カテゴリー

育児

2018年7月13日 (金)

赤ちゃんのアトピーに、ステロイドを使わない治療

 赤ちゃんの湿疹、アトピーにステロイドを使わない治療が好評です。漢方薬を中心とした皮膚炎治療を行っております。

 ステロイドの使用に抵抗感がある方が増えています。親御さんがステロイドを塗っていた方やメディアやネットなどの様々な情報によって、ステロイドを使いたくない方のご相談が多いです。Img_0998_2

 慢性化している皮膚炎は、体の中からの体質改善をすることで、改善する場合が多いです。赤ちゃんの皮膚は、薄くて柔らかいので、非常にデリケートです。ちょっとした刺激でも赤くなったり、炎症を起こしやすいです。皮膚表面がカサカサしている場合でも、体の中は水分でいっぱいなので、蒸れて、あせもやただれになりやすいです。

 体の中から皮膚の炎症を鎮める漢方薬の服用により、改善される方が多いです。

 ステロイドやタクロリムス軟膏は、皮膚の炎症を抑えるので、一見すぐにきれいになります。しかし塗るのを止めると、リバウンドが起こり、また皮膚炎が噴き出します。そこでまたステロイドやタクロリムス軟膏を塗ってと、なかなか止められなくなる方が多いです。

 漢方では、皮膚表面の炎症を鎮めると共に、健康な皮膚を作る力を整える体質改善を考えます。お子さんそれぞれの皮膚炎の症状や体質に細やかに対応できるのが漢方薬です。Ky12_13

 すでにステロイドを使用されているお子さんは、急に中止しますとリバウンドが起こり、皮膚の赤みやほてり、かゆみが激しくなる場合が多いので、漢方治療と並行しながらゆっくりと中止することをお奨めしております。

 漢方薬は、生後2、3か月のお子さんから服用することができます。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で受診が難しい方には、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「赤ちゃん・乳児のアトピー」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

治りにくい・皮膚炎・にきびに漢方」

2018年6月26日 (火)

熱中症になりやすい、繰り返す時は漢方

 熱中症が心配される季節になりました。外での仕事が多い方、スポーツなどで汗をかいた時以外に、気温や湿度が高い環境でも熱中症になる場合があります。

 熱中症は、暑さ対策や水分、塩分補給だけでは、予防できない場合が増えています。毎年熱中症になる方、熱中症の症状を繰り返す方に、熱中症の予防効果のある漢方薬が好評です。Ky37_11_2

 「また今年も来ました。

 野球の試合の時だけ、熱中症になります。春は大丈夫ですが、先週の試合後から顔が真っ赤になって、頭が痛いって言い始めました。

 去年も漢方を飲んでいて、熱中症にならずに済んだので、今年もお願いします。」

 このお子さんは、夏の試合の時だけ熱中症の症状が起こり、試合後にぐったりして、点滴を受けたりしていた方です。試合の前と試合終了後の服用で、熱中症の症状が起こることがなくなり、元気に過されています。

「熱中症予防・後遺症治療の漢方」

【梅雨時から夏のだるさにも漢方】Img_0739

 梅雨入りの頃から、だるさや頭重感、めまいなどの暑さ負けの症状に悩む方が多くなります。梅雨時の湿気や気温差などが原因となっている場合が多く、体調を整える漢方薬が効果的です。

 暑さによるだるさや食欲不振、頭痛、めまいなどの症状に対応した漢方薬もございます。

「夏バテに漢方」

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです^^

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で通院が難しい方には、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

 従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

2018年6月11日 (月)

花火の季節に喘息、痰が悪化

 「花火が揚がる季節になると喘息症状が酷くなります。長岡花火の頃にピークになります。痰も絡んで、苦しそうにしています。今のうちから漢方で体質改善できたらと思いました。」

