カテゴリー

漢方薬

健康保険適用の漢方

2019年3月20日 (水)

稽留流産から2年漢方薬で妊娠!!

 「流産を繰り返して、心が折れそうになっています。稽留流産になってからは、2年近く妊娠すらしなくなりました。漢方がよいと聞いてきました。」

 婦人科では、特に異常はないとのことでしたが、生理周期が40日と長め、経血にドロッとした血の塊のようなものが混じっているとのお話でした。」

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。Img_3019

 2週間後、

 「いつも40日周期だった生理が、少し早くきました。」

 同じ漢方薬で、1カ月分処方しました。

 「生理周期が28日になっています。お腹が温かくなった気がします。」

 さらに1か月後、

 「体調がよいです。生理の時のドロッとした血の塊のようなものが、滑らかになっています。まだ出ていますが、漢方を飲む前とは違います。」

 漢方薬の服用を始めて約4カ月後に、妊娠のご連絡を頂きました。

 ご家族の方からでした。受診の際に、妊娠したとご報告を頂きました^^

 不妊に悩む方に、体質改善の漢方治療を行っております。漢方独自の視点から、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。Ky55_12_3

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「不妊症に漢方」

 多嚢胞性卵巣、子宮内膜症などの症状の改善のための漢方治療も好評です。

「子宮内膜症・多嚢胞性卵巣」

2019年3月19日 (火)

低体温で顔面が白くなる方に漢方

 「低体温です。34度になる時があります。急に顔面が白くなり、頭痛と吐き気がします。一緒に仕事をしている人がびっくりします。

 婦人科では、特に異常がないので、運動でもしたらと言われました。

 その前から運動をしていますが、体が温まる感じもありません。生理も不順で、遅れる事が多いです。」

 お腹がとても冷たく、体の中からの冷えがありました。

 この方の体質に合わせて、体の中から温め、ホルモンバランスを整える漢方薬を処方しました。Img_3028

 2週間後、

 「いつも気にして体温を測っていますが、36度台の体温を久しぶりにみました。体が温まった感じがしています。この2週間は、顔が白いよって言われませんでした。

 さらに1か月後、

 「冬になって、気温が下がったせいか、また冷えるようになりました。」

 漢方薬を変方しました。

 人は、季節変化や気温差、環境の変化などの影響を受けています。その変化に細かに対応できるのが、漢方薬です。

 「また体が温かくなって、調子がいいです。頭痛も吐き気も全然なくなっています。顔が白いよって、言われなくなっています^^ うれしいです。生理周期も安定して、生理痛も楽になりました。」

 この方は、体が冷えやすい方なので、漢方薬を継続されています。

 春になって、気温が高くなってきたら、温まりすぎると思いますので、漢方薬を変方した方がよいと思います。このように、漢方薬は、季節や気温の変化などに細やかに対応した処方がたくさんあります。

「冷え性に漢方」

生理痛や生理不順も対応しております。

「生理痛・整理不順に漢方」

 

2019年3月18日 (月)

掌蹠膿疱症の関節痛が治った漢方

 掌蹠膿疱症は、手の平や足の裏に膿疱や水疱が出る皮膚炎ですが、掌蹠膿疱症性の関節炎を発症する場合もあります。

 漢方では、体の中から掌蹠膿疱症の炎症を鎮め、膿疱が皮膚に排泄されにくいような体質に整える治療になります。それにより、関節の炎症も改善される方が多いです。

 ある患者さんのお話です。

 「掌蹠膿疱症です。掌蹠膿疱症性の関節痛が痛いです。ステロイドは使わなくなって、何年にもなります。怖いでしょう・・・塗っても塗らなくても膿疱が出てくるし、止めました。

 膿疱も出ていますが、関節痛の方が辛いです。夜痛みで目が覚めます。」Ky24_111

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「痛みが楽になりました。足の裏が軟らかくなって、痛みもずっと楽になりました。びっくりしました。

 膿疱は、まだよくわかりません。2週間ですものね、続けてみたいです。」

 1か月後、

 「まだ痛みはありますが、漢方薬を飲む前とは比較にならないくらい楽になりました。

 膿疱は、新しいのが出にくくなっている感じがします。」

 漢方薬の服用を始めてから約3カ月が経過しました。

 「関節の痛みは、ほとんどなくなっています。手の平は、きれいになっています。左の足は皮がむけたりはしますが、膿疱が出なくなっています。右足の方は、まだ膿疱が出ますが、出てもすぐに治っています。

 関節が痛くないし、すごくうれしいです。」

 現在も継続中です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「掌蹠膿疱症に漢方」

関節の痛みやしびれに対応した漢方薬もあります。

「関節の痛み・しびれ・むくみに漢方」

2019年3月16日 (土)

