カテゴリー

不妊症

体質に合わせた漢方で妊娠しやすい体質に

2019年3月20日 (水)

稽留流産から2年漢方薬で妊娠!!

 「流産を繰り返して、心が折れそうになっています。稽留流産になってからは、2年近く妊娠すらしなくなりました。漢方がよいと聞いてきました。」

 婦人科では、特に異常はないとのことでしたが、生理周期が40日と長め、経血にドロッとした血の塊のようなものが混じっているとのお話でした。」

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。Img_3019

 2週間後、

 「いつも40日周期だった生理が、少し早くきました。」

 同じ漢方薬で、1カ月分処方しました。

 「生理周期が28日になっています。お腹が温かくなった気がします。」

 さらに1か月後、

 「体調がよいです。生理の時のドロッとした血の塊のようなものが、滑らかになっています。まだ出ていますが、漢方を飲む前とは違います。」

 漢方薬の服用を始めて約4カ月後に、妊娠のご連絡を頂きました。

 ご家族の方からでした。受診の際に、妊娠したとご報告を頂きました^^

 不妊に悩む方に、体質改善の漢方治療を行っております。漢方独自の視点から、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。Ky55_12_3

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「不妊症に漢方」

 多嚢胞性卵巣、子宮内膜症などの症状の改善のための漢方治療も好評です。

「子宮内膜症・多嚢胞性卵巣」

2019年3月14日 (木)

黄体機能不全でしたが漢方で妊娠\(^o^)/

 黄体機能不全の方に、ホルモンバランスを整える漢方治療が好評です。

 先日も、こちらで、漢方治療を受けられていた方から、妊娠のご連絡を頂きました^^

 この患者さんは、黄体機能不全、多嚢胞性卵巣症候群の方で、婦人科で処方されたホルモン剤を飲むと、イライラして自分でもどうしようもなくなると受診されました。Img_2990_1

 基礎体温がバラバラで、高温期、低温気の判別がつかない状態でした。

 この方の体質に合わせた漢方薬の服用により、基礎体温が整い始めて、服用して約3カ月後には、2層になっているのが確認できました。

 そして妊娠となりました\(^o^)/ 

 黄体機能不全で、漢方治療を希望される方が多いです。婦人科での定期的な診察や検査と並行して頂くことをお奨めしております。

 漢方では、黄体機能不全の原因となっている体のバランスの乱れを整える処方になりますが、体質は一人ひとり異なりますので、漢方独特の診察により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

 2人目、3人目の妊娠をご希望の方、一人目の時から、こちらの漢方治療で妊娠、出産されている方も多いです。

「不妊症治療の漢方」 015

2019年3月11日 (月)

3人目妊娠しました!!

 妊娠を希望される方に、妊娠しやすい体質に整える漢方治療を行っております。患者さんそれぞれの体質や症状に合わせた漢方薬が効果的です。

 3人目の妊娠を希望されていた患者さんのお話です。

 「稽留流産をして、1年半くらいになりますが、それから妊娠しないので、漢方がいいと思って受診しました。」Img_2909_2

 漢方の問診票、生理周期や経血の状態、基礎体温などから、この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 漢方薬を服用して、約2カ月後くらいから、生理周期や基礎体温が安定しました。その後、約3カ月で、3人目のお子さんの妊娠となりました。

 流産後の体調不良やなかなか妊娠しにくいなどのご相談を受け付けております。漢方では、一人ひとりの症状や体質に合わせた処方となります。

 女性ホルモンのバランスを整える漢方薬などにより、生理周期が整ったり、基礎体温が安定する方が多いです。

 それらは排卵の状態が改善されたり、子宮内膜の状態などの改善などを判断する指標となりますので、不妊で受診される方は、基礎体温表を持参していただけますと助かります。Ky55_05

