カテゴリー

痛み、しびれ、関節痛に漢方

首、肩、腰、ひざ、手足、手術後の痛み、しびれなど

2018年10月16日 (火)

がん転移後の症状緩和に漢方治療

 「がんのリンパ転移が見つかりました。片腕がむくんで、こんな状態です。腕も重くて、だるくて動かすのが大変な状態です。陰嚢も水が溜まって、腫れていますし、足もむくんで重いです。いつまで持つかわかりませんが、藁おもすがる思いで来ました。」

 診察室へ入るのもやっと、座っているのもやっとの状態でした。

 とにかく、体力を回復して、体のむくみを取ることを優先することを考えました。かなりの体力の低下がみられましたので、祈るような思いで、漢方薬を処方しました。A305_030

 2週間後、

 「先生、楽になりました。まだ腕もこんなに腫れていますが、飲む前とは違います。おしっこの出が悪かったのが、とてもよく出るようになって、歩くのが楽になりました。初めの1週間は、何も変わらなかったので、効くのかなあって、妻と話していましたが、1週間を過ぎてから、少しずつ楽になるのがわかりました。

 主治医の先生に、陰嚢の腫れも少しよくなっていると言われました。もう何日も持たないと思って、覚悟をしていましたが、もう少し生きられそうです。もう少し自宅に居られそうです。」

 がんの手術後の体調不良の改善や転移の予防効果を高めたい方などの受診が増えています。免疫力を高めたり、体力をつけて、体調を整える漢方治療を希望される方が多いです。

 患部の腫れやむくみが辛い方、手術後の痛みや腫れなどの炎症が続いている方、胃腸の不調、気分の落ち込みなど、心身の不調の改善、痛みやしびれの軽減のために、患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療により、患者さん一人ひとりのその時の体調や体力に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方などで、来院が難しい方に、自宅や職場でできるオンライン診療が好評です。

「胃がん手術後の生活の質を改善」

「健康寿命・老化対策の漢方」

 従来からのHPの内容を順次リニューアルしています。漢方薬についてより詳しい内容に順次書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年10月 5日 (金)

足のつま先のしびれが治らない方に漢方

 「2週間前から足のつま先が、しびれています。仕事で何時間もつま先立ちで作業をしてから始まりました。それから、整形外科へ行って検査をしましたが、異常がないと言われました。」

 それ以来ずっと治る様子もなく、つま先だけがしびれているとの事でした。末梢神経の血流を改善するお薬と、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間分処方しました。A307_010_1_2

 それから数か月後、

 「先生、つま先のしびれは、すっかり治りました。漢方効きますねえ。今日は風邪をひいたみたいで・・・。」

 漢方診療を行っておりますと、いろいろな症状に悩む方が受診されます。東洋医学では、心や体の不調を体全体のバランスの乱れを整える事で改善するという考え方で治療しますので、治りにくい症状が改善される方が多いです。

 今回の場合は、末梢神経の血流を改善する西洋薬との併用により改善がみられました。水戸部クリニックでは、必要に応じて、西洋薬と漢方薬の併用も行っております。西洋医学と東洋医学のよさを活かした治療を希望される方が増えています。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、西洋薬と同じ負担割合になります。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方などで来院が難しい方に、オンライン診療が好評です。

「痛み・しびれ・むくみに漢方」

~*~*~*~

 従来からのHPを漢方薬について詳しく知りたい方のためのページに、順次書き換えております。お時間がある方はお読みください^^

「漢方情報サイト・MY漢方」

2018年9月25日 (火)

パニックになってから、体に刺すような痛み

 「パニックになって、激しい頭痛になりました。それは治ったのですが、体のあちこちに、針で刺されるような痛みが起こります。腕だったり、足だったりします。それも右だったり、左だったり、場所が変わります。何か所か病院に行って、検査を受けましたが、異常がないと言われました。A307_075_2

