カテゴリー

.子供の症状に漢方

アレルギー、便秘、頭痛、イライラなど心と体の不調に

2018年2月15日 (木)

体や腕がかゆい原因は肌着!?

 体のかゆみのご相談が増える季節です。乾燥肌やアトピー肌の方の受診も多いですが、特に原因がわからない方の受診が多くなります。

 寒い季節の皮膚のかゆみの原因は、いくつか考えられますが、保温肌着によって、皮膚の乾燥が起こっている場合があります。Img_9556_2

【保温肌着で乾燥肌が起こる!?】

 寒い季節に着ていると暖かい保温肌着ですが、この肌着によって、皮膚が乾燥してかゆみを起こしている場合があります。

 保温肌着に使われている繊維は、吸湿性と保温性に優れています。

 吸湿性が高いので、皮膚表面から放出された湿気を繊維が吸収します。この湿気が水に変わる時に熱が発生します。この熱を逃がさないように保温する性質が高いので、着ていると温かさを感じます。

 冬は、気温が低下するので、体も体温を逃さないように、皮膚表面の血流も低下し、空気の乾燥も加わって、皮膚が乾燥しやすい状態ですので、皮脂欠乏性湿疹が生じやすくなります。

 それに加えて、保温肌着を着ると、皮膚から水分や潤い成分が奪われやすく、更に乾燥肌が促進されやすくなってしまいます。

 アトピー肌の方、乾燥肌の方、特に皮脂分泌量が低下しやすい年齢の方(40代以降の女性、60代以降の男性)は、注意が必要です。Ky27_06_3_2

 乾燥肌が気になる方は、綿の肌着の上に保温肌着を重ねたり、綿の肌着の重ね着がお奨めです。

 また、保温肌着の保湿性によって、胸や背中のにきびやマラセチア毛包炎が悪化する場合があると言われています。

 汗や皮脂の分泌が促進されやすく、保温肌着で蒸れやすいので、にきびやマラセチア毛包炎が悪化しやすい状態となります。

【乾燥肌や皮膚のかゆみに体の中から皮膚を整える漢方薬】

 乾燥肌、乾燥肌による痒みに、体の中から皮膚に潤いを与える漢方薬が効果的です。体の中から皮膚を健康な状態に整える漢方薬は、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた処方が効果的です。

 保湿剤などでは改善されない方、かゆみが辛い方に好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「乾燥肌に漢方」

「子供の乾燥肌・サメ肌に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「乾燥肌・乾燥によるかゆみを漢方で体質改善」

「赤ちゃん・子供の乾燥肌に体質改善の漢方薬」

2018年2月14日 (水)

頻繁に熱が出る子供に漢方

 頻繁に熱を出す子供、その原因が風邪や一時的な体調不良による場合もありますが、ストレスで急激に体温が上がっている場合が意外に多いです。

 感受性の高いお子さんに多く、0歳児からこのような症状が表れる場合もあります。周囲の環境に適応したり、五感で得るもの全てが刺激になるので、受け止めきれない時があります。豊かな感性を大切にしたいですね^^

 また、乳幼児の方、小学生から思春期のお子さんは、集団生活の緊張やストレスによる心身の不調を訴える場合が多くなります。Img_9612

 子供に多い症状で、ストレスや緊張による場合は

◇原因不明の急な発熱を繰り返す

◇腹痛、下痢、嘔吐を繰り返す

◇脱毛症

◇喘息のような咳が続く

◇頭痛を繰り返す

◇体をかきむしる

などの症状が多いです。

 このような症状は、緊張をほぐして、リラックス効果のある漢方薬がお奨めです。

 自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしく作用します。漢方薬は、生後2、3か月のお子さんから服用できます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、お財布にやさしいと好評です。新潟で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠隔診療(オンライン診療)も可能です。

~*~*~*~A306_037_2

 ある患者さんのお話です。中学生の男の子です。

 「頻繁に38度台の熱が出て、学校に遅刻しています。風邪をひいている感じでもなく、すぐに熱が下がります。多い時は、1週間に2、3回も朝熱が出て、下がって、登校してを繰り返します。

