カテゴリー

« 潰瘍性大腸炎で血便が止まらない | トップページ | 足のむくみが酷くて靴をはけない »

2020年8月17日 (月)

生理痛が酷くて、転げまわる

 辛い生理痛に悩む方は多いです。

 鎮痛剤では耐えられないくらいの激しい痛みに、毎月苦しんでいる方もいらっしゃいます。

 子宮内膜症や子宮筋腫などが原因となっている場合や特に原因となる異常が認められない場合など様々です。

 水戸部クリニックでは、婦人科での診断も考慮して、東洋医学的な視点から処方を検討致します。

◆排卵期に痛くなる

◆生理前から腹痛が始まる

◆生理が始まってから痛くなる

◆生理後まで腹痛が続く

など様々です。Img_7502

 痛みを感じる時期や体質など、細かくお話を伺う事で、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を検討しております。

「生理痛・生理不順に漢方」

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

「生理痛が酷くて、毎月転げまわっています。

 昨日は、吐きました。

 先月は、それで過呼吸になって救急車で運ばれました。

 毎月激痛になります。

 お腹にカイロを貼ったりしてみますが、全然変わらず痛いです。

 今日は片頭痛が酷くて、学校を早退して来ました。」A307_048_20200817152601

 お母様に付き添われて、受診されました。

 この方は、漢方薬の服用を始めて2回目の生理から、痛みが軽くなるのを実感されました。

 「だんだん楽になって来ています。

 学校でも恥ずかしくて、嫌だったのですが、

生理が近くなっても気にしないでいられるので、よかったです。」

 生理前などに、頭痛や片頭痛が酷くなる方に、ホルモンバランスを整える漢方薬が好評です。

 検査を受けられても特に異常が認められない方、ピルなどの服用が心配な方のご相談も多いです。

 鎮痛剤とは異なり、ホルモンバランスの改善や排卵や子宮内膜などの状態が、

少しずつ改善されるように整える治療となりますので、

2,3カ月くらいは、様子をみて頂く場合が多いです。

 生理痛やPMS症状などの改善がみられないようでしたら、処方を再検討しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、新潟県外からの方の受診も多いです。 

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

« 潰瘍性大腸炎で血便が止まらない | トップページ | 足のむくみが酷くて靴をはけない »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.生理痛、生理不順、PMSなど」カテゴリの記事

.腹痛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 潰瘍性大腸炎で血便が止まらない | トップページ | 足のむくみが酷くて靴をはけない »