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「不妊症治療に漢方」

子宮内膜症や多嚢胞性卵巣などの改善に

「子宮内膜症、多嚢胞性卵巣症候群に漢方」

卵管水腫などの改善

「卵管水腫に漢方」

など、一人ひとりに合わせて細やかに対応しております。

「子宮内膜が薄い方のための漢方」

2019年1月21日 (月)

漢方で二人目も妊娠しました^^

 「体外受精を何度も挑戦していますが、妊娠となったことすらありません。市販の漢方薬を飲んでみたこともありますが、高価で続けるも大変でしたし、結果が出ませんでした。」

 と初診時が、40歳の方です。Img_2800

 基礎体温は、2層にわかれていましたが、高温期に上下変動が激しく、疲れが取れない、ストレスで、突発性難聴になったりと、非常に心身ともに疲れ切っている印象でした。

 この方の体質に合わせた漢方薬を、基礎体温や体調の変化などに合わせて漢方薬を服用されました。

 採卵した卵子が育たなかったり、発育が悪くて採卵に至らなかったりもありましたが、それに合わせて漢方薬を追加や変方するなどにより、対応しました。そして、漢方治療を開始して、約10か月で、体外受精により妊娠となりまして、漢方薬も中止としました。

 無事出産されて、その2年後に、再度受診されました。

 「もう一人欲しいと思って、婦人科で、体外受精を受けましたが、だめでした。凍結卵を保存しています。その間にまた、漢方で体調を整えた方がいいと思って来ました。歳も歳なので、どうでしょうかねえ・・・。」

 現在の基礎体温の状態や体質、年齢を考慮した漢方薬を処方しました。漢方薬の服用を開始して、約3カ月後に、体外受精を受けられ、お二人目の妊娠のご連絡を頂きました。

 漢方薬を中止としました。そして、無事二人目のお子さんを出産されました\(^o^)/

「不妊症に漢方」

従来からのHPを順次リニューアルしています。漢方についてのより詳しい内容に書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

2018年7月20日 (金)

産後疲れ、イライラに漢方

 「漢方で妊娠して、無事出産しました。ありがとうございます。二人目が5年もできなかったのに、漢方を飲んでから、すぐでした。それは本当にありがたいのですが、産後から疲れとイライラがひどくて・・・。それから母乳の出が悪いですが、よくなる漢方はありますか。」

 水戸部クリニックでは、不妊の方の漢方治療から産後の体調不良まで、漢方薬による治療を行っております。

 出産による体力の消耗が激しい方は、自分の体調が戻らないまま、育児となりますので、心や体がついて行けなくなる場合があります。Img_6573

 消耗した体力の回復が追い付かないと、心に余裕がなくなってしまう方がいらっしゃいますが、周囲の理解が得られずに、苦しんでいる方が多いことも現状です。イクメンと言われる男性も増えてはいるようですが、仕事や家庭の事情などで、難しい場合も多く、どうしても母親の負担が大きくなってしまう場合が多いと思います。

 漢方薬は、体調を整え、気持ちが安定する効果のある処方がたくさんあります。一人で抱え込んで悩まずに、心と体に優しい漢方薬を試してみませんか。授乳中の方でも服用できます。

 診察の際に、たくさんおしゃべりして、発散して帰られる患者さんが多いです。どこかで吐き出さないと辛くなってしまいますから、お子さんと一緒にお出かけになられる事も大切です。

 猛暑で、外出がおっくうになりますが、涼しい場所へおでかけになられるのもよいと思います。Ky12_12_2

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で、受診が難しい方には、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「産後の体調不良に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「新潟の産後疲れ治療の漢方」

2018年6月20日 (水)

基礎体温がバラバラでしたが、漢方で妊娠、出産しました。

 不妊に悩んでいた方が、漢方治療で妊娠され、出産されました。今回は、産後の肌荒れで受診されました。

 基礎体温がバラバラで、きちんと排卵していないようだと、漢方治療を希望され、約1年半くらい通院されていました。そして妊娠となり、元気なお子さんを無事に出産されたとご報告を頂きました。Img_0649