ヘルニアの激痛で歩けない時に漢方

 6年くらい前にヘルニアの手術をして、普通に生活できていました。1週間くらい前から、急に痛くなって、歩くのがやっとです。仕事も休めないし、もう手術はしたくないと思います。

 職場の人が自分と同じ症状だからと、こちらへ行くように教えてくれました。歩けないくらいの痛みだったのに、3日で治ったと聞きました。」Ky32_14_1_3

 腰がひけて、背中を丸めたような態勢でやっとたどり着いたと言われていました

 炎症の度合いや体質などにより、改善を実感されるまでには、差がありますとお話して、この方の体質にあわせた漢方薬を2週間処方しました。

 漢方薬の効果や体質に合っているか、服用できるかなどの見極めのために、2、3週間処方する場合が多いです。

 2週間後、前回とは別人のように、シャキッとして、診察室へ入って来られました。

 「漢方薬を飲み始めて、最初はわかりませんでしたが、1週間を過ぎる頃から、痛みが軽くなるのがわかりました。今は、ほとんど痛くありません。

 あのー 2週間後に、野球チームの試合があるのですが、出ても大丈夫でしょうか。」Ky52_07_2

 無理をされないようにとお話しました。

 とても調子がよく、野球の試合に以前と変わりなく参加できたそうです。勝敗は・・・でしたそうですが(笑)

 再発予防に漢方薬の服用量を減らして継続されています。

 水戸部クリニックでは、保険適用の漢方治療を行っております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどに漢方」

 痛み・しびれ・関節痛についてのページはこちら

「痛み・しびれ・むくみに漢方」

2019年3月15日 (金)

良性の耳下腺腫が小さくなった漢方

 「3年前に、良性の耳下腺腫と言われました。手術の必要はないと言われましたが、顔輪郭がの右と左で違い過ぎるのは、ちょっと嫌な感じがします。

 漢方でなんとかなりませんか。」Ky42_07

 と受診された患者さんがいらっしゃいました。

 良性であると診断されていての受診でしたので、この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 漢方薬の服用を開始されて、最初の1カ月くらいは、

 「若干縮小したような・・・、気のせいでしょうかね・・。」

といった状態でしたが、

 その後から、少しずつ耳下腺腫が小さくなり始めているのを実感されました。漢方薬を服用され、約4が月後には、ほとんんど目だたなくなり、驚いたそうです。Ky42_07_2

 「家族みんなで、びっくりしています。またできると困るので、漢方薬を止めたくないです。」

 再発予防のために、服用量を減らして継続されていらっしゃいます。

 漢方治療を行っておりますと、多様な症状での受診が多いです。 

 難しい症状で受診される方が多く、一人ひとりに合わせた治療を熟慮して処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「耳・鼻・喉の症状に漢方」

2019年3月14日 (木)

黄体機能不全でしたが漢方で妊娠\(^o^)/

 黄体機能不全の方に、ホルモンバランスを整える漢方治療が好評です。

 先日も、こちらで、漢方治療を受けられていた方から、妊娠のご連絡を頂きました^^

 この患者さんは、黄体機能不全、多嚢胞性卵巣症候群の方で、婦人科で処方されたホルモン剤を飲むと、イライラして自分でもどうしようもなくなると受診されました。Img_2990_1

 基礎体温がバラバラで、高温期、低温気の判別がつかない状態でした。

 この方の体質に合わせた漢方薬の服用により、基礎体温が整い始めて、服用して約3カ月後には、2層になっているのが確認できました。

 そして妊娠となりました\(^o^)/ 

 黄体機能不全で、漢方治療を希望される方が多いです。婦人科での定期的な診察や検査と並行して頂くことをお奨めしております。

 漢方では、黄体機能不全の原因となっている体のバランスの乱れを整える処方になりますが、体質は一人ひとり異なりますので、漢方独特の診察により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

 2人目、3人目の妊娠をご希望の方、一人目の時から、こちらの漢方治療で妊娠、出産されている方も多いです。

「不妊症治療の漢方」 015

2019年3月13日 (水)

思春期の便秘と腹痛に漢方

 思春期のお子さんは、学校や外出先でトイレに行きにくい方が多く、便秘や腹痛に悩む方が多いようです。A307_048

◆便秘薬を飲むとお腹が痛くなる、下痢になる

◆便秘薬を飲んでも出ない

◆おならが気になる

◆お腹が張って苦しい

◆お腹が痛くなることが多い

などのご相談が多いです。

 思春期のお子さんは、精神的にデリケートになるお子さんが多くなるので、トイレに行くのが恥ずかしい、学校で便をしにくいなどの理由で、便秘傾向になる方が多いです。

 また、緊張やストレスに敏感な年齢ですので、過敏性大腸症候群の症状に悩むお子さんが多いです。A306_128_2

 整腸剤や便秘薬などでは、お腹の症状の調節が難しい場合が多いようです。

 女性の場合は、生理周期に伴って、下痢になったり、便秘になったりするお子さんが多く、生理不順や生理痛などと同じように、お腹の調節が難しい方のご相談が多いです。

 漢方では、お子さんそれぞれのお腹の状態に細かに対応した処方があります。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「子供の過敏性大腸症候群に漢方」

