カテゴリー

めまいに漢方

めまい、たちくらみなど

2017年6月13日 (火)

気象病に漢方は効きますか

 めまいや頭痛、だるさなどの症状で受診される方が多い季節です。このような症状は、「気象病」と言われるようになっています。Img_7326_2

 季節の変わり目や雨が降りそうな時に、

◆頭痛が増える

◆めまいが続く

◆関節が痛くなる 肩こり、腰痛、膝の痛みなど

◆体がだるい、朝起きにくい

◆イライラする

 などの症状で受診される方が多くなります。検査を受けても特に異常がなく、症状の改善がみられない方が、漢方治療を希望されています。Ky15_02_2

 気圧や湿度の変動が激しい季節に、自律神経系のバランスが乱れることにより、頭痛やめまい、だるさ、イライラなどの症状が起こる場合があります。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 そして、関節痛が悪化する場合もあります。冷たい風や湿気によって、関節痛が悪化する場合が多いです。

 関節部分の水分代謝を改善する漢方薬などが効果的です。一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Ky32_19_2

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「めまい、ふらつきに漢方」

「頭痛、片頭痛に漢方」new

「痛み、しびれ、関節痛に漢方」new

2017年3月11日 (土)

3年治らなかっためまいが漢方で治った!!

 めまいが治らないと受診される方が増えています。季節の変わり目は、めまいに悩む方が多くなります。

 気圧の変化や朝晩の温度差などによって、自律神経系の働きに乱れが生じて、めまいや頭痛、体調不良を起こす方が多くなります。

 漢方では、急に起こっためまいや慢性化しているめまいに効果的な処方があります。Img_6151_1

 ある患者さんのお話です。

 「3か月前からめまいが続いています。近くの耳鼻科で薬を処方して頂いて飲みましたが、治りませんでした。薬を変えてもらったりもしましたが治りませんでした。市販の漢方を買って飲んでもみましたが、だめでした。

 転職して悪化しました。ストレスもあるのかもしれません。介護の仕事をしています。5本指ソックスが濡れて、びしょびしょになる日が多く、足の先がいつも冷たいです。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。少しずつふわふわした感じのめまいが改善されました。A307_116_2

 「3年も治らなかったのに、びっくりしています。今日は、お腹の調子が悪くて、受診しました。胃腸炎になって1週間くらいになります。少しよくなりましたが、のどがつかえて、げっぷが止まらないので、来ました。足の冷えは、あの漢方を飲んでいると調子がいいです。」

 めまいは治っているので、めまいの漢方を中止して、冷えのための漢方とお腹の調子を整える漢方薬を処方しました。

 このように、症状や体質の変化に合わせて、細やかに対応できるのが漢方薬です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「メニエール症状、めまい、ふらつきに漢方」

☆新しいHPページを作成中です。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

~*~*~*~

 生理周期に伴う体調不良やめまいには、女性ホルモンのバランスを整える効果のある豆乳などもお奨めです。

 豆乳のパスタを食べて来ました^^ アツアツで体が温まりましたhappy01

2016年10月20日 (木)

起立性調節障害に漢方

 朝、起きられない、めまいや立ちくらみが多い、だるい、食欲がない、などの症状は、中学生や高校生のお子さんに多い症状です。

 起立性調節障害(OD)と言われる症状に、漢方治療を行っております。

 生活習慣の改善や血圧を上げるお薬などによる治療が一般的ですが、思うような改善が見られない方、お薬が合わない方の受診が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

【起立性調節障害の症状】 

◆立ちくらみ、立っていると気分が悪くなる、めまいがする

◆だるい、疲れやすい

◆朝起きにくく、午前中調子が悪い

◆食欲がないA307_046_od_3

◆動悸がする

◆頭痛、腹痛が多い

◆イライラしやすい

◆なかなか眠れない

◆突然意識を失う事がある

◆乗り物酔いしやすい

 自律神経のバランスの乱れによって起こります。血圧や心拍のコントロールが上手くできない状態が起こります。体の成長が激しい成長期のお子さんに多いです。小学校高学年くらいから、中学生、高校生くらいまでのお子さんに多いです。

