カテゴリー

痛み、しびれ、関節痛

首、肩、腰、ひざ、手足、手術後の痛み、しびれなど

2019年3月18日 (月)

掌蹠膿疱症の関節痛が治った漢方

 掌蹠膿疱症は、手の平や足の裏に膿疱や水疱が出る皮膚炎ですが、掌蹠膿疱症性の関節炎を発症する場合もあります。

 漢方では、体の中から掌蹠膿疱症の炎症を鎮め、膿疱が皮膚に排泄されにくいような体質に整える治療になります。それにより、関節の炎症も改善される方が多いです。

 ある患者さんのお話です。

 「掌蹠膿疱症です。掌蹠膿疱症性の関節痛が痛いです。ステロイドは使わなくなって、何年にもなります。怖いでしょう・・・塗っても塗らなくても膿疱が出てくるし、止めました。

 膿疱も出ていますが、関節痛の方が辛いです。夜痛みで目が覚めます。」Ky24_111

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「痛みが楽になりました。足の裏が軟らかくなって、痛みもずっと楽になりました。びっくりしました。

 膿疱は、まだよくわかりません。2週間ですものね、続けてみたいです。」

 1か月後、

 「まだ痛みはありますが、漢方薬を飲む前とは比較にならないくらい楽になりました。

 膿疱は、新しいのが出にくくなっている感じがします。」

 漢方薬の服用を始めてから約3カ月が経過しました。

 「関節の痛みは、ほとんどなくなっています。手の平は、きれいになっています。左の足は皮がむけたりはしますが、膿疱が出なくなっています。右足の方は、まだ膿疱が出ますが、出てもすぐに治っています。

 関節が痛くないし、すごくうれしいです。」

 現在も継続中です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「掌蹠膿疱症に漢方」

関節の痛みやしびれに対応した漢方薬もあります。

「関節の痛み・しびれ・むくみに漢方」

2019年3月16日 (土)

ヘルニアの激痛で歩けない時に漢方

 6年くらい前にヘルニアの手術をして、普通に生活できていました。1週間くらい前から、急に痛くなって、歩くのがやっとです。仕事も休めないし、もう手術はしたくないと思います。

 職場の人が自分と同じ症状だからと、こちらへ行くように教えてくれました。歩けないくらいの痛みだったのに、3日で治ったと聞きました。」Ky32_14_1_3

 腰がひけて、背中を丸めたような態勢でやっとたどり着いたと言われていました

 炎症の度合いや体質などにより、改善を実感されるまでには、差がありますとお話して、この方の体質にあわせた漢方薬を2週間処方しました。

 漢方薬の効果や体質に合っているか、服用できるかなどの見極めのために、2、3週間処方する場合が多いです。

 2週間後、前回とは別人のように、シャキッとして、診察室へ入って来られました。

 「漢方薬を飲み始めて、最初はわかりませんでしたが、1週間を過ぎる頃から、痛みが軽くなるのがわかりました。今は、ほとんど痛くありません。

 あのー 2週間後に、野球チームの試合があるのですが、出ても大丈夫でしょうか。」Ky52_07_2

 無理をされないようにとお話しました。

 とても調子がよく、野球の試合に以前と変わりなく参加できたそうです。勝敗は・・・でしたそうですが(笑)

 再発予防に漢方薬の服用量を減らして継続されています。

 水戸部クリニックでは、保険適用の漢方治療を行っております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどに漢方」

 痛み・しびれ・関節痛についてのページはこちら

「痛み・しびれ・むくみに漢方」

2019年2月28日 (木)

激しい腰痛と息切れに漢方

 高齢者の方の体調を整える漢方治療を行っております。年齢を重ねることで、関節痛や慢性的な疲労感などに悩む方が多くなります。

 漢方薬では、年齢や体質に合わせて、体全体のバランスを整える治療を考えます。老化によると思われる症状であっても、患者さん自身の自然治癒力を高めることで、症状が改善される方が多いです。Img_2895

 高齢化の日本では、健康寿命を延ばすことが求められています。生活習慣や食生活に気を配られることも大切ですが、免疫力を高め、体調を整える漢方薬が好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「健康寿命に老化対策の漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。84歳の女性です。ご家族に体を支えられながら診察室に入って来られました。

 「腰が痛いです。整形外科では異常がないと言われました。それから、少し動くと息切れと動悸がします。循環器科でも異常がないと言われましたが・・・このような状態で・・・苦しいです。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。Ky32_09

 2週間後、

 「息切れはありますが、漢方を飲む前よりも楽になりました。腰も少し楽になった気がします。それから、眠れなかったのですが、スーッと眠れるようになりました。」

 漢方薬を飲んでいると、腰の痛みも楽で、息切れすることがほとんどなくなったので、調子いいです。長生きできそうです。ありがとうございます。」

 現在は、ご自分で、しっかりと歩いて診察室に入って来られます。

 「健康寿命に老化対策の漢方」

 ヘルニアなど関節の痛みやしびれを改善する漢方薬

 「痛み・しびれ・むくみに漢方」

2019年2月19日 (火)