 『何か強いストレスがかかりましたか?』

 「そうなんです。職場でいろいろとあって、カーッとなってしまって、すごい頭痛になって、救急車を呼んでもらおうと思うくらいに痛くなりました。しばらくしたら頭痛は治ったのですが、次の日くらいから、このチクチクと刺されるような痛みが出ています。」

 強いストレスがきっかけで、体に不調を感じるようになる場合があります。頭痛やめまい、体の痛みや下痢や便秘、腹痛などとなって現れる場合があります。

 ストレスを感じたことで、気の巡りに滞りが生じていると考えることができます。、気は、目で見る事はできませんが、東洋医学では生命を維持するためのエネルギー源のようなものと考えられています。気が不足したり、滞ったりするなど、気の働きに異常が起こると、気力が低下したり、イライラしたり、不眠などの不調が起こると考えられています。

 患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、気の働きを整えられ、ストレスによって生じている症状が改善される方が多いです。

 この方は、強いストレスがきっかけとなっているようでしたし、仕事が忙しく慢性的な疲労に悩んでいられました。

 体調を整え、ストレスによる気の働きを整える漢方薬を処方しました。

 2週間後、

 「体のチクチクが、すぐに治りました。飲んで3日目くらいだったと思います。朝起きたら、あれ?痛くない!って、それからチクチクは一度も出ていません。体がだるかったのが、楽になりました。」

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で来院が難しい方には、自宅や職場でできるオンライン診療が好評です。

「イライラ、落ち込み、ストレスに漢方」

「関節痛・痛み・しびれ・むくみに漢方」

 従来からのHPの内容を順次リニューアルしています。漢方薬についてより詳しい内容に順次書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年9月14日 (金)

股関節が痛くて、歩けない方に漢方

 股関節の痛みに悩む方は多いです。歩くのが痛い、痛いので、じっとしている時間が長くなってしまう方のご相談が多いです。湿布や痛み止めだけでは、辛い方、手術を受けたくない方に、股関節の炎症を鎮め、痛みを軽減する漢方治療が好評です。Ky32_15

 股関節部分が変形したり、軟骨がすり減ったなどによる場合が多いです。その部分の再生は難しいと言われています。

 漢方では、股関節の周辺部分の炎症を鎮め、血流を改善するなどにより、痛みやしびれを改善する治療となります。

 長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方などで来院が難しい方に、自宅や職場でできるオンライン診療が好評です。

「股関節痛治療の漢方」

「痛み・しびれ・むくみに漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「股関節が痛いです。変形性と言われました。手術するほどではないそうですが、痛み止めを飲んでもあまり変わりません。朝起きた時が、一番ひどくて、足を引きずって動いています。」

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 少しずつ痛みが和らいで、起床時の痛みも楽になり、鎮痛剤を飲まなくても動けるようになっています。Ky49_16

~*~*~*~

 「幼少期から肥満でした。ダイエットをしなさいと言われましたが、痛くて立ち上がるのも大変なので、運動もできませんし、この体重ですから、簡単には体重は減らないです・・・。40代なのに、こんな歩き方をしているのは、私くらいですよね。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 2週間後、 

 「トイレの回数が多くなり、足のだるさが楽になっています。なんどなく股関節の痛みが楽になっている気がします。」

 4週間後、

 「先生!!とても楽になりました。痛みはまだあるんですけど、でもずっと楽になって、歩きやすくなりました。それから先生!!私10キロも体重が落ちたんです。この体形なので、家族も気づいてくれませんが、腿の辺りやお腹周りが、自分でも細くなっているのがわかります。

 股関節は痛いですけど、こちらへお邪魔する前よりも、ずっと楽になって、希望が見えて来ました。私は将来寝たきりになるんだとか、手術をしなければだめなのかと、思っていましたが、もっとよくなりたいので、このまま続けます。」

 約6カ月で、鎮痛剤を飲まなくても日常生活に支障を感じないくらい程度の痛みで安定した状態を保てています。梅雨時や冬、クーラーなどで冷えると痛みが出るので、悪化予防も兼ねて漢方薬の量を減らして継続されています。