 「出産後少ししてから、肌荒れが気になっていました。様子をみていたのですが、酷くなってきたので、これは漢方だと思って来ました。授乳中なので、漢方だけでお願いしたいです。この子が生まれてくれて本当によかったです。ありがとうございます。」

 出産後から肌荒れやにきびが気になる方がいらっしゃいます、ホルモンバランスの変化なども原因となっていると考えられます。

 患者さん一人ひとりのお肌の状態や体質に合わせた漢方薬を処方しております。産後の体調も整いますので、次のお子さんをご希望の方にも好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。239

「不妊症・不育症治療に漢方」

「大人にきびに漢方」

「女性の健康と美しさのための漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

「不妊症治療の漢方」

2018年3月28日 (水)

卵子の質を上げる漢方薬はありますか

 不妊治療を受けられている方、卵子の質が悪い、卵割しにくい方に、体質改善の漢方治療が好評です。婦人科の不妊治療と併用できます。

◇卵子の発育が悪い

◇採卵してみたが、中身が空っぽと言われる

◇受精卵の発育が悪い

などのご相談を受け付けております。Img_9910

 卵子の質の低下の原因は、はっきりとわかっていませんが、加齢やストレスなどによるのではないかと言われています。

 漢方では、腎(生殖機能など)を整えることで、卵子や精子の質を改善することを目指します。新潟の水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの体質に合わせて、ホルモンバランスを整え、質のよい卵子が排卵されるように導く処方を検討しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「新潟の不妊症治療に漢方」

「女性の健康と美しさのための漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「不妊症に漢方(周期療法など)」 Ky55_06_2

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「体外受精をしていますが、なかなか妊娠しません。最近、卵子の質が悪くて、採卵ができないと言われました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬の服用により、卵子の質の改善がみられ、採卵することができ、その後妊娠となりました。

~*~*~*~

 「体調がよかったので、漢方薬を飲まなかったら、卵子の発育が悪いと言われてしまいました。また飲みたいと思います。」

 不妊治療で漢方薬を服用されていましたが、体調がよくなった事は実感されていたようですが、なかなか妊娠に至らず、漢方薬を中止してしまったそうです。前回の受診から約7か月開いていました。焦るお気持ちはわかりますが、漢方を中止されてしまったので、体調が整えられるまでに、また時間がかかってしまいました。

 その後、約10か月で、妊娠となりました。

 焦りや不安などで、中断される方がいらっしゃいますが、不調に気づかれて、漢方治療を再開される方が時々いらっしゃいます。焦るお気持ちはわかりますが、落ち着いて不妊治療に取り組まれることをお奨めいたします。

「新潟の不妊症治療に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「不妊症に漢方(周期療法など)」

2018年1月 1日 (月)

明けましておめでとうございます

 明けましておめでとうございます。

 皆さまの健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 新潟の漢方外来・水戸部クリニックです。

 新年は、1月5日(金)より通常通り、診療を行います。

「新潟の漢方内科・漢方皮膚科・水戸部クリニック」

従来からのPC用HPもご覧下さい。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニック」

Img_9241 元旦から、嬉しいお年賀状を頂きました。

 かわいい赤ちゃんのお写真と共に、

 「昨年○月に産まれました。ありがとうございました。」

 \(^o^)/ 

 ○○様ご夫妻 おめでとうございます^^ 

 お電話やメールでのご報告も多いですが、お年賀でのご報告もとても嬉しかったです。ありがとうございます^^

「不妊症・不育症治療に漢方」

2017年12月 2日 (土)

