カテゴリー

.胃腸症状

胃腸の働きを整える漢方で不調改善

2018年8月30日 (木)

便秘と肌荒れを漢方で改善

 「便秘がひどいです。小学校3年生くらいからずっとですが、なかなか出なくて、2週間くらい出なくても平気です(笑) 酸化マグネシウムを飲んでいますが、出にくくて、2週間くらいたって、出ないと錠剤の便秘の薬を飲んでいますが、お腹が痛くなって、下痢になります。

 肌荒れも、こんな状態で、顔のブツブツが治りません。近くの病院で漢方ももらいましたが、よくならなりませんでした。友達からこちらがよいと聞きました。」

 皆様がご紹介して下さる事が多いようです。本当に有り難いです^^

 慢性の便秘の方は、便が腸内に留まっている時間が長いので、老廃物を過剰に吸収しやすく、それが、皮膚に排泄されてしまうことで、肌荒れになっている場合があります。

 この方の場合は、便秘の改善と共に、皮膚炎を改善する治療となります。便秘の状態や皮膚炎の症状、患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬による治療となります。

 西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を行っておりますので、必要に応じて、抗生物質や便秘薬との併用も行っております。

 2週間後、Ky22_04

 「こんなに楽なお通じは、18年ぶりです。ほんとに楽に、毎日出るようになりました。もっと早く来ればよかった。」

 皮膚炎も少しずつ改善がみられ、約3か月くらいで、ほとんどブツブツとした炎症が出なくなってきましたので、皮膚炎の痕、色素沈着などをきれいに、皮膚のキメを整える漢方薬に変方しました。

 皮膚の激しい炎症が続いていた方は、瘢痕(傷痕)や色素沈着(黒ずみ)となって、残る場合が多く、皮膚炎が改善されると、この痕をきれいにしたいという方がほとんどです。皮膚の新陳代謝を活発にする漢方薬などの継続により、少しずつ皮膚がきれいに改善される方が多いです。

 この患者さんは、年齢が若いこともあり、改善が早く、メイクで隠す必要がなくなったと、喜んでいらっしゃいます。

 皮膚の新陳代謝も年齢が若い方の方が活発なので、皮膚炎や傷などの改善が早い方が多いです。うらやましいです(^^;Ky26_17

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

 遠方などで来院が難しい方は、自宅や職場でできるオンライン診療が、好評です。

「便秘・腹痛に漢方」

「治りにくい皮膚炎を漢方皮膚科で改善」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「新潟の便秘対策の漢方」

「体質改善の漢方で、皮膚炎改善」

2018年8月21日 (火)

胃がムカムカして気持ち悪い時の漢方

 胃のムカムカ、もたれる感じが続いている方、胃薬を飲んでもスッキリしない方に、胃の働きを整える漢方薬が好評です。お盆休み明けから、調子が悪い方の受診が増えています。

 ご実家で日頃の疲れを癒した方、ご旅行などに出かけられた方、仕事をされていて、これから休暇を取られる方など、それぞれですね。Img_6362

 漢方薬には、胃の症状に細やかに対応した処方があります。

◆食後に胃がむかむかする

◆お腹がすいている時にムカムカする

◆常に胃が重いようなもたれる感じが続いている

◆お腹が張って苦しい、げっぷが多い

◆胃が痛くなる

◆食べるとすぐに満腹になって、少ししか食べられない

◆胃薬を飲んでもスッキリしない

など様々ですが、患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 中には、職場や学校が休みの日は症状が起こらない方、週末になると症状が出る方もいらっしゃいます。そのような症状に、細やかに対応できるのが漢方薬です。ストレスや緊張による傾向が強い方もいらっしゃいます。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で来院が難しい方には、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

 ご家族や友人からのご紹介で受診される方も多いです。

「胃もたれ・胃痛・食欲不振に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「胃の症状に漢方」 Ky21_11_2

~*~*~*~

 「胃がムカムカしています。職場にいる時が、一番ひどいです。家にいてもなります。唐揚げとかは、最近食べないようにしています。甘いものは、好きで食べていますが、それが悪いんでしょうか・・。」

