カテゴリー

痛み、しびれ、関節痛

首、肩、腰、ひざ、手足、手術後の痛み、しびれなど

2019年7月12日 (金)

ふくらはぎに激痛で歩けなくなる

 「ふくらはぎが痛くて歩けなくなります。

 ふくらはぎの一点です、そこに突然激痛が走ります。

 その部分だけが、筋肉が破れるんじゃないかっていうくらいの痛みが起こります。

 朝起きた時や仕事中に突然痛くなるので、困っています。 Img_3331-1

 整形外科や外科へも受診しましたが、なんともないと言われます。

 寝る時に、体の向きを変えたり、歩き方を考えたりしていますが、突然痛くなるので、どうすることもできません。

 鎮痛剤が効かないし、突然なので、痛みが治まるまでじっとしているしかない状態です。」

 と受診された方がいらっしゃいました。

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「漢方薬を飲み始めて1週間後の朝に、痛くないことに気づきました。

 朝は、起きると激痛が起こって、しばらく動けなくなっていましたが、その日以降、痛くなっていません。

 2カ月以上この状態が続いていたんですよ!!

 仕事中も急に歩けなくなっていたのに、あれから一度もないです!!

 ふくらはぎが、破れるんじゃないかってくらいの激痛だったんですよ。

 漢方ってすごいですね。

 このまま歩けなくなるんじゃないかと思っていました。」Ky32_26

 再発すると怖いとの事で、同じ漢方薬を希望されました。

 その後、体調がよく、激痛が起こることもなくなったので、漢方薬を中止としました。

~*~*~*~

 原因がわからない痛みやしびれで受診される方が多いです。

 漢方の視点から、痛みやしびれが起こっている体のバランスの乱れを改善する漢方薬を処方しております。

「関節痛・しびれ・むくみに漢方」

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年7月 3日 (水)

掌蹠膿疱症の関節炎に漢方

 「ひざが痛いです。水が溜まっていますが、掌蹠膿疱症が原因と言われています。

 最初は、右ひざに溜まっていましたが、左のひざにも溜まってきたみたいで、両方痛くなってきて、辛いです。

 手の平と足の裏の湿疹は、出ていますが、最近は落ち着いています。

 それよりもひざが痛いのがつらいです。

 水を抜いてもらったら楽になると言われましたが、また溜まるって聞いているし、漢方でお願いできればと思って受診しました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。Ky32_20

 2週間後、

 「右のひざの水は、引いたのですが、左のひざがパンパンに腫れました。

 どうしようかと思ったのですが、漢方を飲み続けていたら、1週間くらいで水が引いてきました。

 一時は、ひじまで痛くなりました。

 これが、先生が言っていた『めんげん』なのだと思いました。

 ひざの水も引けて、だいぶ楽になってきた感じです。

 めんげんって、とんでもない場所にも出るんですね、鼻の横にでっかい吹き出物が、何年ぶりに出ました。

 体の中の老廃物が出たって感じなんでしょうね。」

 掌蹠膿疱症の治療に漢方薬を処方しております。

「掌蹠膿疱症に漢方」

 掌蹠膿疱症による関節炎の痛みも対応しております。

「関節痛・しびれ・むくみに漢方」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療を行っておりますので、必要に応じて、一般的な西洋薬と漢方薬の併用もおこなっております。

 「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年6月29日 (土)

原因不明の体の痛みに漢方

 「7年くらい前から、全身に痛みが出ます。

 ずっと同じ場所ではなくて、日によって腕だったり、背中になったり、足に痛みが出たりと、移動します。

 整形外科、脳外科、内科、神経内科も何か所もこの7年くらいで、まわりましたが、異常がないと言われます。

 漢方薬も何種類か処方して頂いたのですが、下痢になったりして、合わなかったです。Img_4248

 体はいつもだるいです。

 ストレスなのかなあ とも思いますが、毎日体のどこかが痛いので、困っています。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「とても楽になりました。

 なんていうか、脳の疲れが取れた感じがします。

 体の痛いのも、あまり出なくなっています。

 安定剤に依存していた感じがありましたが、止めてみたら、大丈夫でした。098

 車の運転が怖くて、遠くまで出かけるのが怖かったのですが、ちょっと距離を伸ばしてみました。

 それから、〇〇番の漢方薬が、すごく甘くておいしかったです。

 お砂糖が入っているのかなって思ったくらいです。」

 体質に合った漢方薬がおいしく感じられるという場合があります。匂いや味にクセがあるので、飲みにくいけど、頑張って飲んでいるという方も多いですが、この方のように、味にクセが強い漢方薬でもおいしく感じられる場合があるようです。 

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 この方のように、はっきりとした原因がわからない症状で受診される方も多いですが、漢方の視点から、症状が起こっている原因となっている体のバランスの乱れを整える処方を検討しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療を行っております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年6月19日 (水)

