カテゴリー

.皮膚症状

ステロイドを中止したい、治りにくい方に

2020年8月 5日 (水)

イボを治したい

 イボに悩む方に、漢方治療を行っております。

 イボにもいろいろな種類がありますが、小さいのに、なかなか頑固に存在しているので、困ったものです。

 イボができている部位によっては、切除などが難しいと言われる場合もあるようですし、増えて困るとのご相談も多いです。

 漢方治療でも、改善までに長期間を要する場合が多いですが、意外に早い改善がみられる場合もあります。

 漢方では、イボの性状(イボの種類など)だけではなく、皮膚の状態や年齢、体全体のバランスの乱れを考慮して、処方を検討します。

「青年性扁平疣贅に漢方」Img_7327

 ~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「イボが治りません。 

 頭の中と顔に何か所かできています。

 顔のイボは、小さいですが、増えている気がします。」

 頭皮の中に数個大きめのイボが、顔に小さめのイボが数個できていました。

 変化がわかりやすいように、写真を保存しました。

 継続されて、約3週間後に比較しましたら、

 頭皮のイボは、頭皮とイボの境界が、はっきりとしていたのですが、少し緩んだ感じに見えました。

 顔のイボは、若干扁平になり、小さくなっているのがわかりました。

 「ちょっと小さくなりましたね。嬉しいです!!」

 よかったですね。

 イボのご相談は多いですが、難治な場合が多く、熟考を重ねる事で、処方を洗練させる努力を続けております。

 小さいのに、イボはなかなかに頑固で治りにくい場合が多いです。Ky26_03

~*~*~*~

 継続されて、6カ月後

 顔のイボはほとんど目立たなくなりましたし、新しいイボはできていません。

 頭皮のイボは、かなり小さくなって、色が赤みを帯びています。

 治り始める時に赤くなる場合が多いと言われています。

 現在も継続中ですが、頭皮のにきびも少しずつ扁平になって、目立たなくなりつつあります。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、皮膚炎の改善のための漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」

Img_7328

2020年7月25日 (土)

ガーデニングで蚊に刺された!!

  こんにちは^^

 ブログ担当です。

 先日、小雨の中、ガーデニングを楽しんでおりました。Img_7281

 蚊よけのネットがついた帽子を被って、腕や脚には虫よけスプレーをして夢中になっていました。

 顔の辺りにプーン、プーンと蚊の羽音を聞きながら、楽しく新しい苗の植え付けなどしておりました。

 なんだかチクチクするなあ・・・と思いながら、一通り植え終えたので、家に入りました。

 腕にびっしりと、蚊に刺されたボコボコの腫れが広がっているのに気づきました。

 グロテスクなので、写真はアップしません。おばちゃんの虫刺されの写真は、美しいものではありませんので(^^;

 市販の虫刺されの薬を塗っていたら、スエットや下着の部分まで刺されて、いるではありませんか!!

 「お前これ、薬飲んだ方がいいよ。」と言いながら、腰やお尻に薬を塗ってくれている院長が言いました。

 そっか、アナフィラキシーショックもあり得るか・・・。蚊でもこれだけ刺されたら、甘くみてはいけないか・・・。

 抗生物質やら抗ヒスタミン薬を飲んで、それから忘れてはいけない漢方薬の出番です。

 虫刺されによる腫れやかゆみ、解毒なんかも考えると、漢方薬の併用が理想的とブログ担当は思います。

 市販の虫刺されのアレ、良く効きますね。独特の匂いがありますが、アレが一番いいような気がします。

 それと諸々の薬、漢方薬の効果で、掻く事もなく、数時間後にはほとんど腫れは引きました。

 元々、蚊で腫れあがる体質ではないので、治りが早いのかもしれませんが。

 かゆい、かゆいで掻き壊してしまったら、結節性痒疹に移行してしまったかもしれません。

 結節性痒疹で、受診されている方も多く、体質に合わせた漢方薬を熟考して処方しておりますが、掻き壊しによる皮膚の肥厚(厚く硬くなって、盛り上がった皮膚)が改善されるまでには、長期間を必要とされている方が多く、かゆみの改善も考慮して、患者さんと私達の努力の連続の日々です。

「結節性痒疹に漢方」

 漢方薬を含め、お薬の存在に感謝、感謝・・・。

 SNSで友人に写真付きで報告したら、「若いから血を吸われるんじゃない?」と言われ、ご満悦 (^^♪

 あ、私達同級生じゃない!!