 と受診された方です。

 沖縄で台風が発生したようですし、遠く離れているようでも、気圧の変化による影響に敏感に反応する場合があります。Img_0924_3

 漢方では、喘息症状の軽減と喘息体質の改善を考えます。患者さんそれぞれの喘息症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 この患者さんは、体質改善の漢方薬に合わせて、喘息症状が出始めた時に、別の漢方薬を併用される事で、症状が悪化することがほとんどなくなり、快適に過ごされていらっしゃいます。A306_011

「咳・痰・喘息に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「しつこい咳・痰に漢方」

~*~*~*~

 本日、白根大凧合戦最終日です。「桜蝶組」が優勝候補のようです^^

Img_0945_2Img_0946_4Img_0970_3










「白根大凧合戦・桜蝶組」

Img_0973_2Img_0974




2018年6月 7日 (木)

白根大凧合戦2018 初日

Img_0890Img_0892Img_0894Img_0896 白根大凧合戦が始まりました。

 初日は、引き合いになっても引っ張る人が少なかったためでしょうか、引き分けが多かったようです。

 本日最終の合戦では、桜蝶組が勝利しました^^

 水戸部クリニックは、明日も平常通り診療を行っております。

Img_0898

Img_0882

Img_0883
Img_0908

白根大凧合戦桜蝶組

Img_0909








2018年5月28日 (月)

目の前がチカチカして頭痛に漢方薬

 「急に目の前がチカチカして頭痛になります。最近だんだん酷くなって、片頭痛の薬も鎮痛剤も効かなくなりました。酷い時は、吐き気もします。片頭痛の薬を変えてもらいましたが、痛いです。」

 薬が効かないほどの痛みを繰り返している方、片頭痛の薬を続けることに抵抗感がある方などに、体質改善の漢方薬が好評です。

 漢方では、片頭痛などの痛みが起こる原因となる体のバランスの乱れを整える事で、片頭痛を予防したり、改善する処方になります。Img_0609_2

 小さなお子さんの受診も多く、片頭痛が徐々に改善される方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの片頭痛の症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「頭痛・片頭痛に漢方」

「子供の頭痛・片頭痛に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

~*~*~*~

 白根大凧合戦が始まります。今年は、6月7日(木)からです。

 写真の巻凧は、「一心会」さんに揚げて頂いております。

 水戸部クリニックの大凧は、桜蝶組で揚がります。後日HPに掲載します。

 白根大凧合戦は、6月7日(木)~11日(月)に開催されます。午後1時からなので、診察に来られた帰りに、観戦して変えられる方もいらっしゃいます。

 天候と風によりますが、見ごたえがあります。

「白根大凧合戦 桜蝶組」

「白根大凧合戦公式HP」

※白根大凧合戦期間中も平常通り診療を行っております^^

2018年5月17日 (木)

食いしばり治療に漢方

 寝ている時に、歯をくいしばっていて、あごが痛い、頭痛がする方に、漢方治療が好評です。

◇食いしばりで、あごが痛い、歯が痛い

◇ストレスを感じると食いしばっている

◇食いしばりとチックに悩んでいる

◇食いしばりで、頭痛がする

◇食いしばりの痛みで目が覚める

 かみ合わせの改善、マウスピース、枕を変えるなど、いろいろと工夫されている方が多いようですが、思うような改善がみられない方に、漢方治療が好評です。Img_0124

 ストレスや緊張により、歯を食いしばってしまう事が癖になっている方が多いようです。ストレスや緊張を自覚されていない方も多く、とても我慢強い方に多い症状です。

 小さなお子さんでも、歯ぎしりや食いしばる方がいらっしゃいます。繊細で感受性が豊かなお子さんに多いです。

 患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、食いしばる回数が減り、それに伴うあごの痛みや頭痛、肩こりも改善される方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」 Ky53_081

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「寝ている時に、歯ぎしりをしているようです。隣で寝ていて気になると言われています。あごを強くかみしめているみたいで、朝起きた時に、あごが痛いことが多いです。」