「股関節痛治療の漢方」

「痛み・しびれ・むくみに漢方」

 従来からのHPの内容を順次リニューアルしています。漢方薬についてより詳しい内容に順次書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年8月24日 (金)

手のこわばりに漢方

 手の指が曲げにくい、動かしにくい、朝にこわばる感じは、関節リウマチの典型的な症状ですが、検査を受けてもリウマチではないと診断された方、特に異常が認められない方、思うような改善がみられない方に、漢方治療を行っております。

 朝起きた時や昼寝をしたり、長い時間じっとしていた後などに症状を感じる方が多いようです。

 このような場合は、漢方の視点から、手の関節部分の炎症を鎮めたり、体質改善を考えます。一人ひとりの症状や体質に細やかに対応できるのが漢方薬です。Img_1674Img_1672_2

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を行っております。

 長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方などで、来院が難しい方に、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「手のこわばり、しびれに漢方」

◆関節の痛みやしびれに対応したページをご案内しております。

「関節痛・しびれ・むくみに漢方」

従来からのPC用HPの内容を順次リニューアルしています。漢方に詳しい内容となっております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」 A307_058_2

 ある患者さんのお話です。

 「手のこわばりがあります。整形外科と血液内科で、検査を受けましたが、リウマチの数値は高くないと言われましたが、炎症を表す数値が高いので、一応この薬を飲んで様子をみましょうと言われて、定期的に血液検査を受けています。

 半年くらい飲み続けていますが、手のこわばりは治りません。血液検査の数値もほとんど変わらないので、漢方で治ればと思って来ました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 手のこわばりの改善を実感されるまでに時間がかかりましたが、以前からあった頭痛やPMS症状の改善を実感されていました。

 継続されて約4カ月頃から、手のこわばりの軽減を実感されました。こわばる感じは残っているが、比較にならない程よくなっているそうです。

 「先日、定期検査に行って来ました。血液検査の数値が下がって、正常値に近くなりました。リウマチとして処方されていたお薬は中止してよいと言われました。すごく楽になっています。嬉しいです。」

~*~*~*~

 先日、学会で秋田へ行って来ました。実際の竿燈祭りを観ることができればよかったのですが、伝承館で、竿燈を持たせて頂きました^^バランスを取るのが難しく、一人では支えられませんでした。次回は、開催期間に観光へ出かけたいです。

2018年8月 3日 (金)

脊柱管狭窄で足の指が麻痺

 「脊柱管狭窄と言われています。手術をしたくないと我慢して放置していたら、右足の親指がマヒしています。整形外科を回ってみましたが、治りません。もう治療のしようがありませんと言われて、絶望していました。このまま酷くなって寝たきりになるのか、まだ70なのにって思っていましたら、○○さんが紹介してくれました。 

 この辺は、始めてなので、どこにあるのかと思いながら来ました。○○さんが、絶対に信じて行って来たらよいと言ってくれたので、来てみました。」

 ご紹介で受診される方は、期待感でいっぱいで来院される方が多く、ちょっと緊張します(^^;

 腰部脊柱管狭窄症により、足や足の親指を上に反らす力が弱くなって、わずかな段差でつまづいたりしやすくなります。Img_0666

 手術に抵抗を感じて、麻痺が進んで足首を動かしにくくなって、歩くのが困難になる方が多くなりますので、早めの受診をお奨め致します。

 痛みやしびれなどの症状が軽い方、思うような改善がみられない方が漢方治療を希望されています。

◇手術をうけても思うような改善が見られなかった

◇手術後調子がよかったが、数年経ってから、また痛みやしびれが再発した

◇鎮痛剤で胃が痛くなった

◇手術を受けたくない

など、様々ですが、漢方では、脊柱管周辺部の血行を改善したりすることで、痛みやしびれの改善を考えます。

 麻痺に移行している場合は、改善が難しい場合が多いですが、その部分の神経や筋肉の血行などを改善する漢方薬によって、改善されることがあります。

 この方の場合は、麻痺に気づいてから早めの受診でしたので、体質に合わせた漢方薬の服用により、足の親指が少しずつ動かせるようになりました。脊柱管狭窄の痛みも少しずつ軽快し、日常生活に支障が出ないくらいの状態を維持できています。

