カテゴリー

« へバーデン結節が痛くて、おはしが持てない | トップページ | イボを治したい »

2020年8月 1日 (土)

膀胱炎で、排尿時の痛みを繰り返す

 膀胱炎を繰り返している方、排尿痛が辛い方に、膀胱炎予防の漢方薬などが好評です。

 膀胱炎になったら、抗菌剤などですぐに治る方は、それで十分だと思います。

 一度なってしまうと治りが悪い、繰り返している方には、体質改善の漢方薬の併用もお奨めです。

 [膀胱炎 漢方薬]で検索すると、いつくか候補が出て来ると思います。

 それでも悪くはないとは思いますが・・・、漢方の世界は奥が深いとブログ担当は思っております。Img_7286

 尿検査の結果もふまえて、膀胱炎の症状も細かくお話を伺いますと、その方それぞれ、その時々で微妙な違いがあります。

 血尿の度合いや灼熱感、残尿感、排尿時痛、違和感などを考慮した処方が効果的です。

 膀胱炎の急性症状の改善にも漢方薬は効果的ですが、今回は繰り返している方の体質改善についてのお話です。

 膀胱炎を繰り返している方、すっきりと治らない方は、体質改善の漢方薬が効果的です。

 慢性的に体力が低下したり、冷えている方、職場環境などによる場合など様々ですが、診察により、患者さんそれぞれの体のバランスの乱れを整える漢方薬を処方しております。

「膀胱炎に漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「膀胱炎を繰り返しています。

 排尿の時の痛みが辛いです。

 いつも抗菌剤を処方してもらっていますが、その後にカンジダになったりして困るので、漢方でお願いします。

 できれば予防したいです。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 膀胱炎症状の改善のための漢方薬から、予防の漢方薬に切り替えました。

 「膀胱炎はすぐに治りました。

 それから予防のための漢方を飲むようになってから、今のところ膀胱炎になっていません。

 生理も楽になって、びっくりです。」105

 診察の時には、お話されていなかった症状も改善される事は多いです。

 心と体のバランスの乱れを整える事を考えての漢方薬ですから、服用してよかった、体調がよいなどの嬉しいご報告を頂くことが多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、新潟県外からの方の受診も多いです。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

« へバーデン結節が痛くて、おはしが持てない | トップページ | イボを治したい »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

尿のトラブル、陰部の炎症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« へバーデン結節が痛くて、おはしが持てない | トップページ | イボを治したい »