カテゴリー

不妊症

体質に合わせた漢方で妊娠しやすい体質に

2020年11月13日 (金)

妊娠のご報告を頂きました!(^^)!

   「結婚して2年になります。

人工授精を受けていますが、妊娠しません。

 婦人科で、片側の卵管が詰まっていると言われました。

 反対側も狭くなっているし、AMHが低いので、

体外を奨められていますが、まだ抵抗があるので、

漢方薬を飲みながら人工授精を続けてみようと思います。

 漢方薬を服用されて約5カ月くらいで妊娠となりました。

 ご報告のお電話を頂きました\(^o^)/

【不妊症治療に漢方】  233

 不妊症に悩む方のご相談は多く、

ホルモン値の値や排卵障害、子宮内膜が厚くならない

【子宮内膜が薄い】

卵管水腫など、様々です。  

【卵管水腫に漢方】

 漢方では一人ひとりの症状や体質に合わせた処方により

妊娠しやすい体質に整える処方を検討しております。

 人工授精や体外受精などと併用される方のご相談も多いです。

 精子数が少ない、運動能が低いなど、

男性不妊のご相談も受け付けております。

【男性不妊に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年10月26日 (月)

42歳で妊娠できました(^^)/

   「妊娠しました。

 4週と〇〇日です。

 何度移植してもうまくいかなかったのですが、友達から

先生のところに行けば妊娠するから諦めないでって言われて、

続けてよかったです。」

【不妊症治療の漢方】Img_8136

 この方は、2月から漢方治療を開始されました。

 体質、基礎体温、生理周期などを考慮して、

婦人科での体外受精のタイミングに合わせて漢方薬を

変方して対応しました。

 最初は、子宮内膜が薄かったり、採卵に至らなかったりと

なかなか移植にこぎつけない状態が続いていましたが、

9月末ころに移植となりました。

【子宮内膜が薄い方のための漢方】

 そして本日ご報告を頂きました\(^o^)/ Ky55_12_20201019172601

 生理が通常通り起こっていても、

40歳を越えた方の妊娠率は下がります。

 加齢により、男女ともに生殖機能の低下がみられますので、

早めの対応をお奨め致します。

 婦人科での人工授精や体外受精と並行して

漢方治療を受けられている方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

◆卵子の発育が良くない

◆子宮内膜が厚くならない

◆多嚢胞性卵巣で、排卵が起こりにくい

◆卵割が進まない

など、多様なトラブルでのご相談を受け付けております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

 新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年10月15日 (木)

多嚢胞性卵巣で排卵障害がひどかった私が、妊娠出産できました^^

 「先生、お久しぶりです。

 おかげさまで、漢方で妊娠して、無事に出産しました。

 今日は、風邪を引いたのと、お礼も兼ねて来ました。

 授乳中なので、漢方薬でお願い致します。」 Img_8072_20201006155801

 多嚢胞性卵巣で、不妊治療を受けても、

なかなか妊娠に至らないと受診された方でした。

 排卵されにくく、溜まって卵子が巨大化したりと、

難航しているとのご相談を受けていました。

 この方の体質に合わせた漢方薬を服用して頂いて、

婦人科での不妊治療を並行して受けられていました。

 卵巣の状態や排卵の状態、基礎体温の変化などを指標に、

漢方薬を変方したりして、調節しました。239

 漢方治療を開始されてから約3カ月後に、

妊娠となり、無事出産されたそうです。

 「とても忙しくて、疲れますけど

本当に幸せです^^」

【多嚢胞性卵巣に漢方】

 不妊に悩む方は多く、多様なご相談が多いです。

 排卵や子宮の状態を整えたりすることで、

妊娠しやすい体質に整える漢方治療を行っております。

【不妊症・不育症治療に漢方】

 不妊治療を受けられている過程で、子宮内膜が薄い、

なかなか厚くならないなどのご相談も受け付けております。A308_012

【子宮内膜が薄い方に漢方】

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年9月13日 (日)

36歳妊娠のご報告を頂きました^^

 「体外受精を3回受けましたが、ダメでした。

 次の治療の前に、漢方薬で体質改善をしてみたいと思います。」

 基礎体温や生理周期などを考慮して、この方の体質に合わせた漢方薬を処方しまして、

しばらく継続して頂きました。

 そして、次の対外受精のタイミングに合わせて、漢方薬を変方しました。

 本日、妊娠のご報告を頂きました\(^o^)/

「不妊症に漢方」  Img_7743

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 妊娠ご希望の方のご相談も多く、自然妊娠、タイミング療法の方