 お腹が痛くなったり、下痢になることも多いです。」

 お子さんの体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「飲み始めて最初の1週間くらいで、1度熱が出ましたが、37.5度くらいでした。その後は熱が出ていません。お腹の調子も少しいいみたいです。」

 下痢や腹痛も起こらなくなり、服用されているとイライラした言動もあまりみられなくなっているそうです。

「思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

「思春期女子の心身の不調に漢方」

「疳の虫、夜泣き、夜驚症に漢方」

「子供の癇癪に漢方」

2018年2月 8日 (木)

子供が便秘で痛がります。そんな時の漢方

 便秘に悩むお子さんに漢方薬が好評です。整腸剤や酸化マグネシウム、オリゴ糖、ヨーグルトなど、薬や食べ物を工夫されているようですが、うんちをする時に、痛がるお子さんをみていると辛いですね。Img_9548_3

 漢方では、お子さん一人ひとりの体質や便の状態に合わせた処方を検討しております。

◇便が硬い コロコロ便

◇細い便が、すこしずつしか出ない

◇便が出るまでに時間がかかり、痛がる

◇浣腸を嫌がる

◇便秘薬、整腸剤では、すっきり出ない

など、様々です。

 小児は、胃腸の働きが未熟な為、ちょっとした事で、便秘になったり下痢になったりしやすいです。お子さんそれぞれに合わせた漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠隔診療(オンライン診療)も好評です。

「新潟の子供の便秘・腹痛に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。詳しい症状についての内容を掲載しております。

「子供の便秘・腹痛に漢方」

~*~*~*~Ky64_20

 「便秘がひどくて困っています。便秘薬やヨーグルト、オリゴ糖、ご飯に麦を混ぜてみたり、さつまいもを毎日食べさせるようにしたり、いろいろやってみましたが、ちょっといいかな~と思ってもすぐに出なくなってしまいます。

 出ても硬いコロコロした便が、少ししか出ません。出すのを痛がっています。毎日浣腸をするのもよくない気がして、漢方の方がいいと思ってきました。」

 お子さんの体質に合わせた漢方薬を処方しました。漢方では、「子供の便秘にはこの漢方」とはなりませんので、診察により、お子さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 「とてもよく出るようになりました。あんなに苦しんで痛がっていたのが、嘘のようです。もっと早く来ればよかったです。」

~*~*~*~

 台湾出身の患者さんに「ぐでたまのポケットティッシュ」を頂きました。日本と形が違いますね。漢方治療を希望されて、中国や台湾、韓国出身の方の受診も多いです。文化の違いや母国のお話を聞かせて頂く事があります^^

2018年1月26日 (金)

子供のめまい、朝起きにくいのは、起立性調節障害?!

 「この子の症状は、起立性調節障害だと思います。ネットで調べたら、書いてある症状が全部当てはまります。でも以前に、心療内科のお薬が合わなかったので、漢方をお願いしようと思って来ました。」 

◇朝調子が悪い、食欲がない

◇頭痛、めまい、たちくらみ

◇イライラ、気分の落ち込み

◇午前中調子が悪く、夕方になると元気になる

などの症状は、思春期のお子さんに多い症状です。

 成長期は、自律神経のバランスが乱れやすく、多様な症状を訴えるお子さんが多くなります。Img_9078

 このお子さんの場合は、受験のストレスが大きな原因となっていることがわかりました。緊張やストレスが、イライラや不安などの精神的な不調や頭痛やめまいなどの体の不調となって表れる場合があります。お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 このお子さんに合わせて、緊張やストレスに対応した漢方薬を処方しました。

 服用しているととても気持ちが楽でいられると、継続されています。食欲も出て、以前のように、がっつり食べられるようになっています。受験が終わると、このような症状が消失する可能性が高いと思われます。治ったら中止とお話しています^^ 