漢方でばね指が4日で治った

 「左手の指の曲げ伸ばしが、しにくいです。整形外科へ受診したら、ばね指だと言われました。そのうち治るかな~と思っていたら、右の指も動かしにくくなってきたので、心配になってきました。こちらで治った方がいると聞いたので、受診しました。」

 よくお話を伺いますと、この方の親御さんの介護生活が始まってからのような気がするとの事でした。ほぼ1日中つきっきりの介護が必要だそうです。

 まだまだ私年齢も若く、お子さんも手かがかる年齢なので、過度のストレスや疲労も原因の一つとなっていると考えらえました。A307_058

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「漢方を飲んで4日で治りました!! 飲んでいると体の調子がよくて、あまりイライラしないので、続けたいと思います。子供に、いつものお母さんに戻ったって言われました。 

 親の介護もあって、よほどイライラしていたようです(笑)」

 ばね指に悩む方の受診は多く、手の使い過ぎや指を使う仕事の方、運動による方、糖尿病やリウマチの方に多い症状です。女性に多い傾向があるようです。

 痛み止めやステロイドの注射、手術などによる治療が一般的のようですが、思うような改善がみられない方、手術まではと考えている方の受診が多いです。

 漢方では、ばね指が起こっている原因や体質を東洋医学的な視点から考えた治療となります。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験から患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「関節の痛み・しびれ・むくみに漢方」

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方の良さを活かした診療を行っております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年2月 7日 (木)

脊柱管狭窄の手術の3年後からのしびれに漢方

 「体がフワフワして、何かにつかまらないと行動しにくいです。

 顔を洗う時も、目をつぶりますよね、その時もふらふらしてしまって、片手を洗面台に手をついて、片手で洗っています。Img_2888

 膝から下の感覚がないような、足に力が入らないような感じです。何か所も病院を回りましたが、問題ないと言われました。」

 よくお話を伺いましたら、3年くらい前に、脊柱管狭窄の手術を受けられて、しばらく調子がよかったそうですが、だんだんと足のしびれや力が入っていないような状態が強くなってきたそうです。

 80代の女性です。年齢的に、漢方薬の効果を実感されるまでに、時間がかかる可能性が高いとお話しました。

 体力の低下がみられましたので、体調を整える漢方薬を服用して頂いて、体力をつける治療から始めました。

 ご高齢の方に多いですが、体力が低下していると、体の他の部分を改善する力が発揮できない場合があります。Ky32_15

 漢方薬を始めて最初の2週間で、食欲が出てきまして、足腰が以前よりもしっかりした感じがするとの事でしたので、足のしびれを改善する漢方薬を追加しました。

 約2カ月くらいで、足のしびれをほとんど感じなくなりました。

 「おかげさまで、とても調子がよくなりました。2日くらい飲むのを忘れましたら、またしびれる感じがしまして、慌てて飲みました。漢方が効いているのですね。ありがとうございます。」

 水戸部クリニックでは、健康寿命を保つための漢方治療も行っております。

 体や心に不調があると、外出がおっくうになったり、体を動かしにくくなったりすると、認知症や寝たきりになるリスクが高まりますので、早い段階での不調の改善をお奨めしております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「健康寿命に老化対策の漢方(介護予防のために)」

腎臓病で人工透析を避けたい、開始を遅らせたい方のためのページはこちら

「腎臓病の方の漢方」

関節の痛みやしびれに漢方

「関節痛・しびれ・むくみに漢方」

2018年12月25日 (火)

掌蹠膿疱症の関節痛に、漢方!!

 掌蹠膿疱症に漢方治療を行っております。掌蹠膿疱症性の関節炎も発症している方の受診も多いです。

 掌蹠膿疱症に悩む方は多く、ステロイドやタクロリムス軟膏などによる治療を受けられている方が多いようですが、思うような改善がみられない方が、体の中から皮膚炎や関節の炎症を鎮める漢方治療を希望されています。Img_2674

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、症状が改善される方が多いです。掌蹠膿疱症は、皮膚に老廃物や炎症物質が排泄されている状態なので、体の中からの体質改善により、少しずつ皮膚に現れている膿疱や炎症によるかゆみが改善される方が多いです。それに伴い、掌蹠膿疱症による関節の痛みを軽減される方が多いです。

 漢方薬は、長く飲み続けないと効果がないと思っている方が多いようですが、2、3週間くらいで、若干の軽快を実感される方が多いです。症状にもよりますが、最初の2、3週間くらいで、処方の再検討を行っております。

