カテゴリー

旅行・地域

2017年6月22日 (木)

陰部のかゆみ、ただれに、ステロイドを使わない漢方治療

 陰部のかゆみやただれなどの炎症に悩む方に、ステロイドを使わない漢方治療が好評です。

 かゆみ止めやステロイド軟膏などによる治療が一般的ですが、思うような改善がみられない方に、体の中から皮膚を整える漢方薬が効果的です。ステロイドを使いたくない方、中止したい方のご相談が多いです。Img_6719

 陰部の皮膚は、薄くて敏感です。おりものや経血、下着やナプキンにより、かぶれたり、ただれたりする場合が多いです。

 なかなか治りにくい、治っても繰り返す方は、免疫力が低下している場合が多いです。陰部は、下着などによって、蒸れやすいので、細菌が繁殖しやすい状態になっています。

 体調を整え、免疫力を高める漢方薬と皮膚の炎症を鎮める漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「陰部湿疹に漢方」new

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についてのページも充実しています。

「体質改善の漢方で皮膚炎改善」

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」new

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「陰部の湿疹が治らなくて、漢方を処方して頂けると聞いて来ました。かゆくて、掻くとポロポロと落屑が剥がれます。ステロイドを使いたくないです。」

 半年くらい前から症状が続いているとのお話でした。

 皮膚炎の症状やこの方の体質に合わせた漢方薬を2週間分処方しました。

 「調子いいです。状態とすれば、今までの症状が10割とすると、7割くらいに減って来ました。全然治らなくて、皮膚科を4か所も変えていたのですが、こんなに早くよくなるなんて、もっと早く来ればよかったです。」A306_105_2

 症状の改善がみられていますので、継続して4週間分処方しました。

 「あれから、どんどんよくなっています。かゆみも楽になって、落屑がほとんど出なくなっています。もう少し続けたいです。」

 この方は、3か月くらいで、ほとんど症状が出なくなりましたので、中止となりました。

「陰部湿疹に漢方」new

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についてのページも充実しています。

「体質改善の漢方で皮膚炎改善」

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」new

2017年6月16日 (金)

全身に出る原因不明のブツブツに漢方が効いた!!

 新潟で、漢方治療を行っております。原因がはっきりとわからない湿疹や皮膚炎に悩む方が受診される事があります。

 この皮膚炎にはこの漢方薬となるものではなく、漢方では、皮膚炎の症状や体質に合わせた処方になります。Img_7691

 先日もある患者さんが受診されました。

 「体のあちこちに、膿のようなものが出ます。少し奥の部分に芯のような硬いものがあるのがわかります。出では治りますが、また別の場所に出てきます。それから、体のあちこちに、突然腫れやむくみが出ます。足や肩に出やすいです。

 近くの病院で検査をしてもらいましたが、CRPが異常に高い状態が続いたりを繰り返していますが、また治ってを繰り返しています。」

 ※CRP 炎症や病気によって、組織細胞の破壊が起こると血液中に増えるタンパク質の事です。

 皮膚の新陳代謝を活発にして、水分代謝を活発にする漢方薬を処方しました。

 突然起こるむくみや腫れが、起こらなくなり、芯があるブツブツした湿疹が、体に出てくる頻度が徐々に減っています。Ky28_14_2

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」で、ステロイドを使わない治療

従来からのPC用HPはこちら

「体質改善の漢方で皮膚炎改善」

2017年6月 6日 (火)

白根大凧合戦2017結果

Img_7488Img_7487Img_7486_2Img_7485 本年度の白根大凧合戦が、昨日終了しました。

 1日(木)初日は、天候が心配されましたが合戦に適した「しも風」でした。

 2日(金)は、強い風で、合戦中止

 3日(土)は、雨模様で、風向きが反対で、反対側から、凧揚げになりました。

 診察の帰りに、凧合戦を観て帰られると言われていた患者さんが多く、申し訳ないような状態でした。

 4日(日)は、前半は風向きが反対でしたが、4時頃から風向きが変わりましたが、風が弱く、凧が上がりにくい状態でした。

 そして、最終日

 昨日は、しも風が吹いて、各組同士で、多くの合戦が行われたようです。

 診療後に観て帰られた方がとても喜んでいらっしゃいました^^

 HP担当は、最終日は観に行けませんでしたが、合戦風景の写真を頂きましたので、掲載しました。

 さて結果です。http://www.shironekankou.jp/tako/kekka/kekka/140609.htm

 桜蝶組は、総合7位、技能4位で残念ながら、三連覇とはなりませんでした。

 「水戸部クリニック」の大凧も最後に揚げて頂きました。写真があれば、後日公開させて頂きます^^

 天候だけではなく、風向きに左右されますが、迫力ある合戦をご覧頂くと、醍醐味を感じて頂けると思います。

 大凧合戦が終わり、街はいつもの静けさを取り戻しました。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

従来からのPC用HPはこちら、他の症状についてのページも充実しています。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