子供の心と体の不調に対応しております。

「子供の病気に漢方」

2019年3月12日 (火)

頻繁に高熱が出て、学校に遅刻します

 「朝になると、熱が出る日が多いです。2日、3日連続で出る時もあります。38度以上になる日が多くて、学校に遅刻します。お腹が痛くなる時もあります。この状態が3年以上続いています。検査をしても異常がないと言われました。」

 原因がわからない発熱は、ストレスや緊張から起こっている場合もあります。このお子さんの体質に合わせた漢方薬の服用により、高熱を出す回数が減り、腹痛も忘れるくらいなくなりました。Img_2978

 このお子さんは、1年数カ月漢方薬を服用されていましたが、風邪やインフルエンザなどによる感染症によらない高熱が出なくなり、無事高校を卒業されました。

 子供さんの繰り返す発熱は、特に原因が見つからない場合は、疲労や虚弱体質によっての発熱やストレスや緊張による場合も考えられます。

 繊細でやさしいお子さんに多い症状です。お子さん一人ひとりの感受性を大切にした診療により、リラックス効果のある漢方薬などを処方しております。

 漢方薬の服用により、症状の改善がみられると、自信がついて、改善に勢いがつく場合もあります。小さなお子さんでも、このような症状で受診されることがあります。Img_2981

 大人には気にならないような事に、不安や恐怖を感じるお子さんもいらっしゃいます。また、体調不良により、学校などで、吐き戻してしまったことなどがトラウマとなって、登校しにくい状態になるお子さんもいらっしゃいます。

 診察により、お子さんそれぞれのお話を伺うことで、原因が見えてくる場合があります。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「子供の体調不良・アレルギー体質に漢方」

 ストレスや緊張などによると思われる症状に対応した漢方治療を行っております。

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

2019年3月11日 (月)

3人目妊娠しました!!

 妊娠を希望される方に、妊娠しやすい体質に整える漢方治療を行っております。患者さんそれぞれの体質や症状に合わせた漢方薬が効果的です。

 3人目の妊娠を希望されていた患者さんのお話です。

 「稽留流産をして、1年半くらいになりますが、それから妊娠しないので、漢方がいいと思って受診しました。」Img_2909_2

 漢方の問診票、生理周期や経血の状態、基礎体温などから、この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 漢方薬を服用して、約2カ月後くらいから、生理周期や基礎体温が安定しました。その後、約3カ月で、3人目のお子さんの妊娠となりました。

 流産後の体調不良やなかなか妊娠しにくいなどのご相談を受け付けております。漢方では、一人ひとりの症状や体質に合わせた処方となります。

 女性ホルモンのバランスを整える漢方薬などにより、生理周期が整ったり、基礎体温が安定する方が多いです。

 それらは排卵の状態が改善されたり、子宮内膜の状態などの改善などを判断する指標となりますので、不妊で受診される方は、基礎体温表を持参していただけますと助かります。Ky55_05

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「不妊症治療に漢方」

子宮内膜症や多嚢胞性卵巣などの改善に

「子宮内膜症、多嚢胞性卵巣症候群に漢方」

卵管水腫などの改善

「卵管水腫に漢方」

など、一人ひとりに合わせて細やかに対応しております。

「子宮内膜が薄い方のための漢方」

2019年3月 9日 (土)

胃もたれして、胃がキリキリ痛む方のための漢方

 「ずっと胃もたれしています。急に、胃がキリキリと痛くなることがあります。

 中二の頃から始まって、ずっと治りませんでした。最近になって、胃のキリキリが強くなっています。

 近くの病院で、胃カメラをしてもらいましたが、どこも悪くないと言われました。」Img_2916

 このようなご相談を多く受け付けております。胃カメラなどによる検査を受けても異常がない場合は、胃の働きに問題がある場合が多いです。

 緊張やストレス、疲労などにより、胃腸に症状が起こる場合があります。いわゆる神経性胃炎と呼ばれる症状です。

 このような症状は、漢方薬で改善されることが多いです。

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「胃がスーッとしました。漢方を飲んでいると、もたれなくなっています。

 胃のキリキリが、1度もなかったので、痛い時に飲む漢方薬は、丸々残っています。

 こんなに早く効くんですね。」Ky21_04

 胃の不調を整える漢方薬には多くの種類があります。それだけ胃腸の不調に悩む方が多く、個人の体質や感受性の違いによって、症状が多様になると考えることができます。

 漢方薬は、一人ひとりの症状や体質に細やかに対応するように、工夫された処方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「胃痛・胃炎に漢方」

より以前の記事一覧