 仕事などでストレスがあり、日常的ににイライラしている自分に気づいているとの事でした。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「少し楽になったような気がしますが、まだかみしめが強いみたいで、あごが疲れた感じがします。」

 漢方薬を変方しました。

 「あまりイライラしなくなりました。歯ぎしりも聞こえなくなっていると言われました。朝起きた時に、あごが痛いとか疲れた感じもなくなりました。」

2018年4月 3日 (火)

イライラして指の皮をむく子供に漢方

 「イライラしやすいです。手の指の皮をむいて、治らないうちにまた、むいてしまうので、指先がただれたようになっています。学校でも落ち着きがないと、連絡が来ます。うまく出来ない事があると、騒いだりしているようです。」

 感受性が高く優しいお子さんや責任感が強いお子さんに多い症状です。うまくできない自分に腹が立ったり、緊張してしまったり、不安になったりとお子さんそれぞれに理由があるのだと思います。Img_9877

 「うちの子だけでしょうか。同じようなご相談はありますか。」などとのお声が多いですが、成長期のお子さんは、親が思いもよらないような事に驚いたり、ストレスを感じている事が多いです。体力などエネルギーが余って、発散がうまくできないお子さんもいらっしゃいます。

 漢方では、イライラや癇癪に効果的な処方があります。興奮した神経の働きを穏やかに整え、エネルギー(肝気の滞り)を発散させる効果のある漢方薬などが効果的です。お子さんの症状や体質に合わせた健康保険適用の漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3か月のお子さんから服用できます。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと子育て世代の方に好評です。

 このお子さんの体質に合わせた漢方薬の服用により、イライラする事が少なくなり、手の指の皮をむく事がなくなりました。しばらく服用を続けていましたが、成長と共に、症状が出る事もなくなり、漢方薬を中止しました。Ky27_02_2_2

 それから、約数年が経過し、にきびが気になると受診されました。身長がお父様よりも高くなり、部活動での活躍を話して下さいました。

 何年ぶりに受診される患者さんが多く、「以前の症状は治りましたが、今回は、別の症状で受診しました。」と言われることがあります。お子様の場合は、成長ぶりに目を見張る事が多いです。久しぶりの再会に、楽しいお話を聞かせて頂くことで、パワーをもらっています^^

「子供の癇癪に漢方」

「子供の病気に漢方」

「夜泣き・疳の虫・寝ぼける子供の漢方」

2018年3月27日 (火)

子供の花粉症に漢方

 子供の花粉症の症状に、眠くならない漢方薬が好評です。今年は花粉の飛散量が多く、急に症状が発症するお子さんが増えています。Img_9871

◇鼻水が出る、鼻がつまる

◇のどの奥に、鼻水が落ちる

◇呼吸が苦しい、咳が止まらない

◇目がかゆくなる、充血する、まぶたが脹れる

◇のどが痒い、耳の中が痒い、肌が荒れる

◇せき込む

◇皮膚がかゆくなる

◇片頭痛が起こる

などの症状に、細やかに対応した漢方薬は、眠気が起こらないので、好評です。一般的な抗アレルギー剤では、眠くなる、集中力が低下する、効果が弱いなどのご相談が多いです。点鼻薬や目薬などとの併用もできます。A306_065_3

 体質改善の漢方薬は、生後2,3ヶ月の赤ちゃんから服用できます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「花粉症に漢方」

「後鼻漏に漢方」

「花粉皮膚炎に漢方」

2018年2月15日 (木)

体や腕がかゆい原因は肌着!?