 新潟の水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験を活かして、お子さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 受験生のお子さんの緊張や不安、ストレスなどがピークに達する時期です。イライラしたり、落ち込んだり、感情の起伏が激しくなっている方、頭痛やめまい、食欲不振などの体調不良などに合わせて、緊張やストレスの発散効果のある漢方薬などが効果的です。A307_107_2

◆ご家族に当たり散らす

◆イライラしやすい、不安が強い

◆食欲がない

◆朝起きれない

◆頭痛や腹痛が多い、下痢になりやすい

などのご相談も受付ております。

「思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

「起立性調節障害に漢方」

2018年1月18日 (木)

鼻づまりの原因に合わせた漢方薬

 慢性的な鼻づまりに悩む方に、漢方治療が好評です。アレルギー性鼻炎の方、はっきりとした原因がわからない方など様々ですが、漢方では、鼻づまりが起こっている体のバランスの乱れを整える事で、鼻づまりが改善する処方になります。

 一般的な抗ヒスタミン薬などとは異なる作用になりますので、眠気や口の渇きなどの症状は起こりませんので、好評です。Img_8982_2

 漢方では、鼻づまりの原因を鼻の症状だけではなく、体の冷えや体力の低下、免疫のバランスの乱れなど、様々な視点からとらえて、治療する処方を検討します。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的て続けやすいと好評です。新潟で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。

 遠隔診療(オンライン診療)が可能になりましたので、遠方の方からも好評です。

 鼻炎症状、蓄膿など多様な症状に、漢方薬が好評です。

「血管運動性鼻炎に漢方」

「アレルギー性鼻炎に漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。中学生のお子さんです。お母さまに付き添われて受診されました。A301_034_3

 「鼻づまりが治りません。大量に鼻水が出る事がありますが、普段はほとんど鼻がつまっています。」

 よくお話を伺いますと、水泳の選手に選ばれているので、毎日夜までプールに入っているとの事でした。

 運動をされていても、長時間、冷たい水の中にいられるので、体の中が冷えていると考えられます。鼻づまりに対応した漢方薬と共に、体を温める漢方薬を処方しました。

 「あれから、鼻づまりがよくなりました。一度、大量の鼻水がドバーっと出たと言っていまいしたが、それから、ほとんど鼻がつまらなくなって、びっくりしています。飲んでいるととても楽みたいです。続けさせたいと思います。」

「血管運動性鼻炎に漢方」

「アレルギー性鼻炎に漢方」

2018年1月17日 (水)

冬の水イボは、漢方できれいに、痛くない治療\(^o^)/

 夏に多い水いぼですが、冬になっても治らない方の受診が多いです。スイミングに通っているお子さんは、プールに入れなくて困っているようです。

 水いぼの治療は、ピンセットで一つ一つ取ったり、液体窒素で焼く、自然治癒を待つなど様々ですが、痛みを伴う治療は、お子さんが泣くので、親御さんも辛いようです。

 水いぼにヨクイニンを処方する事は、多いですが、実際には、ヨクイニン単独では改善しにくい方が多いようです。Img_6244

 ヨクイニンは、ハト麦の皮を除いた種を煎じたエキスになります。ハト麦茶やハト麦石けんなどを使われる方もいらっしゃるようです。

 水戸部クリニックでは、ヨクイニン単独よりもお子さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬を併用することが多いです。

「水いぼに、新潟の漢方治療に漢方」

「様々な皮膚症状に漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「水いぼが、冬になっても治りません。近くの皮膚科へ行ったら、上の子は、ピンセットで取られて、大泣きしたので、この子は、別の皮膚科へ連れて行きました。その先生は、自然に治るのを待てばいいと、かゆみ止めと塗り薬を出してくれました。

 塗り薬のせいかは、わかりませんが、どんどん増えてしまいました。プールへ行けなくて・・・。先生に言われるのでプールに入らせるわけにもいかなくて・・・。」A301_020