2020年7月23日 (木)

酒さが治りません。漢方薬を変えた方がいいですか

 酒さの改善のために漢方治療を行っております。

 ほほや鼻、額などが赤くなって治りにくいと受診される方が多いです。

 長年の漢方診療の経験により、一人ひとりの皮膚の状態や体質に合わせた漢方薬を選択しております。

 ある患者さんのお話です。

 「赤ら顔が治りません。

 酒さだから治らないって言われましたが、漢方で少しでも薄くなればと思いました。」Ky26_06_20200723224101

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 1週間後にお問い合わせのお電話がかかって来ました。

 「治らないので、〇番の漢方薬がネットで調べたら酒さによいと書いてありましたが、処方してもらえますか。」

 酒さの皮膚の部分は、凝り固まっているような状態ですので、1週間くらいで改善されるのは難しいとお話しまして、焦らずに様子をみて頂くことにしました。

 漢方薬を継続されて、少しずつ赤みが改善され、数カ月後にはほどんど目立たなくなりました。

 「鏡を見るのが楽しみになりました。」

 この方は、比較的順調に改善がみられましたが、皮膚の状態や体質により改善までに長期間を要する場合もあり、常にその方の為により良い処方を検討し続けております。

「酒さ・赤ら顔に漢方」

Img_6876Img_6864Img_6986

2020年7月 6日 (月)

マスクで肌荒れには漢方!!

 マスク生活が続いていて、肌荒れに悩む方の受診が増えています。

◆マスクで覆っている部分のにきびが治りにくい

◆マスクがあたる部分が、乾燥してカサカサする

◆マスクで覆っている部分の乾燥、唇が乾燥する

◆塗り薬や保湿剤だけでは治った感じがしない

など、マスクを着用するようになってからの肌トラブルでのご相談が増えています。 

 漢方では、一人ひとりの皮膚の症状や体質に合わせた処方による治療になります。Img_7135

 体の中から皮膚を整える漢方薬が効果的です。

 にきびやブツブツとした吹き出物は、体の中から皮膚の新陳代謝を活発にして、皮膚の炎症を改善する漢方薬などが効果的です。

 乾燥によるかゆみや赤みが気になる方は、皮膚に潤いを与える漢方薬などが効果的です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの皮膚の症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。287

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」

 雨にぬれた花々もきれいですね。

 クリニックのミニガーデンもアジサイなどの花々がたくさん咲いています。

Img_6980 Img_6985 Img_6987

 

 

2020年5月20日 (水)

突然、全身に湿疹が出た

 「10日前に突然、全身に湿疹が出ました。

 じんましんと言われて飲み薬を飲みましたが、治らなくて、この塗り薬を処方されましたが、

酷くなるばかりで、かゆくて辛いので、受診しました。」A307_032_20200327095001

 全身に赤い発疹が出ていました。

 掻き壊しにより、硬く盛り上がった結節ができている部分もありました。

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 2週間後、

 「まだかゆみはありますが、良くなっています。

 夜かゆみで眠れなかったのですが、かゆみで目が覚めることもなくなりました。

 もう少し飲み続けたいです。」

 この方は2週間分を追加処方して、治療終了となりました。

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」Img_6765

 ゴールデンウイーク中は、ステイホームでずっとリースを作っておりました^^

 季節変化に合わせて飾りますので、ご来院の際にでもご覧ください。現在は写真のリースを飾っております。

2020年4月10日 (金)