 周囲からは、わかりにくい症状ですので、怠けていると誤解されやすい症状ですが、ご本人にとっては、とても辛い症状です。

【東洋医学の視点から、お子さんそれぞれに合わせて漢方薬が効果的】

 起立性調節障害は、漢方では、急速な成長によるエネルギー不足の状態に陥っていると考えます。

 「気虚」 気とは、気分の気、元気の気など、生命エネルギーのようなものの不足状態による食欲不振、気分の落ち込みなど

 「気滞」 気のめぐりが悪い状態、ストレスなどによるイライラ、不眠など

 「血虚」 体全体に栄養を与えるものの不足状態、滞りなどにより、慢性的なだるさや不眠などが起こります

 上記のような状態が、複雑に絡み合って起こっているお子さんが多く、診察により、お子さんそれぞれの体のバランスの乱れを整える漢方薬の服用により、少しずつ症状が改善される方が多いです。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬と共に、ご家族の方のご理解も大切です。

PC用HPは、こちら

「子供の頭痛、めまい、立ちくらみに漢方」 Img_5046


Img_5029_2Img_5045☆新しいHPを作成中です。

「起立性調節障害に漢方」new

2015年11月16日 (月)

季節の変わり目のめまいに漢方

 めまいで起きれない、頭痛や吐き気がする方が多い季節です。めまいの原因には、いくつかありますが、季節の変わり目に多いのは、自律神経系のバランスの乱れによって起こっている場合が多いです。A307_110_2

 気圧の変化や朝晩の温度差、ストレスや疲労などによって、自律神経系の働きに乱れが生じて、めまいや頭痛、体調不良を起こす方が多いです。そして、漢方では、水分代謝の滞りがめまいの原因として考える場合が多いです。

 このような症状に自律神経系のバランスを整たり、水分代謝を改善する漢方薬が効果的です。漢方では、めまいの原因や体質に合わせた処方になります。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Img_3138

「めまい、メニエール治療の漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「メニエール病治療、めまい、ふらつきに漢方薬」

※脳梗塞や脳腫瘍、脳血栓など重篤な疾患が原因となっている場合もありますので、めまいが続いている方は、一度検査を受けられることをお勧めします。

~*~*~*~

 「めまいが激しくて、朝調子が悪かったり、仕事中に急に、めまいがしたりしています。漢方でなんとかなればと思って受診しました。」A307_116

 むくみやすい方で、頭痛やめまいの症状で、仕事や日常生活に支障が出ることが多いとのことでした。ストレスが多く、イライラしやすいとのことでした。

 自律神経系の働きを整え、水分代謝の改善効果のある漢方薬を処方しました。

 「漢方を飲んで、2、3日くらい、おしっこがすごく出ました。こんなにトイレが近くなってどうしたんだろうと思っていましたが、今は落ち着いています。めまいもほとんど出なくなりました。顔がむくんでいたり、足がパンパンにむくむ事が多かったのですが、その症状も出なくなってきました。余分な水分が出たのでしょうか。」

 これまで顕著な方ばかりではありませんが、一時的に尿量が増えて、症状が改善される方がいらっしゃいます。

~*~*~*~

 レモン牛乳のクッキーをおみやげで頂きました。おいしかったです^^

2015年5月22日 (金)

梅雨時のだるさ、不調に漢方薬

 梅雨入り前や梅雨時のだるさ、倦怠感に漢方薬が効果的です。なんとなくだるい、体が重い、食欲がないなどの症状に悩む方の受診が増えています。体質に合わせた漢方薬の服用により、梅雨時のだるさや倦怠感が改善される方が多いです。Hl30_17

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、通常のお薬と同じ負担割合になります。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 湿度が高くなると、体の中に過剰な水分が溜まりやすくなります。そのために、体が重くなったり、だるさを感じたりする方が多くなります。Ky14_19

 そして、過剰な水分によって、めまいや立ちくらみ、頭痛などの症状が起こりやすくなります。胃腸に水分が留まると、食欲が落ちたり、むかつきや吐き気、下痢などの症状が起こる場合もあります。

 このような場合には、体の中に溜まった余分な水分を排泄する効果のある漢方薬が効果的です。患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬の服用により、症状が改善される方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。Img_1657_3

「だるさ、疲労倦怠感に漢方」スマホサイト

「内科・胃腸症状に漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「疲労倦怠感、体調不良を体質改善の漢方で」

