カテゴリー

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月13日 (土)

待ち時間に、しろね散策してみませんか

 診療の待ち時間を有効に使って頂ければと思いまして、

友人に「水戸部クリニック周辺マップ」を作成してもらいました^^Img_6970

 待ち時間の間に、ちょこっと用事を足して来たい

 しろね周辺の街を散策したい

 飲み物などの自動販売機の場所がわからない

 お子さんが飽きてしまって、ちょっと散歩に出かけたい

 近くのコンビニやスーパーの場所を知りたい193_person

 銀行やATMの場所を知りたい

などのお問い合わせがありましたので、短時間で戻って来れそうな場所をピックアップして

地図を作って頂きました。

 クリニック内でもお渡しできる地図をご用意しておりますので、お気軽にお声掛けください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

2020年6月 9日 (火)

子供の頭痛、食欲がない原因は何?

 お母様とご一緒に小学生のお子さんが受診されました。

 「頭が痛いというようになりました。

 頭痛薬も効かないみたいで・・・。

 あまり食欲もなくなっています。」Ky15_15_20200609174701

 よくお話を伺うと、3月下旬頃からこのような症状が始まったことがわかりました。

 コロナ感染症による不安をお子さんも敏感に感じ取っていらっしゃいます。

 報道や親御さんとの会話、学校の休校など、お子さんを取り巻く環境も大きく変化しています。

 それにより、心身のバランスを崩してしまうお子さんがいらっしゃいます。

 不安やイライラなどから、

 乱暴な言動が増えた

 食欲がなくなった

 頭痛や腹痛が多くなった

 元気がない

 学校へ行き渋りが始まった

などのご相談が増えています。

 お子さんのお話や保護者の方のお話をよく伺いますと、不調の原因がとらえやすくなります。

 お子さんぞれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 上記のお子さんの感受性の豊かさを大切にして、お子さんの体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「少しずつ元気になっています。

 頭痛の回数も減りましたし、ご飯も食べられる量が増えてきました。

 学校の授業も再開しましたが、元気に登校出来ています。

 飲んでいると本人も安心するようなので、もう少し続けたいです。」

「子供の病気・不調に漢方」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、新潟県外からの方の受診も多いです。

「西洋医学と東洋医学の良さを活かした医療を水戸部クリニックで」

Img_6821Img_6822Img_6823 クリニック前は、花盛りです(^▽^)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »