カテゴリー

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月20日 (水)

突然、全身に湿疹が出た

 「10日前に突然、全身に湿疹が出ました。

 じんましんと言われて飲み薬を飲みましたが、治らなくて、この塗り薬を処方されましたが、

酷くなるばかりで、かゆくて辛いので、受診しました。」A307_032_20200327095001

 全身に赤い発疹が出ていました。

 掻き壊しにより、硬く盛り上がった結節ができている部分もありました。

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 2週間後、

 「まだかゆみはありますが、良くなっています。

 夜かゆみで眠れなかったのですが、かゆみで目が覚めることもなくなりました。

 もう少し飲み続けたいです。」

 この方は2週間分を追加処方して、治療終了となりました。

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」Img_6765

 ゴールデンウイーク中は、ステイホームでずっとリースを作っておりました^^

 季節変化に合わせて飾りますので、ご来院の際にでもご覧ください。現在は写真のリースを飾っております。

2020年5月16日 (土)

42歳妊娠のご報告を頂きました^^

 ある患者さんのお話です。

 「先月妊娠したのですが、流産してしまいました。

 42歳なので、歳も歳ですし、漢方でお願いしたいと思います。」

と受診されたのが、12月でした。

 冷え性で足先が冷たいとの事で、血流改善を考慮した漢方薬などを処方しました。

 冬に向かい冷えや体調変化に合わせて漢方薬を変方するなど、調節しました。

 そして、5月に入り、妊娠のご報告を頂きました。

 「今回でだめだったら、婦人科へ行こうと主人と相談していたのですが、妊娠できてよかったです。」Img_6718

~*~*~*~

 妊娠をご希望の方に漢方治療を行っております。

 自然妊娠をご希望の方、婦人科での治療と併用されている方など様々ですが、一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 生理周期や基礎体温、経血の状態、その他の症状などを細かくお伺いして、漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「不妊症治療の漢方」

 男性の方も精子の量や運動能を高める漢方薬の服用もお奨めです。

「男性不妊に漢方」

2020年5月 5日 (火)

手作りマスク☆

 手作りのマスクを頂きました。

  84歳の方が作って下さいました^^Img_6652_20200505090301

 外出の際に使わせて頂こうと思います。

 まだまだ安心できない状態ですが、感染しにくいように注意して過ごすことが大切ですね。

 うがいや手洗いなども大切ですが、免疫力を下げないように気を付けることも重要だと思います。

 体の不調や疲れを感じたら、早めに休息を取る、ストレスをためないように工夫するなどもよいと思いますが、HP担当は、体の疲れなどの回復力を高める漢方薬などを服用して、早めに休息を取るようにしています。

 「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