 スイーツ男子なんでしょうね。甘いものの食べ歩きに出かけるそうです。仕事の時に症状が強く出ているようなので、緊張やストレスによる影響も考慮した漢方薬を処方しました。

 「とても調子がいいです。飲んでいると、ムカムカしなくなりました。おいしいスイーツのお店を教えて頂きました^^」

2018年8月17日 (金)

脳梗塞後遺症の便秘に漢方

 脳梗塞の後遺症のご相談を受け付けております。今回は、脳梗塞後の便秘についてのお話です。

 脳梗塞後遺症で、

◇便が出にくい

◇下剤を飲んでも出ない

◇浣腸をしてもなかなか出ない

◇お腹が張って苦しい

◇お腹が痛くなる

の症状に悩む方が多いです。

 下剤を飲んでも、浣腸をしても、便が出にくくて、非常に辛い思いをされている方が多い様です。Ky22_07_2

 脳梗塞により、便意を感じにくくなったり、腸の動きが悪くなった事で、便秘になる場合があります。

 漢方では、脳梗塞後遺症の便秘を、一般的な便秘としてとらえるのではなく、多様な視点から考え快適なお通じになるように導きます。下剤や浣腸などとの併用もできます。

「手術後の違和感、後遺症に漢方」

「便秘・腹痛の漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「便秘に漢方」  「便の状態で決まるお腹の漢方」

 年齢や体質、体調、便の状態など様々ですし、他の症状も考慮して、体全体のバランスの乱れを整える処方を検討しております。漢方診療は、毎日が新しいです^^

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「脳梗塞をやってから半年になりますが、便が出ないんです。便を出す座薬も使っていますし、下剤ももらって飲んでいますが、出なくて、浣腸をしています。それでもスッキリじゃないんです。お腹が張って苦しいです。」

 腸の働きを整える効果のある漢方薬を処方しました。便秘薬や座薬も一緒に使うようにお話しました。

 1週間後、

 「いやあ まだ出ません。浣腸で、少しずつやっと出るくらいです。」

 腸の血流を改善する漢方薬も併用しました。

 「体があったかくなった感じはしますが、便はそんなに変わった感じがないです。浣腸しないと出ないです。」

 腸の働きを整える漢方薬に変方しました。ご高齢の方なので、頑固な便秘の方であっても、強すぎる刺激にならないように、慎重に処方を検討しております。

 漢方薬には、便秘の為の処方や腸の働きを整える処方など多くの種類がありますので、便秘の状態や体質に合わせて、細やかに調整できます。

 「いやあ~ 先生出た出た。いい便が出るようになりました。毎日気持ちよく出るようになりました。よかったあ。ありがとうございます。」

「手術後の違和感、後遺症に漢方」

「便秘・腹痛の漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「便秘に漢方」   「便の状態で決まるお腹の漢方」

2018年7月30日 (月)

夏バテで頭が重い感じに漢方

 なんとなく頭が重い、もやもやする、体がだるい、食欲がないなどの症状は、夏バテによる場合が多いです。

 連日の猛暑で、体調不良を訴える方の受診が増えています。熱中症の方の受診も多いので、早めの対応を心がけて下さい。Img_1431

 夏になると体調が悪くなる

 暑さ負けしやすい

 頭が重い、めまいがする

 体がだるい、疲れが取れない

 食欲がない、下痢が多い

などの夏バテ症状に、体調を整える漢方薬が好評です。

 患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で受診が難しい方に、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「夏バテに漢方」

「熱中症予防・後遺症治療の漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。Img_1428Img_1426

「夏バテによる体調不良、食欲不振に漢方」

「熱中症対策の漢方」

~*~*~*~

 神楽坂です。学会の帰りに立ち寄りました^^

2018年7月10日 (火)

自律神経失調症に漢方

 はっきりとした原因がわからない不調、イライラや気分の落ち込み、体の不調は、自律神経失調症かもしれません。なかなか周囲に理解されない不調に漢方治療が好評です。Img_0835

