カテゴリー

痛み、しびれ、関節痛

首、肩、腰、ひざ、手足、手術後の痛み、しびれなど

2019年5月15日 (水)

脊柱管狭窄でブロック注射が効かない

 「脊柱管狭窄で腰が痛く、ブロック注射していますが、痛みがひどく、効いている感じがしません。

 少し動くと息切れがして、心臓がドキドキします。

 循環器内科で検査をしてもらいましたが、特に異常はないと言われました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。Img_3063_1

 「息切れはまだしますが、少し楽になりました。

 腰はまだ痛いですが、体が楽になり、すーっと眠れるようになりました。

 朝方に、目が覚めてもすぐ眠れるようになりました。」

 漢方薬を継続して丸2カ月が経過しました。

 「腰の痛みはありますが、以前よりもすごく楽になって、活動しやすくなりました。」Ky13_02

 『体を動かしやすくなると、筋肉量が増えて、心臓への負担が減りますから、長生きできますよ。』

 「あら~ 先生 もういいのに~、うれしいわ 私もう85歳ですよ^^」

 人生100年時代と言われていますから、健康寿命を延ばして、快適な生活を過ごせるお手伝いができればと思い、日々努力を続けております。

 漢方では、体全体のバランスの乱れを整えることで、心や体の不調の改善を整える治療となりますので、いくつかの症状が改善されることが多いです。

 全体として服用する薬の種類や量が減らせる場合が多く、医療費の削減にもつながります。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「腰痛治療に漢方」

 健康寿命を延ばして、ご高齢の方の生活の質を改善するために、漢方治療を行っております。

「健康寿命に老化対策の漢方」

2019年5月 8日 (水)

交通事故の後遺症(ひざが腫れて痛い)に漢方

 交通事故やケガの後遺症による痛みやしびれに漢方治療が好評です。

 当時の傷は完治していたのに、長い年月が経過してから痛みやしびれを感じるようになる場合があります。

 何年も前であったり、何十年前のケガの部位が、寒い日や雨の日に痛んだりする方も多いようです。A307_016

 痛みやしびれを感じる部分の炎症を鎮め、血流を改善する漢方薬などが効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「むちうち、事故の後遺症に漢方」

 手術後のお腹の違和感や便秘なども対応しております。

「手術後のお腹の張り、痛み、違和感に漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。 Ky32_22

 「右足がむくんで腫れています。若い頃に、交通事故に合って、左ひざを手術しました。

 何十年もなんともなかったのですが、1年くらい前から、左ひざが痛くなり始めて、かばって歩いていたら、右足がむくむようになりました。

 足に力が入らなくて、立ち上がった時に、転んでしまいました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「ひざの腫れがひいきました。まだ痛みはありますが、足が動かしやすくなって、体が軽いです。」

 継続されて、1か月後、

 「とても調子がよくなりました。ひざの痛みが取れて、正座ができるようになりました。」

 調子がよいので、服用量を減らして継続されました。

 その後、ひざの痛みを感じると2、3日~1週間くらい服用して、治ると、漢方薬を中止してを繰り返して、快適に過ごされていらっしゃいます。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年4月19日 (金)

閉経後から急にイライラする

 「閉経後から急にイライラするようになりました。ホットフラッシュも始まりました。子供にあたってしまいます。股関節も痛くて、足をひきずって歩いています。Img_3038

 整形の先生にやせるしかないと言われていますが、もうずっと前からなので、あきらめています。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「すべての症状が治りました。こんなに効くのかと思いました。ひざの痛みが楽になって、動き過ぎたら、また痛くなりました。」

 ひざを急に動かし過ぎて少し腫れていましたので、漢方薬を変方しました。

 「とても調子がいいです。漢方薬を飲んでいるとイライラしませんし、ホットフラッシュもなくなっています。

 治ったからいいかなあ と思って、3日くらい飲まなかったら、ホットフラッシュが始まって、ひざがチクチクし始めたので、これは大変と思って漢方薬を飲み始めました。続けた方がいいみたいです。」