原因がはっきりしない腰痛に漢方

 「腰が痛いです。

 レントゲンもMRIも撮ってもらいましたが、異常はないと言われるだけで、痛み止めを処方されています。

 痛み止めがきれると、痛くなります。

 体が冷えます。

 それからごはんを食べると下痢になります。」Img_3207-1

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「まだ腰の痛みはありますが、夜寝ていて、痛みで目が覚めることはなくなりました。

 関係ないのかもしれませんが、午前中は、腰が痛いです。

 お昼を食べると楽になります。

 長く座っていると痛くなります。」

 漢方では、腰痛の原因となっている体のバランスの乱れを整えることによる改善を考えますので、痛みを感じる状況などを細かくお伝えいただいた方が、証(漢方での体質のとらえ方)の見極めの指標となります。

 漢方薬を変方して、2週間後、

 「足の冷える感じがなくなって、腰の痛みを感じなくなりました。

 ごはんを食べると、すぐに下痢になっていて、たくさん食べられなかったのですが、普通に食べても下痢しなくなりました。

 食事が楽しくなりました。」A307_007

 現在は、調子がよいので、漢方薬の服用量を減らして継続されていらっしゃいます。

「腰痛に漢方」

 脊柱管狭窄やヘルニアなどが原因の痛みに、漢方治療を行っております。

「腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアに漢方」

 神経痛の改善に漢方治療が好評です。

「神経痛・神経障害性疼痛に漢方」

2019年6月 8日 (土)

帯状疱疹後のビリビリに漢方

 帯状疱疹後のビリビリや激痛に漢方治療を行っております。

 帯状疱疹が治っても、その後にチクチクする痛みが残る場合があります。

 自然に治る場合が多いですが、ズキズキ、ビリビリなどの激しい痛みが続いて治らない方が受診されます。Img_4050

 漢方では、帯状疱疹が出ている部位や患者さんそれぞれの体質に合わせた処方になります。

 帯状疱疹が出るのは、体の免疫力が低下した時に出ますので、帯状疱疹が治っても、体力の回復が不十分な状態が考えられます。また、激しい痛みで、休息や睡眠が十分に取れていない方が多いです。

 体力の回復力を高める漢方薬などが効果的です。

「帯状疱疹・帯状疱疹後の痛みに漢方」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。Img_4051_1

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「帯状疱疹は治って、表面上はなにもないように見えますが、強い痛みが残っています。

 帯状疱疹は、背中からわき腹に出ました。そのあたりがビリビリしています。

 かゆみもあって掻き壊しています。仕事中も痛いしかゆいしで、イライラします。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「漢方薬を飲んで1週間くらいで、痛みはなくなりました。

 かゆみは少しありますが、だいぶ楽になりました。

 まだ時々、チクチクっとするので、もう少し漢方を続けたいと思います。」Img_4052_1

 水戸部クリニックでは、多様な症状に対応して漢方治療を行っております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年6月 7日 (金)

左わき腹がチクチク痛む、突き上げるような痛み

 「左のわき腹がチクチク痛くなります。

 検査をしても異常がないと言われます。何か所も病院を変えてみましたが、左にはあんまり臓器がないから問題ないと言われます。

 便秘もしていませんし、なんともないと言われますが、突き上げるような痛みが左わき腹に起こります。」

 左側に限局した痛みや張った感じにに悩む方のご相談を受け付けております。このような方のご相談は意外に多いです。

 漢方では、体全体のバランスの乱れを整えることで、不快な症状の改善を考えます。A306_124

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 この患者さんは、

 「漢方薬を飲み始めて、5日目から、突き上げるような左わき腹の痛みが起こらなくなりました。

 いいかなあと思って、漢方薬を中止したら、2日後くらいからまた痛みが起こって、漢方が効いているんだと思いました。」

 継続されているうちに、痛みが起こる頻度が減りましたので、服用量を減らして継続されています。

「内科・胃腸症状に漢方」

 漢方外来を行っておりますと、様々な症状に悩む方のご相談が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

 西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療を行っておりますので、必要に応じて、一般的な西洋薬と漢方薬との併用も行っております。

「新潟発・私の漢方情報サイトMY漢方」

2019年5月31日 (金)

脊柱管狭窄のしびれが治らない方に漢方

 「脊柱管狭窄で右足がしびれています。最近は時々左にしびれが出るようになりました。

 病院を変えたりして3年くらいになりましたが、よくなりませんでした。

 漢方がいいかもしれないと思ってきました。」Ky54_12-1

 入浴時の痛みや手足の冷えなどについて細かく伺いました。

 毎日ウォーキングをさウォーキング後は、足のしびれが少し楽になるとのことでした。

 漢方独特の診察や問診表に記載して頂いた内容も考慮して、この方に合わせた漢方薬を処方しました。

 2週間後、

 「まだよくわかりません。

 お風呂に入った後は、しびれが強くなってビリビリします。

 15分くらいで落ち着くのは、以前と変わりません。」

 漢方薬を変方しました。

 2週間後、

 「漢方薬を変えて頂いてから夜寝ていて、足がビリビリして寝つきが悪いのは治りました。

 少しよくなっているのかもしれませんね。」

 その後さらに1カ月、

 「体から汗が出るようになってきました。

 しびれはまだありますが、よくなっているのがわかります。

 同じ漢方薬を続けてみたいです。」

 さらに1カ月後、

 「とても楽になりました。

 しびれもなくなって、体全体が軽くなっている感じです。

 調子がいいからと思って、2、3日飲まなかったら、またしびれが出ました。

 漢方が効いているんですね。」

「腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアに漢方」

 脊柱管狭窄症などによる関節の痛みやしびれに、漢方治療を行っております。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

