒ってしまったりします。

 それから・・・。」

 この方のように、出産のご報告も兼ねて受診される方が多く、こちらも幸せな気分になります。

 育児の忙しさやお子さんを思うことによる、不安や心配で、ドキドキしたり、眠りが浅くなっていたりしていて、心身共に疲れているお母様が多いです。015

 心と体の疲れに体にやさしい漢方薬が好評です。

「育児ストレスに漢方」

 産後からの体調不良に対応した漢方薬も効果的です。

「産後の体調不良に漢方」

 不妊に関しての漢方薬選びは、漢方に詳しい医師や薬剤師に

 不妊で漢方治療を希望される方は多く、ネットなどによる情報もたくさん見られますが、生理周期や排卵の状態、体質、年齢などにより、ご自身に合う漢方薬を選択されるのは、難しいと思います。

 漢方に詳しい医師や薬剤師にご相談されることをお奨め致します。

「不妊治療に漢方」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

2019年10月 1日 (火)

動悸がして息苦しい

 「急に動悸がして息が苦しくなります。

 心電図も取ってもらいましたが、異常はありませんでした。

 夜不安になって、飛び起きたりします。

 安定剤を飲んでいますが、効いている感じがしませんし、飲み続けるのが不安なので、漢方薬で落ち着けたらと思って来ました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。Ky13_08

 「漢方薬を飲んでいると、とても調子がよかったです。

 漢方薬がなくなってしまったのですが、用事があって来れなくて、2日飲まなかったら、ドキドキしてきて不安になって、また息苦しい感じになったので、慌てて来ました。」

 動悸や息切れなどの症状が、不安や緊張などが原因となっている場合があります。そのような場合は、気の巡りを整える漢方薬などが効果的です。

 漢方薬は、症状に対して処方が決定するのではなく、その方のその時の心や体の状態(証)に合わせた処方になります。

 漢方薬に詳しい医師や薬剤師にご相談されることをお勧めします。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

「西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「イライラ、落ち込み、気分の浮き沈みに漢方」

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした医療を行っておりますので、その方の症状に合わせたお薬を処方しております。

2019年9月30日 (月)

生理前になるとイライラして、夫にあたる

 「生理前になると、イライラします。

 親に、夫へのあたり方が異常だと言われました。

 生理がくると治りますが、自分ではどうしようもなくなって、かなりひどい暴言を、夫に言ってしまいます。

 こんな症状治りますか。」A307_075_20190930095101

 生理前になると、気分の浮き沈みやイライラが激しくなる方に、ホルモンバランスと整える漢方薬が効果的です。

 生理前に多い、頭痛や腹痛、肩こり、めまいなど、多様なPMS症状も改善される方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「生理がきたんですが、生理前になってもそんなにイライラしませんでした。

 夫が、平和に乗り切れてよかったと言われました(笑) 

 俺だから離婚しないで我慢していたんだと言われました。

 生理前になると、どうでもいい事にイライラして、夫に暴言を言い続けていたのが、治っています。

 よくなるものなんですねえ・・・。

 そういえば、頭痛もなかったし、生理痛も軽くなっていますが、それも漢方の効果ですか。」

 漢方薬は、体全体のバランスの乱れを整えることで、PMS症状の改善を考えますので、イライラにはこの漢方薬、頭痛にはこの漢方、というのではなく、生理に伴う症状の全体の改善を考慮した処方になります。

 「生理痛・生理不順に漢方」

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした医療を水戸部クリニック」

2019年8月20日 (火)

夜驚症の子供に漢方薬

 「熱が出た時に、夜驚がありました。

 その後から、熱が下がっても夜驚が続くようになりました。

 学校でも緊張しているのか、家に帰って来た時に、肩がカチカチになっています。」Img_4761_20190820122101

 感受性の高い、真面目なお子さんに多い症状です。

 日中のイライラやかんしゃくに悩む親御さんは多いです。

 漢方薬は、自然の生薬から作られていますので、お子さんの心と体にやさしく作用します。

 夜驚症は、成長に伴って自然に治る場合がほとんどですが、心配される親御さんが多いようです。

 漢方薬を服用されているうちに、いつの間にか症状が気にならなくなるお子さんが多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。245