 更年期によるホルモンバランスの乱れにより、様々な症状が起こります。Ky54_04

◇イライラや気分の浮き沈み、やる気が起きない、急に涙が出る

◇ホットフラッシュなど、汗が噴き出したり、のぼせたりする

◇疲れやだるさが続いている

◇肌荒れ激しくなった

◇シミが急に濃くなった

◇関節痛が悪化

など、様々ですが、一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

「更年期症状に漢方」

 男性更年期症状に対応した漢方薬も処方しております。

「男性更年期に漢方」

2019年4月15日 (月)

食いしばる、朝起きると両腕が痛い

 「寝ている時に歯を食いしばっているのがわかって、目が覚めることが多いです。朝起きると両腕がしびれています。」
 強く食いしばって、肩や腕に力が入っているので、腕にしびれが出ていると考えらえます。Ky53_081
 
 朝起きてあごが痛くなっている方、寝ている時の歯ぎしりを、ご家族から指摘されている方の受診も多いです。
 原因は、一人ひとり異なりますが、日中のストレスや緊張などが原因となっている場合もあります。
 繊細な方、感受性が高い方に多い傾向があり、小さなお子さんでも起こる場合があります。
 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。
 日によって、腕のしびれの度合いなどに変化があるか、意識して気づいたことがあれば、お知らせいただけるようにお話しました。
 「少しよくなった感じがします。腕のしびれが軽くなっています。うとうとして、食いしばっているのに気づく事がありましたが、漢方薬を飲んでから、それが減りました。
 
 それで、気づいたのですが、主人の仕事が休みの土日の朝になると、腕のしびれがひどい事に気づきました。」
 『(^^;  そういうお話を聞くことが多いです・・・。では、週末に、漢方薬の服用回数を増やしてみましょう。』
 この方は、ご主人の休暇の予定に合わせて、漢方薬を調節して服用されることで、食いしばりで目が覚めたり、腕がしびれている事がほとんどなくなって、調子がよいそうです。
 
 漢方薬を中止されると、食いしばりや腕のしびれが出て、日中もイライラするそうなので、継続されています^^
 肩こりや首の痛みやしびれも対応しております。
 
 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。
 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。
 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年4月13日 (土)

重いものを持ってから激痛が続いて2カ月、漢方で治った!!

 「重いものを持ってから、激痛が走りました。それからずっと酷い痛みです。起きていても寝ていても、体の向きを変えても痛いです。

 寝た気もしませんし、痛み止めを毎日飲んでいましたが効かないし、胃が悪くなって食欲もなくなりました。」Ky32_08

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「最初の10日くらいは、ぜんぜん変わらなくて、効かないのかなと思ったのですが、12日目くらいから少し痛みが引いてきたみたいで、朝まで眠れるようになりました。でもまだ痛いです。」

 漢方薬を変方しました。

 「とても調子がいいです。飲んでいると全然痛くないです。2日くらい飲まなかったら、また痛くなりました。やっぱり漢方が効いているんですね。」

 腰痛に悩む方は多いです。ぎっくり腰などの急な痛み、腰椎ヘルニアやすべり症など慢性化した腰痛のご相談も多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。痛みを感じる部分の血流を改善したりする漢方薬を処方しております。

「痛み・しびれ・むくみ治療に漢方」

 痛みを感じる部位や痛みが激しくなる時間帯、痛みが始まった時期や原因、生活習慣、職場環境、年齢なども考慮して、患者一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております

 痛みが激しい方は、鎮痛剤や湿布との併用も可能です

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年4月11日 (木)

右ひざが痛い方に漢方

 膝の痛みがつらい方に、膝の炎症を鎮める漢方治療が好評です。

 膝に水が溜まりやすい、歩いていると痛くなる、座っていて立ち上がる時に痛み方などさまざまですが、漢方では、膝の痛みの原因となっている体のバランスの乱れを整えることにより、膝の痛みを改善する処方になります。

 膝の痛みにはこの漢方薬ということではなく、患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬が効果的です。Img_3070