卵管水腫でしたが妊娠できました^^

 不妊に悩む方に、体質改善の漢方治療を行っております。先日も妊娠のご報告を頂きました^^

 人工授精8回もうまく行かず、その後、卵管水腫で妊娠しにくいとの事で、切除となり、体外受精をするしか方法がないとの事でした。

 子宮内膜が薄く、厚くならないので、移植ができないと言われている状態での受診でした。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。服用開始から約2カ月くらいで、子宮内膜が厚くなり、驚いたとの事でした。漢方薬を継続して様子をみました。

 その1か月後、「婦人科で、卵子の質が悪く移植できないと言われました。」との事でしたので、漢方薬を変方して様子をみました。Img_8999_2

 変方して約6カ月、

 「体調もよく、卵子の質もよい状態になったので、漢方薬をやめていましたら、また子宮内膜が厚くならなくなってしまいました。だんなと喧嘩になりました(涙)」

 また漢方薬を再開しました。

 継続されて約3か月後、

 「卵子の質がよくなり、採卵にこぎつけました。」

 移植の前に、着床、発育しやすいように漢方薬を変方しました。

 「先生、妊娠しました!!婦人科で確認できましたが、まだ実感が涌かないですけど・・・よかったです\(^o^)/

 本当に本当にありがとうございました(涙)」

 「よかったですね(^^♪おめでとうございます。」Ky55_06

 不妊に悩む方の体質改善は、長期間を要する場合が多いですが、排卵の状態、子宮内膜の状態、卵の質の問題など様々なご相談が多いです。

 患者さんそれぞれのその時の状態に合わせて細やかに対応できるのが漢方薬です。婦人科と並行している方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟で診療を行っておりますが、遠隔診療(オンライン診療)を行っておりますので、新潟県内の遠方からの方や新潟県外の方の受診も多いです。

「不妊症治療に漢方」

「子宮内膜症・多嚢胞性卵巣に漢方」

「子宮内膜が薄い方の為の漢方」

「卵管水腫・卵管閉塞に漢方」

~*~*~*~

 先日、学会で都内へ出かけて来ました。通りがかかりに写真を撮りました^^

2017年11月17日 (金)

アトピーですが、妊娠希望なので、ステロイドを中止したいです。

 妊娠希望の方で、ステロイドなどのお薬を気にされる方に、漢方治療が好評です。ステロイドを中止したい方のご相談が多いです。

 「妊活をしています。アトピーも一緒に治したいです。妊娠を考えるとステロイドをやめられたらいいなあと思っています。」

 顔や肘の内側に発赤があり、かゆみが強い方でした。乾燥肌で、体全体に保湿剤を塗っていました。

 生理不順があり、基礎体温は、高温期への移行がだらだらと上がり、高温期が5日くらいで終わる事がほとんどでした。

 アトピーの症状の軽減と体質改善を中心とした処方から開始しました。Img_8952_2

 皮膚の発赤が徐々に改善され、皮膚の乾燥も少しずつ軽快し、保湿剤を塗る回数が減らせました。一度めんげんによる皮膚炎の噴き出しがありましたが、軽快に向かいました。生理前に悪化することもなくなっています。

 皮膚炎が改善されましたので、漢方薬をアトピー再発予防も考慮しながら、妊娠しやすい体質に整える漢方薬に変方しました。

 アトピー治療のための漢方薬も妊娠を考慮した処方になっていましたので、アトピーの改善と共に、手足の冷えの改善や生理周期が整うのを実感されていました。140

 アトピーによるストレスもなくなり、基礎体温も安定しましたので、漢方薬を継続されていました。初診時から約7か月くらいで、妊娠となりましたので、漢方薬を中止としました。

 その後、無事出産されたそうです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、お財布にやさしく、婦人科での不妊症治療と並行されている方も多いです。

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」

「不妊症、不育症に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「皮膚炎に西洋医学と東洋医学のよさを活かした治療」

「不妊症治療の漢方」

 新潟で診療を行っておりますが、遠隔診療(オンライン診療)が可能になりましたので、継続しやすくなり、新潟県内の遠方からの方や新潟県外の方からも好評です。

より以前の記事一覧