 調子がよいようでしたら、同じ処方で継続しますし、改善がみられないようでしたら、変方したり、他のお薬を追加したりして対応しております。 

 また、掌蹠膿疱症などの皮膚炎の場合は、皮膚炎の症状の変化や体調の変化に合わせて、細やかに対応して、処方を変方する場合が多いです。患者さんそれぞれのその時々に合わせて、細やかに対応できるのが漢方薬です。

 ステロイドやタクロリムス軟膏を中止したい方のご相談も多いです。これらの塗り薬は、急に中止しますと、リバウンドにより、掌蹠膿疱症の症状が激しくなる場合が多いので、漢方薬と併用しながら、ゆっくりと少しずつ減らしてゆくことをお奨めしております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 水戸部クリニックは、新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方などで来院が難しい方に、自宅や職場でできるオンライン診療が好評です。

「掌蹠膿疱症に漢方」

従来からのHPを順次リニューアルしています。より詳しい内容に書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

~*~*~*~Photo_2

 ある患者さんのお話です。

 「掌蹠膿疱症で、20年も悩んでいます。掌蹠膿疱症の関節炎の方が皮膚炎よりも辛いです。この鎖骨の辺りがずっと重い感じで痛いです。

 手の平よりも足の裏に、ブツブツ膿が出ています。ステロイドを20年以上塗っていますが、全然よくなっている感じはありません。いい加減塗るのを止めようかと思っています。

 それよりも痛みの方が辛いです。腰も痛くて、それは掌蹠膿疱症とは別みたいですけど、坐骨神経痛ですか、そう言われて、何年にもなります。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「漢方を飲んで1週間くらいで、鎖骨の痛みが楽になっているのがわかりました。腰の痛みもちょっといいみたいです。膿疱は、まだよくわかりませんが、漢方を飲んでから、そんなにかゆくなくなっています。」

 この方は、少しずつ痛みが軽減され、鎖骨の痛みをほとんど感じなくなりました。手の平や足裏の膿疱も漢方薬を服用されているとほとんど出ることがないと継続されています。

 「20年以上も悩んでいたのに、驚きました。もっと早く来ればよかったです。」

「掌蹠膿疱症に漢方」

従来からのHPを順次リニューアルしています。より詳しい内容に書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年12月12日 (水)

頸椎ヘルニア痛みしびれ、腰痛が漢方で治った

 急に気温が低下していますので、関節痛に悩む方の受診が増えています。少し前から痛みを感じるようになった方、今までの漢方でよかったのに、気温が低くなってから、痛みやしびれを感じるようになったという声が多いです。565713922_421973

 冬に悪化する関節の痛みは冷えが大きな原因となっている場合が多く、そのような方には、痛みやしびれを感じる部分を温める漢方薬により、痛みやしびれが改善される場合が多いです。

 痛みやしびれに対して、患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬を処方しております。この症状にはこの漢方となりませんので、自己判断で選択した漢方薬を飲んでみたけれど、効果がなかったと、受診される方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方などで来院が難しい方に、自宅や職場でできるオンライン診療が好評です。

~*~*~*~A303_039

 ある患者さんのお話です。

 「整形外科へ行ったら、頸椎ヘルニアと言われました。首と腕がしびれています。腰も痛いです。私、ママさんバレーをやっているのですが、止めればよくなると言われました。

 でも止めてません。無理です(笑) 市販の漢方薬を飲んでみましたが、全然変わりませんでした。それで、近くの病院で、漢方薬をもらったのですが、よくなった感じがなくて・・・。

 知り合いにその話をしたら、ここを紹介してもらいました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「腰も痛くないですし、首のしびれも治っています。でも手足がまだ冷たい感じがします。」

 それではと、漢方薬を1種類変方しました。

 「すごく調子がいいです。バレーもいいところまで勝ち進みました。しばらく続けたいです^^」

 痛みやしびれに、血流を改善したり、温める事で、軽減される方が多いです。特にこれからの季節は、しばらく気温が低い日が続きますので、継続される方が多いです。

「関節痛・しびれ・むくみに漢方」

自宅や職場でできるオンライン診療が好評です。

「全国オンライン診療」

従来からのHPを順次リニューアルしています。より詳しい内容に書き換えております。お時間のある方は、お読みください。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年10月16日 (火)

がん転移後の症状緩和に漢方治療

 「がんのリンパ転移が見つかりました。片腕がむくんで、こんな状態です。腕も重くて、だるくて動かすのが大変な状態です。陰嚢も水が溜まって、腫れていますし、足もむくんで重いです。いつまで持つかわかりませんが、藁おもすがる思いで来ました。」

 診察室へ入るのもやっと、座っているのもやっとの状態でした。

 とにかく、体力を回復して、体のむくみを取ることを優先することを考えました。かなりの体力の低下がみられましたので、祈るような思いで、漢方薬を処方しました。A305_030