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 ある患者さんのお話です。70代の女性の方です。

 「1週間前から、ひざが痛くなりました。変形性膝関節症と言われたことがありますが、それほど痛くなかったので、あまり気にしていませんでした。プールに1週間に2、3回通っていますが、急に右ひざが痛くなりました。水の中でキックを続けていたからかもしれません。」

 右ひざ関節が少し腫れていました。ひざの炎症を鎮める漢方薬を1週間処方しました。

 「先生、ひざ治りました。腫れも引いています。びっくりしました。左のひざも時々痛い時があるので、漢方薬を続けていいですか。」

 ひざの炎症は引いたので、膝に水を引いて、再発予防の漢方薬を処方しました。

 以前からあった膝の鈍痛もすっかりなくなり、体重が減って、体が軽くなったそうです。A303_053

 水太り体質の方は、体の余分な水分が減って、体重が減る場合があります。膝への負担が減る場合があります。

 水戸部クリニックでは、ひざや首、肩、腰などの関節痛の改善に漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「ひざの痛み・腫れに漢方」

新しいHPにより詳しい内容が掲載されています。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年4月 2日 (火)

ダイエットの弊害

 「片頭痛がします。それから急に両腕に血の気がなくなるんです。腕が真っ白になります。

 冷たくなってしびれます。あたためても、マッサージをしてもすぐには温まりません。」

 『無理なダイエットや食事制限をしていませんか』A307_047

 「え?え?なんでわかりますか?3週間で7キロ体重を落としました。体脂肪が気になって、油を一切取らないようにして、糖質制限とか、いろいろやりました。」

 『原因はそれですよ。長年患者さんを診ていますから、摂食障害や拒食症の方のような体つきだとピンと来ました。筋肉の付き方など、バラランスの悪いやせ方になっていますから、すぐにわかります。』

 「先生すごい!! そういえば、ダイエットをした後から、片頭痛も腕がサーっと白くなるのが始まっています。どうしましょう。」

 生物には、ホメオスタシスと呼ばれる周囲の環境の変化に対応して、体の状態を一定に保って生命を維持しようという働きがあります。自律神経系やホルモン分泌、免疫などによって、調節されています。激しいダイエットや急激な体力の消耗などにより、この機能がバランスを崩してしまう事があります。

 特にダイエットなどによる場合は、体が栄養失調のような状態になっているので、一度崩してしまうと、改善されるまでに、長期間を要する場合が多いです。

 このような方に、体調を整えて、免疫力を上げて、自分で回復する力(自然治癒力・しぜんちゆりょく)をを高める漢方薬などを処方しております。

 診察により、患者さんそれぞれの体力の状態、体のバランスの乱れを整える漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 この方は、体力をつけて、自律神経系のバランスの乱れを整える漢方薬で、少しずつ改善がみられました。

 約3カ月継続されて、片頭痛や腕が冷えたり、しびれる症状が全く起こらなくなったので、漢方薬を中止としました。これにこりて、無理のない体重維持のための努力を継続されています。

「ダイエットのための漢方サポート」

 ダイエットのご相談を受け付けております。HPにも書かせいて頂いておりますが、漢方薬を服用しただけでは痩せません。漢方薬を併用しながら、健康的なダイエットをお奨めしております。

 少しずつ体重が減って、1年で13キロ体重が落ちた方もいらっしゃいます。膝関節痛が治った方もいらっしゃいます。

 ストレスで過食になる方も、漢方薬の服用により、イライラすることが減り、過食することがなくなって、体重が減った方もいらっしゃいます。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年3月29日 (金)