「白根大凧合戦「桜蝶組」

2017年6月 2日 (金)

昨日の白根大凧合戦風景

Img_7382 昨日は、風がよく、各組同士で、多くの合戦が行われました。

 現在のところ、「桜蝶組」は技能1位です。

 本日も昨日のように天候が心配されましたが、晴れ間がのぞいています^^

 昨夜から先ほどまで、雷や強い風雨でしたのに、不思議です。

 凧の神様がいらっしゃるのでしょうか^^

 と書きましたが、強風の為に、本日2日は、中止になったそうです。

 「今日は、診療してますか。」とのお問い合わせを頂いております。

 白根大凧合戦期間中も「水戸部クリニック」は、通常通り診療を行っております^^
Img_7417_3
Img_7421_2Img_7433














Img_7430








Img_7436

白根大凧合戦「桜蝶組」

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

2017年6月 1日 (木)

アトピーの脱ステロイドは焦らないで

 アトピー性皮膚炎の方で、脱ステロイドをしたい方のご相談が多いです。漢方治療と並行して、少しずつステロイドを減らして、ゆっくりと脱ステロイドをされる事をお勧めしております。

 「漢方治療を始めるから、今日からステロイドを止めてもいいですか。」

と言われる方もいらっしゃいますが、ステロイド外用剤による治療をされていた方の場合は、急に中止しないようにお話ししています。Img_7287_2

 ステロイドは、アレルギー反応を強力に抑える効果があり、皮膚表面の炎症が鎮められるので、短期間の使用であれば、それほど問題はないと思います。

 しかしステロイドは、皮膚の新陳代謝を抑制しますので、長期間の使用により皮膚が薄くなって、毛細血管が浮き上がって見えるようになったりする場合があると言われています。

 ステロイドに長期連用による症状であったり、ステロイドの中止や減量によるリバウンドによる症状など皮膚炎に変化が生じる場合が多いですが、皮膚症状の変化や体調の状態、変化に合わせて、漢方処方を変方するなどにより対応しております。

 ステロイドの塗り薬には、強さのランクが5段階に分かれています。皮膚炎の重症度や部位で処方されていた強度も異なる場合が多いですので、症状の改善をみながら、ステロイドのランクを少しずつ弱いものに変えてゆく事をお奨めしています。

 アトピーなど慢性的な皮膚炎でステロイドを中止したい方は、不安感でいっぱいになって受診される方ほとんどです。診察時に泣いてしまう方もいらっしゃいます。

 ステロイドの中止までには長期間を要する場合が多く、症状の変化に、気持ちが左右されて、心身共に疲れ切っている方の受診も多いです。A308_007_2

 水戸部クリニックでは、辛い思いを受け止めて、お気持ちに寄り添った診療を心がけております。お気軽にご相談下さい。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しております。

 遠隔診療が可能になりましたので、県外から受診される方も以前よりも増えています。

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」new

「遠隔診療」通院の継続が難しい方に

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についてのページも充実しています。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

~*~*~*~

 白根大凧合戦が、本日より始まります。明日も水戸部クリニックは、通常通り診療を行っております^^

2017年5月29日 (月)

白根大凧合戦まであと4日

  • Img_7337_3

      Img_7338_1_3

 6月1日から始まる白根大凧合戦の準備も終盤にさしかかっています。桜蝶組の作成風景です。

 天候、風向きに左右される大凧合戦ですので、最終日まで、風向きの具合を尋ねるのが、挨拶がわりになります^^

 今週のお天気が心配です。週後半から全国的に下り坂との予報ですが、南区では、しも風(北風)が吹いてくれることを祈るばかりです。

Img_7344_1Img_7343

 南区庁舎に、「桜蝶」の大凧が飾られています。

 前年度に技能・総合のW優勝でしたので、桜蝶のみが、飾られているそうです。

 今年度の「桜蝶組」は三連覇を狙っています^^

 お時間がある方は、診療の帰りにご覧になられませんか

白根大凧合戦「桜蝶組」

「白根大凧合戦」公式HP

2017年4月30日 (日)