人工授精、体外受精の方などそれぞれの治療や生理周期などに合わせて

より妊娠しやすいように体の中を整える漢方薬を処方しております。A308_085

「子宮内膜が薄い方のための漢方」 

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

「女性の健康と美しさのための漢方」

2020年9月 3日 (木)

男性不妊を改善してパパになりました

 男性機能の低下による不妊に、漢方治療が好評です。

 先日、久しぶりに受診された方から、一人目のお子さんが産まれたとご報告を頂きました。

 前回、勃起不全で受診された方です。Img_7601

 2人目のお子さんをご希望との事で、今回も漢方治療をご希望との事です。

 前回は、漢方薬を服用されて約3カ月くらいで奥様が妊娠され、無事出産されたそうです。

 今回も同じ勃起不全の改善をご希望されました。

 良い結果が出るといいですね。

~*~*~*~

 男性機能の低下による不妊に、漢方治療が効果的です。

 ストレスや疲労の蓄積などにより、男性機能に問題を抱えている方が受診されます。

 奥様とご一緒に診察を受けられる方もいらっしゃいます。

◆勃起不全

◆射精障害

など機能的な問題でお困りの方

に、体質改善の漢方治療が好評です。

「男性不妊に漢方」Ky23_13

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 男性機能以外の不妊症

◆精子数が少ない

◆精子の運動率が良くない

◆精路通貨障害

などの改善も対応しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「男性不妊に漢方」

2020年8月29日 (土)

昨日、妊娠のご報告を頂きました

 35歳の女性です。

 数回の人工授精を受けても、妊娠に至らず、漢方治療を希望されて受診されたのが、1年半前でした。

 子宮筋腫や内膜症があり、それも妊娠しにくい原因ではないかと、婦人科で言われていた方です。

 生理前のイライラやめまい、胸のチクチクとした痛みなど、PMS症状も強く、基礎体温も不安定でした。

 不妊症の改善の為に、生理に伴う症状、PMSの改善、婦人科での診断、基礎体温なども考慮して、妊娠しやすい体質に整える漢方薬を検討しております。Img_7460

 高温期が低めであったり、高温期が短く終わったりと、整うまでに長期間を要しました。

 婦人科での不妊治療を併用されて、漢方治療を継続されていらっしゃいました。

 詳しい事はお知らせできませんが、たくさんのドラマがありました。

 一緒に一喜一憂させて頂きまして、昨日、

 「妊娠しました^^

 只今、つわり真っ最中です(笑)」

 『よかったですね~\(^o^)/』

 嬉しいご報告を頂いて、一日幸せな気分で過ごせました^^

「不妊症治療に漢方」

 水戸部クリニックでは、不妊症に悩む方に、漢方治療を行っております。237

 生理周期、基礎体温、子宮内膜の状態や排卵の状態などを考慮して、一人ひとりの体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2020年7月29日 (水)

不妊治療に伴うむくみ

 不妊に悩む方が漢方治療を希望されて受診されます。

 基礎体温の状態や生理周期、婦人科での診断もお知らせ頂いて、漢方独特のとらえ方で、患者さんそれぞれのその時の状態に合わせた漢方薬を処方しております。

 生理周期やPMS、生理痛、経血の状態なども考慮しますと、それぞれ体質は異なります。

 とても疲れている方や強いストレスを感じている方もいらっしゃいますので、それも考慮して、漢方薬を検討しております。Img_7276

 妊娠にはこの漢方薬!! とはならないのが、漢方の難しさですが、よいご報告を頂いた時の嬉しい気持ちを大切に、日々努力を続けております。

 細かくお話を伺いますと、十人十色以上に皆さんの違いが見えて来ることが多いです。

 中には、症状が多く、体質のとらえ方に頭を悩ませる方もいらっしゃいますが、一人ひとりの患者さんと向き合わせて頂きながら、処方を選択しております。

 季節や環境の変化などにより、生理周期が変わったり、体質が変わってくる場合もありますので、体調や生理に関しての変化を感じられましたら、ご遠慮なくご相談下さい。

 妊娠は、とてもデリケートな事ですから、いつでも最善の状態に整えられるお手伝いができればと思っております。

「不妊症治療に漢方」

 ~*~*~*~233_person1

 ある患者さんのお話です。

 「不妊治療を受けていますが、注射やホルモンのお薬を飲むと、むくみが酷くなります。

 むくみが引ければ妊娠できるはずなので、漢方薬をください。」

  診察時に細かくお話を伺って、漢方薬を検討しておりました。

 「むくみさえ引いてもられえばいいんです・・・。」

 うーむむ そんなに簡単なお話ではないのです・・・。

 焦るお気持ちはわかりますが、妊娠しやすい体質に整える流れの中で、むくみも考慮した処方を検討した方がよろしいと思います。

 よくご説明させて頂きまして、この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 基礎体温の状態や生理周期、経血の状態、年齢なども考慮しながら、細かくお話を伺わせて頂いて、東洋医学的な視点から処方を検討しました。