◇動悸、胸が苦しい、息苦しい

◇吐き気、胃もたれ、下痢、便秘、お腹の張り

◇頭痛、頭が重い、めまい

◇急な発汗、手足の冷え

◇肩こり

◇だるさ、気力の低下、微熱が続く

◇イライラ、落ち込み、不安、不眠

など、様々ですが、思うような改善がみられない方に、体質改善の漢方薬が好評です。

 自律神経系の働きの乱れは、ストレスや疲労が原因となっている場合が多いです。ストレスにより、肝系(漢方での肝)が疲れると体のだるさを感じたり、なんとなくやる気が出ないなど、自治津神経系の働きの乱れによる症状が現れやすくなります。肝の働きや体調を整える漢方薬などが効果的です。Ky62_181_3

  医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。西洋医学と東洋医学のよさを活かした診療を行っております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で受診が難しい方には、オンライン診療(遠隔診療)も受付ております。

「イライラ、落ち込み、ストレスに漢方」

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

2018年6月21日 (木)

食欲がなく体重減少が気になる方のための漢方

 「食欲がありません。食べなくちゃと思って、無理やり食べている感じですが、量が食べられないので、体重が減っています。そのせいで、体がふらふらしています。近くの病院で薬をもらいましたが、1か月以上たっても変わらないので、漢方がいいのではと思って来ました。胃カメラも予約できればお願いしたいです。鼻からやっていただけると聞いたので・・・。」Img_0414

 食欲がない状態が続いている方は、重篤な疾患が原因となっている場合もあるので、胃カメラ などをお奨め致します。水戸部クリニックでは、鼻からの胃カメラを受け付けております。また、一般的な口からの胃カメラもできます。(予約制)

 特に異常が認められない方、薬を飲んでも思うような改善がみられない方に、漢方薬が好評です。

 漢方の視点から、胃腸の働きのバランスを整える漢方薬を処方しております。食欲がない原因は、患者さんそれぞれに多様なものが考えられます。

 例えば

◇もともと胃腸が弱い

◇暴飲暴食が続いていた

◇疲れがたまっている

◇ストレスが多い

◇ショックを受けることがあった

など様々です。Ky50_05

 患者さんそれぞれの症状や体質に合わせて、きめ細やかに対応できるのが漢方薬です。水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も受付ておりますので、来院が困難な方にも好評です。

 この患者さんは、胃カメラによる検査などを受けられましたが、特に異常がなく、この方の体質に合わせた漢方薬の服用で、食欲が回復され、以前のようにおいしく食べられるようになりましたので、漢方薬も中止としました。

「胃痛・胃炎・食欲不振に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「胃の不快感に漢方」

~*~*~*~

Img_0150Img_0199_2 HP担当は、ガーデニングにハマっています^^

 いろいろな種類の花が順番に咲いて楽しいです♪



2018年6月 1日 (金)

お腹が張って、おならが出てしまう方に漢方

 「お腹が張って、妊婦みたいにお腹が膨れます。お腹が張り過ぎて、おならが漏れてしまいます。臭いが気になって、人と一緒に行動するのが苦手です。でもそうもいかないので、とても気を使っています。」

 お腹のハリやガスが溜まって苦しいなどの症状に悩む方に、腸の働きを整える漢方薬が好評です。Img_0647

 お腹の張りやガスが溜まる原因は、いくつか考えられます。

◆座っているなど、同じ体勢でいる時間が長い

◆トイレやおならを我慢することが多い

◆腸のぜん動運動が弱い

◆ストレスや緊張することが多い

などが考えられます。

 漢方では、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた処方を検討します。診察により、その方のお腹の症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「お腹の張り、ガス、腹部膨満感に漢方」

「過敏性腸症候群に漢方」 A306_105_4

 この患者さんは、他の症状の改善も希望されていました。お腹のガスやおならが漏れてしまう症状が続いており、漢方薬を変方したり、追加したりしました。

 「お腹のガスが溜まらなくなりました。パンパンに張って、妊婦みないなお腹になっていたのが、シューっとしぼんだ感じです。

 20年以上悩んでいたんです。あちこちの病院も行ってみましたが、よくならなくて、食事も気をつけて、友達と外食に行くのも気にして、少ししか食べないようにしていました。おならの臭いが気になって行列に並んだりもできなかったのです。その悩みから解放されました。