 診療科にとらわれることなく、多様な症状のご相談が多いです。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年5月15日 (水)

脊柱管狭窄でブロック注射が効かない

 「脊柱管狭窄で腰が痛く、ブロック注射していますが、痛みがひどく、効いている感じがしません。

 少し動くと息切れがして、心臓がドキドキします。

 循環器内科で検査をしてもらいましたが、特に異常はないと言われました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。Img_3063_1

 「息切れはまだしますが、少し楽になりました。

 腰はまだ痛いですが、体が楽になり、すーっと眠れるようになりました。

 朝方に、目が覚めてもすぐ眠れるようになりました。」

 漢方薬を継続して丸2カ月が経過しました。

 「腰の痛みはありますが、以前よりもすごく楽になって、活動しやすくなりました。」Ky13_02

 『体を動かしやすくなると、筋肉量が増えて、心臓への負担が減りますから、長生きできますよ。』

 「あら~ 先生 もういいのに~、うれしいわ 私もう85歳ですよ^^」

 人生100年時代と言われていますから、健康寿命を延ばして、快適な生活を過ごせるお手伝いができればと思い、日々努力を続けております。

 漢方では、体全体のバランスの乱れを整えることで、心や体の不調の改善を整える治療となりますので、いくつかの症状が改善されることが多いです。

 全体として服用する薬の種類や量が減らせる場合が多く、医療費の削減にもつながります。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「腰痛治療に漢方」

 健康寿命を延ばして、ご高齢の方の生活の質を改善するために、漢方治療を行っております。

「健康寿命に老化対策の漢方」

2019年5月 8日 (水)

交通事故の後遺症(ひざが腫れて痛い)に漢方

 交通事故やケガの後遺症による痛みやしびれに漢方治療が好評です。

 当時の傷は完治していたのに、長い年月が経過してから痛みやしびれを感じるようになる場合があります。

 何年も前であったり、何十年前のケガの部位が、寒い日や雨の日に痛んだりする方も多いようです。A307_016

 痛みやしびれを感じる部分の炎症を鎮め、血流を改善する漢方薬などが効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「むちうち、事故の後遺症に漢方」

 手術後のお腹の違和感や便秘なども対応しております。

「手術後のお腹の張り、痛み、違和感に漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。 Ky32_22

 「右足がむくんで腫れています。若い頃に、交通事故に合って、左ひざを手術しました。

 何十年もなんともなかったのですが、1年くらい前から、左ひざが痛くなり始めて、かばって歩いていたら、右足がむくむようになりました。

 足に力が入らなくて、立ち上がった時に、転んでしまいました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「ひざの腫れがひいきました。まだ痛みはありますが、足が動かしやすくなって、体が軽いです。」

 継続されて、1か月後、

 「とても調子がよくなりました。ひざの痛みが取れて、正座ができるようになりました。」

 調子がよいので、服用量を減らして継続されました。

 その後、ひざの痛みを感じると2、3日~1週間くらい服用して、治ると、漢方薬を中止してを繰り返して、快適に過ごされていらっしゃいます。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年4月19日 (金)

閉経後から急にイライラする

 「閉経後から急にイライラするようになりました。ホットフラッシュも始まりました。子供にあたってしまいます。股関節も痛くて、足をひきずって歩いています。Img_3038

 整形の先生にやせるしかないと言われていますが、もうずっと前からなので、あきらめています。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「すべての症状が治りました。こんなに効くのかと思いました。ひざの痛みが楽になって、動き過ぎたら、また痛くなりました。」

 ひざを急に動かし過ぎて少し腫れていましたので、漢方薬を変方しました。

 「とても調子がいいです。漢方薬を飲んでいるとイライラしませんし、ホットフラッシュもなくなっています。

 治ったからいいかなあ と思って、3日くらい飲まなかったら、ホットフラッシュが始まって、ひざがチクチクし始めたので、これは大変と思って漢方薬を飲み始めました。続けた方がいいみたいです。」

 更年期によるホルモンバランスの乱れにより、様々な症状が起こります。Ky54_04

◇イライラや気分の浮き沈み、やる気が起きない、急に涙が出る

◇ホットフラッシュなど、汗が噴き出したり、のぼせたりする

◇疲れやだるさが続いている

◇肌荒れ激しくなった

◇シミが急に濃くなった

◇関節痛が悪化

など、様々ですが、一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

「更年期症状に漢方」

 男性更年期症状に対応した漢方薬も処方しております。

「男性更年期に漢方」

より以前の記事一覧