 漢方薬を継続されて、不妊治療のためのお薬や注射によるむくみが起こらなくなって来ましたので、漢方薬を服用しながら不妊治療を再開されました。

2020年5月16日 (土)

42歳妊娠のご報告を頂きました^^

 ある患者さんのお話です。

 「先月妊娠したのですが、流産してしまいました。

 42歳なので、歳も歳ですし、漢方でお願いしたいと思います。」

と受診されたのが、12月でした。

 冷え性で足先が冷たいとの事で、血流改善を考慮した漢方薬などを処方しました。

 冬に向かい冷えや体調変化に合わせて漢方薬を変方するなど、調節しました。

 そして、5月に入り、妊娠のご報告を頂きました。

 「今回でだめだったら、婦人科へ行こうと主人と相談していたのですが、妊娠できてよかったです。」Img_6718

~*~*~*~

 妊娠をご希望の方に漢方治療を行っております。

 自然妊娠をご希望の方、婦人科での治療と併用されている方など様々ですが、一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 生理周期や基礎体温、経血の状態、その他の症状などを細かくお伺いして、漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「不妊症治療の漢方」

 男性の方も精子の量や運動能を高める漢方薬の服用もお奨めです。

「男性不妊に漢方」

2020年3月18日 (水)

妊娠のご報告を頂きました^^

 妊娠のご報告を頂きました。

 「人工授精を何度も受けていますが、妊娠しません。

 年齢も年齢なので、難しいと言われていますが、どうしてもあきらめたくないんです。」

 この方の体質に合わせた漢方薬で約半年で、妊娠されました。

 季節や体調の変化や人工授精のタイミングに合わせて漢方薬を変方したりするなど、調節を行って来ました。Img_4335

 「人工授精に言った時に、子宮内膜が薄いから難しいかもしれないと、婦人科の先生に言われていたので、あまり期待していなかったのですが、妊娠していました。

 本当に嬉しいです。」

 この方は、順調に発育が進んでいるそうです。

「不妊症治療の漢方」 

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

2019年11月 5日 (火)

流産を繰り返していましたが、妊娠、出産しました^^

 不妊に悩む方に、ホルモンバランスを整える漢方治療が好評です。

 生理周期や生理前の症状や体質などに合わせた漢方薬の服用により、妊娠しやすい体質に整うように、漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。 Img_5329

 ~*~

 ある患者さんのお話です。

 「流産を繰り返しています。

 妊娠したのですが、途中で発育が止まってしまって・・・、今、婦人科の帰りに寄りました。

 年齢も年齢なので、早く次に気持ちを向けたいと思います。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 しばらく継続されて妊娠され、無事出産されました。

 その後、二人目もご希望でしたので、婦人科と漢方治療と併用されまして、二人目のお子さんも妊娠、出産されました。

 数年ぶりに、他の症状で受診されました。かわいいお子さんと一緒に来院されました。

 「あれだけ不妊に悩んでいたのに、二人も授かるなんて、夢のようですね。

 今日は、生理前のイライラとだるさなど、いろいろありまして・・・。

 ちょっとした事で、上の子を怒ってしまったりします。

 それから・・・。」

 この方のように、出産のご報告も兼ねて受診される方が多く、こちらも幸せな気分になります。

 育児の忙しさやお子さんを思うことによる、不安や心配で、ドキドキしたり、眠りが浅くなっていたりしていて、心身共に疲れているお母様が多いです。015

 心と体の疲れに体にやさしい漢方薬が好評です。

「育児ストレスに漢方」

 産後からの体調不良に対応した漢方薬も効果的です。

「産後の体調不良に漢方」

 不妊に関しての漢方薬選びは、漢方に詳しい医師や薬剤師に

 不妊で漢方治療を希望される方は多く、ネットなどによる情報もたくさん見られますが、生理周期や排卵の状態、体質、年齢などにより、ご自身に合う漢方薬を選択されるのは、難しいと思います。

 漢方に詳しい医師や薬剤師にご相談されることをお奨め致します。

「不妊治療に漢方」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

より以前の記事一覧