 本来の自分を取り戻せた感じです。本当の自由が私に戻って来ました。本当にありがとうございます。」

~*~*~*~

「お腹の張り、ガス、腹部膨満感に漢方」

「過敏性腸症候群に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「こんな症状に漢方」 Img_0661Img_0657

2018年5月18日 (金)

給食を食べるとお腹が痛くなる子供に漢方

 「学校で給食を食べると、お腹が痛くなります。ほとんど下痢です。早上がりなどで給食がない日は、なんともないのですが、給食を食べると、だめなんです・・・。家での食事は、普通に食べられるし、下痢にもならないです。」

 というお子さんがお母様と受診されました。

 学校生活での緊張やストレスが原因となっていると考えました。繊細で感受性が豊かなお子さんに多い症状です。このお子さんの体質に合わせた漢方薬を処方しました。Img_0104

 2週間後、

 「漢方を飲ませて、1回だけお腹が痛くなったと言っていましたが、下痢にならなかったみたいです。それきり治っています。びっくりしました。」

 このお子さんは、腹痛や下痢にならない状態を続けられた事で、自信がついて、2カ月くらいの服用で、漢方中止としました。

 お子さんそれぞれの感受性や体質は異なりますので、改善を実感されるまでの期間は、お子さんによって、差がありますが、お子さん一人ひとりに寄り添った診療を心がけております。診察により、お子さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。Ky21_05_2

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「子供の過敏性大腸症候群に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「子供の症状に漢方」

2018年5月 9日 (水)

漢方の便秘薬って効きますか?

 漢方の便秘薬を飲んでみたけれど、すっきりと出ない、下痢になって、調節が難しいという方が受診されることがあります。

 市販でも漢方の便秘薬や生薬配合の便秘薬など、多くの種類の便秘薬がありますが、なかなか自分に合った便秘薬が見つからないという方のご相談が多いです。Img_0194

 漢方では、便秘の原因や体質に合わせた処方が多くあります。もともとの体質や生活習慣、学校や職場などの環境、便の状態などに合わせて、細やかに対応した処方があります。

 ご自分に合う便秘薬がわからない方、便秘で辛い方は、漢方に詳しい医師や薬剤師にご相談されるのもよいと思います。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの便秘の状態や体質などに合わせた漢方薬を処方しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「便秘・腹痛に漢方」

「内科・胃腸症状に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「便秘対策の漢方」

「便の状態で決める漢方」

Img_0273

2018年4月26日 (木)

ご飯を食べると詰まって、下りていかない

 「最近ご飯を食べると、このあたりに、線を引かれたように胃がつかえて、食べ物が下りていかない感じがします。

 少し時間が経つと、治まりますが、なんとも苦しくて・・・。

 近くの病院で、胃カメラも異常がありませんでした。胃薬もいろいろと変えてもらいましたが、よくならないんです・・・。

 ストレスなのかもしれないなんて思っていますが、漢方でなんとかなりませんか。

 先生の漢方はよく効くって聞いたので、来てみました。」Img_0104

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しまして2週間後、

 「先生、すっかり治りました。いやあ こんなにすぐ治るとは思っていなかったので、びっくりしました。まだちょっと気になるので、そういう時だけ飲むようにしてもいいですか。

 やっぱり仕事が忙しかったり、ストレスがかかると、朝に詰まる感じがします。飲んでいると気持ちが楽になります。

 やっぱり先生の漢方は効きますね~ そう言われて来てよかったです。」

 食べ物がつかえる、飲み込みにくいなどの症状は、食道がんなどの重篤な疾患による場合もありますので、胃カメラなどの検査を受けられる事をお勧め致します。

 胃カメラなどで異常がない場合は、逆流性食道炎やアレルギー症状、ストレスなどが考えられますが、はっきりとした原因が特定できない場合も多いです。

 胃の薬を変えてみても思うような改善が見られない方に、漢方薬が好評です。漢方薬は、一人ひとりの症状や体質に細やかに対応しています。Ky50_08_2

 新潟の水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「胃痛・胃炎・もたれ・食欲不振に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「胃の症状に漢方」

より以前の記事一覧