 このお子さんは、

 「とてもいいです。

 学校から帰ってきても、肩のカチカチしたロボットみたいな感じがなくなりました。

 夜驚も2回くらいありましたが、それ以来ないですね。

 続けてみたいです。」

「疳の虫、夜泣き、夜驚症に漢方」

2019年7月31日 (水)

夏休み 子供の暴言にイライラ

 夏休みが始まりましたね。

 家でお子さんと一緒に過ごす時間が増えたためでしょうか、親子喧嘩の回数が増えて、疲れている親御さんの受診が多くなります。

 イライラしたり、疲れていると、心に余裕がなくなってしまうものです。

 お子さんとの大切な時間を楽しく過ごすために、漢方薬を希望される方が増えています。

 一般的な精神安定剤とは異なり、眠気やだるさは起こりませんので、大変好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「育児ストレスに漢方」Img_3815

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「夏休みに入って、親子喧嘩が増えました。

 ちょっとすると、暴言をはくので、イライラします。

 仕事もあるので、忙しいのに、わがままは言うし、下の子と喧嘩ばかりします。

 もう、仕事中が私の息抜きの時間になっているくらいです・・・(^^; 」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「なんかいいみたいです。

 まだイライラしますが、しますけど、なんか違いますね。

 だんなに当たるほどまではならなくなりました。

 それから、生理も楽だったのは、漢方ですか。

 生理前は、いつもどうしようもなくイライラしていましたが、そんなにイライラしなかったですし、

 PMSも軽く済みました。」A307_075_20190731110501

 一つの漢方薬が、多様な症状の改善に効果を発揮することがあります。

 漢方薬は、体全体のバランスの乱れを整える事で、心や体の不調を改善する効果がありますので、診察時に伝えられていなかった症状も一緒に改善されることがよくあります。

 お子さんの成長は、過ぎてしまうとあっという間です。

 親御さんにとっても楽しい思い出になります。

 せっかくの夏休みです。たくさんの楽しい思い出を作って下さい^^

 水戸部クリニックでは、乳幼児からご高齢の方の心と体の不調を整える漢方治療を行っております。

 なかなか治りにくい症状や皮膚炎など、多様な症状に対応しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」 

2019年7月24日 (水)

歯ぎしり、食いしばりであごが痛い方に漢方

 「食いしばりが強くて、あごが痛いです。

 寝ていて歯ぎしりがうるさいと家族に言われます。

 マウスピースも使っていますが、強く食いしばっているみたいで、朝起きると、あごが痛いです。

 首と肩のこりも強いです。

 めまいがしたり、頭痛が多くなってきたので、脳外科を受診しました。

 ストレートネックによるのではないかと言われました。

 薬も出なかったのですが、でも辛いんです。」Img_4336

 と受診された方です。

 強い食いしばりによって、首や肩に力が入っている可能性もあるとお話しまして、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「少し気持ちが楽になった気がしますが、仕事が忙しくなったり、緊張すると、グッと食いしばってしまいます。

 それが悪いんでしょうか。」

 漢方薬を変方しました。

 「食いしばりが完全になくなってはいませんが、気持ちがとても楽になりましたし、

 朝起きた時に、あごが痛くならなくなりました。

 歯ぎしりしなくなったと、家族に言われました。

 そういえば、めまいや頭痛は治りました。

 首や肩のこりはまだありますが、漢方薬を飲む前と全然違います。」A306_043

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「痛み・しびれ・むくみに漢方」

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療を行っております。

 必要に応じて、西洋薬と漢方薬との併用も行っております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

より以前の記事一覧