「こんな症状に漢方・内科疾患・胃腸症状など」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「疲れ・だるさ・慢性疲労症候群に漢方」new

「内科・胃腸症状に漢方」new

2015年2月17日 (火)

めまいが続く、朝起き上がれない時は、漢方薬

 めまいが続く、治りにくい、朝起きれない方に体質改善の漢方薬が好評です。薬を飲んでも改善が見られない方、繰り返す方の受診が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 めまいの原因として多様な原因が考えられますが、検査をしても特に異常が認められない方、思うような改善が見られない方に、漢方薬が好評です。Ky15_07

◇ぐるぐる回っているように感じるめまい

Ky15_05_2

◇体がふわふわした感じでふらつくめまい

◇立ちくらみのようにクラっとする

などが一般的な症状です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 めまいの症状として、耳や脳の中の平衡感覚を調節する部分の機能障害による場合や高血圧、低血圧、寝不足や疲労などによる場合も考えられます。

 また、頭の位置を変えたことによるめまい(たちくらみや急に振り向くなど)による場合もあります。

 それから、脳梗塞や脳腫瘍、脳血栓など重篤な疾患が原因となっている場合もありますので、めまいが続いている方は、一度検査を受けられることをお勧めします。

 検査をされても特に異常が認められない場合には、体質に合わせた漢方薬が効果的です。漢方の視点から、めまいの原因となっている体のバランスの乱れを整えることにより、治りにくく続いていためまいが、改善される方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「めまい、メニエール病治療の漢方」スマホサイトFullsizerender_4_2

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「メニエール病治療、めまい、ふらつきに体質改善の漢方」

子供の症状にも対応しています。

「子供の頭痛、腹痛、めまいに漢方」スマホサイト

PC用HPはこちら

「子供の頭痛、腹痛、めまい、たちくらみ」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「子供のめまい・起立性調節障害に漢方」new

~*~*~*~

 長岡から受診された方が、

 「ほとんどの道路がアイスバーンになっています。ゆっくり運転してきたので、いつもより時間がかかりました。」と言われていました。

 積雪も多く、周囲が壁になっているそうです。新潟市といっても南区ですが、クリニック周辺には雪がなく、驚いてられました。しばらく雪の日が続くと思いますので、受診の際は気を付けてご来院ください。

2014年12月 7日 (日)

中学生の男の子のめまいが治りません。午前中調子が悪そうです。

 思春期の子供に多いめまいや立ちくらみは、起立性調節障害(OD)の症状に多く、お子さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 「朝調子が悪く、めまいがすることが多いです。午後になると調子がよいそうです。学校も遅刻や欠席が多くなっています。小児科を何か所か行きましたが、あまり変わらなくて・・・。漢方がよいと聞きましたので、連れて来ました。」

 色白でやせ形の10代の男の子です。お母様に付き添われて受診しました。思春期の子供に多い起立性調節障害(OD)の症状です。A307_107_2

 食が細く、体調を崩しやすい方でしたので、体力を上げて、自律神経系のバランスを整える漢方薬を処方しました。少しずつ体調が整い、朝起きられるようになり、学校に遅刻することがなくなりました。現在も服用を続けています。

 起立性調整障害とは、小学校高学年から思春期にかけて起こりやすい症状です。自律神経のバランスが乱れて、生活リズムが整わない状態や急に立ち上がったり、長時間立っていると血液の循環に滞りを生じて、めまいや立ちくらみを起こすと考えられます。

【起立性調節障害の症状】A307_086_2
A307_083_3
 朝起きれない、めまいや立ちくらみがする

 体がだるい、食欲がない

 長時間立っていると気分が悪くなる

 頭痛、動悸、イライラしやすい

 夜、眠れない

などの症状が多いです。

 このような症状に、自律神経のバランスを整えて、体力をつける漢方薬などが効果的です。お子さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、体調が整うお子さんが多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「子供の症状に漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「子供の症状に体質改善の漢方」new

「子供のめまい・起立性調節障害に漢方」new

 ~*~*~*~

 Img_1296_3昨日は、前日の積雪で、道路状況がよくない中、遠くから受診して下さった患者さんが多く、感謝の気持ちでいっぱいでした。漢方は、「個の医療」と言われているように、一人ひとりの症状や体質に細やかに対応した処方になります。よりよい治療が行えるよう日々の努力を続けるエネルギーになっています。

2014年4月17日 (木)

春に体調がすぐれないのは、自律神経の乱れ?