白根大凧合戦の準備が進んでいます^^

 白根小学校のグラウンドで、大凧制作が進んでいました。休日は、各組が6月1日からの白根大凧合戦に向けて、たたみ24畳分の大凧を作成しています。 


Img_6950_3Img_6952Img_6956










Img_6957

 

 今年の白根大凧合戦は、6月1日(木)~5日(月)まで、開催されます。合戦は、13時からです。診察の帰りに、観に寄られてみてはいかがでしょうか。

「白根大凧合戦公式HP」

「白根大凧合戦桜蝶組」

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2017年1月14日 (土)

大雪がたくさん積もりましたが、通常通り診療を行っております^^

 おはようございます。新潟の漢方外来・水戸部クリニックです。

 昨日からの大雪で、たくさんの雪が積もりましたが、通常通り診療を行っておりますので、お気をつけて、ご来院ください。

 駐車場の除雪をしましたので、止められます。職員総出でしたhappy01sweat01

 「車を止められますか?」とのお問い合わせが多いので、取り急ぎご連絡致します。

 朝から遠方からの患者さんが大勢受診されています。道路状態も悪いと思いますので、お気をつけて、お越しください。

Img_5889_3



2016年10月20日 (木)

起立性調節障害に漢方

 朝、起きられない、めまいや立ちくらみが多い、だるい、食欲がない、などの症状は、中学生や高校生のお子さんに多い症状です。

 起立性調節障害(OD)と言われる症状に、漢方治療を行っております。

 生活習慣の改善や血圧を上げるお薬などによる治療が一般的ですが、思うような改善が見られない方、お薬が合わない方の受診が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

【起立性調節障害の症状】 

◆立ちくらみ、立っていると気分が悪くなる、めまいがする

◆だるい、疲れやすい

◆朝起きにくく、午前中調子が悪い

◆食欲がないA307_046_od_3

◆動悸がする

◆頭痛、腹痛が多い

◆イライラしやすい

◆なかなか眠れない

◆突然意識を失う事がある

◆乗り物酔いしやすい

 自律神経のバランスの乱れによって起こります。血圧や心拍のコントロールが上手くできない状態が起こります。体の成長が激しい成長期のお子さんに多いです。小学校高学年くらいから、中学生、高校生くらいまでのお子さんに多いです。

 周囲からは、わかりにくい症状ですので、怠けていると誤解されやすい症状ですが、ご本人にとっては、とても辛い症状です。

【東洋医学の視点から、お子さんそれぞれに合わせて漢方薬が効果的】

 起立性調節障害は、漢方では、急速な成長によるエネルギー不足の状態に陥っていると考えます。

 「気虚」 気とは、気分の気、元気の気など、生命エネルギーのようなものの不足状態による食欲不振、気分の落ち込みなど

 「気滞」 気のめぐりが悪い状態、ストレスなどによるイライラ、不眠など

 「血虚」 体全体に栄養を与えるものの不足状態、滞りなどにより、慢性的なだるさや不眠などが起こります

 上記のような状態が、複雑に絡み合って起こっているお子さんが多く、診察により、お子さんそれぞれの体のバランスの乱れを整える漢方薬の服用により、少しずつ症状が改善される方が多いです。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬と共に、ご家族の方のご理解も大切です。

PC用HPは、こちら

「子供の頭痛、めまい、立ちくらみに漢方」 Img_5046


Img_5029_2Img_5045☆新しいHPを作成中です。

「起立性調節障害に漢方」new

2016年8月23日 (火)

新しいモバイルフレンドリーサイトの追加

 こんにちは、新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニックです。

 全国的に台風の被害が出ているようです。皆さまお気をつけてお過ごしください。

 PC、スマホ、携帯対応のモバイルフレンドリーサイトのページをコツコツと更新しておりまして、本日、新しいページを追加しましたので、お知らせいたします。

 本日は、「乾燥肌に体質改善の漢方」のnewページを追加しました。従来のページよりも詳しく、よりわかりやすい内容となっておりますので、ご覧ください。

☆従来からのPC用HPは、こちらです。他の症状のページも充実しております。

「新潟の乾燥肌に漢方」 Ky01_03_2


「赤ちゃん子供の乾燥肌に漢方」

※ランキングにご協力下さい。


にほんブログ村

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