 大きくなった水いぼと小さい水いぼが、体や脇、腕にたくさんできていました。

 このお子さんの体質、水いぼの状態に合わせた漢方薬を2週間分処方しました。

 2週間後、大きい水いぼが、赤くなり、縮まったように小さくなっていました。小さいみずいぼは、まだ残っていますが、全体に、みずいぼの数が減っていました。

 「こんなに早くよくなるんですね。様子をみて、プールを再開します^^」

 継続して漢方薬を処方しましたが、水いぼが出なくなったら、お母さまの判断で中止してよいとお話しました。

2017年12月28日 (木)

学校にいる時だけ出る咳を止めたい

 「学校にいる時だけ咳が出ます。家に帰ると出ません。ずっと気になっています。」

 高校生の女の子です。お母さまと受診されました。

 『学校がお休みの日はどうですか。』

 「休みの日は全然出ません。」

 喘息などの検査を受けても異常がなく、ご本人がとても気にされていると、心配したお母様が付き添って来られました。

 学校にいる時間だけ咳が出て。帰宅すると、咳は出なくなり、休日や友達と出かける時は、咳は出ていないとのお話でした。

 学校生活における緊張やストレスによって、咳が出ていると考えられます。Img_9216

 このお子さんは、学校にいる時だけに、このような症状が出るとの事なので、学校がある日に、漢方薬を服用するようにお話しました。咳こみがなくなって、楽しく学校生活を過ごせているそうです。

 緊張やストレスによるイライラ、気分の落ち込み、不安、気力低下や緊張やストレスによると思われる不調、自律神経失調症、不眠、頭痛、のどの違和感、発汗など、様々な症状を訴えるお子さんが増えています。思春期のお子さんに多くなります。

 安定剤などを飲ませるのが不安という親御さんに付き添われて、受診される方が多いです。

 漢方では、気の巡りの滞りと考えられます。緊張やストレスや不安で、気の巡りがよくない状態と考えられます。気が滞った部分に、様々な症状が出る場合があります。

 咳こみ、喉のつかえ、頭痛、めまい、胃痛、食欲不振、腹痛、下痢、だるさなど、様々です。

 気の巡りを改善し、気持ちが安定するお手伝いをする漢方薬が好評です。長年の漢方診療の経験により、お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた処方になります。A306_010_2

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟で漢方診療を行っておりますが、遠隔診療(オンライン診療)が可能になりましたので、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。

「思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

「思春期女子の心身の不調に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。外の症状についての内容も充実しております。

「こんな症状に漢方」

2017年11月20日 (月)

感情が抑えられない、子供のイライラに困っています。

 「学校で、イライラする事が多いと言われました。自分の中で困った事があると、感情が抑えられなくなるので、発達障害ではないかと言われました。家では、そんな事はなく、普通に過ごしているように親には見えますが、どうしたらよいかわかりません。漢方でよくなればと思って受診しました。」

 というご相談を受けました。Img_6610

 診察室の椅子にちょこんと座って、にこにこしているお子さんです。学校生活は、初めてのことばかりで、集団行動も多く、戸惑いや不安、緊張などがあるのだと思います。

 小さなお子さんでも飲みやすい気持ちがリラックスしやすい漢方薬を処方しました。

 少し落ち着きがないようですが、以前よりはよくなり、学校で注意される事が少なくなっているそうです。学校で注意される事が少なくなったら、家でも元気がよくなった感じがするそうです。現在も継続中です。

 小児の癇癪やイライラに、気持ちが安定しやすい漢方薬が効果的です。興奮した神経の働きを穏やかに整え、エネルギー(肝気の滞り)を発散させる効果のある漢方薬などが効果的です。お子さんの症状や体質に合わせた健康保険適用の漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3か月のお子さんから服用できます。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと子育て世代の方に好評です。Ky27_02_2_2

「子供の癇癪に漢方」

「疳の虫・夜泣き・夜驚症に漢方」

 思春期のイライラや気分の落ち込み・ストレスなどによる体調不良に、漢方薬は対応しております。

「思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

「思春期女子の心と体の不調に漢方」

2017年11月14日 (火)