 体のかゆみのご相談が増える季節です。乾燥肌やアトピー肌の方の受診も多いですが、特に原因がわからない方の受診が多くなります。

 寒い季節の皮膚のかゆみの原因は、いくつか考えられますが、保温肌着によって、皮膚の乾燥が起こっている場合があります。Img_9556_2

【保温肌着で乾燥肌が起こる!?】

 寒い季節に着ていると暖かい保温肌着ですが、この肌着によって、皮膚が乾燥してかゆみを起こしている場合があります。

 保温肌着に使われている繊維は、吸湿性と保温性に優れています。

 吸湿性が高いので、皮膚表面から放出された湿気を繊維が吸収します。この湿気が水に変わる時に熱が発生します。この熱を逃がさないように保温する性質が高いので、着ていると温かさを感じます。

 冬は、気温が低下するので、体も体温を逃さないように、皮膚表面の血流も低下し、空気の乾燥も加わって、皮膚が乾燥しやすい状態ですので、皮脂欠乏性湿疹が生じやすくなります。

 それに加えて、保温肌着を着ると、皮膚から水分や潤い成分が奪われやすく、更に乾燥肌が促進されやすくなってしまいます。

 アトピー肌の方、乾燥肌の方、特に皮脂分泌量が低下しやすい年齢の方(40代以降の女性、60代以降の男性)は、注意が必要です。Ky27_06_3_2

 乾燥肌が気になる方は、綿の肌着の上に保温肌着を重ねたり、綿の肌着の重ね着がお奨めです。

 また、保温肌着の保湿性によって、胸や背中のにきびやマラセチア毛包炎が悪化する場合があると言われています。

 汗や皮脂の分泌が促進されやすく、保温肌着で蒸れやすいので、にきびやマラセチア毛包炎が悪化しやすい状態となります。

【乾燥肌や皮膚のかゆみに体の中から皮膚を整える漢方薬】

 乾燥肌、乾燥肌による痒みに、体の中から皮膚に潤いを与える漢方薬が効果的です。体の中から皮膚を健康な状態に整える漢方薬は、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた処方が効果的です。

 保湿剤などでは改善されない方、かゆみが辛い方に好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「乾燥肌に漢方」

「子供の乾燥肌・サメ肌に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「乾燥肌・乾燥によるかゆみを漢方で体質改善」

「赤ちゃん・子供の乾燥肌に体質改善の漢方薬」

2018年2月14日 (水)

頻繁に熱が出る子供に漢方

 頻繁に熱を出す子供、その原因が風邪や一時的な体調不良による場合もありますが、ストレスで急激に体温が上がっている場合が意外に多いです。

 感受性の高いお子さんに多く、0歳児からこのような症状が表れる場合もあります。周囲の環境に適応したり、五感で得るもの全てが刺激になるので、受け止めきれない時があります。豊かな感性を大切にしたいですね^^

 また、乳幼児の方、小学生から思春期のお子さんは、集団生活の緊張やストレスによる心身の不調を訴える場合が多くなります。Img_9612

 子供に多い症状で、ストレスや緊張による場合は

◇原因不明の急な発熱を繰り返す

◇腹痛、下痢、嘔吐を繰り返す

◇脱毛症

◇喘息のような咳が続く

◇頭痛を繰り返す

◇体をかきむしる

などの症状が多いです。

 このような症状は、緊張をほぐして、リラックス効果のある漢方薬がお奨めです。

 自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしく作用します。漢方薬は、生後2、3か月のお子さんから服用できます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、お財布にやさしいと好評です。新潟で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠隔診療(オンライン診療)も可能です。

~*~*~*~A306_037_2

 ある患者さんのお話です。中学生の男の子です。

 「頻繁に38度台の熱が出て、学校に遅刻しています。風邪をひいている感じでもなく、すぐに熱が下がります。多い時は、1週間に2、3回も朝熱が出て、下がって、登校してを繰り返します。

 お腹が痛くなったり、下痢になることも多いです。」

 お子さんの体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「飲み始めて最初の1週間くらいで、1度熱が出ましたが、37.5度くらいでした。その後は熱が出ていません。お腹の調子も少しいいみたいです。」

 下痢や腹痛も起こらなくなり、服用されているとイライラした言動もあまりみられなくなっているそうです。

「思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

「思春期女子の心身の不調に漢方」

「疳の虫、夜泣き、夜驚症に漢方」

「子供の癇癪に漢方」

より以前の記事一覧