大量の水いぼが、体中に

 温かい日が増えて来ましたので、「水いぼ」のご相談が多くなりました。

 春は、芽吹きの季節ですが、皮膚炎も噴き出しやすい季節です。

 冬の間は少し落ち着いていた皮膚炎が、激しくなったり、かゆみが強くなったと受診される方が増えています。

 「水いぼ」のお子さんの受診も増えて来ました。Ky27_05-2

 お子さん自身の免疫力が上がると、自然に治りますが、数が増えて来ると、気にされる親御さんが多いです。

 ピンセットなどで取ったり、お薬を塗ったりと、痛い治療を嫌がるお子さんが多いようです。

 漢方では、体の中から皮膚を整えることで、水いぼの改善を考えます。

 「ヨクイニン」が一般的に知られていますが、治りにくいというご相談も多く聞かれます。

 水戸部クリニックでは、お子さん一人ひとりの体質も考慮した処方を検討しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「痛くない水いぼ治療」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。 Img_6526

 「体中に、大量の水いぼです。

 自然に治りますからって、お薬も出なかったのですが、かゆがっていますし、どんどん増えて来ました。」

 お子さんの体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「水いぼ 小さくなりました~♪

 診て下さい。こんなにほら よかったです^^

 もう少し飲ませたいです。」

『西洋医学と東洋医学の良さを活かした医療を水戸部クリニックで』

2020年3月17日 (火)

円形脱毛が治っても別の部分に出る方に漢方

 「円形脱毛が治りません。

 1年前になって、一度治ったのですが、半年前にまた抜け始めました。

 生えては来ますが、また別の部分が抜けて、抜けている範囲が広がって来ました。

 このままだと、頭全体に広がってしまうのではないかと思ったので、漢方でお願いします。」Ky41_07_20200317171201

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「約1か月後、新しい円形脱毛は、できていません。

 抜けていた部分も産毛が生えて来て、抜けている範囲が狭くなっているように見えます。」

 脱毛症に悩む方に漢方治療を行っております。

 自然に治る場合もありますが、

◆脱毛範囲が広がってきた

◆髪が生えて来ても、別の部分が抜ける

◆一度治っても再発を繰り返す

◆頭皮湿疹もあり、かゆい

など様々ですが、一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。Img_6373_20200317173801

 乳幼児の方でも、円形脱毛症で受診される方が多いです。

 お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、発毛がみられる場合が多いです。

「円形脱毛症に漢方」

2020年3月11日 (水)

ご高齢の方の皮膚のかゆみに漢方

 「体がかゆいです。何年も前からかゆいです。

 塗り薬を塗っても治らないので、何年も塗っていません。

 それ以外は、血圧の薬を飲んでいるだけで、健康です。」

 とご家族の方と一緒に受診された91歳の方です。A307_087_20200311110001

 お腹、背中、手足など、手が届く部分はほぼ全身に掻き壊しがありました。

 長期間の掻き壊しにより、皮膚表面に傷があり、赤黒い色素沈着がみられました。

 この方の年齢や皮膚の状態、体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「かゆみはまだありますが、とても楽になりました。

 体にあった傷(色素沈着)がこんなにきれいに治るなんて、驚きました。

 続けて飲みたいです。」

 付き添いで来られたご家族の方が、

 『実は、もっと早くに連れて来ようと思っていたんですが、嫌だって言っていたんです。

 それが、眠れないほどかゆくなったらしくて、行くって言いましたので、前回連れて来たんです。

  何年もかゆいって言ってたのが、こんなに早く良くなるんですね。

  連れて来てよかったです。』

~*~*~*~

 ご高齢の方は、皮膚のかゆみを訴える方が多くなります。

 加齢により、皮脂の量が減り、皮膚が乾燥してカサカサになったり、粉をふいたように白くなったり、ひび割れができたりして、かゆみや痛みが起こっている場合が多いです。

「乾燥肌、皮膚のかゆみに漢方」

 漢方では、皮膚に潤いを与える力を高める処方があります。

 年齢による皮膚のバリア機能の低下などもありますが、服用前よりもかゆみや皮膚の炎症が改善される方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「西洋医学と東洋医学の良さを活かした医療を水戸部クリニックで」