扁桃炎の高熱を繰り返す子供に体質改善の漢方

 扁桃炎になり、月に何度も40度の高熱を出すお子さんに、体質改善の漢方治療が好評です。扁桃炎は、子供に多い病気です。

 苦しそうにしているお子さんをみているのは、とても辛いですね。免疫力を高める漢方薬などの服用により、扁桃炎を起こしにくくなったり、風邪をひいても高熱を出す事が少なくなるお子さんが多いです。Img_8877

 漢方薬は、生後2,3か月のお子さんから服用できます。お子さんが飲みやすい方法をお知らせしております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、お財布にやさしいと好評です。

【扁桃炎の症状】

 扁桃とは、咽頭の奥にあるアーモンドの種に似た形をしているリンパ節が集まったものです。細菌やウイルスの侵入を防ぐ働きをしています。

 ウイルスによる場合が多く、ライノウイルス、コロナウイルス、アデノウイルスなどによる場合が多く、常在菌の溶連菌やブドウ球菌、肺炎球菌などは、体力が低下した時に、発症したり、再発することがあります。子供は、免疫力が未熟な為、扁桃炎を起こしやすいです。

 扁桃やその周辺部に細菌やウイルスが付着して、炎症を起こした状態です。赤くなって腫れたり、膿が付着する場合もあります。

 扁桃炎の症状は、

◇発熱、38度以上の高熱

◇喉の痛み

◇悪寒、寒気

◇体のだるさ

◇頭痛

◇関節痛

などがあります。Ky18_13

【体質改善の漢方薬で体力をつけて免疫力を高める】

 扁桃炎による高熱を繰り返す、風邪をひきやすい、疲れやすい、体力がないお子さんに、体質改善の漢方薬を処方しております。継続して服用される事で、よく食べるようになったり、体力がついてくるお子さんも多いです。

 また、扁桃炎を起こした場合には、扁桃の炎症を鎮め、改善を早める漢方薬を処方しております。回復が早い場合が多いです。

「扁桃炎を繰り返す方の為の漢方」

新しいHPもご覧ください。多様な症状に関してのページを順次追加しております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。5歳の男の子です。

 「月に2,3回くらい扁桃炎で40度の高熱を出します。スギ、ダニにアレルギーがあると言われました。アレルギーの体質改善と体力がつくようになればと思って受診しました。」

 便秘もあり、3日に1回くらいしか出ないとの事でした。

 このお子さんの体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 便秘はすぐに改善され、毎日楽にお通じがあるようになりました。漢方薬を継続されて、扁桃炎を起こす回数が減り、高熱になることが少なくなっています。鼻炎などのアレルギー症状も軽減されています。

2017年10月26日 (木)

子供の風邪に漢方

 子供の風邪症状に、漢方薬を希望される方が増えています。自然治癒力を高める漢方薬は、体にやさしく作用しますので、お母さま方に好評です。

 風邪症状やその時のお子さんの体力や体調に合わて、細やかに対応できるのが、漢方薬に注目されるお母さまが増えている理由でしょう。Img_8824

◇咳や痰の状態 痰がからむ咳の時、乾いた咳の時、夜や寝ている時に激しくなる咳

◇鼻水がだらだらと出ている時、鼻がつまって苦しい時

◇喉が痛い時

◇発熱している時、微熱が続いている時、

◇風邪症状があっても、比較的元気な時、ぐったりしている時

など、その時のお子さんの体力や体調に合わせた漢方薬の服用により、風邪症状の回復が早い場合が多いです。

 漢方薬は、生後2,3か月のお子さんから服用できます。においや味が気になって飲みにくいお子さんには、飲みやすい方法をご紹介しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、お財布にやさしいと、お母さま方に好評です。Ky16_16_2_2

 風邪症状やインフルエンザ、アトピーやアレルギー性鼻炎などにも対応しております。

「子供の病気に漢方」

「風邪に漢方」

「インフルエンザに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「子供に多い病気のための漢方」

~*~*~*~

 水戸部クリニックのミニガーデンに、ウインターコスモスが、綺麗に咲いています^^

より以前の記事一覧