 2週間後、

 「先生、楽になりました。まだ腕もこんなに腫れていますが、飲む前とは違います。おしっこの出が悪かったのが、とてもよく出るようになって、歩くのが楽になりました。初めの1週間は、何も変わらなかったので、効くのかなあって、妻と話していましたが、1週間を過ぎてから、少しずつ楽になるのがわかりました。

 主治医の先生に、陰嚢の腫れも少しよくなっていると言われました。もう何日も持たないと思って、覚悟をしていましたが、もう少し生きられそうです。もう少し自宅に居られそうです。」

 がんの手術後の体調不良の改善や転移の予防効果を高めたい方などの受診が増えています。免疫力を高めたり、体力をつけて、体調を整える漢方治療を希望される方が多いです。

 患部の腫れやむくみが辛い方、手術後の痛みや腫れなどの炎症が続いている方、胃腸の不調、気分の落ち込みなど、心身の不調の改善、痛みやしびれの軽減のために、患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療により、患者さん一人ひとりのその時の体調や体力に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方などで、来院が難しい方に、自宅や職場でできるオンライン診療が好評です。

「胃がん手術後の生活の質を改善」

「健康寿命・老化対策の漢方」

 従来からのHPの内容を順次リニューアルしています。漢方薬についてより詳しい内容に順次書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年10月 5日 (金)

足のつま先のしびれが治らない方に漢方

 「2週間前から足のつま先が、しびれています。仕事で何時間もつま先立ちで作業をしてから始まりました。それから、整形外科へ行って検査をしましたが、異常がないと言われました。」

 それ以来ずっと治る様子もなく、つま先だけがしびれているとの事でした。末梢神経の血流を改善するお薬と、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間分処方しました。A307_010_1_2

 それから数か月後、

 「先生、つま先のしびれは、すっかり治りました。漢方効きますねえ。今日は風邪をひいたみたいで・・・。」

 漢方診療を行っておりますと、いろいろな症状に悩む方が受診されます。東洋医学では、心や体の不調を体全体のバランスの乱れを整える事で改善するという考え方で治療しますので、治りにくい症状が改善される方が多いです。

 今回の場合は、末梢神経の血流を改善する西洋薬との併用により改善がみられました。水戸部クリニックでは、必要に応じて、西洋薬と漢方薬の併用も行っております。西洋医学と東洋医学のよさを活かした治療を希望される方が増えています。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、西洋薬と同じ負担割合になります。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方などで来院が難しい方に、オンライン診療が好評です。

「痛み・しびれ・むくみに漢方」

~*~*~*~

 従来からのHPを漢方薬について詳しく知りたい方のためのページに、順次書き換えております。お時間がある方はお読みください^^

「漢方情報サイト・MY漢方」

2018年9月25日 (火)

パニックになってから、体に刺すような痛み

 「パニックになって、激しい頭痛になりました。それは治ったのですが、体のあちこちに、針で刺されるような痛みが起こります。腕だったり、足だったりします。それも右だったり、左だったり、場所が変わります。何か所か病院に行って、検査を受けましたが、異常がないと言われました。A307_075_2

 『何か強いストレスがかかりましたか?』

 「そうなんです。職場でいろいろとあって、カーッとなってしまって、すごい頭痛になって、救急車を呼んでもらおうと思うくらいに痛くなりました。しばらくしたら頭痛は治ったのですが、次の日くらいから、このチクチクと刺されるような痛みが出ています。」

 強いストレスがきっかけで、体に不調を感じるようになる場合があります。頭痛やめまい、体の痛みや下痢や便秘、腹痛などとなって現れる場合があります。

 ストレスを感じたことで、気の巡りに滞りが生じていると考えることができます。、気は、目で見る事はできませんが、東洋医学では生命を維持するためのエネルギー源のようなものと考えられています。気が不足したり、滞ったりするなど、気の働きに異常が起こると、気力が低下したり、イライラしたり、不眠などの不調が起こると考えられています。

 患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、気の働きを整えられ、ストレスによって生じている症状が改善される方が多いです。

 この方は、強いストレスがきっかけとなっているようでしたし、仕事が忙しく慢性的な疲労に悩んでいられました。

 体調を整え、ストレスによる気の働きを整える漢方薬を処方しました。

 2週間後、

 「体のチクチクが、すぐに治りました。飲んで3日目くらいだったと思います。朝起きたら、あれ?痛くない!って、それからチクチクは一度も出ていません。体がだるかったのが、楽になりました。」

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で来院が難しい方には、自宅や職場でできるオンライン診療が好評です。

「イライラ、落ち込み、ストレスに漢方」

「関節痛・痛み・しびれ・むくみに漢方」

 従来からのHPの内容を順次リニューアルしています。漢方薬についてより詳しい内容に順次書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

より以前の記事一覧