 脊柱管狭窄や椎間板ヘルニアなどの関節や神経の痛みに漢方治療を行っております。長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。A303_017_2

 鎮痛剤や湿布などでは改善がみられない痛みやしびれなどが軽減される方が多いです。最初は、鎮痛剤や湿布などと併用される方が多いです。痛みやしびれが軽減することで、鎮痛剤の量や回数が減らせる方や不要になる方もいらっしゃいます。

 痛みやしびれによって、日常生活に支障が出ていたり、外出を控えていた方も以前のように動きやすくなると、気分も違ってくると好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で受診が難しい方には、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「痛み・しびれ・むくみに漢方」

「こんな症状に漢方・整形外科疾患など」 A303_019_2

 ご高齢の方の心身の不調を改善することで、認知症予防や寝たきりなどの予防効果を高めて、健康寿命を延ばそうという取り組みを行っております。

 「老化対策の漢方」

2018年7月25日 (水)

クーラーで腰が痛い、具合が悪い方に漢方

 猛暑が続いています。クーラーをつけずにはいられない方が多いと思いますが、クーラーの冷気で、腰痛などの関節痛が起こったり、体調を崩される方も多いようです。Img_0592

◇頭痛がする

◇肩こりが辛い

◇足が痛い、しびれる

◇体がだるくなる

◇食欲がない、下痢が続いている

などの体調不良を感じている方は、クーラーによる冷えが原因となっている場合が多いです。

 漢方では、クーラーによる冷えの改善や冷えによる体のバランスの乱れを整える事で、不調を整えることを考えます。

 診察により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で受診が難しい方に、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「クーラー病対策の漢方」

「冷え性に漢方」

~*~*~*~Ky29_11_2

 ある患者さんのお話です。

 「職場でクーラーをつけるようになってから、腰が痛くなりました。私の後ろにクーラーがあるので、寒くて、1枚はおったり、ひざ掛けもしていますが、冷えます。腰から足の方までしびれるような感じがあります。」

 入浴後は、腰の痛みが改善されるとのことでしたので、腰の部分の血流を改善して、温める漢方薬を処方しました。

 体が温かくなった感じがして、腰の痛みを感じなくなったと継続されています。

~*~*~*~

 「夏になってから、なんとなく調子が悪いです。体がだるくて、食欲もあまりない感じです。夏バテでしょうか。」

 お腹を触るととても冷たかったです。

 「えー、お腹が冷たいなんて、全然気づいていませんでした。」

 お腹の冷えを自覚していない方が多いですが、意外に多いです。

 この方は、お腹を温める漢方薬などにより、だるさもなくなり、食欲も以前のように戻りました。

「クーラー病対策の漢方」

「冷え性に漢方」

2018年7月 5日 (木)

足をねんざしてから何カ月経っても治らない痛みに漢方

 「足をねんざしてから4カ月経っても痛みが治りません。湿布を貼ってもマッサージをしても、痛いですし、足がずーんと重い感じが続いています。

 知り合いに漢方がいいと聞いてきました。」Img_0156

 足をひねってねんざした経験がある方は多いようですが、短期間で治る方がほとんどです。しかし、何カ月も経ってもねんざした部分に痛みや違和感が残っているという方が、いらっしゃいます。靭帯が損傷している可能性もあるので、一度整形外科を受診されることをお勧め致します。