2019年12月19日 (木)

しもやけに漢方

 しもやけに、漢方治療が効果的です。

 毎年、しもやけで受診される方が多いですが、しもやけができ始める前から服用されることをお奨めしております。

 しもやけになってから受診されても、しもやけの改善の為の漢方薬で改善される方が多いです。

「しもやけ・レイノー症状に漢方」Img_5782

 ある患者さんのお話です。

 この方は、昨年の12月に、足の指先がしもやけで、真っ赤になって腫れた状態で受診されました。

 親指の一部は、紫色になっている部分がありました。

 ビタミンA,Eなどが配合されている軟膏などを塗っていたそうですが、治らないと受診されました。

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「しもやけがこんなによくなるなんて・・・びっくりしました。 

 これからの時期は、どんどんひどくなって、手の指まで腫れるんですよ。

 それが、2週間でこんなによくなりました。

 半信半疑で受診したのですが、来てよかったです。」

 この方は、4月頃まで漢方薬を継続されて、夏の終わりまで漢方薬を休止しました。

 9月の下旬より、漢方薬を再開されました。

 継続されて、先日も受診されました。

 「ちょっと手足が冷たく感じるようになって来ましたが、

 しもやけにならずに済んでいます。

 12月になってもこれだけ楽なのは、初めてです。

 また春まで漢方薬を続けます^^」

 新潟で、保険適用の漢方治療を行っております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟県内や県外からの方の受診も多いです。

「しもやけ・レイノー症状に漢方」

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療を行っております。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」 

2019年10月 4日 (金)

アトピーでステロイドを塗るのがストレス

 「アトピーです。

 ステロイドを塗るのを止めるとまた出て来るので、仕方なく塗っていますが、ストレスになっています。

 肘と膝裏もかゆいですが、手が一番ひどいです。

 手の指にひび割れができて痛いので、毎晩テープを巻いて寝ていますが、結構時間がかかるので、それが一番のストレスになっています。」

 アトピーや皮膚炎などで、ステロイド軟膏やタクロリムス軟膏を中止したい方に漢方治療を行っております。

 ステロイド軟膏やタクロリムス軟膏を急に中止しますと、リバウンドにより悪化する方が多いので、漢方治療を併用されることをお奨めしております。

 皮膚炎の改善の度合いに合わせて、ステロイドのランクを少しずつ落としていったり、塗る量や回数を減らしてゆくことで、できる限りストレスが少ない形での脱ステロイドをお奨めしております。

『新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック』

 この方の皮膚炎の症状や体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「あの漢方すごくいいですね。

 指先のひび割れがふさがっていて、びっくりしました。

 まだ水疱は出ますが、かなりいい感じです^^」 A301_028

 4月から漢方治療を開始されて、少しずつ改善がみられていましたが、6月頃から、かゆみが強くなってきました。

 「かゆくて、ステロイドを塗る回数が増えてしまいました。

 かさぶたを自分で取りました。

 かゆくて、かゆくて・・・。」

 汗をかきやすい季節になりましたので、漢方薬を変方しました。

 「ずいぶんかゆみが楽になりました。

 寝ていてもかゆくて、目が覚めて、寝不足なっていましたが、よく眠れるようになりましたので、ストレスがなくなった感じです。」A301_048 

 漢方薬を継続されて、約8カ月になりますが、ステロイドを塗らなくてもきれいな皮膚を維持できています。

 「毎年、夏に悪化しているので、心配でしたが、今年の夏は悪化することがなかったので、よかったです。

 今まで毎日ステロイドを塗って、指にテープを巻いてが日課でしたが、それから解放されるなんて、思いもよらなかったです。」

 そろそろ漢方治療も終了になります。

 皮膚炎の重症度や患者さんそれぞれの体質、回復力などの差が大きく、改善がみられるまでに、難航する方もいっしゃいますが、患者さんの笑顔がみられることが、私達のエネルギー源になっています^^

『新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック』

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

より以前の記事一覧