手の指が曲がって痛い方に漢方

 手の指の関節が変形して痛む方に、関節の炎症を鎮めて、痛みを軽減する漢方薬などが好評です。

 へバーデン結節やプシャール結節などが一般的ですが、鎮痛剤や湿布や注射などよる治療が多いようですが、痛みが辛い方のご相談が多いです。Img_3024

 手の指が変形する原因は、はっきりとわかっていないようですが、ホルモンバランスなどが影響しているとの説もあるようです。

 指の変形を止める事はできませんが、指の関節部分の腫れや炎症を鎮める事で、痛みを改善する効果のある漢方薬が好評です。

 同じような指の関節の変形であっても、その部分の炎症の状態、患者さんそれぞれの体質は、一人ひとり異なりますので、その違いに合わせた漢方薬が効果的です。

 また、指の関節の腫れや炎症の状態が変化する場合がありますので、その時々で、漢方処方を変方したりして、細やかに対応できるのが、漢方治療のよさです。

 水戸部クリニックでは、長年の経験により、患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「へバーデン結節に漢方」Image8141

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「指が痛いです。こんな感じに曲がってきて、腫れています。へバーデン結節と言われましたが、痛み止めをするかテーピングをするくらししかないと言われました。

 ハサミを使ったり細かい作業での仕事をしているので、困ります。この部分は腫れて水が溜まったようになっています。

 この方の体質に合わせて、手の指の関節部分の炎症を鎮めたり、腫れを鎮める漢方薬を2週間処方しました。

 「まだ痛みはありますが、楽になっているのがわかります。漢方を飲む前とは全然違います。」

 この方は、漢方薬を服用されていると、痛みがかなり楽になるとのことで、現在も継続されています。

2019年3月22日 (金)

毎朝頭痛に漢方

 「朝起きた時だけ頭痛がします。毎朝ですが、しばらくすると治ります。

 寝ていて首の後ろから痛みが湧き上がって来る日もあります。」

と受診されました。Ky30_01_1

 血圧は正常でした。個人で購入された漢方薬を飲んでいたそうですが、頭痛は変わらなかったとのことでした。

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「とても調子がいいです。○○という漢方薬をずっと飲んでいましたが、全然治らなかったのに、よかったです。

 首の痛みも重い感じも治っています。」

 継続されていると体調がよいとのことでした。

 その後、

 「調子がよいからと、3日くらい飲まなかったら、また首が痛くなって、頭痛がしました。

 漢方が効いているんですね。」

 漢方薬は、一人ひとりの体質に合わせた処方が効果的です。症状や病名だけに着目しての処方選択ですと、改善が難しい場合が多いです。Img_3017

 漢方に詳しい医師や薬剤師にご相談されることをお奨め致します。

「頭痛・片頭痛に漢方」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの体質や症状に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

2019年3月18日 (月)

掌蹠膿疱症の関節痛が治った漢方

 掌蹠膿疱症は、手の平や足の裏に膿疱や水疱が出る皮膚炎ですが、掌蹠膿疱症性の関節炎を発症する場合もあります。

 漢方では、体の中から掌蹠膿疱症の炎症を鎮め、膿疱が皮膚に排泄されにくいような体質に整える治療になります。それにより、関節の炎症も改善される方が多いです。

 ある患者さんのお話です。

 「掌蹠膿疱症です。掌蹠膿疱症性の関節痛が痛いです。ステロイドは使わなくなって、何年にもなります。怖いでしょう・・・塗っても塗らなくても膿疱が出てくるし、止めました。

 膿疱も出ていますが、関節痛の方が辛いです。夜痛みで目が覚めます。」Ky24_111

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「痛みが楽になりました。足の裏が軟らかくなって、痛みもずっと楽になりました。びっくりしました。

 膿疱は、まだよくわかりません。2週間ですものね、続けてみたいです。」

 1か月後、

 「まだ痛みはありますが、漢方薬を飲む前とは比較にならないくらい楽になりました。

 膿疱は、新しいのが出にくくなっている感じがします。」

 漢方薬の服用を始めてから約3カ月が経過しました。

 「関節の痛みは、ほとんどなくなっています。手の平は、きれいになっています。左の足は皮がむけたりはしますが、膿疱が出なくなっています。右足の方は、まだ膿疱が出ますが、出てもすぐに治っています。

 関節が痛くないし、すごくうれしいです。」

 現在も継続中です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「掌蹠膿疱症に漢方」

関節の痛みやしびれに対応した漢方薬もあります。

「関節の痛み・しびれ・むくみに漢方」

より以前の記事一覧