カテゴリー

« お腹が張って苦しい | トップページ | 感染症対策について »

2020年4月10日 (金)

大量の水いぼが、体中に

 温かい日が増えて来ましたので、「水いぼ」のご相談が多くなりました。

 春は、芽吹きの季節ですが、皮膚炎も噴き出しやすい季節です。

 冬の間は少し落ち着いていた皮膚炎が、激しくなったり、かゆみが強くなったと受診される方が増えています。

 「水いぼ」のお子さんの受診も増えて来ました。Ky27_05-2

 お子さん自身の免疫力が上がると、自然に治りますが、数が増えて来ると、気にされる親御さんが多いです。

 ピンセットなどで取ったり、お薬を塗ったりと、痛い治療を嫌がるお子さんが多いようです。

 漢方では、体の中から皮膚を整えることで、水いぼの改善を考えます。

 「ヨクイニン」が一般的に知られていますが、治りにくいというご相談も多く聞かれます。

 水戸部クリニックでは、お子さん一人ひとりの体質も考慮した処方を検討しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「痛くない水いぼ治療」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。 Img_6526

 「体中に、大量の水いぼです。

 自然に治りますからって、お薬も出なかったのですが、かゆがっていますし、どんどん増えて来ました。」

 お子さんの体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「水いぼ 小さくなりました~♪

 診て下さい。こんなにほら よかったです^^

 もう少し飲ませたいです。」

『西洋医学と東洋医学の良さを活かした医療を水戸部クリニックで』

« お腹が張って苦しい | トップページ | 感染症対策について »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

.子供の症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お腹が張って苦しい | トップページ | 感染症対策について »

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