 骨折や靭帯断裂など重篤な炎症が認められない方、湿布などでは改善されない痛みや違和感に、ねんざして傷んだ部分の炎症を鎮めて、痛みや違和感を改善する漢方薬が好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬を処方しております。漢方の効果は、西洋医学的な病名とは異なり、患者さんそれぞれの体質に合った処方選択により発揮されます。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で受診が難しい方に、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

 ネットや本などの情報から自分で選んだ漢方薬を飲んでみたが、効果がなかった、合わなかったなどと受診される方がいらっしゃいます。漢方に詳しい医師や薬剤師にご相談されることをお奨めします。

 この方は、少しずつ痛みが和らぎ、3週間くらいで痛みや重い感じがなくなったそうなので、漢方中止としました。ねんざした部分だけではなく、体全体の調子がよくなったそうです。ご高齢のお父様の腰痛や体調不良でのご相談をされました。Ky25_05_2

 お父様は、腰痛も軽快し、体調がよくなったと継続されています。

「痛み・しびれ・むくみに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

2018年6月12日 (火)

指を曲げると電気が走るようなしびれに漢方

 「いつも肩や腕が痛いです。指をこうやって曲げると、人差し指の先までしびれるような、電気が走るような感じがあります。整形外科へ行きましたが、同じ年代の人より握力が強いくらいで、特に異常はないからと、お薬も出ませんでした。

 でも、ずっとこの状態が続いているんです。手ですから、使わないわけにはいかないですよね・・・。なんとなく、こう違和感というか、変な感じもありますし、困っています。」Img_0623

 関節や神経の痛みやしびれに悩む方のご相談が多いです。漢方では、痛みやしびれを感じる部分の血流を改善したりすることで、痛みやしびれを軽減する治療を考えます。

 この患者さんの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しました。少しずつ痛みが楽になり、日常生活に支障がない程度まで回復されました。

 一般的な痛み止めとは異なり、患部の炎症を鎮めたり、血流の滞りを改善することによる治療となるので、改善を実感されるまでに一定の期間が必要となる場合が多いです。

 改善を実感されるまでの期間は、個人差によるものが大きいですが、早い方は、1,2週間くらいで、改善を実感される方もいらっしゃいます。年齢や体質、仕事内容などによっても改善を実感されるまでの期間は異なります。A307_015_3

 力仕事や細かい作業をしている方、更年期に伴って症状が始まった方、けがなどの古傷の部分に症状が出る方など、原因となっている体の不調は、一人ひとり異なります。診察時によくお話を伺って、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。遠方の方には、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「手のこわばり、痛み、しびれ、むくみに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

2018年5月28日 (月)

目の前がチカチカして頭痛に漢方薬

 「急に目の前がチカチカして頭痛になります。最近だんだん酷くなって、片頭痛の薬も鎮痛剤も効かなくなりました。酷い時は、吐き気もします。片頭痛の薬を変えてもらいましたが、痛いです。」

 薬が効かないほどの痛みを繰り返している方、片頭痛の薬を続けることに抵抗感がある方などに、体質改善の漢方薬が好評です。

 漢方では、片頭痛などの痛みが起こる原因となる体のバランスの乱れを整える事で、片頭痛を予防したり、改善する処方になります。Img_0609_2

 小さなお子さんの受診も多く、片頭痛が徐々に改善される方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの片頭痛の症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「頭痛・片頭痛に漢方」

「子供の頭痛・片頭痛に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

~*~*~*~

 白根大凧合戦が始まります。今年は、6月7日(木)からです。

 写真の巻凧は、「一心会」さんに揚げて頂いております。

 水戸部クリニックの大凧は、桜蝶組で揚がります。後日HPに掲載します。

 白根大凧合戦は、6月7日(木)~11日(月)に開催されます。午後1時からなので、診察に来られた帰りに、観戦して変えられる方もいらっしゃいます。

 天候と風によりますが、見ごたえがあります。

「白根大凧合戦 桜蝶組」

「白根大凧合戦公式HP」

※白根大凧合戦期間中も平常通り診療を行っております^^

より以前の記事一覧