 春になると体調不良に悩む方が多くなります。春は、自律神経のバランスが崩れやすい季節と言われますが、その理由をご存知ですか。漢方の視点から、春の体調不良を考えます。

 春は、冬に比べると気温が高く、体の中のエネルギーが活発になってきます。「木の芽時は、病気や症状の芽吹き時」とご説明することが多いです。自律神経系の働きが活発になり、体の中に滞っていた、老廃物を排泄しようとあらゆる症状が現れる季節です。また、進学や就職、異動など周囲の環境の変化により、緊張したり、ストレスを感じやすい季節です。

A307_047_2◆頭痛、めまい、耳鳴り、頭が重い、肩こり

◆イライラしやすい、怒りっぽい

◆やる気が出ない、気分が沈む、だるさが続く

◆胃もたれ、食欲不振、胃痛など胃の不快感、下痢や便秘など

◆寝つきが悪い、途中で目が覚める、眠った気がしない

1_4_2◆疲れ目、ドライアイ、目の充血、

◆腰痛、膝関節痛、肩や手足のしびれや痛み、筋肉のひきつれなど

◆乾燥肌、抜け毛、にきびやアトピー性皮膚炎が悪化

◆生理不順、生理痛、更年期障害の症状が現れる、または、悪化する

などの症状のご相談が多くなります。

 このような症状は、気温や気候の変化や周囲の環境の変化がストレスとなり、冬から溜まっていた疲労などによって、自律神経のバランスが崩れると起こりやすくなります。

2_5 症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、上記のような症状が改善される方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で、続けやすいと好評です。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」new

2014年3月29日 (土)

乗り物酔いの薬は眠くなって困る!漢方薬がお奨め

 乗り物酔いしやすい方に、乗り物に乗る前に予防薬としての漢方薬が好評です。乗り物酔いのお薬は、眠気が起こりやすいものが多く、仕事や勉強などに支障が出るので、困るというご相談を受けることがあります。A307_114_2

 漢方では、乗り物酔いの状態を「水毒」と考えます。水分代謝の滞りと考えていただけるとわかりやすいと思います。水分代謝の滞りを改善することで、乗り物酔いの症状の予防に効果的です。水毒の改善には、利水剤に分類される漢方薬などが効果的です。医師の処方による漢方薬は、通常のお薬と同じように、健康保険が適用になります1_10

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」new

 

2013年7月 3日 (水)

梅雨時のめまいに漢方薬

 めまいが続いている方、薬を飲んでも改善が見られない方に漢方薬が好評です。梅雨入り前からめまいに悩む方の受診が多くなります。 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

◇ぐるぐる回っている感じがして、吐き気がするKy15_01_2

◇ふわふわする

◇後ろに引っ張られる感じがする

◇血の気が引く感じ

◇下を向いたり、頭の向きを変えるとめまいがする

◇何もしていなくても、くらっとしたり、ふらふらするKy15_04

などの症状が多いです。

 めまいの原因として、脳や耳の疾患が原因となっている場合や血圧、ストレスなどが考えられますが、検査をしても特に異常が認められない場合も多いです。

 梅雨時は、気圧の変化などにより、体の中の水分代謝が滞り、汗やリンパ液など体の中の水分の流れが悪くなります。更に湿度が高いので、体に湿気が滞りやすく、めまいやふらつきに悩む方が多くなります。

 このような症状に体質改善の漢方薬が効果的です。めまいの原因となる体のバランスの乱れを整える漢方薬の服用により、めまいの症状が改善される場合が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。20130627101216

「新潟のめまい治療の漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「メニエール病治療、めまいに漢方」

~*~*~*~

 新潟は、梅雨入りしていますのに、さっぱり雨が降りません。今日は、やっと雨の予報ですが、今のところ傘をさすほどではありません。それでもなんとなく、ジメジメとして蒸し暑かったりで、湿度が高いことは、感じられます。この多すぎる湿気が、めまいやふらっとしたりする症状を悪化させています。梅雨時はめまいを訴える方の受診が多いです。

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